閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクAirの評判は?利用している人の口コミをチェック!

SoftBank Airは、おうちのコンセントに挿して使えるWi-Fi機能つきホームルーター。

通信量に制限なし、工事不要でネットが使える、といった手軽さが魅力で、「ソフトバンクエアーを使ってみようかな?」と思っている方も多いはずです。

ただしその評判は、どうやら賛否両論のようです。契約後に「話が違う!」ということがないよう、実際に利用している人の口コミも見ておきたいですよね。

ここではTwitterでの意見を参照しながら、ソフトバンクエアーの評判について項目別に見ていきます。

ソフトバンクAirの通信速度事情

まず、ソフトバンクエアーの速度についての口コミ評判を、Twitterのツイートで見てみましょう。

出典:Twitter

速度制限については、やはり利用者が最も多い夜間時間帯に制限がかけられているようですね。速度制限では5~10MbpsとスマホのLTEよりも遅いこと、契約期間のしばりで解約できないことにストレスを感じているのがわかります。他の光インターネットよりも料金が安いから仕方ない…、と考えて諦めている人も多いようです。

その一方で、Airターミナル3は通信速度の使用感は悪くないという感想もみられます。
ソフトバンクエアーの最大速度は、Airターミナルの種類によって異なります。機種が新しくなればなるほど、速度も改善されています。

Airターミナル3 Airターミナル2 Airターミナル(初代)
下り最大350Mbps(※) 下り最大261Mbps 下り最大110Mbps

※ただ、最大350Mbpsが出る地域はまだ少なく、以下のように東京の新宿区を例にとっても、ほとんどの地域が最大261Mbpsです。


参照:ソフトバンクエアー公式ページ(https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

これから最大350Mbpsの地域が増えていくことも考えられますから、ソフトバンクエアーを申し込む際は、最新機種を選ぶようにしましょう。

ソフトバンクエアーは基地局からの電波を受信してインターネット接続するモバイル回線なので、ゲームを継続して行う場合などには、通信が不安定だという声が見られます。

夜の速度制限について

上のツイートにも見られる通り、ソフトバンクエアーは時間帯によって速度制限をかけられます。

スマホなどのように使用量によって制限がかかるわけではありませんが、「全くの制限なしにインターネットが使える」というわけではないので注意しましょう。

公式サイトのソフトバンクエアーの速度制限についてのページ
https://www.softbank.jp/ybb/air/data-about/)では、以下のように記載されています。
■利用者が集中する時間帯(夜など)やエリアでは、サービス安定提供のために速度を制限することがある
■以下のコンテンツ・サービスを利用している場合は、速度制限を行うことがある
音声通話やテレビ電話
MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

利用できるエリアには制限がある

出典:Twitter

ソフトバンクエアーには、利用できるエリアとできないエリアがあります。
(利用した人の中には、事前に調べて利用できるエリアだと思って申し込んだらエリア外で申し込めなかった、というケースもありました。利用可能エリアが詳細に判明するのは一度申し込んでからになるようですね。)

ソフトバンクエアーを利用するためには、
(1) 該当する電波が飛んでいる
(2) その電波が機器(Airターミナル)まで到達できること
という2つの条件が必要です。

ソフトバンクのケータイやスマホのエリアとは異なりますので注意しましょう。

また、利用できる場所は契約した住所のみであり、モバイルルーターのように持ち運んで他の家のコンセントに挿してポケットWi-Fiとして使う、といったことはできない点にも注意です。

提供エリアは、回線提供者のWireless City Planning 株式会社のサイトか、ソフトバンクエアーの公式ページでおおよその把握ができます。

・Wireless City Planning 株式会社「提供エリア」:http://www.wirelesscity.jp/area/
・「SoftBank Air」住所別下り最大通信速度情報:https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

エリア提供地域かどうかわからない場合も、申し込むとサービス提供可能かどうか判定がされますので、「契約したのに使えなかった」という可能性は低いでしょう。
万一電波が繋がらなかった場合、クーリングオフに似た制度「8日間キャンセル」で、契約成立日から8日以内に接続不可の申告をすれば、契約事務手数料3,000円以外は払わずに済みます。

出典:Twitter

「4年縛り」の真実は本体購入orレンタルにあった

さて、ソフトバンクエアーの契約で最も注意しなくてはいけないのが、Airターミナル本体の代金です。

出典:Twitter

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルを利用するには、レンタルと購入の2つの方法が選べます。

