閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

マンション暮らしでソフトバンク光を選ぶとどうなる? 速度や料金、特典を検証!

ソフトバンク光は、ソフトバンクがNTTのフレッツ光回線を借り受けて、回線とプロバイダサービスを一括で提供している「光コラボレーション」です。
マンションでソフトバンク光を利用するには、まず光回線が建物に導入されているかどうかを調べる必要があります。
部屋までフレッツ光ネクストが引かれているなら、その回線を「転用」、すなわち契約先をNTTからソフトバンク光に変更してそのまま使うことができます。

ここでは、ソフトバンク光をマンションで利用する場合の、回線の種類や料金、そしてマンションタイプでの通信速度事情について見ていきます。

ソフトバンク光が利用できるマンションかどうか

ソフトバンク光をマンションで使う方法は3通りあり、料金と初期費用も違います。

(1)マンションにすでに引かれた光ファイバー(※)を使う →新規申し込み・工事なし
(2)すでに利用しているフレッツ光からソフトバンク光に切り替える →転用申し込み・工事なし
(3)マンションに光ファイバーが引かれていない →新規申し込み・屋外&屋内工事

※マンションにフレッツ光回線が引かれていても、フレッツ光ライトやBフレッツであった場合、回線タイプを変更する工事が必要になります。

(1) まだフレッツ光を利用していない(または入居前の)状態で、マンション全体にはすでにフレッツ光ネクストの光ファイバー回線が導入されている場合、その回線を使ってソフトバンク光に新規申し込みをすることになります。光配線方式で導入されていれば立会い工事は必要なく、自分でONUをつなぐ無派遣工事のみです。
(2) (1)のようにフレッツの光ファイバーが導入されているマンションで、すでにフレッツ光ネクストを使っている場合は、フレッツ光から「転用」してソフトバンク光を使うことができます。この場合、実質はフレッツ光から変わらず、契約だけが変わるので、転用手数料のみかかり、屋内工事も無派遣工事も必要ありません。
(3) マンションにまだ光ファイバー網が導入されていない場合は、最も手間と費用がかかります。新たに屋外の電柱などからマンションの建物自体に光ファイバーを引き込む屋外工事と、自室まで引き込む屋内工事の両方が必要になります。

上記の(3)の場合、戸建てプランのように自分の部屋のみに回線を引き込むことも検討対象に入ります。ただしマンションタイプは、ひとつの建物で4契約が見込めないと回線を引き込むことができません。マンションでも3階以下の低階層であれば自分の部屋だけに戸建て(ファミリータイプ)の回線を引くこともできますが、月額料金もマンションタイプより高くなります。

自分のマンションの回線状況は、マンション管理会社や大家さんに訊いてみるか、NTTの電話窓口に問い合わせてエリア・住所・建物名を伝えると、利用できるプランを確認することができます。

NTT電話窓口:0120-116-116

ソフトバンク光をマンションで使う場合の料金と速度

ソフトバンク光のマンション・戸建てタイプのそれぞれの料金と最大速度は以下の通りです。

  マンションタイプ 戸建てタイプ
月額料金(2年自動更新時) 3,800円 5,200円
月額料金(自動更新なし) 4,900円 6,300円
最大速度 1Gbps/200Mbps/100Mbps

最大速度はフレッツ光ネクスト回線の種類によって3通りに分かれますが、速度によって料金が変わることはありません。
速度や契約戸数によって料金が幾通りも分かれていたフレッツ光ネクストと違うところですね。

2年自動更新の場合、更新月以外の解約では違約金9,500円がかかります。
自動更新なしの場合と比較すると、9カ月以上の利用で自動更新の方がお得になります。

最大60,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

マンションタイプは遅い?

「戸建てタイプに比べ、マンションタイプは通信速度が遅い」と言われることがありますが、これは配線方式が「VDSL」の場合です。
VDSLは電柱から共有部分まで光回線、共有部分から個室までを電話回線を使っており、周囲のノイズ等の影響を受けやすく、また速度も100Mbpsまでしか出ません。

これに対して「光配線方式」の場合、全ての配線で光ファイバーを使っているため、原理的には戸建てタイプと変わらない速度が出ます。
また、最大1Gbps(※1)および200Gbps(※2)の回線は、光配線方式でないと使えません。
※1…ギガマンション・スマートタイプ(NTT東日本)、マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(NTT西日本)
※2…マンション・ハイスピードタイプ

