閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の乗り換えでキャッシュバックを多くもらう方法

ソフトバンク光に乗り換える人は、2種類の公式キャンペーンを利用すると、ソフトバンク光の工事費と他社違約金・撤去費がキャッシュバックされます。
さらに、ソフトバンク光の正規代理店から手続きした場合、公式キャンペーンに加えて、代理店独自のキャッシュバックが受け取れます。

乗り換え費用が実質無料になるだけでなく、自由に使えるお金がキャッシュバックされるので、ソフトバンク光は正規代理店から申し込みましょう。ソフトバンク光に乗り換える人に向けて、公式キャンペーンを解説した上で、独自キャッシュバックが併用できる正規代理店を紹介します。

ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーンは2種類ある

ソフトバンク光に乗り換える人は、以下の2種類の公式キャンペーンを利用できます。

【ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーン】
名称 概要
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン ソフトバンク光の工事費を最大24,000円までキャッシュバック
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン 他社回線の違約金・撤去工事費などを最大100,000円までキャッシュバック

2種類の公式キャンペーンは併用可能であり、ソフトバンク光に乗り換える人は、最大で合計124,000円がキャッシュバックされます。
キャンペーンでキャッシュバックされる金額は、各キャンペーンの上限金額の範囲内で、乗り換え時に実際にかかった費用だけです。

たとえば、ソフトバンク光の工事費が24,000円、他社違約金・撤去工事費が20,000円かかった場合、いずれの費用もキャンペーンの上限金額の範囲内なので、かかった費用の合計額である44,000円がキャッシュバックされます。

また、ソフトバンク光に乗り換える人は、キャンペーンの利用条件を満たせば、ソフトバンク光の工事費と他社違約金・撤去工事費が実質無料になります。それでは、それぞれのキャンペーンの利用条件を確認しましょう。

「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」の利用条件

他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える際、開通工事費が発生する人は、「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」が利用できます。
実際にキャッシュバックされる金額は、工事内容によって変わります。

【ソフトバンク光の工事費とキャッシュバック/割引内容】
工事内容 工事費 キャッシュバック/割引内容
立ち合い工事なし(※)
(光ファイバー導入済み集合住宅)
2,000円 普通為替10,000円分
または
月額1,000円×10か月の割引
建物内工事なし、室内工事のみ
(光ファイバー未導入の集合住宅)
9,600円
建物内工事と室内工事
(戸建住宅、光回線の設備がない集合住宅)
24,000円 普通為替24,000円分
または
月額1,000円×24か月の割引

※立ち合い工事なしの場合、ソフトバンク光から請求される工事費は2,000円ですが、キャッシュバック・割引額が10,000円と増額されています。ソフトバンク光の公式サイトに記載があり、誤った情報ではないので安心してください。

「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を利用すれば、工事費相当額の普通為替、または月額料金の割引が受けられます。

ただし、ソフトバンク光に乗り換える人は、工事費とは別に、一律3,000円の契約事務手数料を支払わなければなりません。さらに、土日祝日に立ち合い工事を実施する人は、割増金が別途3,000円かかります。

契約事務手数料と割増金は、乗り換えキャンペーンのキャッシュバックの対象外であり、自費で負担しなければならないので、注意してください。

フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更で乗り換える人はキャンペーンの対象外

フレッツ光から転用する人や他社光コラボから事業者変更する人は、「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を利用できません。
転用や事業者変更の場合、開通済みのインターネット回線をソフトバンク光で流用するので、工事費が発生しないからです。

転用とは、フレッツ光から光コラボレーション事業者の回線に、契約を乗り換えることです。光コラボレーション事業者は、NTTから借りたフレッツ光回線を自社独自のサービスとセットにして、新たな光回線としてサービスを提供しています。
ソフトバンク光は、光コラボ事業者の1種であるため、フレッツ光からの乗り換え(転用)なら、開通工事は不要です。

また、光コラボ回線を利用している人が別の光コラボ回線に乗り換えることを、事業者変更と言います。たとえば、ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合、どちらもフレッツ光回線を流用したサービスなので、開通工事は行われません。

ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーンは、乗り換えに伴い、実際にかかった費用をキャッシュバックするサービスです。そのため、キャッシュバックの対象となる費用がかからないときは、キャンペーンの対象外になるので、覚えておきましょう。

Softbankあんしん乗り換えキャンペーンの利用条件

他社回線からソフトバンク光に乗り換える際、他社回線の解約に伴い違約金などの費用が発生する人は、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」が利用できます。
SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンでは、以下の費用が合計で最大10万円までキャッシュバックされます。

【SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバック対象】
  • インターネット回線の違約金(契約解除料)
  • インターネット回線の撤去工事費
  • インターネット回線の工事費の残債
  • プロバイダの違約金(契約解除料)
  • 光電話のアナログ戻しの工事費

ソフトバンク光では、インターネット回線やプロバイダの解約に伴う費用が、キャッシュバックされます。ただし、ひかりTVなど、インターネット回線・プロバイダ契約とは直接関係がないオプションの違約金は、SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンの対象外です。

また、フレッツ光・光コラボ回線・ソフトバンクが提供するインターネット回線の工事費の残債は、SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバックの対象外です。
auひかりやNUROひかりなど、フレッツ光やソフトバンク系列ではないインターネット回線の工事費の残債のみ、キャッシュバックの対象となるので覚えておきましょう。

モバイルWi-Fiから乗り換える人もキャッシュバックキャンペーンの対象

ソフトバンク光では、乗り換え元がソフトバンク回線でなければ、モバイルWi-Fiからの乗り換えでもキャッシュバックキャンペーンが利用できます。
(「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」・「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」どちらも対象です)

たとえば、WiMAXはサービスの提供元がUQモバイル(KDDIグループ・au回線)であり、ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーンの対象です。WiMAXからソフトバンク光に乗り換える人は、ソフトバンク光の工事費とWiMAXの違約金がキャッシュバックされます。

ただし、モバイルWi-Fiからソフトバンク光に乗り換える場合、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」のキャッシュバック条件が異なるので確認してください。

【モバイルWi-Fiから乗り換える場合のキャッシュバック条件】
  • 端末代(モバイルルーター代):42,000円までキャッシュバック
  • 違約金(契約解除料):端末代を含み100,000円までキャッシュバック

キャッシュバックの受け取りはソフトバンク光の開通から6か月目

ソフトバンク光の公式キャンペーンを利用した場合、キャッシュバックが受け取れるのは、ソフトバンク光の開通月を1か月目として6か月目です。
「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を利用したからと言って、ソフトバンク光が他社違約金や撤去工事費を立て替えてくれるわけではありません。ソフトバンク光に乗り換える際に発生した他社回線の違約金や撤去費用は、一度自分で支払う必要があり、キャッシュバックを受け取れるまでに時間がかかるので、注意してください。

また、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」を利用しても、ソフトバンク光の工事費の請求がなくなるわけではありません。一括払いを選択した人は契約時に工事費の全額が、分割払いを選択した人は月額400円~1,000円(工事費と分割回数による異なる)が毎月の利用料金と合算されて請求されます。

なお、乗り換えキャンペーンのキャッシュバックを受け取るには、乗り換え前のインターネット回線の請求書など、ソフトバンク光が指定する書類の提出が必要です。
ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンに必要な書類や提出方法は、以下のリンクを参考にしてください。

ソフトバンク光のキャンペーンに必要な証明書の種類と提出方法

正規代理店からの申し込みは最短2か月後で独自キャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光に乗り換える際、公式サイトから手続きする人は、公式のキャッシュバックキャンペーンのみ利用可能です。
しかし、ソフトバンク光の正規代理店であるSTORYから手続きする人は、公式キャンペーンに加えて、独自キャンペーンによるキャッシュバックが受け取れます。


引用:ソフトバンク光正規代理店STORY

STORYでは、転用・事業者変更で乗り換える人は11,000円、転用・事業者変更以外で乗り換える人は30,000円がキャッシュバックされます。
ソフトバンク光の工事費や他社違約金・撤去費は公式キャンペーンで実質無料となるため、STORY独自のキャッシュバックは申込者が自由に使えます。

なお、ソフトバンク光の代理店の中には、各種オプションに加入しなければキャンペーン利用不可、キャッシュバック受け取りは12か月後などの制限を設けている代理店があります。
しかし、STORYでは、ソフトバンク光に新規申込をする人であれば、オプション加入不要で最短2か月後にキャッシュバックが受け取れます。

公式サイトよりもキャッシュバックが高額となり、他の代理店よりもキャッシュバックの適用条件がゆるいので、ソフトバンク光に乗り換える人は、STORYから申し込みましょう。

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事