閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

違約金・工事費0円でソフトバンク光に乗り換える方法

ソフトバンク光に乗り換える人は、正規代理店から申し込みましょう。正規代理店からソフトバンク光に乗り換えを申し込むと、公式キャンペーンと正規代理店キャンペーンの両方が適用されるため、キャッシュバックの二重取りができるからです。

ソフトバンク光の公式と正規代理店からキャッシュバックを受け取れば、違約金や工事費など、乗り換える際に必要な費用がまかなえます。

ここでは、他社インターネット回線を契約中の人が、ソフトバンク光に乗り換える際に、発生する違約金・工事費が実質0円にできる方法を紹介します。

公式キャンペーンの対象となる乗り換え費用

他社回線からソフトバンク光に乗り換える人は、公式キャンペーンを利用することで、他社回線の解約金(違約金)やソフトバンク光の開通工事費がキャッシュバックされます。

ソフトバンク光の公式キャンペーンと適用される費用は以下の通りです。

【SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン】
キャンペーン概要 他社回線の解約時に発生する違約金などをキャッシュバック
キャッシュバックの上限金額 合計100,000円
キャッシュバックの対象となる費用 ・違約金、契約解除料
・工事費の残債(フレッツ光を除く)
・回線撤去費用
・電話撤去費用、アナログ電話復活工事費
・光テレビの違約金、解除費用
・光テレビの撤去費用
・事業者変更承諾番号発行手数料
【SoftBank乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン】
キャンペーン概要 他社からの乗り換え時にかかるソフトバンク光の開通工事費をキャッシュバック
キャッシュバックの上限金額 24,000円
キャッシュバックの対象となる費用 ソフトバンク光の開通工事費

「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」は、他社回線からソフトバンク光に乗り換えるときに発生した違約金や契約解除料がキャッシュバックされるキャンペーンです。

他社回線を解約したときに発生した費用が100,000円以内であれば、実質0円でソフトバンク光に乗り換えられます。

また、フレッツ光や他社光コラボ以外の回線からソフトバンク光に乗り換える人は、「SoftBank乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」が適用されるため、ソソフトバンク光を利用するために必要な開通工事費が実質0円になります。

なお、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」と「SoftBank乗り換え新規でキャッシュバックキャンペーン」は併用できるので、他社回線の違約金だけでなく、ソフトバンク光の開通工事費もキャッシュバックされます。

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンのキャッシュバックについては、以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンク光の乗り換えでキャッシュバックを多くもらう方法

モバイルWi-Fiから乗り換える人もキャッシュバックの対象

ソフトバンク光の公式キャンペーンは、モバイルWi-Fiから乗り換える人もキャッシュバックの対象です。

モバイルWi-Fiから乗り換える人は、キャッシュバックの内訳が決められているので、確認しておきましょう。

【モバイルWi-Fiから乗り換える人のキャッシュバックの内訳】
  • 端末代金は最大42,000円までキャッシュバック
  • 違約金は本体代を含めて最大100,000円までキャッシュバック

ただし、公式キャンペーンのキャッシュバックを受け取るには、乗り換え前の回線がソフトバンク系列でないことが条件です。

たとえば、大手モバイルWi-FiのWiMAXは、サービスの提供元がUQモバイルなので、au(KDDI)系列の回線です。そのため、WiMAXからソフトバンク光に乗り換える人は、WiMAXの違約金とソフトバンク光の開通工事の費用が無料になります。

モバイルWi-Fiからソフトバンク光に乗り換える人は、利用している回線の系統を確認しておきましょう。

キャッシュバックは1,000円単位でもらえる

ソフトバンク光の公式キャンペーンは、乗り換えにかかった費用が1,000円単位でキャッシュバックされます。キャッシュバックの上限金額が満額もらえるわけではありません。

たとえば、他社回線を解約した際の違約金が9,500円だった場合、ソフトバンク光からキャッシュバックされる金額は10,000円です。1,000円単位の端数は切り上げとなるので、ソフトバンク光に乗り換える人は覚えておきましょう。

正規代理店の独自キャッシュバックで雑費をまかなえる

他社回線からソフトバンク光に乗り換えるときに発生する費用の中には、ソフトバンク光の公式キャンペーンの対象外になる費用があります。

たとえば、以下の費用は、公式キャンペーン適用外のためキャッシュバックされません。

【公式キャンペーンのキャッシュバック対象外の費用(一例)】
  • ソフトバンク回線のモバイルWi-Fiの端末代、違約金、契約解除料
  • レンタル機器の返送料
  • フレッツ光の工事費の残債
  • ソフトバンク光の契約事務手数料

公式キャンペーン対象外の費用が発生した場合、正規代理店の独自キャンペーンのキャッシュバックを利用することで、負担を減らすことができます。

STORYは最短2か月後にキャッシュバックが受け取れる

ソフトバンク光に乗り換える人は、正規代理店STORYから申し込むことで、以下のキャンペーンが適用されます。


引用元:ソフトバンク光正規代理店STORY

STORYでは、auひかりやNURO光などの、フレッツ光や他社光コラボ回線以外から乗り換える場合、30,000円がキャッシュバックされます。フレッツ光からの転用や、他社光コラボからの事業者変更で乗り換える場合のキャッシュバック額は11,000円です。

そのため、公式キャンペーンの適用外になった費用が発生した場合でも、STORYのキャッシュバック金額内であれば実質0円で乗り換えができます。

なお、STORYであれば、オプション加入不要、ソフトバンク光の開通から最短2か月後にキャッシュバックがもらえます。キャンペーンの適用に有料オプションの申し込みが必要な正規代理店や、キャッシュバックの受取条件が複雑な正規代理店と比較すると、不要な出費やキャッシュバックのもらい忘れがありません。

実質無料でソフトバンク光に乗り換えるまでの流れ

ソフトバンク光に乗り換える人は、乗り換え費用のキャッシュバックを受けるために、以下の流れに沿って申し込みましょう。

【実質無料でソフトバンク光に乗り換える方法】
  1. 乗り換えに必要な承諾番号を発行する
  2. 正規代理店STORYからソフトバンク光に申し込む
  3. 申し込みから90日以内に開通工事を行う
  4. 乗り換え前の回線を解約する
  5. 開通月から最短2か月後にSTORYからキャッシュバックを受け取る
  6. 開通月から5か月以内に違約金の金額がわかる書類をソフトバンク光に提出する
  7. 開通月から6か月目の下旬以降にソフトバンク光からキャッシュバックを受け取る

ソフトバンク光に乗り換える人は、申し込みから90日以内に開通工事を行わないと、STORYからのキャッシュバックがもらえません。また、ソフトバンク光のキャッシュバックをもらうには、開通月から5か月以内にキャンペーンの証明書を提出する必要があります。

キャッシュバックを受け取るまでの流れを補足するので、実質無料でソフトバンク光に乗り換えたい人は、以下の項目を確認してください。

転用・事業者変更は申込前に専用の承諾番号を発行する

フレッツ光から転用する人や、他社光コラボから事業者変更する人は、ソフトバンク光に申し込む前に、乗り換え元の回線に連絡してください。
転用や事業者変更でソフトバンク光に乗り換えるには、転用承諾番号や事業者変更承諾番号が必要だからです。

転用承諾番号は、NTT東日本/西日本の以下の窓口で発行できます。いずれの窓口も、年末年始を除き、土日や祝日も申し込みを受け付けています。

【NTT東日本の連絡先】 【NTT西日本の連絡先】

他社光コラボ回線からソフトバンク光に乗り換える人は、契約中の回線のサポート窓口に電話してください。(連絡先や受付時間は各回線により異なります)

なお、転用承諾番号と事業者変更承諾番号は、15日間の有効期限が設けられています。
承諾番号は有効期限がすぎると無効になるため、再度NTTや乗り換え前の回線のサポート窓口に連絡先して、新しい番号を発行しなければなりません。
転用や事業者変更で乗り換える人は、承諾番号の発行から15日以内にソフトバンク光に申し込みましょう。

ソフトバンク光の申し込みから乗り換えるまでにかかる期間

ソフトバンク光では、申し込みから利用開始までの期間が、契約中の回線によって以下のように異なります。

【ソフトバンク光の申し込みから利用開始までの期間】
乗り換え前の回線 利用開始までの期間
フレッツ光、他社光コラボ回線 申込日を除き、最短6営業日
フレッツ光回線を利用していない回線 申込日を除き、最短14日

フレッツ光や他社光コラボ回線から乗り換える人は、ソフトバンク光の開通工事は行われません。転用および事業者変更(※)といった回線の切り替え手続きだけで済むので、申し込んでからすぐに、ソフトバンク光を利用できます。

※フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えることは転用、他社光コラボからソフトバンク光に乗り換えることは事業者変更といいます。

しかし、auひかりやNURO光など、フレッツ光回線以外のインターネット回線から乗り換える場合、ソフトバンク光の開通工事が必要です。開通工事そのものは数時間~1日で終了しますが、工事日程の調整に時間がかかることがあります。

そのため、転用や事業者変更以外で乗り換える人は、ソフトバンク光に早めに申し込みましょう。

ソフトバンク光の開通工事の日程が決まったら乗り換え前の回線やプロバイダーに解約を申し込む

転用や事業者変更以外で乗り換える人は、ソフトバンク光の開通工事の日程が決まり次第、契約中の回線に解約を申し込みましょう。
契約中の回線の解約日をソフトバンク光の開通工事の前日にすれば、インターネットが使えない期間が発生しません。

なお、転用や事業者変更で乗り換える人は、ソフトバンク光の開通工事が行われると、契約中の回線は自動的に解約となります。ただし、フレッツ光からの転用の場合、プロバイダーは自動解約とはなりません。

そのため、フレッツ光から転用する人は、ソフトバンク光の開通工事の日程が決まり次第、契約中のプロバイダーに連絡してください。

公式キャッシュバックの受取には証明書の提出が必要になる

ソフトバンク光に乗り換える人は、公式キャッシュバックを受け取る条件として、キャンペーンの証明書を提出しなければなりません。キャンペーンの証明書とは、以下の書類を指します。

【ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンの証明書】
  • 乗り換え前の回線の違約金(契約解除料)が記載された領収書や請求書
  • 乗り換え前の回線の撤去費用が記載された領収書や請求書

キャンペーンの証明書は、ソフトバンク光の開通月を1か月目として5か月目の末日までに提出する必要があります。期限内に指定の書類を提出しなかった場合、公式キャンペーンのキャッシュバックは1円ももらえません。

そのため、ソフトバンク光に乗り換える人は、ソフトバンク光の開通後、他社回線を解約したら早めにキャンペーンの証明書を提出しましょう。

なお、ソフトバンク光に提出する証明書の見本および提出方法は、以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンク光のキャンペーンに必要な証明書の種類と提出方法

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事