ツイートでよく嘆かれているのが、解約の際に請求される「本体を分割購入した場合の残債分の代金」です。
これは2年間の契約満了月以外の解約でかかる違約金9,500円とは別に請求されます。

通常、Airターミナルを分割購入した代金は、36カ月間の「月月割」によって全額差し引かれるので、購入した方がレンタル(月額490円)よりもお得なのです。

しかし解約した場合に未払いの本体代金が残っていると、残債分を分割もしくは一括で支払わなければならなくなります。
引っ越しした後に電波状況が変わって使えなくなった場合、違約金は支払わなくてよいですが、本体の残債分は残ってしまいます。

Airターミナル購入時の代金は以下の通りです。

  一括 分割
Airターミナル2/3 58,320円 1,620円×36ヵ月
Airターミナル 50,544円 1,404円×36ヵ月

気を付けたいのが、ソフトバンクエアーの利用契約は2年間(自動更新)であるのに対し、本体の分割代金割引(月月割)は36カ月間=3年間であること!
つまり本体の代金を払いきったあと、次の解約金がかからない契約更新月を待つと4年経つのです。
「4年使わないとペナルティ(違約金や分割購入残債金)なしで解約できない」といわれているのはそのためです。

ターミナル本体を購入し分割支払い契約にすると4年解約できないことになります。しかしターミナル本体がレンタルだと、本体代金は支払わずに済みます。レンタルのほうが割高に思えますが、4年も使わない、2年で解約するかも、という人はレンタルにしましょう。

Airターミナルを24カ月間レンタルした場合の本体料金は、490円×24=11,760円です。

もし2年間利用であれば、レンタルのほうが安く済み、4年間利用なら購入のほうが安く済むという構図になっているからです。

月額料金は光回線とあまり変わらない

  月額料金 最大速度
ソフトバンクAir(本体分割購入) 4,880円
※契約月~24カ月間は3,800円
350Mbps
ソフトバンク光(戸建て) 5,200円 1Gbps
WiMAX(Broad WiMAXギガ放題※) 3,411円
※契約月~3カ月間は2,726円
440Mbps

ソフトバンクエアーの月額料金は、ソフトバンク光(光回線)より安く、WiMAX(モバイルルーターのひとつ)より高い、といった感じです。
本体をレンタルする場合は、これにレンタル料金490円がプラスされます。

※WiMAXのギガ放題プランというのは、1カ月の通信量に制限がないプランです。
3日間で10GB以上利用した場合は一時的に制限がかかりますが、実質無制限に近いといえるでしょう。


(図cap追加)2017年2月以降でWiMAXは上記のような制限緩和を行い、動画視聴などデータ量の多い通信をしても、以前より格段に使いやすくなっています。

合計最大125,000円の特典アリ!
家族全員の携帯料金が安くなるおうち割りも

SoftBank Airがお得なポイント

  • 他社からの乗換えで違約金を100,000円まで還元
  • 最大25,000円キャッシュバック
  • SoftBankケータイとのセット割
  • コンセント挿すだけ工事不要

サポートセンターの評判は分かれる

出典:Twitter

機器に不具合が起こった場合や、電波の状況が悪化して解約するというとき、サポートセンターにきちんと繋がるかどうかは重要なところですね。

ツイートをみると、ソフトバンクエアーのサポートセンターの評判は様々です。
「何回もかけているのに繋がらない」という声もあれば、「一発で繋がり、話ができた」という声もあります。

ソフトバンクエアーの問い合わせ窓口(0800-2222-820)は10:00~19:00、年中無休で利用できるのですが、手続きに時間がかかることもあるかもしれませんので、8日間キャンセルを使う場合などには早めに電話することをおすすめします。

キャッシュバック条件は要確認

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク公式以外でも、家電量販店やインターネットの正規代理店で契約できます。
代理店では公式にない高額キャッシュバックキャンペーンが行われていることが多いですが、その条件はいろいろあるようです。

出典:Twitter

高額キャッシュバックの適用条件は、すべてを満たすのがなかなか難しいものや、他の有料サービスを一緒に契約しなければいけなかったりと、よく調べて選ばないとかえって損をしてしまう落とし穴も潜んでいます。
「家電量販店でソフトバンクエアーを契約しようとしたら、オプション必須といわれた」ということがあるようですが、それはキャンペーン適用に必須の条件であって、ソフトバンクエアーの契約自体に必須なオプションというものはありませんので、契約の際はよくよく確かめてくださいね。

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした