閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の契約手順を新規契約・事業者変更・転用ごとに解説

ソフトバンク光の申し込みは、「新規契約」「事業者変更」「転用」など3パターンの契約形態があり、それぞれ手続きの流れが異なります。また、ソフトバンク光は必ず最大通信速度1Gbpsのタイプを利用できるわけではなく、住んでいる建物によって最大200Mbps、最大100Mbpsに制限される場合があります。

そこで、ソフトバンク光の契約申し込みをする前に確認しておくべき契約プランや、申し込みの流れ、注意点などをまとめたので、ソフトバンク光を契約する前に確認しておきましょう。

ソフトバンク光のプランと月額料金

ソフトバンク光は、住居形態が戸建て、またはアパートやマンションなどの集合住宅なのかによって、選べるプランや料金が異なります

【戸建て向けのプランと月額料金】
回線タイプ 契約プラン 月額利用料
・ファミリー・ギガスピード/スーパーハイスピード
(最大通信速度1Gbps(1,000Mbps))
・ファミリー・ハイスピード
(最大通信速度200Mbps)
・ファミリー
(最大通信速度100Mbps)
5年自動更新プラン(TV)※1 5,450円
(インターネット 4,700円+ソフトバンク光テレビ 750円)
2年自動更新プラン 5,200円
自動更新なしプラン 6,300円

※価格はすべて税抜表示です。
※1 「5年自動更新プラン(TV)」とは、ソフトバンク光とTVオプションの「ソフトバンク光テレビ」をセットで契約するプランです。

【集合住宅向けのプランと月額料金】
回線タイプ 契約プラン 月額利用料
・マンション・ギガスピード/スーパーハイスピード
(最大通信速度1Gbps(1,000Mbps))
・マンション・ハイスピード
(最大通信速度200Mbps)
・マンション
(最大通信速度100Mbps)
2年自動更新プラン 3,800円
自動更新なしプラン 4,900円

※価格はすべて税抜表示です。

マンションタイプ・戸建てタイプともに、自動更新なしプランと比較して、2年自動更新プランのほうが月額1,100円5年自動更新プランのほうが月額1,600円安いです。

ただし、「2年自動更新プラン」や「5年自動更新プラン」は、下記のとおり、契約期間と契約満了月以外に解約した場合の解除料がそれぞれ定められています。

【自動更新プランの契約期間と解除料】
プラン 契約期間 契約解除料
2年自動更新プラン 2年間
(課金開始月を1か月目として、24か月目の末日まで)
9,500円(税抜)
5年自動更新プラン 5年間
(課金開始月を1か月目として、60か月目の末日まで)
15,000円(税抜)

解除料は、回線タイプや住居タイプに関係なく、契約期間ごとに一律です。

自動更新プランは、契約満了月(2年自動更新プランなら24か月目、5年自動更新プラン(TV)なら60か月目)に解約しないと解除料がかかります
一方、自動更新なしプランは、契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解除料がかかりません

ただし、自動更新なしプランよりも自動更新プランのほうが解除料を考慮しても、支払う金額の合計が安くなる場合があります。たとえば、2年自動更新プランなら9か月5年自動更新プラン(TV)ならテレビ代を含めても1年と6か月利用した時点で、自動更新プランのほうがトータルで支払う料金が安くなります。

上記の期間はソフトバンク光を継続利用する予定であれば、自動更新なしプランよりも自動更新ありプランのほうが安いのでおすすめです。

ソフトバンク光の最大通信速度は1Gbpsとは限らない

ソフトバンク光は最大1Gbpsの回線タイプ(ギガスピード/スーパーハイスピード)が代表的ですが、建物の設備によっては最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになる場合もあります。※フレッツ光やNTTの設備を使う光コラボの回線から乗り換える場合は、利用中の回線と同じ速度のタイプを利用可能です。

たとえば、マンションタイプの場合、集合住宅内の各部屋まで電話線で配線するVDSL方式だと、最大100Mbpsとなります。マンションタイプの場合は、その集合住宅が対応している回線タイプでないと利用できないので、自分で好きな最大通信速度を選ぶことはできません。
一方、ファミリータイプの場合は、新しく回線工事をするなら、好きな最大通信速度を選べます。
なお、最大通信速度が遅いタイプでも1Gbpsのタイプと全く同じ料金がかかります

自宅がどの回線タイプに対応しているかどうかは、フレッツ光のエリア検索ページで調べられます。ソフトバンク光は、フレッツ光と同じ回線設備を利用するため、フレッツ光と同じエリアや回線タイプだからです。
フレッツ光は、東日本エリアと西日本エリアで会社が違うため、検索サイトも異なります。以下の自分の住んでいるエリアから検索しましょう。

【フレッツ光のエリア】

上記サイトでエリア検索をすると、「フレッツ光の提供エリアです」などと判定結果が出ます。その判定結果の下に、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」や「フレッツ 光ネクスト マンションタイプ」などと、フレッツ光のプラン名が表示されます。そのプラン名に「ギガ」もしくは「隼」と書かれていない場合は、自宅は最大1Gbpsのタイプに対応していない可能性が高いです。

戸建て向けの2段階定額サービス「ファミリー・ライト」

ソフトバンク光には、戸建て向けに2段階定額料金の「ファミリー・ライト」というプランもあります。「ファミリー・ライト」は最低利用料が通常プランよりも安く設定されているため、光電話だけ利用したい人やあまりインターネットを利用しない人は「ファミリー・ライト」のほうが安い可能性があります

【ファミリー・ライトの月額利用料金】
回線タイプ 契約プラン 月額利用料
・ファミリー・ライト
(最大通信速度100Mbps)
2年自動更新プラン 3,900円~5,600円
自動更新なしプラン 5,500円~7,200円

※価格はすべて税抜表示です。

「ファミリー・ライト」プランの2段階定額料金の仕組みは以下のとおりです。

【ファミリー・ライトの月額利用料の仕組み(2年自動更新プランの場合)】
1か月のインターネットのデータ量 料金
~3GB 3,900円
3GB~10GB(3,001MB~10,000MB) 3,900円に、利用した分だけ下記の通信料が加算される
・従量部分の通信料:24円/100MB
(9,900MBを超えた場合の通信料は44円/100MB)
10GB~ 5,600円

※価格はすべて税抜表示です。
※100MB未満の利用量は100MB単位に切り上げされます。

ソフトバンク光の定額料金の2年自動更新プランは月額料金5,200円(税抜)のため、月に8.5GB以上通信する場合は、「ファミリー・ライト」よりも定額料金の「ファミリー・ギガスピード」などのほうが、月額料金が安いです。

そのため、データ量が8.4GB以内に収まる月が多い場合は、「ファミリー・ライト」を検討してみましょう。以下の記事では、「ファミリー・ライト」の特徴や向いている人などを紹介しているので、参考にしてください。

ソフトバンク光のファミリー・ライトの特徴や注意点を解説

通信速度の速さを求める人向けの「ファミリー・10ギガ」

ソフトバンク光は、一部の提供エリアで、戸建てタイプのみ最大通信速度10Gbpsの「ファミリー・10ギガ」を利用できます
最大通信速度10Gbpsは、通常のソフトバンク光の最大通信速度1Gbpsの10倍の速度です。そのため、「ファミリー・10ギガ」は、オンライン対戦ゲームをする人、重たいファイルのダウンロードやアップロードをする人など、通信速度を上げたい人に向いています

ファミリー・10ギガを利用できるエリアは、東京都・大阪府・愛知県の各一部です。

【ファミリー・10ギガの提供エリア】
提供エリア
東京都 東京都内(世田谷区、杉並区、大田区、練馬区、江戸川区、葛飾区、足立区、板橋区、目黒区、中野区、品川区、狛江市、調布市、三鷹市)の一部エリア
大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市

※提供エリアは順次拡大予定です。

また、「ファミリー・10ギガ」の利用料金は以下です。

【ファミリー・10ギガの月額利用料金】
回線タイプ 契約プラン 月額利用料
ファミリー・10ギガ
(最大通信速度10Gbps(10,000Mbps))
5年自動更新プラン(TV) 6,550円(インターネット 5,800円+ソフトバンク光テレビ 750円)
2年自動更新プラン 6,300円
自動更新なしプラン 7,400円

「ファミリー・10ギガ」を利用するには、上記の月額利用料に加えて、「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」のレンタル料金が月額500円(税抜)かかります。10ギガに対応するWi-Fiルーターを用意するためです。

なお、「ファミリー・10ギガ」では、下記のオプションを利用できません。

【ファミリー・10ギガで利用できないオプション】
光電話(N)、BBフォン、光電話機機能、地デジチューナー(R)、バリューパック、Wi-Fi地デジパック、無線LAN(N)

ファミリー・10ギガの詳細は、ソフトバンク公式サイトからご確認ください。

ソフトバンク光の契約方法

ソフトバンク光の契約申し込みは、利用中のインターネット回線によって、「新規契約」「事業者変更」「転用」の3パターンの契約形態にわかれます。下表から、どの契約形態になるか確認しましょう。

【利用中のインターネット回線別のソフトバンク光の契約形態】
契約形態 契約中のインターネット回線
新規契約 ・auひかり
・NURO光
・電力系会社の光回線(eo光、コミュファ光、MEGA EGG、Pikara光、BBIQ)
・J:COMなど、ケーブルテレビ回線
・ADSL
・固定回線の契約なし
・WiMAXやどんなときもWiFiなどのモバイル回線
転用 ・フレッツ光
事業者変更 ・光コラボ
(ドコモ光やビッグローブ光などのフレッツ光の回線設備を利用する事業者)

契約形態がわかれているのは、既設のフレッツ光の設備や契約内容をそのまま引き継いで乗り換えられるかどうかが違うからです。

それぞれの契約形態ごとに、利用開始までの流れを紹介します。

新規契約の契約手続きの流れ

初めてインターネット回線を契約する人や、フレッツ光や光コラボ以外のインターネット回線から乗り換える人などは、ソフトバンク光を新規契約で手続きします

【ソフトバンク光を新規契約する流れ】
  1. ソフトバンク光を申し込む
  2. 電話にてソフトバンク光の開通工事日(利用開始日)を決める
  3. 乗り換え前の回線に解約申込をする(インターネット回線を乗り換える場合)
  4. ソフトバンク光の支払い方法を登録する(詳しくは、ソフトバンク公式サイトをご確認ください。)
  5. 「ご利用開始のご案内」が届いたら「おうち割 光セット」を申し込む
  6.  開通工事をして、ソフトバンク光が開通する(立ち会い工事なしの場合は、ソフトバンク光の利用開始日に、NTTから届く機器を自分でセッティングすれば開通します)

新規契約の場合は、ソフトバンク光を利用開始するまでに、申込日を除いて最短10日かかります。また、開通工事日の予約は先着順のため、希望日が埋まっていると開通するまで約2か月かかることもあります。そのため、ソフトバンク光の契約を決めたら、なるべく早く行動するのがおすすめです。

また、光コラボ以外の他社インターネット回線から乗り換える人は、乗り換え元の回線は自動解約されないので、解約を忘れないようにしましょう。

事業者変更の契約手続きの流れ

光コラボの回線から乗り換える人は、ソフトバンク光を事業者変更で手続きすると、工事不要でソフトバンク光に乗り換えられます。

【ソフトバンク光に事業者変更する流れ】
  1. 乗り換え元の回線から「事業者変更承諾番号」を発行してもらう
  2. ソフトバンク光を申し込む
  3. 電話にてソフトバンク光の利用開始日を決める
  4. ソフトバンク光の支払い方法を登録する(詳しくは、ソフトバンク公式サイトをご確認ください。)
  5. 「ご利用開始のご案内」が届いたら「おうち割 光セット」を申し込む
  6. 利用開始日になったら、ソフトバンク光が開通する(乗り換え元の光コラボは自動解約されます)
  7. 乗り換え元の回線からレンタルしていたものを返却する

事業者変更をする場合、ソフトバンク光に申し込むときに「事業者変更承諾番号」が必要になります。乗り換え元の回線から、ソフトバンク光に乗り換えることを承諾してもらうためです。
事業者変更承諾番号を発行するには、乗り換え元の回線に問い合わせてください
なお、事業者変更承諾番号の発行には、回線によって異なりますが3,000円ほどの手数料がかかります。また、事業者変更承諾番号は有効期限が15日間と定められています。事業者変更承諾番号の再発行は可能ですが、都度手数料がかかるので、発行したらすぐにソフトバンク光に申し込みましょう。

