閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

お得なプランはどれ?コミュファ光の料金について解説

「コミュファ光」とは、通信速度最大1Gbpsの、中部テレコミュニケーション(ctc)による、中部地方の一部(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)限定の光インターネットサービス。
戸建て住宅と集合住宅のどちらに住んでいるのか、どのプロバイダを選択するのか、割引サービスを適用するのかによって、料金は異なります。

auで契約している方は「auスマートバリュー」という割引を適用させると特にお得です。(後に解説します)

ここでは、コミュファ光での契約を検討している方に向けて、コミュファ光の料金体系やお得な割引を解説します。

コミュファ光には「一体型」と「選択型」の2つの契約方式がある

コミュファ光には、プロバイダがインターネット回線サービスとセットになった「一体型」とプロバイダを選択できる「選択型」の2つのタイプがあります。

一体型は、契約も1つ、請求書も1つになりますので、家計をすっきりさせたい人にはおすすめです。

一方「選択型」は、現在利用しているプロバイダをそのまま使い続けたい人やプロバイダが実施しているキャンペーンやオプションサービスを利用したい人向け。いくつかのプロバイダから好みのプロバイダを選ぶことができます。

一体型と選択型はどちらがお得?

コミュファ光の一体型の料金(プロバイダ料金を含む)と選択型の料金(プロバイダ料金を含まない)は以下の表の通りです。尚、表中のコミュファ光の料金には、インターネット料金だけでなく光電話の料金も含まれています。

  戸建て住宅 マンション
一体型の料金(プロバイダ料金を含む) 5,550円 5,550円
選択型の料金(プロバイダ料金を含まない) 4,130円 4,130円
参考:プロバイダ料金は1,200~2,000円

※1Gbpsの場合。料金はすべて税抜き表示です。

この表から、プロバイダ料金が一体型と選択型の差額である1,420円より高いときは一体型がお得、プロバイダ料金が1,420円未満のときは選択型がお得であることが分かります。

プロバイダ料金が1,420円未満になるのは、戸建て住宅ならエディオンネット(1,300円)とSo-net(3年契約時は1,300円)、ODN(1,200円)、マンションならau one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・ODN・TNC(いずれも1,200円)だけです。これらのプロバイダを選択するときは、一体型よりも選択型の方がお得になるでしょう。

それぞれのプロバイダについて詳しく知りたい方は、別記事「コミュファ光で選べるプロバイダを比較。おすすめはどこ?」を参考にしてくださいね。

選択型の中でもっともお得になるのは?

戸建ての場合、プロバイダは最安値のODN(1,200円)を選べば、合計の月額料金は5,330円、
マンションの場合は、au one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・ODN・TNCがいずれも1,200円で最安値なので、これらの6つのプロバイダの中から選択すれば、最安値5,330円が実現できます。

ちなみに、プロバイダがコミュファ光に限定される一体型では、月額料金は5,550円です。

auユーザーが選ぶべきプロバイダ

auスマホのユーザーで、コミュファ光の契約を検討している方は、「auスマートバリュー」という割引が適用できることがあります。

一体型のほか、選択型の一部のプロバイダと契約すれば、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用されるので、コミュファ光の月額料金を抑えることができます。

auスマートバリューでは、同一住所の家族(50歳以上は別住所でも可)がauユーザーなら、auスマートバリューがそれぞれの携帯料金に適用されますので、家族みんなの携帯・スマホ料金が毎月500円~1,000円割引になります。

それでは、具体的に、どのプロバイダを選べばauスマートバリューが適用になるのでしょうか。

au one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・TNC・@niftyを選ぶとauスマートバリューが適用になります。

月額料金の安さも考慮に入れると、戸建て住宅ならエディオンネットかSo-net(3年契約時)、マンションならau one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・TNCのいずれかが、auユーザーのとるべき選択肢となります。

尚、auスマートバリューの申し込みは、コミュファ光の契約とは別に行う必要があります。auの会員ページ「My au」かKDDIのコールセンター、auショップで手続きを行いましょう。

一体型も選択型も2年縛り

プロバイダ一体型でもプロバイダ選択型でも、インターネットサービスと光電話サービスをまとめたプランの契約期間は2年となっています。契約期間中に解約するときは、契約解除料金27,000円が請求されます。

コミュファ光は戸建て住宅で利用するのがお得!

コミュファ光では、戸建て住宅プランだけに適用されるお得なサービス「ギガデビュー割」が提供されています。
尚、ギガデビュー割適用開始月は、通常料金(一体型は税抜き5,550円、選択型は税抜き4,130円)が適用され、ギガデビュー割は、開通翌月からの適用となります。

<ギガデビュー割適用前料金>

  一体型(プロバイダ料金を含む) 選択型(プロバイダ料金を除く)
通常料金 5,550円 4,130円

<ギガデビュー割適用後料金>

  一体型(プロバイダ料金を含む) 選択型(プロバイダ料金を除く)
開通月翌月~12ヶ月目 3,940円 3,240円
13~24ヶ月目 4,940円 3,712円
25~96ヶ月目 4,943円 3,715円
97ヶ月目以降 4,945円 3,717円

※インターネット料金(1ギガホーム)と光電話サービス料金の合計額です。一体型にはプロバイダ料金が含まれますが、選択型にはプロバイダ料金は含まれません。
※料金はいずれも税抜き表示です。

ギガデビュー割適用の条件

ただし、このお得な割引を利用するには条件があります。

ギガデビュー割が適用されるためには、コミュファ光を戸建て住宅プランで契約し、なおかつ「長トク割」に申し込む必要があります。
契約1年目は、ギガデビュー割により割引が行われ、継続利用2年目からは、長トク割によって料金が5~10%割り引かれるイメージです。

ギガデビュー割に申し込むならプロバイダ一体型がお得

ギガデビュー割適用の翌月~12ヶ月目の料金を見てみると、プロバイダ一体型とプロバイダ選択型の料金は税抜き700円しか変わりません。プロバイダを別個に選択した場合の最安プロバイダ料金は1,200円ですから、ギガデビュー割が適用されるときはプロバイダ一体型の方がお得になります。つまり、戸建て住宅タイプのコミュファ光に申し込む場合は、プロバイダ一体型で契約すると最安値3,940円(ギガデビュー割適用後)を実現できるのです。

ギガデビュー割は3年縛り

長トク割は3年縛りの契約ですので、ギガデビュー割も3年縛りになります。3年ごとの契約更新月以外に解約すると、契約解除料として5,000円が請求されます。

どうせ選ぶなら1Gbpsのギガプラン

コミュファ光には、最大速度1Gbpsのギガプランと最大速度30~300Mbpsのメガプランがあります。
割引適用前の一体型のギガプラン月額料金は、5,550円。一方最大300Mbpsプランの月額料金は5,050円と500円差。NTTのフレッツ光など他社の光回線も現在は、1Gbpsが主流。インターネットを主にオンラインゲームや動画視聴に利用するなら、快適な通信環境を確保するためにも、ギガプランをおすすめします。

コミュファ光でお得な料金プランまとめ

コミュファ光のお得な料金プランをまとめました。申し込むときは、それぞれのプランの契約期間と契約期間中に解約したときの解除料金もかならずチェックするようにしてください。

<auユーザー>

  最安値プラン 契約期間 解除料金
戸建て住宅 一体型 3,940円 3年 5,000円
選択型(プロバイダはエディオンネットか長割適用後のSo-net) 5,430円 2年 27,000円
マンション 選択型(プロバイダはau one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・TNC) 5,330円 2年 27,000円

<auユーザー以外>

  最安値プラン 契約期間 解除料金
戸建て住宅 一体型 3,940円 3年 5,000円
選択型(プロバイダはODN) 5,330円 2年 27,000円
マンション 選択型(プロバイダはau one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・ODN・TNC) 5,330円 2年 27,000円

コミュファ光の初期費用

今まで、月額料金について述べてきましたが、契約するにあたって必要になるのが初期費用。こちらはどうなっているのでしょうか?

初期費用のうち契約事務手数料は700円、工事費は25,000円となっていますが、「安心サポート」(月額700円、最低利用期間3カ月で利用料金は3カ月間無料)を同時に申し込むことで、工事費無料となっています。
また、光電話の工事費として、3,000円がかかります。

ライバル回線の月額料金は?

最後に、コミュファ光のライバルとなる光回線の月額料金を比較してみたいと思います。

コミュファ光の提供エリアは、NTT西日本の管轄。そこで、NTT西日本のフレッツ光の月額料金と比較してみたいと思います。

<戸建て住宅の場合>

  割引適用前料金 割引適用後の料金(1年目)
フレッツ光 6,400円~ 5,300円~
コミュファ光 5,550円 3,940円

<マンションの場合>

  割引適用前料金 割引適用後の料金(1年目)
フレッツ光 4,700円~ 4,250円~
コミュファ光 5,550円

回線は全て1Gbpsを選んだ場合の料金。
フレッツ光は、光回線の料金に、プロバイダ料金(最安の500円)とひかり電話(500円)を足した料金になっています。また、コミュファ光は、プロバイダ一体型の料金を記載しました。

表を見ると一目瞭然!戸建てでは、コミュファ光が圧倒的に安くなっていますが、マンションの場合はフレッツ光の方が安いです。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした