閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

eo光の「多機能ルーター」を導入するメリット

eo光が提供する「多機能ルーター」は月額98円という安価な金額でレンタルすることが可能な上、通信速度の面でも高いパフォーマンスを誇ります。

市販のルーターを購入する方法も良いですが、多機能ルーターをレンタルしたほうがコスパと通信速度の面でメリットがあるため、eo光の契約と合わせて導入をオススメします。

【始めに】eo光の多機能ルーターとは?

「多機能ルーター」とは、eo光を運営するオプテージがeo光通信のために公式提供しているルーターのことを指します。

多機能ルーターの大きな特徴としては、1台あれば様々な通信機器に接続可能な点です。パソコンのネット接続はもちろんのこと、光電話のアダプターとしての機能も持ち合わせています。

その名の通り多機能的な通信面で利用できるルーターのため、使用機器毎にルーターを用意する必要がなく回線周りをすっきり整理したい方にも魅力的です。

また、無線LANルーターとしての機能があり、自宅にWi-Fi環境を導入するのもまとめて行えるため、利便性に優れていると言えます。

多機能ルーターの魅力は「レンタル料金」と「通信速度」

eo光の多機能ルーターを利用する大きな魅力に「レンタル料金」と「通信速度」が挙げられます。以下にそれぞれまとめました。以降の見出しから、より詳しく確認していきましょう。

【eo光 多機能ルーターの魅力】

  • 月額96円と安価にレンタルが可能
  • 最大速度1.3Gbpsの高速ネット通信

月額96円と安価にレンタルが可能

eo光の多機能ルーターは月額料金96円と安価にレンタルできるため、市販のルーターを購入するよりコストパフォーマンスに優れています。

仮に多機能ルーターを2年間レンタルしたとして、費用はおよそ2400円と安価と言えます。対して、市販のルーターを購入する場合には、eo光の通信規格に対応するルーターであれば約5000円〜10000円ほどかかるため、決して安いとは言えません。

また、市販のルーターは4〜5年で耐久寿命を迎えます。市販のルーターを購入したとしても、レンタルと比べ元を取るまで使用に耐えうることは期待出来ないでしょう。

多機能ルーターのレンタルであれば、年数に伴う自然故障の際には本体自体を無償交換してくれるため急な故障の際にも安心して利用が出来ます。

最大速度1.3Gbpsの高速ネット通信

eo光の多機能ルーターは、1.3Gbpsもの高速ネット通信が可能です。そのため、市販のルーターを利用するに比べ、安定した速度のネット接続が期待できます。

市販で購入できる一般的なルーターの速度は1Gbpsのものが殆どのため、1.3Gbpsもの速度を出せる多機能ルーターは珍しいと言えます。

また、多機能ルーターは高速方式である「IPv6」に対応しています。

eo光の通信速度を十分に引き出すためにはこのIPv6に対応している必要があるため、 パフォーマンスを十分に活用する点でも多機能ルーターは得策と言えます。

専用アプリの利用でスマホを固定子機として使用可能

eo光でネットと光電話の契約を検討している方は、多機能ルーターを導入することで手持ちのスマホを固定回線子機として利用出来るようになります。

スマホを子機として利用できることで、自宅にかかってきた光電話をどこでも取ることが可能となります。自宅の電話機から離れた場所を始め、外出先からでも光電話を取ることができるため便利です。

また、スマホに登録している連絡先を自宅の固定回線と連動して利用可能となるため宛先の共有がしやすくなります。

なお、スマホを子機として利用できるようにするには、事前にeo光公式の無料専用アプリ「AGEphone for eo」をインストールする必要があります。Apple Store、Google Playのいずれからもインストールが可能です。

アプリインストールに関しての詳細は、eo光公式サイトの「ユーザーサポート内線端末設定」を参照してください。

自然故障の際の無償交換にも対応

eo光では、自然故障が原因による多機能ルーターの無償交換サービスを行っています。

自然故障の定期としては、レンタル時の不良品や、外的な破損がないにも関わらず通信品質が安定しないなどといった経年に伴う内部以上を指します。

製品によっては通常よりも早く寿命を満たす物もまれにあるため、心当たりのあるユーザーの方は故障の旨をeo光側に相談してみましょう。

反対に、ユーザー側の過失が原因での破損や故障と判断された際にはルーター交換費用は有料となります。

筆者が問い合わせたところ、ユーザー側の原因と見なされる故障や破損の定義としては、外装的な外装の破損が挙げられます。

例えば、高い位置に据え置いたせいでの落下による破損、また、レンタル期間が短いにも関わらず明らかな外的磨耗や、端子部分の損傷など不注意などの劣化が見られる場合にも該当します。

有料交換を行う際には、事務手数料として3000円が必要となります。また、事務手数料以外に別途でルーター自体の交換料金も合わせて必要となります。


(引用:eo光公式サイト)

交換料金は、eo光を利用している期間により異なります。eo光を契約している年数が長ければ長いほど、過失に伴う有料交換の費用は減額されていきます。

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事