閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光マンションタイプの速度・料金・工事費用を解説

この記事では、ソフトバンク光のマンションタイプの契約したい!という時に、まずは気になる速度と料金、工事費用等について解説していきます。

「マンションタイプの契約と言えば、混雑時には速度が遅くなりがちなのでは…?」との印象がある方も多いでしょうが、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」というオプションを使えば、混雑時でも高速通信できます。このオプションについても解説しますね。

また、スマホと回線のセットでお得な「おうち割 光セット」についても紹介していきます。

ソフトバンク光のマンションタイプの速度と料金

ソフトバンク光は、フレッツ光回線を利用したインターネットサービスです。したがって、ソフトバンク光の速度は基本的に、フレッツ光の回線速度に準拠します。

フレッツ光のマンションタイプの速度には3通りあり、それぞれ配線方式が異なります。
月額料金は、どの速度・配線方式でも変わりません。

最大速度 配線方式 ソフトバンク光月額料金
1Gbps 光配線 3,800円(※)
(自動更新なし:4,900円)
200Mbps 光配線
100Mbps 光配線/VDSL配線/LAN配線

※表は2年自動更新プラン(更新月以外の解約料は9,500円)の場合
参考:https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/price/

なお、同じ100Mbps回線でも、配線方式によって実際の速度が変わることがあります。

マンションタイプで最も採用されやすいのは、共有設備から各部屋へ電話線で配線するVDSL配線ですが、これは周囲のノイズや距離の影響を受け、速度が落ちやすいです。

最も速度が落ちにくいのは光配線で、これは戸建てタイプと同様、電柱から各部屋までを全て光ファイバーで配線する方法です。

ただ、VDSL配線でも、次で紹介する「IPv6高速ハイブリッド」を使えば、最大速度(理論値)に近い速度を確保できる可能性が高いです!

「IPv6高速ハイブリッド」で、混雑時やVDSLでも高速通信可能!

「IPv6高速ハイブリッド」とは、従来の通信方式(IPv4 PPPoE)とは異なる通信網(IPv6 IPoE)を使うことにより、混雑を回避し、回線の通信速度を最大限に引き出すことのできる通信方式です。

Twitterの書き込みでも、「VDSL配線だけど、ソフトバンク光の高速ハイブリッドを使ったら回線速度が上がった!」という声が多くあります。


出典:Twitter

「IPv6高速ハイブリッド」を利用するためには、ソフトバンク光の光BBユニットをレンタルし、さらに「IPv6高速ハイブリッド」に申し込んで設定することが必要です。

光BBユニットとは、インターネットを複数の端末で利用するためのルーター機能のほか、無線LANオプション「Wi-Fiマルチパック」やソフトバンク光のIP電話サービス「BBフォン」を使うための複合機器です。また、ソフトバンクスマホやワイモバイルとのセット割「おうち割 光セット」(※後述)のオプション条件のひとつでもあります。

光BBユニットのレンタル料金は月額467円、ハイブリッドサービスの利用料は無料です。

「IPv6高速ハイブリッド」の設定方法は、BBユニットのセットアップ画面(http://172.16.255.254/)から、「IPv6設定」のメニューを選び、有効にチェックを入れることです。

なお、IPv6は最新の通信規格であるため、未対応のサイトもたくさんあります。しかし、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」は、未対応のサイトでも問題なく利用できるため、純粋に通信速度を上げたい人におすすめです。

おすすめ窓口最大60,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

マンションでも、「戸建てタイプ」になる場合って?

ちなみに、マンションに住んでいるのに、申し込み後の調査で「戸建てタイプ」になることがあります。

これは、フレッツ光回線の決まりで、マンションタイプを申し込むには、同一物件内で4戸以上の契約が見込めることが必要、という条件があるからです。

そのため、マンションで他にフレッツ光回線を利用している人がいない場合にソフトバンク光を申し込むと、一戸だけに光回線を引き込む「戸建てタイプ」と判断されることがあります。

ソフトバンク光の戸建てタイプ料金は5,200円で、マンションタイプより1,400円高いです。

戸建てタイプの配線方式は自動的に光配線となるため、速度上の問題はありませんが、「料金が高いな」と感じたら、マンションの管理会社に「フレッツ光のマンションタイプは引けないか」と相談してみるのも良いでしょう。

スマホと回線をセットで割引!「おうち割 光セット」

ソフトバンクの「おうち割 光セット」とは、指定の固定回線とセットにすることで、スマホのパケット代が1台につき500~1,000円割引になるというものです。

ソフトバンク光マンションタイプも、もちろんおうち割の対象回線です。前述の「光BBユニット」や「Wi-Fiマルチパック」等をセットとしたオプションパック(月額500円)を付けることで、おうち割が適用できます。

セットにできるスマホは、ソフトバンクスマホとワイモバイルです。。

おうち割は、固定回線の契約者のスマホだけでなく、契約者の家族のスマホにも計10台まで適用できるので、一家全員でソフトバンクユーザーという人にはおすすめです。

家族と離れて暮らしている場合の家族証明方法や、機種ごとの割引額など、おうち割の詳細については、次の記事で解説しています。
https://hikari.netde-pc.jp/11854.html

ソフトバンク光のマンションタイプの工事内容・費用は?

ソフトバンク光のマンションタイプの工事内容・費用は、戸建ての場合と同じで4パターンあります。

フレッツ光のようにマンションタイプの方が少し安い、ということはありません。

以下に工事内容と料金をまとめました。

回線状況 工事内容 工事料金
(1)配線設備なし 電柱から各部屋まで配線 24,000円
(2)配線設備はあるが、一部不備あり 配線設備を一部再利用 9,600円
(3)配線設備あり、回線タイプ変更あり NTT局内工事のみ 2,000円
(4)フレッツ光ネクスト回線を利用中 なし(転用) 無料

作業イメージは以下のようになります。

出典:[SoftBank 光]開通工事内容はどのようなものですか?(https://www.softbank.jp/support/faq/view/15111

(1)または(2)の工事では、工事に立ち会いが必要です。工事時間は1時間ほどで、NTTの作業員が訪問します。

(3)の無派遣工事の場合は、ソフトバンクから送られてきた機器を自分で接続します。その場合の配線のしかたは、以下の記事を参考にしてください。
https://hikari.netde-pc.jp/17123.html

なお、自分のマンションの回線状況は、NTT東西のフレッツ光公式サイトから確認できます。
・NTT東日本「提供状況のご確認」(https://flets.com/app2/cao/
・NTT西日本「提供エリア検索」(https://flets-w.com/cart/index.php

乗り換え・引っ越しキャンペーンで工事費が無料になる

ソフトバンク光公式では、乗り換えて新規でソフトバンク光を契約する人、または引っ越し先でもソフトバンク光を使う人のために、工事費無料になるキャンペーンを随時行っています。

このキャンペーンを利用すれば、ソフトバンク光の初期費用が契約事務手数料3,000円で済みます。

2018年5月現在行われているのは、SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」です。
※5月7日までは、引っ越しで利用できる「新生活応援キャンペーン」も行われていました。

乗り換え新規でキャッシュバックされるのは、他社解約時の撤去日と違約金、さらに工事内容に応じた金額です。

工事内容 工事費用 公式キャッシュバック・割引
屋外・宅内工事 24,000円 24,000円
屋内工事のみ 9,600円 10,000円
無派遣工事 2,000円

なお、公式キャンペーンの時期を逃した場合も、ソフトバンク光の正規代理店の独自キャンペーンを使えば、工事費分を取り戻すことが可能です。

たとえば、以下のソフトバンク光の代理店「STORY」では、「月額6ヶ月分相当還元!」キャンペーンに申し込めば、最大24,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック!
株式会社STORY
合計180,000円の大幅還元キャンペーン
月額2,800円~で利用できるソフトバンク光はキャンペーン実施中!乗換えで他社からの違約金も全額還元&最大24,000円のキャッシュバック!さらにこの代理店サイト限定で10ヶ月間月額2,400円割引最大80,000円のキャッシュバックも!インターネット料金を安くおさえるなら

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

このキャッシュバックキャンペーンの条件は以下の通りです。
・サイトからの即日申し込み
・90日以内に開通する
・ソフトバンク光を24ヶ月以上使う
・申し込み月を含む10カ月目の1日~末日までにキャッシュバックに申し込みする
・STORYのアンケートに答える

キャッシュバックが10カ月目以降というのが長く感じるかもしれませんが、「〇人以上紹介」や「有料オプション加入」などの特殊な条件がないため、他の代理店でのキャッシュバックより適用させやすいキャンペーンです。

キャッシュバック受け取りには、10カ月目の手続きが必要なので、カレンダーやスマホのリマインダーに書き留めておき、10カ月目の一カ月間にきちんと手続きできるようにしましょう。

他社光回線と比べたソフトバンク光マンションタイプのメリット

では、他の光回線と比べて、マンションでソフトバンク光を利用するメリットを見ていきましょう。

ソフトバンク光のマンションタイプは、他の光回線に比べて、特に料金が安いということはありません。

他の光回線の月額料金や工事費と一覧で比較していますので、参考にしてください(いずれも2年契約更新タイプ)。

光回線 最大速度 マンション料金(必要契約戸数) 工事費
ソフトバンク光 1Gbps 3,800円(4戸) 24,000円
ドコモ光 1Gbps 4,000円(4戸) 15,000円
auひかり 1Gbps 3,800円(8戸) 30,000円
NURO光 2Gbps 2,500円(4戸) 40,000円
フレッツ光(東西) 1Gbps 3,950円(4戸)※ 15,000円

※フレッツ光の場合は、さらに各プロバイダ料金(パック料金で500~950円)が必要

ソフトバンク光のメリットはやはり、「フレッツ光の回線がそのまま使える(光コラボである)こと」と「IPv6高速ハイブリッド」です。

特に「IPv6高速ハイブリッド」は、ドコモ光やフレッツ光の類似サービスに比べて利便性が高いです。

ドコモ光やフレッツ光で使われているIPv6高速通信サービスは「v6プラス」や「transix」といったものですが、これらは従来の通信方式に対応しておらず、オンラインゲーム等の特定の場面でエラーが出たり、それを解決するために自分でネットワーク構成を組んだりしなければならないため、通信関係に不慣れな人には難しいでしょう。

したがって、「フレッツ光導入済みマンションで、今の通信環境を崩さずに高速通信をしたい」という人には、ソフトバンク光がおすすめです。

なおauひかりやNURO光は、フレッツ光回線より比較的シェアが小さく混雑しにくいことや最大通信速度が2Gbpsのプランを選べる可能性もあるため、「できるだけ速い速度でマンションでインターネットに接続したい!」と考えている場合は、こちらを検討しても良いと思われます。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事