閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の工事内容と費用について解説

ソフトバンク光を利用するには、家の近くにある電柱から部屋の中まで光回線を引き込むための開通工事が必要です。これはソフトバンク光に限った話ではなく、どの回線の業者を選んでも開通工事は必要になります。

ソフトバンク光にかかる工事費は2,000~24,000円が基本ですが、インターネット回線をソフトバンク光に契約しなおす方はご安心ください。この工事費にかかる費用と同額分が、キャンペーンによって割引されます。ついでに以前の回線の解約で違約金が発生するなら、その違約金も戻ってきます。

しかし、工事する日時によって金額が上乗せされたり、そもそも工事が必要ない場合もあったり、とにかく回線工事はややこしいのです。そのややこしい部分と、工事費分が割引されるキャンペーンについて解説してきます。

ソフトバンク光の開通工事4パターン

ソフトバンク光の開通工事は、建物の設備状況によって下記の4種類のパターンあります。

【ソフトバンク光の開通工事4パターン】
住宅の開通状況 工事内容 工事費用
建物にフレッツ光回線が引かれていない 立会い工事あり 24,000円
建物にフレッツ光回線が引かれているが、居室内に光コンセントが設置されていない 立会い工事あり:室内工事のみ 9,600円
建物にフレッツ光回線が引かれているうえに居室内に光コンセントが設置されている 立会い工事なし 2,000円
フレッツ光系の光回線を利用している 立会い工事なし:転用

工事内容がどれになるかは、実際にNTTの作業員が自宅を訪問し、設備を直接確認しないと確定されません。そのため、ソフトバンク光の開通工事前に確認することはできないのです。

なお、開通工事には、 ONU(回線終端装置)が必要です。ONUとは、光回線で使われる光信号と、パソコンで使われる電気信号を、相互に変換する接続機器のことです。光回線でインターネットを利用するためには、ONUを通して光回線とパソコンをつなげる必要があります。

ONUは工事前日までに自宅に郵送されてきます。開通工事までに受け取れないとソフトバンク光が開通できないため、当日までに受け取っておきましょう。

ONUのつなぎ方は、ソフトバンク光の公式サイトに解説が載っているので参考にしてください。
参考サイト:ソフトバンク公式サイト「 インターネットに接続する

1. フレッツ光回線が導入されていない建物は立会い工事が必要

「フレッツ光回線を使ったことがない戸建」や「建物にフレッツ光回線が通っていない集合住宅」に住んでいる方は、宅内に光回線を引き込むための立会い工事が必要です。

立会い工事では、契約者の自宅に派遣されたNTTの作業員が屋外工事と室内工事をおこないます。屋外工事は、自宅の最寄りの電柱から光回線を引き込み、建物の外壁に光回線を固定するための工事です。

一方、室内工事では、光回線を外壁から室内に引き込み、光回線の差込口である光コンセントとONUを室内に設置する作業をおこないます。一般的な室内工事では、電話用の配管を通して外壁から室内に光回線を引き込みます。

電話用の配管が利用できない場合は、エアコンダクト穴から引き込みますが、エアコンダクタ穴を使えないと最終的に壁に穴を空けます。穴開けは最終手段なので、工事作業員に設備状況を確認してもらいましょう。

ただし、賃貸物件の場合、大家や管理会社の許可がなければ壁に穴を空けられません。穴開けが必要になったときは、必ず物件所有者に相談してください。

室内工事が終わると、作業員のパソコンでインターネットの接続試験をおこない、接続が確認されれば立会い工事は完了します。立会い工事の所要時間はトータルで1時間ほどです。費用は24,000円です。

2. フレッツ光回線導入済み・光コンセントがない建物は室内工事のみ

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる方は、建物と部屋のなかにフレッツ光の回線が通っていないと、ソフトバンク光を利用できません。
そのため、建物自体にフレッツ光回線が通っていても、部屋のなかまで光回線が届いていなければ、室内工事が必要です。

部屋のなかに光回線が届いているかは、室内の光コンセントの有無で確認できます。

【光コンセントの外観】

光コンセントは光回線を室内に引き込むときに設置されるので、光コンセントがあれば部屋のなかまで光回線が届いているとがわかるからです。光回線の見た目は2パターンあるので、どちらかが部屋のなかにないか確認してみましょう。

なお、室内工事の作業時間は30分ほどで、工事費用として9,600円かかります。

※注意!土日・夜間の立会い工事は割増料金が発生する

立会い工事は、土日と夜間におこなうと割増料金がかかります。

【割増料金が発生する日時と金額】
工事内容 工事日時 割増料金
屋外工事+室内工事、
室内工事のみ
土曜日、日曜日 3,000(税抜)
屋外工事+室内工事 17時~22時 6,900円(税抜)
室内工事のみ 17時~22時 2,580円(税抜)
屋外工事+室内工事 22時~8時 17,300円(税抜)
室内工事のみ 22時~8時 5,160円(税抜)

たとえば、土曜日の深夜に立会い工事をおこなった場合、土日と深夜工事の割増料金を合わせた20,300円が、通常の工事費とは別にかかります。工事費と割増料金を合算すると、料金は44,300円と高額です。

ただし、割増料金と工事費は、あわせて請求されることはありません。
割増料金は、工事日の翌月にソフトバンク光の利用料金と合算されて一括払いで請求されます。高額な割増料金が発生したとしても、分割払いはできないためご注意ください。

3. フレッツ光回線導入・光コンセント設置済みの建物は立会い工事なし

戸建や集合住宅に住んでいる方で、「建物にフレッツ光回線導入済み」で「室内に光コンセントが設置されている」場合、立会い工事はおこないません。すでに部屋まで光回線が通っているので、共有部分から部屋のなかまで光回線を引き込む必要がないからです。共有部分とは、廊下や階段、エントランスなど集合住宅の住民が共有して利用する空間のことです。

部屋のなかまでフレッツ光回線が引かれている場合、開通工事はNTT局内でおこなわれます。立会い工事なしの場合、工事費用は2,000円です。

4. フレッツ光や他社光コラボを契約中なら工事費がかからない

フレッツ光や光コラボなど、フレッツ光回線を利用した光回線を契約中の場合は、ソフトバンク光へ乗り換える際、既存の設備を流用するため、開通工事はありません。それに伴い、工事費用は不要です。

なお、auひかりやNURO光といったフレッツ光以外の光回線からソフトバンク光に乗り換える場合は、設備が流用できないため、開通工事が必要です。

他社インターネット回線からソフトバンク光への乗り換えについては下記の記事も参考にしてください。

開通工事費は一括払いまたは分割払いができる

ソフトバンク光の工事費は、一括払いまたは分割払いができます。ただし、一括払いできるのは店頭申込のみのため、web申込の場合は一括払いできません。

分割払いの場合、工事費は月額料金と一緒に請求されます。分割払いの支払回数は、web申込は24回のみ、店頭申込は24回、36回、48回、60回を選択可能です。工事費の支払方法は、web申込は24回払いしかないので、支払方法を変えたい方は店頭でソフトバンク光に申し込みましょう。

分割払い中に解約すると開通工事費の残債は一括払いになる

仮に分割払い中にソフトバンク光を解約した場合、工事費の残債は一括払いで請求されます。
たとえば、24,000円の工事費用を24回払いしている方が、9か月目にソフトバンク光を解約した場合、工事費の残高が15,000円残ります。15,000円は分割払いできないので、一括で支払わなくてはなりません。

解約後は工事費を分割払いできなくなるので、ソフトバンク光を解約する際は残債にご注意ください。

2021年1月は公式キャンペーンを利用すれば工事費が実質無料になる

ソフトバンク光では、2021年1月時点で実施されている、「SoftBank 光 はじめよう!工事費サポートキャンペーン」を利用することで、工事費が実質0円になります。

このキャンペーンは、ソフトバンク光の新規契約時にかかる工事費分の金額が、キャッシュバックまたは月額料金から割引される仕組みです。

キャッシュバックや割引は、ソフトバンク光の工事内容によって下記のようになります。

工事内容 / 回線工事費 キャッシュバック 月額料金割引
派遣工事あり / 24,000円 24,000円(普通為替) 1,000円×24か月
派遣工事あり / 9,600円 10,000円(普通為替) 1,000円×10か月
派遣工事なし / 2,000円

回線工事費が24,000円の場合は実質0円ですが、9,600円と2,000円のときでは、差額分が手元に残ります。

また、キャンペーンの適用条件は3つあります。

  1. ソフトバンク光を利用中である
  2. 利用料金の支払いに遅延がない
  3. 支払い方法を、「口座振替」「クレジットカード」「ソフトバンクまたはY!mobileの携帯電話と合算請求」のいずれかで登録している

キャンペーンの適用が確定するのは、キャッシュバックでは課金開始月から4か月目の末日になり、月額料金割引では解禁開始月の2か月目の末日です。

なお、ソフトバンク光の申し込みから180日以内に課金されないと、キャンペーンが適用されません。キャンペーンが適用されるとソフトバンク光をお得に利用できるため、申し込み後は、なるべく早く開通させましょう。

申し込みから工事までにかかる期間

ソフトバンク光への申し込みから工事までにかかる期間は、工事内容によって違います。立会い工事ありの場合は、申し込みから工事日まで2週間~1か月ほどかかります。工事日に幅があるのは、工事作業員との日程を調整する必要があるため、申込時の状況によって工事日が変わるからです。そのため、引っ越しシーズンなどで工事が混み合う時期は、工事日が1か月以上先になることもざらです。

一方、転用は立会い工事が不要なため、申込から2週間ほどで手続きが完了します。いずれにせよソフトバンク光の利用開始日は、最短でも2週間はかかるので日数に余裕を持って申し込みましょう。

契約時に決めた工事日は2日前まで変更可能

ソフトバンク光に申し込むと、1週間ほどでSMSまたはメールで工事日の連絡がきます。送られてくる工事日で都合が悪ければ、下記のコールセンターに電話すれば工事日の変更が可能です。

【SoftBank光コールセンターの電話番号】
  • 0800-111-2009※通話料無料
  • 10:00~19:00(年中無休)

工事日の変更でキャンセル料は一切かかりません。ただし、「工事日2日前までにコールセンターに電話する」という決まりがあるため、日数に余裕を持って電話しましょう。

ソフトバンク光のキャンセルについては下記の記事を参考にしてください。

STORYで申し込むとキャッシュバック&モバイルWiFI無料レンタル

ソフトバンク光を申し込むなら、Web代理店のSTORYがおすすめです。

STORYでは、ソフトバンク光を申し込むとキャッシュバック34,000円がもらえます。Web代理店にありがちな、有料オプションなどの申し込みも不要なので、キャッシュバックをもらうための余計な費用が掛かりません。さらに、キャッシュバックの受け取りは最短2か月です。

また、申し込みから開通工事までの期間は、モバイルWi-Fiの無料レンタルを実施しているため、すぐにインターネット環境を用意できます。

もちろん、ソフトバンク光の公式キャンペーンも併用できるため、特典を二重でもらえます。

STORYのキャンペーンを受け取るには、下記の条件を満たす必要があります。

※STORYの適用条件
・STORYキャンペーンページからソフトバンク光を申し込む
・ソフトバンク光を申込日から90日以内に開通する
・ソフトバンク光を利用開始日から、24か月以上継続利用する
・申込月を含む2か月目の1日から末日までにキャッシュバックの申込手続きをする
・キャッシュバックの申込手続き時に、株式会社STORY規定のアンケートに回答する

キャッシュバックの申し込み手続きは、STORYのカスタマーセンターに電話連絡をして口座登録をすることです。手続きはソフトバンク光の開通工事が終わった後からできますが、忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れません。手続きを忘れそうな人は、メモアプリやスケジュールアプリなどに登録しておきましょう。

ソフトバンク光をSTORYで申し込むにはこちら

セットアップに自信がない方は光セットアップサポートがおすすめ

開通工事後にパソコンを使える状態にするためには、セットアップが必要です。セットアップとは、パソコンをケーブルや周辺機器と接続し、電源を入れて初期設定をする作業のことです。
ソフトバンク光には「光セットアップサポート」があるため、セットアップに自信がない方でも安心です。

光セットアップサポートは別途9,000円(税抜)かかりますが、工事日に専門スタッフが配線やWi-Fi、インターネットの接続設定をおこなってくれます。
工事日にセットアップまで一気に完了するので、自分でやるのに比べて時間と手間を節約できますね。

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事