マンションタイプ「VDSL方式」が遅い場合の対処法2通り

VDSL方式で速度が出ていない場合、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」を使うことで速くすることができます。

これは簡単に言えば、混雑の少ない接続方式ということです。

IPv6を利用するためには、ソフトバンク光の光BBユニットをレンタルして接続することが必要です。レンタル料金は月額467円となっています。

もう1つの方法はやや難易度が高いですが、VDSL方式から光配線方式に切り替えるようマンションのオーナーさんに掛け合ってみることです。
工事内容としては、既存の電話用配管やエアコンダクト等を使って光ファイバーを各戸に引き込んでいくことになります。
これはマンションの建物全体に関わることで、簡単な話ではありませんが、購入した分譲マンションで、長く住むつもりの物件であれば、マンションの管理組合に議題として持ち込んで光ファイバー導入を検討してもらうのもよいでしょう。

光ネクスト回線が引かれていればソフトバンク光に「転用」できる

すでに部屋まで光ネクスト回線が引かれている場合、以下の初期費用を払って、ソフトバンク光を使うことができます。

・他社プロバイダで光ネクスト回線を使っている…他社プロバイダ違約金+契約事務手数料
・入居前・直後でまだ光回線を使っていない…立ち会いなし工事費2,000円+契約事務手数料

契約事務手数料は3,000円です。

他社プロバイダ違約金は、公式の「あんしん乗り換えキャンペーン」で全額キャッシュバックしてもらえます。
また引っ越しシーズンには、初期工事費が全額戻ってくる「新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」も開催されています。2018年は1月19日から5月7日までです。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

マンションに光ネクスト回線が引かれていない場合

では次に、マンションに光ネクスト回線が引かれていなかった場合の手続きと料金を見ていきます。

光ネクスト回線が引かれていない場合、光ファイバーを建物と各部屋に引く工事が必要です。

ソフトバンク光公式、もしくは代理店から申し込んで工事日を決めることになりますが、開通までに1カ月ほどかかる場合もあるため、余裕をもって申し込むようにしましょう。

キャンペーン特典やキャッシュバックを使って初期費用を安くする

ソフトバンク光公式では、開通工事が必要な場合の工事費をキャッシュバック、もしくは月額料金から割引するキャンペーンを随時行っています。

2018年2月現在行われているのは、以下の通りです。
・乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン(2017年9月15日~)
・新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」(2018年1月19日~5月7日)

光ネクスト回線をマンションに引くための工事費とキャッシュバック額は以下の通りです。どの工事内容になるかは、マンション設備の状況によって変わります。

工事内容 工事費用 公式キャッシュバック・割引
屋外・屋内工事 24,000円 24,000円
屋内工事のみ 9,600円 10,000円
立ち会い工事不要 2,000円

乗り換えや引っ越しでなくとも、代理店の展開するキャッシュバックキャンペーンを使えば、開通工事費を無料にすることができます。

たとえば、ソフトバンク光の代理店「STORY」では、「月額6ヶ月分相当還元!」キャンペーンに申し込めば、最大24,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

STORY:https://hikari-softbank.jp/

この代理店でのキャッシュバック条件は以下の通りです。
・サイトからの即日申し込み
・90日以内に開通する
・ソフトバンク光を24ヶ月以上使う
・申し込み月を含む10カ月目の1日~末日までにキャッシュバックに申し込みする
・STORYのアンケートに答える

キャッシュバックが10カ月目以降というのが長く感じるかもしれませんが、「〇人以上紹介」や「有料オプション加入」などの厳しい条件がないため、他の代理店でのキャッシュバックより適用させやすいキャンペーンです。

キャッシュバック受け取りには、10カ月目の手続きが必要になります。
カレンダーやスマホのリマインダーなどに書き留めておき、10カ月目の一カ月間にきちんと手続きがをできるよう工夫しましょう。

まとめ

ソフトバンク光をマンションで使うには、マンションにフレッツ光ネクスト回線が引かれているかどうかで、すぐに利用できるかが変わります。

自分のマンションの開通状況は、オーナーもしくはNTT東西に問い合わせて確認しましょう。

すでにフレッツ光ネクスト回線が引かれている場合は、回線を「転用」してそのままソフトバンク光で使うことができます。
まだ回線が引かれていない場合、開通工事が必要です。
フレッツ光利用時の他社プロバイダ違約金や工事費は、公式もしくは代理店のキャンペーンを利用することで全額還元が可能です。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事