閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

コミュファ光の工事(ネット・テレビ・電話)は遅い?工事内容と注意点

コミュファ光に申し込んでも、すぐにインターネットや光テレビ、光電話などのサービスが利用できるわけではありません。それぞれのサービスに必要な工事が完了して、初めて利用できるようになるのです。現在、コミュファ光では申し込みから工事完了までに1~3ヶ月かかります。具体的な工事内容とコミュファ光に申し込む前に知っておきたい事柄、インターネットを利用できない期間をなくす方法についてまとめました。

コミュファ光の回線工事にかかる時間

コミュファ光の回線工事はすべて立ち会いが必要です。戸建て住宅では屋外工事と宅内工事で2~4時間ほど、すでにコミュファ光回線を導入しているマンションは、宅内工事のみで1時間ほどかかります。

コミュファ光に申し込んでから工事完了までの時間

通常はコミュファ光に申し込んでから回線工事が完了するまでに、1~2ヶ月かかります。しかし、引っ越しシーズンなどの混み合う時期に申し込むと、インターネット開通までに3ヶ月ほどかかることもあります。

戸建て住宅の回線工事内容と手順

戸建て住宅におけるコミュファ光のインターネット回線工事は、住んでいるエリアによりタイプCとタイプKに分けられ工事内容に違いがあります。以下の地域ではタイプKの工事が行われます。

【愛知県】田原市
【岐阜県】関市、瑞浪市、本巣市、池田町、大野町、垂井町、御嵩町、養老町
【三重県】伊賀市、伊勢市、鳥羽市、玉城町、明和町
【静岡県】熱海市、伊豆の国市、伊東市、御前崎市、御殿場市、裾野市、沼津市、富士市、富士宮市、三島市、函南町、長泉町、吉田町

上記以外の地域ではタイプCの工事が行われます。

タイプC

タイプCの場合、基本的に、回線終端装置の機能が内蔵されたホームゲートウェイが提供されます。
工事内容を詳しく確認していきましょう。

▼戸建て住宅配線イメージ図(光ネット+光電話+光テレビ)<タイプC>
引用:コミュファ光

  1. 電柱から光ファイバーを引き込み、住宅の外壁に引き留め金具で固定します。
  2. 電話線やエアコンのダクトの穴を利用して、光ファイバーを住居内に引き込みます。利用できる電話線やダクトの穴がないときは、壁に直径1cmほどの穴を開けて光ファイバーを引き込みます。
  3. 住宅内に回線終端装置の機能が内蔵されたホームゲートウェイを設置し、光ファイバーと連結します(ホームゲートウェイの設置は初期訪問セットアップの担当者が行います)。

タイプK

タイプKは一部地域で行われる工事方法で、回線終端装置機能なしのホームゲートウェイが提供されるため、光コンセントと回線終端装置の接続が必要です。なお、家屋内に引き込んだ光ファイバーを光コンセントにつなぐ部分以外は、タイプCと工事内容は変わりません。

▼戸建て住宅配線イメージ図(光ネット+光電話+光テレビ)<タイプK>
引用:コミュファ光

マンションの回線工事内容と手順

住んでいるマンションにまだコミュファ光の屋外工事が完了していない場合は、まず電柱からマンションの共用スペースに光ファイバーを引き込み、回線終端装置などに接続する作業が実施されます。この過程は、契約者は立ち会う必要はありません。その後、マンションにより、V方式・棟内LAN方式・棟内光ファイバー方式のいずれかの方式で、各家庭の宅内工事が進みます。
大まかな流れは以下の通りです。

  1. 宅内の壁にモジュラジャック(電話やLANケーブルなどをまとめて接続するための接続機)を設置し、回線終端装置とケーブルで接続します。
  2. ホームゲートウェイを宅内に設置し、モジュラジャックとケーブルで接続します。
  3. ホームゲートウェイの設置は初期訪問セットアップの担当者が行います。

出典:コミュファ光公式ホームページ

コミュファ光テレビの工事内容

戸建て住宅専用のサービス“コミュファ光テレビ”は、申し込んでから1~2週間後に工事日を調整しますので、実際に工事を実施するまでに1~2ヶ月かかります。インターネット回線工事と同様、契約者自身が工事を実施する必要はありませんが、工事に立ち会う必要がありますので、確実に家にいる日に工事を実施してもらいましょう。ただし、インターネットと同時にコミュファ光テレビに申し込んだときは、インターネット回線工事とテレビ工事が同時に実施されます。

  1. 映像用回線終端装置を設置し、テレビと接続します。
  2. 2台以上のテレビと接続するときは、オプション工事(1台当たり1,200円程度)が必要になります。工事を申し込むときに、何台のテレビを接続するのか伝えておきましょう。

コミュファ光電話の工事内容

コミュファ光電話を利用するときも工事は必要ですが、作業員は訪問しませんので、契約者が立ち会う必要もありません。利用開始日になったら、各自でホームゲートウェイに電話機を接続しましょう。

コミュファ光の工事に関する費用

コミュファ光やオプションサービスのコミュファ光テレビ、光電話を利用するための工事費用に関しては、現在一定条件のもと、下記の通り無料または割引サービスが行われています。

  • コミュファ光と「安心サポート」もしくは「安心サポートPlus」を同時に申し込むと光回線の工事費(25,000円)が無料(安心サポートの月額料金は700円。3カ月無料で最低利用期間3カ月)。
  • コミュファ光テレビを申し込む際に、5年もしくは3年の長期利用契約をするとコミュファ光テレビの初期工事費(18,700円)割り引かれます。5年利用契約で15,700円割引、3年利用を約束すると10,700円割引になります。ただし、契約期間中に解約すると、解約するタイミングによって4,000~15,700円の違約金が発生します。

コミュファ光の工事前に知っておくべきこと

コミュファ光の各種工事を実施する前に、知っておくべき事柄をまとめました。

工事費用は月額使用料の初回請求時に支払う

各種工事費は、サービスの月額料金初回請求時に同時に請求されます。上記の通り、一定条件のもとに割り引かれる工事もありますが、基本工事費以外にオプション工事費が発生していることもありますので、明細書をかならず確認しておきましょう。

ホームゲートウェイはコミュファ光から送付される

コミュファ光で利用するホームゲートウェイは、工事日までにコミュファ光から送付されます。契約者自身が購入する必要はありません。

ホームゲートウェイとインターネット機器の接続は各自で実施

回線終端装置とホームゲートウェイの接続まではコミュファ光のスタッフが実施してくれますが、ホームゲートウェイとパソコンなどのインターネット機器の接続は、各自で実施しなくてはなりません。

接続・設定が不安なときは専門家に任せよう

自分で接続する自信がない人は、“おまかせ訪問ダブルサポート”に申し込んでみるのはいかがでしょうか。ホームゲートウェイとインターネット機器の接続だけでなく、パソコンやWi-Fiの設定も実施してもらえます。テレビや録画機器などの設定も依頼することができますよ。スタッフの訪問日を決めなくてはいけませんので、工事日が決定したら早めにコミュファ光コンタクトセンターに電話をかけて申し込みましょう。

コミュファ光コンタクトセンター:0120-218-919、年中無休9:00~20:00

コミュファ光の引っ越し特典を利用する

引っ越し先でもコミュファ光を利用するときは、2年間の継続利用を約束することで“引っ越し・建替え特典”が利用でき、工事費用を安くすることができます。通常25,000円の回線工事費が、コミュファ光テレビを利用している場合は0~11,000円、コミュファ光テレビを利用していない場合は3,000~25,000円になります。

しかも、コミュファ光電話とコミュファ光テレビの工事費は無料に、引っ越しと同時にインターネットのメニューを変更するときも、変更手数料は無料になります。引っ越し先がコミュファ光のサービス対象地域のときは、ぜひ“引っ越し・建替え特典”を利用して工事費用を節約しましょう。

インターネット回線の賢い解約タイミングとは?

インターネット回線は、基本的には解約金さえ払えばいつでも解約できます。しかし、回線工事はいつでもできるわけではありません。回線業者のスケジュールと契約者のスケジュールが合わないと、数ヶ月待たされてしまうこともあります。

なので、インターネット回線を他業者に変更するときは、まずは新しく契約する回線業者に申し込み、工事日を決定して下さい。その後、現在利用している回線業者に解約日(新規工事日もしくは新規工事日の翌日)を伝えましょう。“契約”を“解約”より先に申し込むことで、インターネットを利用できない期間をなくすことができますよ。

コミュファ光を解約する時の解約金と撤去費用

将来的に、もしコミュファ光を解約することになった時には解約金がかかります。この類の解約金は、他社回線を契約している場合でもかかりますが、コミュファ光の場合も、それなりの金額がかかってしまいます。
さらに、解約すると光回線を撤去することになり費用がかかります。
解約に関する費用と撤去工事費は下記のようになっています(一部抜粋)。

関連記事

    記事はありませんでした