閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiFiストアは初めてでも安心してモバイルWi-Fiが選べる比較サイト

外出先でインターネットに接続する手段として、もっともポピュラーなのがモバイルWi-Fiです。フリーWi-Fiを用意しているカフェもありますが、あまり馴染みのない場所でフリーWi-Fiを完備した場所を探すのは意外と大変。モバイルWi-Fiならその探している時間も節約して、いつでもどこでも使えるので便利です。

また、最近ではひとり暮らしでもモバイルWi-Fiで済ませる人も増えています。固定回線は引っ越しで住居が移る場合、手続きや工事が必要ですが、モバイルWi-Fiならそういった手間もかかりません。

モバイルWi-Fiも格安スマホなみにサービスはいろいろ

ただしひと口にモバイルWi-Fiといっても、提供しているサービス会社やプラン内容、料金は様々です。例えばスマートフォンの場合、ドコモやau、ソフトバンクといったMNO以外にも、いわゆる「格安スマホ」と呼ばれるMVNOが提供しているサービスが多くあることが認知されてきています。


出典:WiFiストア公式サイト

実はモバイルWi-Fiも格安スマホと同じように、MNOだけでなくMVNOが提供しているサービスも数多く存在しています。それぞれのサービスで、料金やプラン内容、通信品質などが変わってくるため、自分の使い方にあったサービスを選ぶ必要がでてきます。そんな自分にピッタリのモバイルWi-Fiサービスを探すのに便利なのがモバレコの運営している比較サイト「WiFiストア」です。

「WiFiストア」なら11社のプランを横断的に比較できる

「WiFiストア」は11社(2019年7月14日現在)のモバイルWi-Fiサービスを比較できるサイトです。「Y!mobile」や「UQ WiMAX」など自社でも回線を持っている大手から、「So-net」や「BIGLOBE」などのISP(インターネット・サービス・プロバイダー)系に加え、「どんなときもWiFi」や「ONE MOBILE」といったMVNO系のサービスを網羅しています。残念ながら国内で提供しているすべてのモバイルWi-Fiサービスを網羅してはいませんが、メジャーなサービスはしっかりとおさえています。


出典:WiFiストア公式サイト

比較方法は大きく分けて「WiFiプラン比較」と「総合ポイント比較」のふたつ。「WiFiプラン比較」では、「サービス提供元(エリア)」、「ご利用用途」、「支払い方法」、「月間データ容量」、「契約期間」の5つの条件から自分の使い方にあったポイントにチェックして検索するだけです。

例えばドコモの通信環境がいい場合は、「サービス提供元(エリア)」で「docomo」にチェックをいれたり、毎月のデータ容量を気にせず使いたい場合は「月間データ容量」で「月間制限なし」にチェックを入れたりといった具合です。検索結果はリストで一覧表示され見やすいのもポイント。もちろん並べ替えにも対応しており「実質月額料金が安い順」や「月額データ容量が多い順」、「契約期間が短い順」に並べ替えて比較できるので、どの会社のプランがいちばん安いかなどがかんたんにわかります。


出典:WiFiストア公式サイト

自分の環境に合いそうなサービスを見つけたら、「詳細を見る」をクリックすれば、そのサービスの提供会社のウェブサイトに移動できるので、あとはオンラインで契約すればモバイルWi-Fiを入手できます。ただし直接モバイルWi-Fiサービスのウェブサイトへとアクセスするので、別サイトを経由して特典が得られるようなキャンペーンを利用したい場合は要注意です。

ポイントランキング上位はおトクなサービス

モバイルWi-Fiを使ったことがないので、月間データ容量や月額料金の相場など詳しいことはわからないというユーザーは「総合ポイント比較」がオススメ。こちらの比較はWiFiストアが独自にポイントスコアをつけ、その総合ランキングなどで各サービスをチェックチェックしています。たとえば「契約期間中の総支払額ランキング」では「月ごとで発生する月額料金」に契約期間の月数をかけて、契約期間中の総支払額を算出。それをポイントに変換してランキングとしてます。つまり「契約期間中の総支払額ランキング」で1位のサービスを選べば、WiFiストアで比較できるサービスのなかで最も低コストで使えるモバイルWi-Fiとなるわけです。


出典:WiFiストア公式サイト

「総合ポイント比較」ではそのほか、「キャンペーン適用時の実質月額ランキング」「キャンペーン還元額ランキング」といった比較ランキングを掲載。これらのランキングをまとめたものが「総合ポイント比較」の全体のランキングとなっています。

エリアや速度で選びたい人にもピッタリ

「WiFiストア」には「WiFiプラン比較」と「総合ポイント比較」以外にも、モバイルWi-Fiを選ぶ上で参考になるコンテンツが用意されています。そのひとつがチャットで簡単エリア確認」。これはWiFiストアのウェブサイトにあるチャットフォームから郵便番号と住所を入力することで、そのエリアの回線状況がチェックできるサービスです。郵便番号と住所を入力してから返答までしばらく時間がかかるケースもありますが、どの回線を選べば良いか決めかねるケースでは、大いに参考になります。

また「リアルタイムで実測 速いWiFiはこれ!」では、WiFiストアが独自で定期的に計測した結果をもとにランキングを発表。回線の違いはもちろん、同じ回線を使っていても、サービスを提供している会社によって実効速度は大きく変わってきます。計測時間は8:30(朝)、12:30(昼)、18:30(夕)、23:30(夜)の4回なので、平均的な速さだけでなく自分がよく使う時間帯に計測結果が良いサービスを選ぶための指標になります。


出典:WiFiストア公式サイト

使用できるデータ量で選ぶなら「WiFiストア」

モバイルWi-Fiのサービス比較サイトは「WiFiストア」以外にもいくつかあります。たとえば価格コムの「ポケットWiFi(Pocket WiFi)料金比較」がそれ。検索機能としては「回線事業者」や「契約期間」など「WiFiストア」と重複する項目もありますが、「月間データ容量」の項目がないため、使用する通信容量に合わせたサービス検索ができません。また「WiFiストア」には、モバイルWi-Fi選びについてのコラムなども掲載されているので、モバイルWi-Fiをはじめて契約するようなユーザーでも安心です。


出典:WiFiストア公式サイト

一方で価格コムの「ポケットWiFi(Pocket WiFi)料金比較」では、使用する端末が製品写真でチェックできるのはポイント。モバイルWi-Fiの最新端末を使いたいユーザーには重要な項目なので、「WiFiストア」にも今後搭載してほしい機能です。

まとめ

とはいえ11社のサービスを横断的に比較でき、モバイルWi-Fiに詳しくないユーザーでも安心して選択できる「WiFiストア」。モバイルWi-Fi導入を考えているなら、最初にアクセスしたいサイトです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事