閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクエアーは評判が悪い?驚きの通信速度と実質4年縛りの罠

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、工事不要で手軽にインターネットを利用できることから多くの利用者に利用されており、2017年には契約数が100万を突破しました。しかし、実際の利用者の口コミを調査したところ、ソフトバンクエアーの悪い評判が多くみられました。

公式サイトだけではわからない情報が多いので、実際の利用者の口コミや評判を取り上げながら、ソフトバンクエアーの実態について解説します。

ソフトバンクエアーの評判と実態

ソフトバンクエアーの実態を知るために、Twitter上で実際の利用者が投稿した口コミや評判を調査しました。個人のツイートは、公式サイトや代理店の広告には無い利用者の本音が発信されていることがあるからです。

【ソフトバンクエアーの通信速度に関するTwitter上の口コミや評判】

【ソフトバンクエアーの料金に関するTwitter上の口コミや評判】


実際に調査してみると、ソフトバンクエアーの評判は、使いものにならないくらい通信速度が遅い、実質4年縛りで料金が高いなど、悪い評判が目立ちました。

とは言うものの、Twitter上にある情報がすべて事実とは限りません。少数ですが、「ソフトバンクエアーはそこまで遅くない」という口コミや評判もあります。そのため、今回は、公式サイトの情報と照らし合わせながら、ソフトバンクエアーの口コミや評判が事実なのかを調査しました。

通信速度が遅い!高画質の動画やオンラインゲームの読み込みに時間がかかる

公式サイトによると、ソフトバンクエアーの最大通信速度は962Mbpsであり、一般的な光回線にせまるほど高速です。ただし、最大通信速度は理論上の最高値であり、実際の通信速度とは異なります。

Twitter上の口コミや評判によると、ソフトバンクエアーの実際の通信速度は、1Mbps以下となることがありました。You Tubeの低画質動画の再生もままならないほど通信速度が遅くなるので、「ソフトバンクエアーは使い物にならないくらい通信速度が遅い」という悪い評判は事実です。

通信速度が遅いと、接続が不安定になることから、インターネットにアクセスできない、通信が途切れるなどの不具合が発生します。そのため、動画を頻繁に視聴する人や、大容量のスマホアプリやオンラインゲームをプレイする人には、ソフトバンクエアーは向きません。

なお、ソフトバンクエアーは、スマホ同様、基地局からの電波を無線で受信しているので、基地局から離れた場所や、建物や壁などの障害物が多い場所では、電波が弱くなり通信速度が低下するおそれがあります。とくに集合住宅では、人口が密集しており障害物が多いため、ソフトバンクエアーの通信速度が遅くなりがちなので注意しましょう。

ちなみに、ソフトバンクエアーの地域ごとの最大通信速度は、公式サイトに掲載されているので、参考にしてください。
参考:「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」住所別下り最大通信速度情報

裏通信制限?ソフトバンクエアーでも速度制限がかかる

ソフトバンクエアーは、夕方~夜間などアクセスが集中する時間帯に利用していると、通信速度が制限されることがあります。しかし、公式サイトには「データ容量無制限」と記載されており、速度制限がないと誤解を招いているため、ソフトバンクエアーは「騙された」「詐欺」といったような悪い評判があります。

【Twitter上の口コミや評判】

公式サイトには「通信の切断は行わない」と記載されていますが、Twitter上の口コミにもあるよう、ソフトバンクエアーに速度制限がかかると通信が途切れることがあります。

たとえば、テレビ電話や高画質の動画の再生など、大容量のデータ通信を行うサービスは、速度制限によって利用できなくなるおそれがあるので、覚えておきましょう。

【通信速度の制限がかかるサービスや利用例】
  • LINEやSkypeなど、データ通信が必要な音声通話・テレビ電話サービス
  • You Tubeなど、各種動画サービス
  • スマホで撮った写真や動画をTwitterなどのSNSで送受信する
  • アプリやソフトウェアのダウンロードなど、大量のデータ通信を行うサービス

ソフトバンクエアーは2年契約なのに実質4年縛り!

