閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光では、スマホ割引を受けられる?

フレッツ光を契約するにあたり、できる限り月額料金は下げたいですよね。そんな時におすすめとなるのは、月々のスマホ代を割引にできる「スマホ割引」系のサービスです。

フレッツ光には、契約することでスマホ割引を適用できるプロバイダがいくつかあります。またフレッツ光と特定のプロバイダがセットになった光コラボレーションにも、スマホ割引が適用できるものがあります。

この記事では、フレッツ光+プロバイダや、各種光コラボレーションにおけるスマホ割引について解説します。セット割で月々の出費を下げたい人は、参考にしてみてくださいね。

フレッツ光では、プロバイダによってスマホ割引を受けられる

フレッツ光を契約するとき、プロバイダを合わせて契約しなければインターネットを利用することはできません。

プロバイダの中には、特定のスマホ会社の月額料金を割引にできるものもあります。

まずは、フレッツ光+プロバイダの組み合わせでスマホ割引を受けられる例を、3つ紹介していきましょう。

OCNユーザーはOCN光モバイル割でOCNモバイルONEが割引に!

OCNをプロバイダに選んでいる場合は、OCNモバイルONEという、ドコモ回線の格安SIMの月額料金が1回線につき200円割引になります。

これを「OCN光モバイル割」と言い、OCN光モバイル割は最大5回線まで適用可能です。

つまりOCNモバイルONEを家族で契約し、自宅の光回線をOCN+フレッツ光で契約していれば、スマホの月額料金を最大1,000円まで割引にできますよ。

なおOCNの光コラボレーションである、OCN光を契約している場合もOCN光モバイル割を適用できます。

BIGLOBEユーザーはBIGLOBEモバイルの月額料金を削減できる!

BIGLOBEをプロバイダに選んでいる場合は、月額200円ほどBIGLOBEモバイルの月額料金を割引にできます。

BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDかau回線のタイプAを選んで契約できる格安SIMです。

例えばBIGLOBEモバイルを3GBプランで契約している場合、通常月額1,600円(税抜)のところを1,400円(税抜)に抑えられます。

ちなみにBIGLOBEモバイルでは、光コラボレーションのビッグローブ光を契約している場合「光☆SIMセット割」を適用して月額料金を最大300円引きにすることも可能です。

@niftyユーザーなら、NifMoの月額料金が下がる!

プロバイダとして@niftyを契約している場合は、「まるっと割」によって@niftyが手がける格安SIMのNifMoが月額200円引きになります。

@niftyの光コラボレーションである「@nifty光」を契約している場合も、同様の割引を受けることが可能です。

なおNifMoの場合、プロバイダで@niftyを契約するのに加えて電気の契約を「@niftyでんき」にすることでNifMoを月額450円引きにすることもできますよ。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

光コラボレーションでも、スマホ割引を受けられる

プロバイダとスマホによるスマホ割引は、格安SIMの割引が中心でした。

フレッツ光の光回線と特定のプロバイダがセットになった「光コラボレーション」では、大手携帯電話キャリアにおける月額料金を大幅に抑えることができます。

フレッツ光から、光コラボレーションに契約を変える場合は、転用が必要です。転用はフレッツ光と同様のNTT回線を利用しているため、契約先を変えても工事が必要なく、ONUなど周辺機器もそのまま使えます。

転用手続きは、大手代理店を通じてやれば、WEBから申込手続きをするだけで簡単に進められます。また、代理店を通じて契約をすればキャッシュバックキャンペーンを利用できますので、転用する際は代理店を通じて手続きをするとお得です。

以下、ドコモ、au、ソフトバンクの月額料金を下げられる、おすすめの光コラボレーションをチェックしていきましょう。

ドコモ光ならドコモのスマホ代が割引になる!

ドコモ光は、ドコモユーザー向けの光コラボレーションです。フレッツ光の光回線と20種類以上の選択肢から選べるプロバイダがセットになったものですね。

フレッツ光でプロバイダとして合わせて契約できるOCNやBIGLOBE、@niftyといった会社はドコモ光でもそのまま利用できます。ドコモ光に転用すれば、フレッツ光の時に掛かっていたプロバイダ料金が0円になります

ドコモ光を契約すると、ドコモの契約プランに応じた光セット割を利用でき、月々のスマホ料金が割引されます。

【契約プラン毎のセット割金額】

契約プラン セット割金額
ウルトラシェアパック100 -3,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円
シェアパック15 -1,800円
シェアパック10 -1,200円
シェアパック5 -800円
ウルトラデータLLパック -1,600円
ウルトラデータLパック -1,400円
データMパック -800円
データSパック -500円
ケータイパック -500円

さらにドコモ光なら、ドコモを4年以上使っている場合に限り、ドコモ光はドコモの契約年数に応じて割引を受けられるずっとドコモ割を利用できます。

【ずっとドコモ割の割引金額】

契約プラン 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
ウルトラシェアパック100 -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
ウルトラシェアパック30 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(30GB) -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(15GB) -600円 -800円 -800円 -1,200円
ベーシックシェアパック(10GB) -400円 -600円 -800円 -100円
ベーシックシェアパック(5GB) -100円 -200円 -600円 -900円
ウルトラデータLLパック -200円 -400円 -600円 -800円
ウルトラデータLパック -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~20GB) -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~5GB) -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~3GB) -600円
ベーシックパック(~1GB) -200円
ケータイパック -300円

ずっとドコモ割は前述のドコモ光セット割と併用できます。例えば、ドコモ契約が10年でウルトラシェアパック30を利用している場合、セット割の2,500円とずっとドコモ割の1,000円で、月々のスマホ料金が合計3,500円割り引かれます。

ドコモ光のスマホ割引はどれだけお得なのか

ドコモ光で受けられるスマホ割引は複雑なので、結局どれだけ月々の料金がお得になるか分かりにくいと思います。そこで、フレッツ光からドコモ光に契約を変えた場合スマホ割引がどれだけお得なのか、光回線の基本料も含めて具体例をあげてみます。

【戸建て住みでドコモ契約15年・ウルトラシェアパック50をご利用の方】

項目 フレッツ光料金 ドコモ光料金
回線基本料 5,700円 5,200円
プロバイダ料金 760円 0円
スマホ料金 16,000円 12,300円(※)
月額合計 22,460円 17,600円

※ スマホ料金よりスマホ割2,900円とずっとドコモ割800円の合計3,700円割引

上記の例では毎月4,860円、年間を通せば60,000円近く通信費を抑えられます。ドコモの契約が長く、家族でドコモ回線を利用しているような場合は、契約変更の手間を指しい引いてもお得になると言えます

【集合住宅住みでドコモ契約2年・ベーシックパックをご利用の方】

項目 フレッツ光料金 ドコモ光料金
回線基本料 3,750円 4,000円
プロバイダ料金 530円 0円
スマホ料金 5,000円 4,200円(※)
月額合計 9,280円 8,200円

※ スマホ料金よりスマホ割800円を割引

上記の例の場合、ドコモの契約期間が短くずっとドコモ割が使えないので、割引金額は毎月1,000円程度です。それでも年換算すれば12,000円程度お得になりますし、ドコモの契約期間が延びればずっとドコモ割も適用されるようになりますので、フレッツ光を使い続けるよりも通信を抑えられます。

つまり、ドコモユーザーがフレッツ光からドコモ光に契約を変えると、大体のケースでは通信費の節約になります。ただし、ドコモの契約期間が短く、基本料金の安いプランでドコモと契約している場合は、契約変更の手間をかけるほどの節約効果は見込みにくいです。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
CMでも話題で大人気のドコモ光!携帯とインターネットをセットでdocomoにする「ドコモ光パック」で毎月最大6,000円割引♪今ならこの窓口からの申し込みで最大15,000円キャッシュバックも実施中

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

SoftBank光では、ソフトバンクのスマホ代がお得に

SoftBankが展開するSoftBank光では、SoftBankのスマホ代が毎月最大1,000円(税別)引きになります。

SoftBank光の場合、家族のスマホ1台ずつに割引を適用可能で、最大10個のスマホまで割引の対象になります。

SoftBankユーザーなら、SoftBank光を契約してみるのがよいでしょう。こちらも割引額を表にまとめました。参考にしてみてくださいね。

プラン 割引額
データ定額50 1,000円
データ定額30 1,000円
データ定額20 1,000円
データ定額5GB 1,000円
データ定額ミニ 500円
データ定額3Gケータイ 500円

スマホ料金の割引は、対象固定通信サービスによって異なります。ホワイトBBとYahoo!BBバリュープランのみ割引期間は2年で、他のサービスを利用すれば永年割引が適用されます。

おすすめ窓口最大70,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大70,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

So-net光ではauのスマホ代を割引にできる

So-netのプロバイダとフレッツ光がセットになったSo-net光は、auユーザーに最適の光コラボレーション。

So-net光を契約すると、auスマホやケータイを割引にできる「auスマートバリュー」を適用できます。

こちらは家族一人一人に適用可能で、2年間最大2,000円の割引が受けられます。最大10回線まで対象にすることができますよ。

auスマートバリューにおけるスマホ代の割引額をまとめたので、auユーザーの方は検討してみてはどうでしょうか。

プラン 割引額
auピタットプラン シンプル~1GB:割引対象外
シンプル1~2GB:500円
シンプル2~20GB:1,000円
スーパーカケホ、カケホ~2GB:500円
スーパーカケホ、カケホ2GB~20GB:1,000円
auフラットプラン 1,000円
データ定額1 2年間:934円
3年目~:500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
2年間:1,410円
3年目~:934円
データ定額30 2年間:2,000円
3年目~:934円

この通り、最大2,000円の割引を受けるにあたってはデータ定額30の契約が必須となります。

またauスマートバリューは契約月数でも割引額が変わってくることに注意しましょう。

おすすめ窓口最大82,000円大幅還元!
ネットナビ
auスマートバリューも申し込める! スマホ1台につき毎月最大2,000円を携帯料金から割引
光コラボレーションで人気のSo-net 光 プラス! auスマートバリューも申し込める!スマホ1台につき毎月最大2,000円を携帯料金から割引。さらに、この人気窓口限定で最大82,000円の大幅還元キャンペーンを適用することができます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

フレッツ光やその回線を使った光コラボレーションは、スマホ割引を適用することも可能です。

これからフレッツ光や光コラボレーションを契約するなら、自分の使っているスマホ代を割引にできるものを選ぶようにするのもおすすめですね。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事