閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックを受け取る方法

他社インターネット回線からソフトバンク光へ乗り換えるときは、Webの正規代理店から申し込むと、公式サイトで申し込むよりも多くのキャッシュバックがもらえます
ソフトバンク光の正規代理店から申し込むことで、ソフトバンク公式キャンペーンに加えて、代理店独自のキャッシュバックキャンペーンが適用されるからです。

ただし、ソフトバンク光の公式キャンペーンや正規代理店の独自キャンペーンには、適用条件があります。条件をすべて満たさないと、キャッシュバックを一銭も受け取れなくなるので、事前に適用条件を確認しておきましょう

この記事では、ソフトバンク光に乗り換える人に向けて、公式キャンペーンを解説のうえ、独自キャッシュバックキャンペーンを併用できる正規代理店を紹介します。

ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーンは2種類ある

他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人は、以下の2種類の公式キャンペーンを利用できます

【ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーン】
キャンペーン名 対象者 概要
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン 他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人
(事業者変更・転用の場合や工事費が発生しない人は対象外)
ソフトバンク光の回線工事費を最大24,000円までキャッシュバックもしくは利用料金から割引
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン 他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人 他社回線の違約金・撤去工事費などを最大100,000円までキャッシュバック

※2種類のキャンペーンは、他社光回線やケーブルテレビ回線など固定回線だけでなく、WiMAXなどの他社モバイルWi-Fi・ホームルーター(置くだけWi-Fi)から乗り換える人も対象です。

「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」は、ソフトバンク光を利用するときに発生する回線工事相当の金額をキャッシュバック、もしくは利用料金から割引してくれるキャンペーンです。

このキャンペーンが適用されると、他社インターネット回線からソフトバンク光へ乗り換えたときにかかる回線工事費が実質無料になります

また、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える時に発生する他社インターネット回線の違約金(解約金)や回線撤去工事費を還元してくれるキャンペーンです。2種類の公式キャンペーンは併用可能のため、ソフトバンク光に乗り換える人は、ソフトバンク光の工事費と他社違約金・撤去工事費代として合計で最大124,000円までキャッシュバックされます

ただし、キャンペーンでキャッシュバックされる金額は、各キャンペーンの上限金額の範囲内で、乗り換え時に実際にかかった費用だけです。

たとえば、ソフトバンク光の工事費が24,000円、他社違約金・撤去工事費が20,000円かかった場合、いずれの費用もキャンペーンの上限金額の範囲内なので、かかった費用の合計額である44,000円がキャッシュバックされます。

そのため、公式キャンペーンでは乗り換え時に発生した費用を実質無料にすることができます。

なお、上記のキャンペーンはどちらも、「他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人」が対象です。そのため、SoftBank AirやY!mobileのPocket WiFi、ソフトバンクの提携CATV事業者など、ソフトバンクが提供するインターネット回線から乗り換える場合はキャンペーン対象外となります。ソフトバンク系列のインターネット回線を利用している人は、後ほど紹介する正規代理店からのキャッシュバックのみを利用できます。

開通工事費がかかる人は「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」

「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」でキャッシュバックされる金額は、工事内容によって以下のように変わります

【ソフトバンク光の工事費とキャッシュバック/割引内容】
工事内容 工事費 キャッシュバック/割引内容 特典適用
立ち合い工事なし
(光ファイバー導入済み集合住宅)
2,000円(税抜) 普通為替10,000円分
または
月額1,000円×10か月の割引
課金開始月を1か月目として6か月目
建物内工事なし、室内工事のみ
(光ファイバー未導入の集合住宅)
9,600円(税抜)
建物内工事と室内工事
(戸建住宅、光回線の設備がない集合住宅)
24,000円(税抜) 普通為替24,000円分
または
月額1,000円×24か月の割引

たとえば、回線工事の内容が「建物内工事なし、室内工事のみ」の場合、開通月の翌月に工事費9,600円(税抜)が月額利用料金とともに請求されます。その後、課金開始月(開通月)から6か月後に、キャッシュバックを選んだ場合は10,000円分の普通為替が発送されます。

ただし、キャッシュバックされるのは、普通為替・割引ともに、工事費の税抜き分です。回線工事費の消費税と土日工事割増金、契約事務手数料は、乗り換えキャンペーンのキャッシュバックの対象外のため、自費で負担する必要があります

工事内容は、ソフトバンク光に申し込んでから、工事日を決めるときに確定します。

なお、「立ち合い工事なし」の場合の工事費は2,000円ですが、キャンペーンのキャッシュバック額は10,000円分です。

※注意
フレッツ光から転用する人や他社光コラボから事業者変更する人は、工事費が発生しないため、「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」の対象外です。

他社違約金がかかる人は「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」

「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」が適用されると、以下の費用が合計で最大10万円までキャッシュバックされます

【SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバック対象】
乗り換え元の他社インターネット回線 キャッシュバック対象の解約費用
固定回線
(光回線やケーブルテレビ回線など)
・インターネット回線の違約金(契約解除料)
・事業者変更承諾番号の発行手数料
・インターネット回線の撤去工事費
・インターネット回線の工事費の残債(※NTT系列の残債は対象外)
・プロバイダの違約金(契約解除料)
・光電話のアナログ戻しの工事費
モバイルWi-Fi
(WiMAXやNEXT mobileなど)
・モバイルルーターやホームルーターの端末代金の残債(42,000円まで)
・違約金や契約解除料(端末代金の残債を含み100,000円まで)

インターネット回線の撤去工事費でキャッシュバックの対象になるのは、auひかりやNURO光など、フレッツ光やソフトバンク系列ではないインターネット回線の工事費の残債です。モバイルWi-Fiの端末代金の残債はキャンペーンの対象ですが、キャッシュバックの上限が42,000円となっています。

一方、フレッツ光・光コラボ回線・ソフトバンクが提供するインターネット回線の工事費の残債は、SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバックの対象外です。ひかりTVなど、インターネット回線やプロバイダとの契約とは直接関係がないオプションの違約金も、SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンは適用されません

また、キャンペーンで適用できるのは、他社インターネット回線1社です。モバイルWi-Fiと他社光回線を契約している人が、ソフトバンク光に乗り換えをするときでも、どちらか1回線しか適用されません。複数の回線からソフトバンク光に乗り換える場合、解約費用が最も高い回線をキャンペーンに適用させましょう

キャンペーン特典の受け取り時期は開通月から6か月目

「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」のどちらのソフトバンク光の公式キャンペーンも、キャッシュバックを受け取れるのは、ソフトバンク光の開通月を1か月目として6か月目です。

それぞれの公式キャンペーンは、開通工事費や他社違約金を立て替えてくれるわけではないので、ソフトバンク光の工事費や違約金の請求がなくなるわけではありません。

たとえば、開通工事費がかかる場合は、一括払いを選択した人は契約時に工事費の全額が、分割払いを選択した人は月額400円~1,000円(税抜)(工事費と分割回数による異なる)が毎月の利用料金と合算されて請求されます。

キャッシュバックを受け取るまでの開通から6か月間は、工事費や違約金を自分で負担しなければいけないので、のちに還元されるといえども初期費用はかかることを覚えておきましょう

なお、キャッシュバックの普通為替の発送は、「本人限定受取郵便」となる場合があります。
本人限定受取郵便の場合、郵便局窓口にて、郵便物の宛名の本人が本人確認書類を提示することで、郵便物を受け取れます。同居家族であっても、代理での受け取りはできないのでご注意ください。

キャッシュバックの適用条件

乗り換えキャンペーンのキャッシュバックを受け取るには、キャンペーンの適用条件をすべて満たしている必要があります2種類の公式乗り換えキャンペーンはどちらも適用条件が同じです。

【ソフトバンク公式乗り換えキャンペーンの適用条件】
  • ソフトバンク光の申し込み時に、他社インターネット回線を利用していること
  • ソフトバンク光の申込日から180日以内に課金開始していること
  • 毎月の利用料金を支払期日までに入金していること
  • 特典受け取りまでソフトバンク光を利用していること
  • 特典適用確定日までにソフトバンク光の支払い方法を登録していること
  • 他社サービス解約時に発生する解約費用の金額が確認できる証明書を、特典適用確定日までに、My SoftBankから写真をアップロード、または、証明書貼付シートにコピーを貼付し返送(特典適用確定日必着)していること
  • 証明書に記載の契約者が、キャンペーンの申込者本人または家族(同一の苗字に限る)であること(※結婚などにより苗字が変わった場合は、その旨を証明書に一筆記載する。外国籍の場合も同様。)

キャンペーンを適用させるには、ソフトバンク光の申し込み時点ではまだ他社インターネット回線を利用している必要があります。申し込みより先に解約してしまうと、キャンペーンの対象外となりキャッシュバックを受け取れないので注意してください。

また、特典適用確定日は、課金開始月を1か月目として5か月目の末日です。
5か月目の末日までに、他社サービスの解約金がわかる証明書の提出と、ソフトバンク光の支払い方法の登録をする必要があります。

ソフトバンク光の支払い方法の登録は、ソフトバンク光申し込み後、ソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかから選択できます。詳しくはソフトバンク公式サイトをご確認ください。

乗り換えキャンペーンで提出する証明書

キャンペーンを適用させるには、課金開始月を1か月目として5か月目の末日までに、乗り換え前のインターネット回線の請求書など、ソフトバンク光が指定する書類の提出をしなければなりません。提出する証明書には、以下の情報が記載されている必要があります。

【証明書の必須事項】
  • 他社サービスの契約情報(サービス名、プロバイダ名など)
  • 契約者氏名(契約者氏名は、キャンペーンの申込者本人または家族(同一の苗字に限る)であること)
  • 違約金の項目および金額

他社サービスの違約金がかからない場合(「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」だけ利用する場合)は、ソフトバンク光の申込日以降の他社サービスの利用明細書や解約証明書を提出してください。

なお、証明書には、必須事項と関係のない個人情報が記載されているおそれがあります。関係のない個人情報は黒く塗りつぶして提出してください

乗り換えキャンペーンの証明書の提出方法

証明書の提出方法は、My SoftBankからアップロードか、郵便にて指定の証明書貼付シートを返送する方法があります

郵便で提出したい場合は、証明書貼付シートをソフトバンク公式サイトからダウンロードし、印刷してください。そして、証明書貼付シート内の「ご契約情報記入欄」の記入と、コピーした証明書の貼付を行い、返送しましょう。

My SoftBankからアップロードする場合は、以下の手順で進めます。

【My SoftBankからアップロードする手順】
  1. ソフトバンク光と契約完了後、こちらのMy SoftBankからログインする
  2. My SoftBankログイン後、SMSが届くので記載のURLにアクセスする
  3. 書類アップロードのページが開かれるので、「ファイルを選択/カメラを起動」を選択する
  4. 必要な書類を撮影もしくは画像選択し、「写真を使用」をタップして送信する画像を確定する(最大10枚まで登録可能
  5. 画像の選択が完了したら、「書類を送信する」をタップする
  6. アップロード完了

提出する証明書が複数ある場合や、確認箇所が1枚目と2枚目にかけて記載されている場合などは、写真を複数枚撮影して、枚数分アップロードをしてください。また、他社サービスの利用料金などをWeb明細で確認している場合、スクリーンショットでも書類として認められます。
カメラから撮影してアップロードする場合、必要事項が見切れたり、ぼやけたりするおそれがあるので、必須事項が認識できるか確認のうえ、アップロードしましょう

なお、証明書の提出は1回限りです(「証明書再提出待ち」の場合は除く)。複数回送っても1回目の送付分に記載された金額相当分のみが還元対象となります。

提出から約5営業日後にアップロードの判定結果が表示される

証明書の判定結果は、アップロードから約5営業日後に確認できます

My SoftBankから証明書をアップロードした場合、約5営業日後に、「ソフトバンクからキャンペーンのお手続き状況のご連絡」がSMSにて届きます。そのSMSに記載のURLからMy SoftBankにログインすると、キャンペーンの証明書の受付状況を確認できます。
受付結果が「証明書確認済」となっていたら、証明書を不備なくアップロードできているので、問題ありません。
「証明書再提出待ち」と表示されていたら、書類に不備があるため、もう一度証明書を提出しなす必要があります

証明書のアップロードに失敗しているとキャッシュバックがもらえないため、SMSが届きしだい、受付状況を必ず確認しましょう。

正規代理店から申し込めば最短2か月後に独自キャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光の正規販売代理店であるSTORYから手続きする人は、公式キャンペーンに加えて、独自キャンペーンによるキャッシュバックが受け取れます。STORYでは、新規契約・事業者変更として乗り換える人には30,000円転用で乗り換える人には11,000円が現金キャッシュバックされます。

そのため、Pocket WiFiなどソフトバンク系列から乗り換える人は、ソフトバンク光の初期費用を正規代理店のキャッシュバックでまかないましょう。
また、ソフトバンク光の公式キャンペーンを利用する人も、キャッシュバックを公式キャンペーンでまかないきれなかった契約事務手数料や土日工事割増金に充てたり、余った分を好きなように使えたりできます。STORYでは、有料オプションの加入不要で、最短2か月後にキャッシュバックが現金振込されます。ただし、ソフトバンク光の利用期間やキャッシュバックの手続きが必須など細かな適用条件があるので、事前に確認しておきましょう

※STORYの適用条件
・STORYキャンペーンページからソフトバンク光を申し込む
・ソフトバンク光を申込日から90日以内に開通する
・ソフトバンク光を利用開始日から、24か月以上継続利用する
・申込月を含む2か月目の1日から末日までにキャッシュバックの申込手続きをする
・キャッシュバックの申込手続き時に、株式会社STORY規定のアンケートに回答する

STORYでは、ソフトバンク光を2年間利用する予定であれば、ソフトバンク光の開通工事を先延ばしにせず、キャッシュバックの申し込み手続きを忘れないようにすればキャッシュバックをもらえます。
キャンペーンページから申し込むと、代理店から受付確認の電話がかかってくるので、申し込み手続きの詳しい条件などは、オペレーターに確認しましょう。

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事