ソフトバンクエアーは2年単位の契約であり、契約期間中に解約すると違約金として契約解除料9,500円(非課税)が発生します。しかし、口コミや評判を調査するとソフトバンクエアーを最低でも4年間使わなければ解約時に支払う費用を無料にできないと書いてありました。

4年縛りの原因は、ソフトバンクエアーを利用する際、通信サービスの利用料(基本料金)に加えて、専用ルーターであるAirターミナルの費用がかかるためです。Airターミナルは、税込59,400円(※)で購入するか、税込月額539円(税抜490円)でレンタルするかを選択できます。
※2019年11月時点の価格。公式サイトの情報を引用しています。

Airターミナルを購入する場合、月月割と呼ばれる割引サービスが適用されるので、毎月の支払金額から月額1,650円が最大36か月間割引されます。そのため、ソフトバンクエアーを3年間利用しなければ、Airターミナルの購入費用は実質無料になりません。

【ソフトバンクエアーの解約時に支払う金額と利用期間の関係(※)】


※この図の支払金額とは、Airターミナル(図中では本体と表記)の残債と、契約解除料の合計額のことです。

ソフトバンクエアーを契約満了時の2年目(24か月目)に解約する場合、契約解除料は無料です。ただし、解約に伴い月月割が終了するので、Airターミナルを分割払いで購入した人は、残りの19,800円を一括で支払わなければなりません。

なお、月月割が終了し、Airターミナルが実質無料になった3年目(36か月目)に解約する場合、契約解除料9,500円を支払う必要があります。ソフトバンクエアーの契約は自動更新であり、解約手続きを行わない限り、2年単位で契約が延長されるからです。

仮に、1か月~3か月などの短期間でソフトバンクエアーを解約する場合、6万円以上支払わなければならないことがあるので、注意してください。

サービス対象外の地域に引っ越した場合は契約解除料が無料になる

ソフトバンクエアーの契約中に引っ越した場合、サービス対象外のエリアなら契約解除料が無料です。
ただし、購入したAirターミナルの料金は免除されません。分割払いでAirターミナルを購入した人は、残債を一括で支払わなければならないので、注意してください。

利用期間が短いならAirターミナルはレンタルしたほうがいい

Airターミナルをレンタルする場合、月月割が適用されないので、購入したときよりも、ソフトバンクエアーの月額料金が高くなります。しかし、Airターミナルは59,400円(税込)と高額なので、ソフトバンクエアーを27か月以内に解約するなら、購入するよりもレンタルしたほうが、実際の支払金額が安くなります

【Airターミナルの購入時とレンタル時の料金比較】

ちなみに、Airターミナルは、ソフトバンクエアーを解約した後には一切利用できません。購入した端末は破棄、レンタルした端末は返却します。ソフトバンクエアーを再契約する場合、購入した端末が手元に残っていても、新しい端末を購入するかレンタルするかしなければならないので、覚えておきましょう。

集合住宅だと光回線の方が月額料金が安い

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマホを対象とした割引サービス「おうち割光セット」が利用できます。1台につき月額最大1,000円、スマホ代が安くなるという理由で、契約を検討しているソフトバンクユーザーもいるでしょう。

しかし、ソフトバンクエアーは、Airターミナルの料金を除く基本料金だけで月額4,880円かかるので、工事が必要な光回線よりも月額料金が高くなることがあります。Airターミナルのレンタル代(月額490円)や、分割払い購入時の1月分の費用(月額1,650円)を踏まえると、割引を受けるために高い月額料金を支払うことになりかねません。

【Twitter上の口コミや評判】

同じソフトバンクが提供しており、おうち割光セットが利用できる光回線のソフトバンク光と比較しても、ソフトバンクエアーの月額料金は安くありません。

【ソフトバンクエアーとソフトバンク光の月額料金の比較(税抜)】
サービス 月額料金※
ソフトバンクエアー(購入) 4,880円
ソフトバンクエアー(レンタル) 5,370円
ソフトバンク光(集合住宅) 4,267円
ソフトバンク光(一戸建て住宅) 5,667円

※ソフトバンクエアーの月額料金には、エアーターミナルの分割購入時の料金やレンタル代を含みます。ソフトバンク光の月額料金には、専用のWi-Fiルーターである光BBユニットのレンタル代を含みます。

エアーターミナルを購入する場合、月月割が適用されるので、月額1,650円の費用が実質無料になります。
しかし、割引が適用されても、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、ソフトバンク光のほうがソフトバンクエアーよりも月額料金が安いです。

一戸建てで使うなら月額料金が安いのはソフトバンクエアーですが、ソフトバンク光は夕方~夜間帯に速度制限されることがありません。つまり、月額300円~800円ほど多めに支払えば、速度制限に悩まされることがなくなるので、ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光のほうがおすすめです。

スタート割が利用できるのはエアーターミナル購入者だけ

ソフトバンクエアーでは、利用開始月から最大12か月間、スタート割と呼ばれる割引サービスが利用できます。おうち割光セットを利用している人は月額580円(総額6,960円)、利用していない人は月額1,080円(総額12,960円)、ソフトバンクエアーの料金が割引されます。ただし、エアーターミナルをレンタルしている人は、スタート割の対象外なので注意してください。

つまり、スタート割とは、エアーターミナルを59,400円(税込)で購入する代わりに、月額料金が安くなるサービスです。このように、料金やプランの内容がわかりにくいという点も、ソフトバンクエアーの悪い評判の1つです。

注意!ソフトバンクエアーは外出先では使えない

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルは、コンセントに挿すだけでインターネットが使えますが、契約住所以外での利用は禁止されています。外出先など契約住所以外での利用は禁止されています。公式サイトによると、契約住所以外での利用が発覚した場合、ソフトバンクエアーが強制解約されるおそれがあります。

強制解約とは、不正利用など不適切な行為があった場合に、契約者の意思とは関係なく、サービスの提供元から契約を一方的に解除されることです。
ソフトバンクエアーを強制解約となった場合、Airターミナルを分割払いで購入していた人は、残りの料金を一括で支払わなければならないので覚えておきましょう。

なお、Airターミナルは59,400円(税込)と高額ですが、支払いが遅れた場合、金融機関のブラックリストに載ります。ブラックリストに載ると、クレジットカードを新規発行できなくなったり、住宅ローンなど各種ローンに通りづらくなったりするので、注意しましょう。
参考:「ブラックリストに載る条件とブラックか確認する方法」

おすすめは2つ!ソフトバンク光とBroadWiMAX

ソフトバンクエアーは評判が悪いので、検討中の人は、ソフトバンク光またはBroadWiMAXのいずれかを選択しましょう。

ソフトバンク光は工事が必要な固定回線ですが、開通前レンタルがあるので、申し込んでからすぐにインターネットが使えます。開通前レンタルとは、ソフトバンク光の回線工事が完了するまでの間、ソフトバンクエアーまたはPocketWi-Fiを無料でレンタルできるサービスです。

さらに、ソフトバンク光は、ソフトバンクエアーよりも通信速度が速く、マンションやアパートの集合住宅なら月額料金が安いというメリットがあります。

一方、BroadWiMAXは、ソフトバンクエアー同様、工事不要で自宅のコンセントにルーターを挿すだけでインターネットが利用できます。据え置き型のホームルーターだけでなく、持ち運びできるモバイルルーターが選択できるので、外出先でもWi-Fiを使いたい人には、BroadWiMAXがおすすめです。

キャッシュバックで工事費実質無料!通信速度が速いのはソフトバンク光

ソフトバンク光は、正規代理店のSTORYから申し込むと、利用開始月から最短2か月後に30,000円がキャッシュバックされます。ソフトバンク光の工事費は、新規契約の場合に2,000円~24,000円なので、キャッシュバックを受け取れば実質無料です。(土日祝日は、休日工事割増金が3,000円かかります。)

ソフトバンク光の開通工事は、専門スタッフが派遣されるので、契約者が行う作業はありません。また、専用のWi-Fiルーター(光BBユニット)をレンタルすれば、インターネットの初期設定は30分程度で終了します。
参考:ソフトバンク光の初期設定とインターネット開通までの流れ

おうち割光セットでスマホ代を節約したいソフトバンクユーザーや、通信速度が速い光回線に魅力を感じる人は、ソフトバンク光に申し込みましょう。

引用:ソフトバンク光 正規代理店STORY

持ち運びも選択できる!工事不要なのはBroadWiMAX

BroadWiMAXは、工事不要、最短で申込日の翌日から利用できるモバイルルーターです。
ギガ放題プランなら月額データ容量が無制限であり、月額2,726円~4,011円で使えるので、ソフトバンクエアーより料金が安いです。

ただし、BroadWiMAXは、直近3日間で10GBを超える通信を行うと、一時的に通信速度が制限されるので注意しましょう。
と言っても、データ容量が10GBあれば、You Tubeの高画質動画(720p)を900分(15時間)視聴可能です。目安として、1日当たりの視聴時間が5時間以下なら、スマホやパソコンをテレビ代わりにしていても、BroadWiMAXで速度制限にはなりません。

なお、BroadWiMAXでは、公式サイトから申し込むなどの条件を満たせば、初期費用18,857円と最新ルーター15,000円が無料になるキャンペーンがあるので、参考にしてください。

引用:BroadWiMAX

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事