また、乗り換え元の回線やプロバイダからWi-Fiルーターなどをレンタルしていた場合、ソフトバンク光が開通したら返却するのを忘れないでください。回線やプロバイダによりますが、期限までに返却しないと、違約金が発生する場合があります。

転用の契約手続きの流れ

フレッツ光から乗り換える人は、ソフトバンク光を転用として手続きすると、工事不要でソフトバンク光に乗り換えられます

【ソフトバンク光に転用する流れ】
  1. フレッツ光から「転用承諾番号」を発行してもらう
  2. ソフトバンク光を申し込む
  3. 電話にてソフトバンク光の利用開始日を決める
  4. プロバイダに解約申し込みをする
  5. ソフトバンク光の支払い方法を登録する(詳しくは、ソフトバンク公式サイトをご確認ください。)
  6. 「ご利用開始のご案内」が届いたら「おうち割 光セット」を申し込む
  7. 利用開始日になったら、ソフトバンク光が開通する(フレッツ光は自動解約されます)
  8. プロバイダからレンタルしていたものを返却する

フレッツ光から転用する場合、ソフトバンク光に申し込むときに「転用承諾番号」が必要です。フレッツ光から、ソフトバンク光に乗り換えることを承諾してもらうためです。

転用承諾番号は以下の電話もしくはWEBにて発行手続きができます。フレッツ光は東日本エリアと西日本エリアで運営会社が違うため、窓口もそれぞれ異なります。契約中のエリアの窓口から手続きしてください。

【転用承諾番号の発行窓口】
NTT東日本エリア NTT西日本エリア
【電話窓口】
電話番号:0120-140-202
受付時間:午前9時~午後5時(土日祝可)
【WEB窓口】
受付ページ:「光コラボレーション(転用)のお手続き」
受付時間:午前8時30分~午後10時
【電話窓口】
電話番号:0120-553-104
受付時間:午前9時~午後5時(土日祝可)
【WEB窓口】
受付ページ:「転用承諾番号」のお受け取り(お申し込み)
受付時間:午前7時から翌日午前1時まで

転用承諾番号は有効期限が15日間と定められています。転用承諾番号の再発行は可能ですが、有効期限が切れないうちにソフトバンク光に申し込みましょう。なお、転用承諾番号の発行・再発行に料金はかかりません。

契約中のプロバイダに解約申し込みをする

転用承諾番号を発行すると、ソフトバンク光が利用開始した時点でフレッツ光は自動解約されます。しかし、プロバイダは自動解約されないため、ソフトバンク光の利用開始日が決まったら、自分でプロバイダに解約申し込みをしましょう
プロバイダの解約日をソフトバンク光の利用開始日の前日にすると、インターネットが使えない期間がなく、ソフトバンク光に乗り換えることができます。

なお、プロバイダからWi-Fiルーターなどをレンタルしていた場合、ソフトバンク光が開通したら返却するのを忘れないでください。期限までに返却しないと、違約金が発生する場合があります。

ソフトバンク光の契約時の注意点

ソフトバンク光を契約するときは、「契約から1か月以内に不要なオプションを解約する」ことと、「おうち割 光セットの別途手続きを忘れないようにする」ことに注意しましょう
気づかぬうちに不要なオプションが付いていると毎月余計な出費がかかるからです。また、おうち割 光セットの適用手続きを忘れていると割引を受けられないからです。

契約から1か月以内に不要なオプションを解約する

ソフトバンク光を申し込むと、初月無料のソフトバンク光の有料オプションに加入させられている場合があります。不要なオプションを契約したままにしていると、毎月約300円~2,500円もオプション料がかかるおそれがあります。そのため、ソフトバンク光を契約したら、1か月以内に不要なオプションを解約しましょう

無断で付けられている可能性の高い有料オプションは以下です。

・BBライフホームドクター(500円/月)
・BBマルシェ by 大地を守る会(458円/月)
・BBお掃除&レスキュー(458円/月)
・BBサポートワイドサービス(300円/月)
・BBフォンオプション(300円/月)
・とく放題(500円/月) など

※価格は税抜き表示です。

ただし、場合ごとに外してはいけないオプションもあります。下記のオプションがないと、利用したいサービスを受けられなくなるからです。

【ソフトバンク光の外してはいけないオプション】
おうち割 光セットを利用する場合 ・光BBユニットレンタル(467円)
・Wi-Fiマルチパック(990円)
・電話サービス
(ホワイト光電話(467円~)・光電話(N)(500円~)・ BBフォン(0円)のいずれか)
「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を利用する場合 ・光BBユニットレンタル(467円)
Wi-Fiルーターを持っていない場合 ・光BBユニットレンタル(467円)
・Wi-Fiマルチパック(990円)

※価格はすべて税抜き表示です。

たとえば、おうち割 光セットを利用する場合、上記3つのオプションをセットで500円(税抜)~で利用しています。オプションを1つでも外すと、本来のオプション料がかかるうえ、スマホ代が1回線あたり500円~1,000円(税抜)割引されるおうち割 光セットの適用外となります。そのため、割引を利用したい人は上記のオプションを外さないでください。

ソフトバンク光の有料オプションの詳細や解約方法について、細かく知りたい人は下記を参考にしてください。

ソフトバンク光で契約中の有料オプションを解約する方法

おうち割 光セットの契約には別途手続きが必要

おうち割 光セットを利用するには、ソフトバンク光とは別途で手続きが必要です

ソフトバンク光契約者本人名義のスマホであれば、My SoftBankMy Y!mobileから手続きできます。
ソフトバンク光の契約者だけでなく、その家族にもおうち割 光セットを適用する場合、ソフトバンクショップもしくはワイモバイルショップで別途手続きが必要です。家族の回線におうち割 光セットを適用するには、ソフトバンク光の契約者と血縁関係であることや同住所であることを確認するために、本人確認書類などの提示が必要だからです。

店舗で手続きできるようになるのは、ソフトバンク光から郵送またはSMSにて「ご利用開始のご案内」が届いてからとなります。「ご利用開始のご案内」はSoftBank 光の申し込みから第1工事希望日までの間に届きます。ソフトバンク光を申し込んでからすぐには店舗で手続きできないので、タイミングに注意しましょう

下記の記事では、おうち割 光セットの適用条件や申込書類、割引の適用タイミングなどを解説しているので、参考にしてください。

SoftBank光のおうち割 光セットの利用条件と申し込み方法

ソフトバンク光の契約申し込みはWeb代理店がおすすめ

ソフトバンク光の契約申し込みは、Web代理店から申し込むのがおすすめです。Web代理店から申し込むと、ソフトバンク光の公式キャンペーンだけでなく代理店独自のキャッシュバックキャンペーンも適用できるため、キャンペーンを二重取りできるからです。

ソフトバンク光を新規契約すると、契約事務手数料と回線工事費がかかるため、最大27,000円(税抜)の初期費用がかかります。転用や事業者変更の場合は、既設の設備をそのまま利用するので回線工事や工事費用が不要のため、初期費用は3,000円(税抜)です。

【ソフトバンク光の初期費用】
申し込み 契約事務手数料 基本工事費
新規契約 3,000円 立会い工事あり:24,000円
室内工事のみ:9,600円
立会い工事なし:2,000円
転用・事業者変更
(フレッツ光・他社光コラボからの乗り換え)
工事がないので不要

※上記の価格はすべて税抜です。

またその他にも、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人は、乗り換え元の回線で解約金や工事費の残債などが発生することがあります

しかし、ソフトバンク公式キャンペーンや代理店独自のキャンペーンを利用すると、回線工事費や他社違約金など、ソフトバンク光を契約するまでにかかる費用をキャッシュバックでまかなうことができます

他社インターネット回線から乗り換える場合は工事費・他社解約金0円

ソフトバンク公式では、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人向けに、2種類のキャッシュバックキャンペーンを行っています

【ソフトバンクの公式キャッシュバックキャンペーン】
キャンペーン名 対象者 概要
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン 他社インターネット回線からSoftBank 光に乗り換える人※
(事業者変更・転用の場合や工事費が発生しない人は対象外)
SoftBank 光の回線工事費相当をキャッシュバックもしくは割引
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン 他社インターネット回線からSoftBank 光に乗り換える人※ 他社インターネット回線でかかる違約金・回線撤去工事費などを満額還元

SoftBank AirやY!mobileのPocket WiFi、ソフトバンクの提携CATV事業者などソフトバンク系列が提供するインターネット回線からの乗り換えはキャンペーン対象外です。

上記のキャンペーンは併用できます。そのため、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人は、乗り換え前の回線で発生した解約時の費用やソフトバンク光の基本工事費を気にする必要がありません。公式キャンペーンのキャッシュバック対象の費用の詳細などは「ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックを受け取る方法」で解説しているので参考にしてください。

公式キャンペーンを適用するには、ソフトバンク光の課金開始月を1か月目として5か月目の末日(特典適用確定日)までに、以下の条件をすべて満たしている必要があります。

【公式キャンペーンの適用条件】
  • 毎月の利用料金を支払期日までに入金している
  • ソフトバンク光を申し込みから180日以内に開通し、継続利用している。
  • 他社回線サービス解約時にかかる違約金・回線撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債などの金額が確認できる証明書を、専用ウェブページからアップロード、または証明書貼付シートの返送により提出している。
  • 証明書に記載の契約者が、キャンペーンの申込者本人または家族である(同一の苗字に限る)
  • 支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了している。

上記の適用条件をすべて満たすと、課金開始日を1か月として6か月目に、キャッシュバックの普通為替がソフトバンクから順次発送されます

他社違約金の証明書は忘れないうちに提出する

証明書の提出は、余裕をもって早めに申し込みましょう。郵送で証明書を提出する場合は、特典適用確定日(5か月目の末日)必着です。

また、ウェブから証明書をアップロードする場合は、書類に不備がなければ、特典適用確定日までにアップロードしていれば問題ありません。ただし、書類が不備なく提出できているかどうか判定されるまで約5営業日かかります
ウェブからの提出は、証明書をカメラで撮影してアップロードするため、必要事項や金額がぼやけたり見切れたりするおそれがあります。その場合、再提出が必要となるので、期限よりも余裕をもって提出しましょう。
証明書のアップロード方法や判定結果の確認方法は、ソフトバンク公式サイトをご確認ください。

なお、提出する証明書が同じであれば、2つのキャンペーンを適用するからといって、同じ証明書を2度提出する必要はありません。

Web代理店から申し込むと最大30,000円キャッシュバックがもらえる

正規販売代理店STORYからソフトバンク光を申し込むと、代理店独自のキャンペーンにより現金キャッシュバックがもらえます。
キャッシュバック額は、申し込み形態により異なり、新規契約や事業者変更だと30,000円フレッツ光からの転用だと11,000円です。
代理店からのキャッシュバックにより、ソフトバンク公式キャンペーンから漏れた雑費や、乗り換えではなく新しくインターネット回線を契約する場合の開通工事費をまかなえます。

STORYのキャンペーンは、適用条件に有料オプションの加入が含まれていないので適用しやすいうえ、開通から最短2か月後と早い時期に受け取ることができます。
また、独自キャンペーンは、先ほど紹介したソフトバンク公式キャンペーンと併用可能です。

ただし、STORYのキャンペーンには細かな適用条件があるので、確認しておきましょう。

※STORYの最大30,000円キャッシュバックの適用条件
  • 正規販売代理店STORYのキャンペーンページから申し込む
  • ソフトバンク光を申込日から90日以内に開通する
  • ソフトバンク光を、利用開始日から24か月以上利用する
  • キャッシュバックの申込手続き時に、株式会社STORY規定のアンケート答える
  • 申込月を含む2か月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをする(※手続きの詳細は、オペレーターにお問い合わせください。)

キャッシュバックをもらうには、上記の適用条件をすべて満たす必要があります
そのため、ソフトバンク光を申し込んだのに開通日を先延ばしにしたり、ソフトバンク光を2年未満で解約したり、キャッシュバックの手続きを忘れたりすると、キャッシュバックが一銭ももらえなくなります。キャッシュバックをもらうには、適用条件から外れないよう注意しましょう。

☆ソフトバンク光の割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

☆ソフトバンク光の割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事