閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

解約費を負担せずに済む!乗り換えるならソフトバンク光!

ソフトバンク光には、乗り換える際に発生した、他社回線の違約金を負担してくれるキャンペーンがあり、最大10万円負担してくれます。また、ソフトバンク光の回線工事費と同額の、24,000円のキャッシュバックも受けられるため、回線工事費も実質無料にできます。そのためソフトバンク光は初期費用を抑えて契約したい方にはおすすめの回線です。

この記事では、ソフトバンク光に初期費用を抑えて乗り換える方法と、さらにキャッシュバックを受け取る方法を紹介します。

キャンペーン適用で、他社回線解約費を10万円まで保証!

ソフトバンク光へ乗り換える際は、「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」を適用すると、他社回線解約の際に発生した解約費を最大10万円負担してくれます。この負担してくれる解約費は、解約時の違約金のみならず、契約当時の開通工事費の残債や、解約時にかかる回線撤去費用などを含む、解約時に発生したすべての費用を最大10万円まで負担してくれます。

画像出典:ソフトバンク光公式

24,000円のキャッシュバックで回線工事費も実質無料にできる!

同じく「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」適用で、ソフトバンク光の回線工事費24,000円と同額のキャッシュバックまたは、1,000円割引×24か月分の割引を受けられます。

ただし、このキャンペーンのキャッシュバック額や、割引額は必ず24,000円なのではなく、発生した工事費と同等のキャッシュバックや割引額になるので注意してください。

工事費ごとのキャッシュバック額と割引額

回線工事費 キャッシュバック額 割引額
24,000円の場合 24,000円 1,000円×24ヶ月
9,600円または2,000円の場合 10,000円 1,000円×10ヶ月分

キャンペーンの適用には他社回線の解約金証明書の提出が必要

「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」を適用するには、他社回線解約の際に発生した解約費を証明する書類のコピーを提出する必要があります。この書類の提出は、契約後料金が発生した月を1月目とし、5ヶ月目の末日までが提出期限です。また、キャッシュバックや割引を受けられるのは、6ヶ月目からです。

キャンペーン期間中 SoftBank光 お申し込み → お申し込み日から180日以内 ご契約成立/課金開始 → 課金開始日を1ヵ月目として5ヵ月目の末日まで 専用ウェブページから証明書アップロードまたは証明書貼付シートのご返送※3 → 特典適用確定 ・キャンペーンの適用条件をすべて満たすこと → 課金開始月を1ヵ月目として6ヵ月目 普通為替お受け取り※4 または 月額利用料割引※5

 

画像出典:ソフトバンク光

解約金証明書はWEBからがおすすめ

解約金証明書の提出方法は、郵送と、WEBからアップロードの2通りあります。スマホで撮影し、そのままアップロードできるWEBからの提出がおすすめです。

・WEBからの提出方法

My Soft Bankにログイン後、お客様情報より提出できます。

画像出典:ソフトバンク光公式

 

・郵送で提出する方法

郵送で提出するには、証明書貼付けシートと封筒をダウンロードし、印刷します。また証明書のコピーも印刷する必要があります。印刷した証明書のコピーを、証明書貼付けシートに貼り付け、封筒にて郵送します。郵送先は、ダウンロードした封筒にすでに記載されているため、ポストに投函すれば完了です。

証明書のダウンロードはこちら

注意:キャンペーン適用するには支払い方法を設定が必要!

「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」の適用条件には、ソフトバンク光の支払い方法をクレジットカードまたは、口座振替に設定するというものがあります。支払い方法を口座振替にするには、時間がかかるので早めの対応をおすすめします。

ソフトバンク光の支払い方法の設定はMy Soft Bankよりできます。

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事