閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の申し込み方法

NURO光は、他の光回線とは異なり、申込者が工事の許可を取らなければならなかったり、工事が2回行われたりします。スムーズに契約できるよう、申込みからインターネットが開通するまでの流れを解説するので、NURO光を検討している人は参考にしてください。

なお、NURO光の公式サイトには、新規申込者を対象としたキャンペーンが5種類あります。同じNURO光に契約するのに、キャッシュバック額や割引額が1万円以上変わることがあるので、これから申し込む人はキャンペーン内容を確認しましょう。

おすすめ窓口最大9万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大0,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光の新規申込から開通までの流れ

NURO光に新規申込をする場合、開通までの流れは以下の通りです。

【NURO光の申込みから開通までの流れ】

  1. 集合住宅に住んでいる人は管理会社や大家に工事の許可を取る
  2. 公式サイトまたは各種受付窓口で申し込む
  3. 宅内工事日の決定
  4. 宅内工事が行われる
  5. 屋外工事日の決定
  6. 屋外工事が行われる
  7. 開通

NURO光は、宅内と屋外とで2回工事を行う必要があるので、新規申込からインターネットが開通するまでに時間がかかることがあります。開通工事そのものは各工事とも1時間~3時間程度で終了しますが、工事日程の調整が必要だからです。

公式サイトによると、NURO光は申し込んでから開通するまでに、目安としてNTT東日本エリアだと1か月~2か月、NTT西日本エリアだと2か月~4か月かかるそうです。NURO光に契約を決めた人は、なるべく早めに申し込み手続きをしましょう。

建物の所有者から工事の許可を得てからNURO光に申し込む

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人は、NURO光に申し込む前に、管理会社や大家に連絡して工事の許可を取りましょう。
NURO光を利用するには、電柱から自宅までインターネット回線を引き込む開通工事が必須だからです。建物の構造によっては、外壁にビス止めをしたり、穴を空けたりしなければならず、建物の所有者の許可がなければ工事ができません。

なお、戸建住宅で名義人(建物の所有者)が自分の場合、NURO光に申し込むと工事を許可したとみなされます。
NURO光には、建物の所有者に向けた工事内容説明書があるので、工事の許可を得るためや、工事内容を把握するのに活用してください。

【NURO光の工事内容説明書】

宅内工事の日程は申込みから10日以内に決定される

NURO光では、公式サイトから手続きする場合、申し込みと同時に宅内工事の日程の希望を申請できます。NURO光の申し込みから3日~4日以内に、携帯電話やスマホ宛に工事日程がSMSで送信されるので、確認してください。

申込時に宅内工事の希望日を選択しなかった人や、家電量販店など公式サイト以外から申し込んだ人は、NURO光の開通センターから10日以内に電話がかかってくるので日程を調整しましょう。

【NURO光の開通センター】

  • NTT東日本エリア:0120-201-761
  • NTT西日本エリア:0120-130-624
  • 受付時間帯:10時~19時
  • 備考:通話料無料、年末年始を除く年中無休

NURO光の宅内工事の日程は先着順で決まるので、公式サイトから契約手続きと同時に申し込むのがおすすめです。家電量販店などで申し込んだ場合、NURO光に申込者の情報が登録されるまでに1日~3日ほどかかることがあるからです。
とくに、土日祝日は工事の希望が多くなりやすく、日程の調整がつかずに工事日が後ろ倒しになりがちなので、NURO光に申し込む人は早めの手続きを心がけましょう。

なお、工事の日程変更は、NURO光の開通センターに電話をかけると対応してもらえます。

NURO光の宅内工事は立ち会いが必要

NURO光の宅内工事は、機材(ONUとWi-Fiルーターの機能が一つになったホームゲートウェイ)を設置する場所を決めるので、契約者か、契約者の家族や友人など契約者と直接連絡が取れる人の立ち会いが必要です。
工事当日にならないと訪問時間がわからないため、宅内工事の日は、一日中在宅するようにしましょう。

なお、NURO光の開通工事(宅内工事・屋外工事)は、NURO光から派遣された専門のスタッフが行います。NURO光では、立ち会い工事だからといって、契約者や代理人が難しい作業を行うことはないので、安心してください。

NURO光でレンタルできるホームゲートウェイは5種類ある

NURO光では、レンタルできるホームゲートウェイが5種類ありますが、宅内工事の際にスタッフがランダムで持参するため、申込時に機種の指定はできません。ただし、宅内工事と屋外工事の両方が終わり、NURO光が開通した後であれば、サポートデスクに電話するとホームゲートウェイを無料で最新機種に交換してもらえます。

【NURO光のサポートデスク】

  • 電話番号:0120-65-3810
  • 受付時間:9時~18時
  • 備考:1月1日と2日を除く、年中無休

【NURO光の口コミや評判】

口コミにもありますが、NURO光でレンタルできるホームゲートウェイのうち、最新のWi-Fi規格に対応しているのは、ZXHN F660AとHG8045Qの2種類です。(2019年12月現在)
同梱のユーザーガイドに記載があるので、NURO光に申し込んだ人は、忘れずにホームゲートウェイの機種も確認しましょう。

屋外工事は日程の調整がつきにくい

屋外工事の場合、NURO光とは別会社であるNTTのスタッフが派遣されるので、宅内工事よりも工事日程の調整に時間がかかります。

【NURO光の屋外工事に関するTwitter上の口コミや評判】

3月~4月と9月~10月の引っ越しシーズン、または、その地域でNURO光の申し込みが多くなっている場合、屋外工事が行われるまでに3か月~4か月かかることがあります。
NURO光に申し込む人は、宅内工事が終了したら、すぐに屋外工事の希望日を申請しましょう。

屋外工事でも立ち会いが必要になりますが、SMSまたは電話で事前に訪問時間が連絡されるので、該当の時間帯だけ在宅すれば問題ありません。

戸建住宅はNURO光の開通工事を1度にまとめられる

NURO光では、戸建住宅に限り、5,000円を支払うと、宅内工事と屋外工事の同日対応が可能です。NURO光の申込後、契約内容の確認の電話やSMSによる連絡があるので、その際に開通工事の同日対応を依頼しましょう。

【NURO光の工事の流れ】


引用:NURO光の有償工事

宅内工事と屋外工事を同日にすると、2回工事を行うよりも、工事日程の調整が簡略化されます。NURO光に申し込んでから開通するまでの期間が短くなることがあるので、戸建住宅に住んでいる人は参考にしてください。

NURO光が開通するまでの期間はWi-Fiをレンタルできる

NURO光では、開通までに時間がかかるので、申込者を対象にポケットWi-Fiが割引価格でレンタルできるサービスを提供しています。

【NURO光のWi-Fiレンタルの概要】

  • データ通信量無制限プランが1か月3,980円で利用できる
  • 1日単位でレンタルもできる
  • 当日13時までの申込みで翌日発送可能
  • 自宅以外にもコンビニでも受け取りができる
  • ポスト投函で返却もできる

Wi-Fiレンタルは、通常だと1か月6,480円かかりますが、NURO光の申込者は2,500円安い金額で利用できます。NURO光の登録完了メールに案内があるので、記載にしたがって申し込みましょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大90,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事