閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光ライトやライトプラスがお得になるのはどんな人?

NTTのフレッツ光では、どんなにインターネットを利用しても定額料金が適用される「フレッツ光ネクスト」以外にも、データ使用量によって料金が変化する「フレッツ光ライト」と「フレッツ光ライトプラス」を提供しています。フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスはどのような人にお得なプランなのか、また、フレッツ光ネクストからフレッツ光ライトに変更する方法について説明いたします。

フレッツ光ライトとフレッツ光ライトプラスの基本情報

フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスがお得なのかを判断する前に、速度や料金、提供エリアなどの基本情報をフレッツ光ネクストと比較してみましょう。

速度は上り下りともに100Mbps

フレッツ光ライトとフレッツ光ライトプラスの通信速度は、上り下りともに最大概ね100Mbpsです。これはNTT東日本のプランでもNTT西日本のプランでも同様です。フレッツ光ネクストには上り下りともに最大1Gbpsや200Mbpsのプランがありますから、フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスは、速さにこだわる人には適していないサービスだと言えるでしょう。

料金はデータ使用量によって増減する二段階制

フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラス(NTT東日本の戸建て住宅のみ)は、最低料金と最高料金が決まっている2段階定額制です。最低料金が適用されるデータ使用量を超えたときは、使ったデータ量に応じて料金が請求されますので、いきなり最高料金が適用されることはありません。

尚、表の下部にフレッツ光ネクストで同じ通信速度のプラン「ファミリータイプ」と「マンションタイプ」の料金も記しています。それぞれのプランの料金とぜひ比較してみて下さい。

NTT東日本エリアで提供されるライトとライトプラスの月額料金

プラン名 住宅形態 最低料金 中間料金 最高料金

ライト

戸建て住宅 200MBまで2,200円 10MBごとに30円 1,200MB以上は5,200円
集合住宅 200MBまで1,900円 10MBごとに30円 970MB以上は4,200円
ライトプラス 戸建て住宅 3,000MBまで3,700円 100MBごとに24円 10,000MB以上は5,400円

参考:ファミリータイプ:毎月定額4,400円
マンションタイプ:毎月定額2,650~3,650円

※料金はすべて税抜き価格で、それぞれのプランで利用できる割引が適用された後の料金です。
※プロバイダ料金が別途かかります。
※マンションタイプの料金は、マンション内の契約戸数によって変動します。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

NTT西日本エリアで提供されるライトの月額料金

プラン名 住宅形態 最低料金 中間料金 最高料金
ライト 戸建て住宅 320MBまで2,300円 10MBごとに28円 1,320MB以上は5,100円
集合住宅 320MBまで2,200円 10MBごとに28円 1,110MB以上は4,400円

参考:ファミリータイプ:毎月定額3,810円
マンションタイプ:毎月定額2,530~3,420円

※料金はすべて税抜き価格で、それぞれのプランで利用できる割引が適用された後の料金です。
※プロバイダ料金が別途かかります。
※マンションタイプの料金は、マンション内の契約戸数によって変動します。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

提供エリアはフレッツ光ネクストと同じ

提供エリアは、フレッツ光ネクストの提供エリアとほぼ同じです。NTTに直接電話(NTT東西共通0120-116116、年末年始以外の毎日9:00~17:00)をかけてエリア確認をすることもできますし、以下のページからも確認することができます。
NTT東日本のフレッツ光ライト提供エリア
NTT東日本のフレッツ光ライトプラス提供エリア
NTT西日本のフレッツ光ライト提供エリア

どんな人がフレッツ光ライトやライトプラス向き?

では、具体的にはどんな人が、フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラス向きと言えるのでしょうか。どのような場所でフレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスをお得に使えるのでしょうか。

インターネットに毎日接続しない人

フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスの最高料金は、フレッツ光ネクストの定額料金よりも高額です。毎日たくさんインターネットを利用する人なら、フレッツ光ネクストの方が適していると言えるでしょう。

とはいえ、フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスの最低料金は、フレッツ光ネクストの定額料金よりもお得です。最低料金が適用されるデータ使用量の目安を表にまとめましたので、普段のインターネット利用が表の基準以下の人は、フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスの利用を検討してはいかがでしょうか。

データ使用量の目安

1ヶ月に200MB
(NTT東日本のライト基準)
1ヶ月に320MB
(NTT西日本のライト基準)
1ヶ月に3,000MB
(NTT東日本のライトプラス基準)
動画視聴1時間もしくはホームページを133ページ閲覧 動画視聴を1.5時間もしくはホームページを213ページ閲覧 動画視聴16時間もしくはホームページを2,000ページ閲覧

※動画は1分に3MB、ホームページは1ページ1.5MBで計算しています。動画が高精度のときやホームページに動画や画素の大きい静止画が含まれる場合は、視聴できる時間やページ数は減ります。

オンラインゲームや動画視聴をほとんどしない人

オンラインゲームや動画視聴は、データ使用量が大きいです。頻繁に利用する人は、ライトやライトプラスには適していません。

ひかり電話やフレッツ・テレビをメインで利用する人

インターネット接続よりもフレッツ光のサービス「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」をメインで利用する人には、ライトやライトプラスはオススメです。ひかり電話やフレッツ・テレビはどんなに利用してもデータ使用量には影響を与えませんので、ライトやライトプラスの最低料金の範囲内で利用することができるのです。

別荘などの頻繁に利用しない場所で使う場合

別荘などの年に数回しか行かない場所のインターネット接続にも、ライトやライトプラスがオススメです。普段は最低料金だけを支払うことになりますので、1年間トータルで見るとフレッツ光ネクストよりも安くなるケースが多いのです。

フレッツ光ネクストからフレッツ光ライト、ライトプラスへの変更方法

フレッツ光ネクストをご利用の人が、フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスに変更する方法を見ていきましょう。

かならず工事が必要!工事日を決定する

同じフレッツ光のサービスですが、プランを変更するに当たって回線工事が必要になります。まずはNTTに電話(0120-116116)に電話をかけてプラン変更を申し入れ、ライトやライトプラスの提供エリア内であることを確認してから工事日を決定しましょう。

ライトかライトプラスか迷うときはライトから

NTT西日本では2段階定額プランは「フレッツ光ライト」しかありませんので、迷うことはありません。しかしながら、NTT東日本で戸建て住宅にお住まいの人なら「フレッツ光ライト」と「フレッツ光ライトプラス」の2つの選択肢がありますので、どちらが自分に合っているのか決めかねることもあるでしょう。

どちらのプランが良いのか迷ったときは、まずは「フレッツ光ライト」から利用してみるようにしてください。理由は簡単。フレッツ光ネクストからフレッツ光ライトへ変更するときは工事費が1回限り無料(フレッツ光ネクストからフレッツ光ライトプラスへの工事費は税抜き2,000円)だからです。その後、「やっぱりフレッツ光ライトプラスの方が良い!」と思うのなら、税抜き2,000円でライトからライトプラスへ変更する工事を実施してもらえます。

工事が完了した日から利用可能

工事が完了したら、その日からフレッツ光ライトやライトプラスが適用されます。データ使用量に注意しながら、インターネットを使っていきましょう。

データ使い放題を活かしていないならライトやライトプラスを

インターネットを頻繁に利用していないのなら、フレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスにプランを変更してみることで通信量を安くすることができます。工事費も高くはありませんので、気軽に申し込むことができますね。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした