閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXの機種変更を端末代金0円で行う方法

WiMAXの機種変更を行う場合は、2つの方法があります。一つ目が、契約中のプロバイダで機種変更の手続きを行う方法。そして、二つ目は、WiMAXのプロバイダを乗り換える方法です。

WiMAXの機種変更をすると、通常、端末代金がかかります。しかし、どちらの方法も、条件を満たせば端末代金0円で最新機種に交換できます。

端末代金が節約できれば、WiMAXの最新機種をお得に利用できるため、確認しておきましょう。

契約中のプロバイダで機種変更をして端末代0円にする方法

契約中のプロバイダでWiMAXの機種変更をする場合、契約から一定期間利用した場合に端末代金が0円になります。ただし、WiMAXのすべてのプロバイダが、端末代金0円で機種変更できるわけではありません。調べたところ、WiMAXのプロバイダのうち「Broad WiMAX」「DTI」「GMOとくとくBB」の3社が、端末代金0円で機種変更ができることがわかりました。

それぞれのプロバイダで定められている条件は下記の通りです。

【端末代金0円で機種変更をするための利用期間】
プロバイダ 対象プラン 条件
Broad WiMAX ・WiMAX2+ 3年プラン 32か月以上の継続利用
DTI ・DTI WiMAX 2+ モバイルプラン(2年) 20か月以上の継続利用
・DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)
・DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(機種変更)
GMOとくとくBB ・GMOとくとくBB WiMAX 2+ 3年プラン 3年プランは32カ月以上の継続利用
・GMOとくとくBB WiMAX 2+ 2年プラン ※2年プランは20か月以上の継続利用

3社の条件を確認してみると、利用期間が、契約期間が3年のプランは32か月以上、2年のプランでは20か月以上あれば、端末代金0円で機種変更ができます。WiMAXの端末代金は機種によって異なりますが、2万円ほどです。そのため、支払い金額を抑えて機種変更をするなら、端末代金0円の条件を満たすまで、継続利用することをおすすめします。

契約解除料がかからない

契約中のプロバイダでWiMAXを機種変更した場合、契約解除料は発生しません。WiMAXは、契約プランによって契約期間が定められています。契約期間の途中でWiMAXを解約すると2万円ほどの契約解除料が発生します。プロバイダを乗り換えた場合、端末代金は0円になりますが、契約解除料がかかると機種変更にかかる費用が高くなるおそれがあります。

契約中のプロバイダで機種変更をすれば契約解除料がかからないため、機種変更の費用を抑えられます。

機種変更の手続きが簡単

契約中のプロバイダでWiMAXの機種変更をした場合、乗り換えと比べて手続きが簡単に終わります。WiMAXのプロバイダを乗り換えて機種変更をする場合、契約中のプロバイダの解約手続きと、乗り換え先のプロバイダの契約手続きが必要です。しかし、契約中のプロバイダで機種変更をする場合、一回の手続きだけで終わるからです。

そのため、手続きを簡単にしたい人は、契約中のプロバイダで機種変更の手続きを行いましょう。

データ通信量はリセットされないので注意

契約中のプロバイダで機種変更をした場合、データ通信量はリセットされないので注意しましょう。WiMAXには、3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合、通信制限がかかります。通信制限の期間は、10GBを超えた日の翌日18時から翌々日の2時ころまでです。通信制限中は最大通信速度が1Mbpsに抑えられます。

機種変更を行った日であっても、データ通信量が10GBを超えていれば、通信制限がかかるため、計画的に利用しましょう。

プロバイダを乗り換えて機種変更をして端末代金0円にする方法

WiMAXの機種変更は、契約中のプロバイダを解約後、新しいプロバイダへ乗り換えることで端末代金0円にできます。WiMAXのプロバイダの中には、新規契約時に端末代金0円のキャンペーンを実施しているところがあるからです。この方法は、キャンペーンを実施しているプロバイダに乗り換えるだけでよいため、契約中のプロバイダの利用期間に関係なく利用できます。

端末代金0円のキャンペーンを実施しているWiMAXのプロバイダは下記のとおりです。

【端末代金0円で新規契約できるWiMAXのプロバイダ一覧】
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • DTI WiMAX
  • カシモWiMAX
  • So-net

ただし、WiMAXには契約プランごとに利用期間が定められており、途中解約すると契約解除料が発生します。WiMAXの契約解除料は、契約プランや利用期間によって異なりますが、1~2万円ほどです。契約解除料は、更新月に解約することで0円にできます。

WiMAXの契約解除料については下記の記事を参考にしてください。

WiMAXの解約を違約金なしで行う方法

Broad WiMAXへ乗り換えると契約解除料が実質無料になる

WiMAXをBroad WiMAX以外のプロバイダで契約している人は、Broad WiMAXへ乗り換えると「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」が適用されるため、契約解除料が実質無料になります。

「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」とは、他社インターネット回線を契約中の人が、Broad WiMAXに乗り換えた際、発生する契約解除料を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンです。このキャンペーンを利用すれば、WiMAXを乗り換えするときに契約解除料が発生した場合でも、同額がキャッシュバックされるため、実質無料になります。

キャンペーンを適用するには下記の条件を満たす必要があります。

【契約解除料負担のお乗換えキャンペーンの適用条件】
  • 月額最安プラン(ギガorライト)で申し込む
  • 支払いをクレジットカード払いにする
  • 安心サポートプラス、MyBroadサポートに加入する

キャッシュバックを受け取るには、契約中の回線を解約した資料が必要になります。そのため、契約者の氏名、契約解除料、解約日がわかる書類を残しておきましょう。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
  • Webフォームからの購入で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 通信制限無し!
  • 違約金保障サービス!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

古い機種はSIMカードを入れ替えればまた使える

WiMAXの端末は、契約者が購入しているため、機種変更後の古い端末は返却する必要がありません。WiMAXの端末は、SIMカードを入れ替えることでモバイルWi-Fiルーターとして利用できるため、新しい機種が故障した場合に備えて、手元に残しておいてもよいでしょう。

端末が不要であれば、破棄することも可能です。WiMAXの古い端末は、リサイクルショップやネットオークションを利用すれば、一定の金額で売れる可能性があります。破棄を検討している場合は、「WiMAX 買い取り」などで検索してみましょう。

WiMAXを申し込むなら「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

お申込みサイトを見る

関連記事