閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXを機種変更するならプロバイダ乗り換えで最新端末をゲット

携帯電話やスマホ同様、WiMAXの端末も長年利用しているとバッテリーの持ちが悪くなることや、動作不良を起こすことがありますよね。

利用中の端末は、WiMAXを提供するUQコミュニケーションズから手続きするか、各プロバイダのキャンペーンを利用すると、無料または割引価格で機種変更できます。
しかし、最新端末に機種変更するなら、一度解約して別のプロバイダに乗り換るほうが、WiMAXを安く利用できます。

同じプロバイダを継続して利用する場合と、プロバイダを乗り換える場合とで料金やサービスを比較するので、WiMAXの機種変更を検討している人は参考にしてください。

WiMAXを機種変更するには最大20,000円かかる

UQコミュニケーションズによると、機種変更する場合、希望端末・契約プラン・利用期間に応じて、端末の販売価格が変わります。最新端末の場合、無料で機種変更することはできず、最低2,000円~最大20,000円も費用がかかるので注意しましょう。

2019年8月現在の最新機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W06の場合、販売価格は、以下の通りです。

【Speed Wi-Fi NEXT W06の販売価格※】
3年契約プラン 2年契約プラン
ご利用開始月~12か月目まで 20,000円 20,000円
13か月~18か月目まで 12,000円 12,000円
19か月~21か月目まで 6,000円 6,000円
22か月~33か月目まで 6,000円 2,000円
34か月以上 2,000円 2,000円

※契約中のプロバイダによっては、3年契約プラン・2年契約プランともに、記載の金額と実際の料金が異なることがあります。

3年契約プランの場合は34か月以上、2年契約プランの場合は22か月以上利用していれば、2,000円で機種変更できます。利用期間が短いと高額な費用がかかるので、WiMAXを契約する際は、必ず最新機種を選択して契約後すぐに機種変更しなくても済むようにしましょう。

なお、以下のプロバイダは、UQコミュニケーションズの公式サイトから、端末の購入手続きと機種変更ができます。

【UQコミュニケーションズで機種変更できるプロバイダ】
  • BIC WiMAX SERVICE
  • BIGLOBEワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX 2+
  • BIGLOBE WiMAX 2+
  • So-net モバイル WiMAX 2+
  • ASAHIネット WiMAX 2+

他のプロバイダを利用している人は、UQコミュニケーションズからではなく、各プロバイダの公式サイトから機種変更しましょう。
ただし、カシモWiMAXなど、プロバイダによっては、契約期間中に機種変更ができないことがあるので、注意してください。

契約を更新しないと機種変更できないことがある

運営実績20年以上の大手プロバイダであるGMOとくとくBBには、条件を見たせば無料で最新端末がもらえるサービスがあります。しかし、GMOとくとくBBの場合、単なる機種変更ではなく、契約の更新が必須になります。

【GMOとくとくBBの機種変更サービス】
概要
対象 2年契約プランの場合:20か月以上利用している(※)
3年契約プランの場合:32か月以上利用している
特典 ・契約解除料が無料
・最新端末であっても端末代が無料
・端末の発送費も無料
注意事項 ・事務手数料3,000円の支払いが必要
・契約期間が更新される

※GMOとくとくBBの2年契約プランは、2018年11月に申し込み受付を終了しました。

GMOとくとくBBは、契約更新月が迫った人や、2年または3年の契約期間を超えて利用している長期利用者を対象に、契約の更新と引き換えに機種変更キャンペーンを行っているのです。
機種変更サービスを利用すると、利用期間がリセットされ、申し込み月の翌月を1か月目とした3年契約が新たに開始されます。

公式サイトにも「契約解除料が無料」とあるように、手続き上、それまでの契約は解除という扱いです。契約を更新するための費用はかかりませんが、新規契約と同等の、事務手数料3,000円の支払いが必要です。なお、新規契約特典の月額料金の割引などは受けられないので注意しましょう。

ちなみに、GMOとくとくBBと同じく大手プロバイダであるBroadWiMAXでも、長期利用者だけが利用できる同様のサービスがありますが、機種変更するとプランが更新されて月額料金が高くなります。

【Twitter上の口コミ】

そのため、長期利用者がWiMAXを最新機種に変更するなら、契約を更新して機種変更するよりも、端末代無料などの新規入会特典が受けられる他のプロバイダに乗り換えましょう。

プロバイダを乗り換えると最新端末が無料になる

WiMAXを機種変更するには、高額な端末代を支払わなければならないことや、契約更新月間際に契約を更新しなければならないことがあります。
しかし、別のプロバイダに乗り換えれば、新規入会キャンペーンが適用されると、最新端末が無料でもらえます

2019年8月現在、WiMAXのプロバイダの多くで新規入会キャンペーンが行われているので、最新端末に機種変更したい人は、プロバイダごとのキャンペーンやサービスの適用条件を確認してから申し込みましょう。

なお、WiMAXを提供元であるUQコミュニケーションズでは、新規入会時でも端末代として3,800円の支払いが必要なので注意してください。

新規入会キャンペーンで月額料金も安くなる

WiMAXのプロバイダは、新規顧客獲得のために初年度~2年目までは月額料金を値引きしていることが多く、とくに利用開始月~最大3か月目までは低料金で利用できます。
たとえば、カシモWiMAXの場合、通常4,679円のギガ放題プランでも、初月は1,380円、2か月目~24か月目までは3,580円で利用できます。

しかし、WiMAXのプロバイダは3年契約であり、現在契約中のプロバイダを解約するには、9,000円~20,000円近くも違約金を支払わなければなりません。
残りの契約期間が多いほど違約金が高くなるので、新規入会キャンペーンで割引が適用されても、実際に支払う金額が高額になることもあるので注意しましょう。

なお、契約更新月に解約すれば違約金の支払いは不要なので、WiMAXの機種変更を検討している人は覚えておきましょう。

BroadWiMAXなら他社違約金がキャッシュバックされる

「機種変更するために他のプロバイダに乗り換えたくても違約金が高い」と困っている人は、他社違約金が最大19,000円キャッシュバックされるBroadWiMAXに乗り換えましょう。

なお、BroadWiMAXなら、新規入会キャンペーンで最新機種を含む端末すべてが無料でもらえます。初期費用も無料になり、初年度~2年目まで月額料金も割引されるので、WiMAXの料金を節約したいなら、BroadWiMAXに申し込んでください。

BroadWiMAXの申し込みはコチラ

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事