閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

10秒でわかる!ソフトバンク光の解約の仕方。+解約金がかからない方法

ソフトバンク光の解約手続きは、契約者本人がサポートセンターに電話をかけておこないます。My SoftBankからの解約はできません。電話での解約を申し込み後、解約希望日から14日以内にソフトバンクやNTTから借りている機器を返却します。また解約するときは、回線の撤去工事の立ち合いも必要です。事前に立ち合える日程の候補をだしておきましょう。

  • サポートセンターの電話番号
    186-0800-111-2009(10:00~19:00)
    ※解約希望日の6日前の申し込みが必要です

ソフトバンク光の解約の仕方は以上です。しかしソフトバンク光の解約は、契約期間が設定されている自動更新プランを途中で解約すると、2年契約の場合は9,500円、5年契約の場合は15,000円の解除料がかかります。

ここからはなるべく費用をかけずに契約を解除したい、回線を乗り換えたいという人のために、解約解除料のかからない解約の仕方と速度の速い回線を紹介します。

ソフトバンク光の解約で解除料のかからない3つの条件

ソフトバンク光を解約するときにかかる請求される可能性のあるお金は、工事費用の残債と契約解除料です。工事費の残債は、支払いが残っていれば必ず請求されます。一方、契約解除料は以下のどれかに当てはまれば払う必要はありません。

契約から8日以内であること

ソフトバンク光は、契約書面を受け取った日から8日以内なら、書面で初期契約解除の手続きをすることにより解約できます。この場合、解約金はかかりませんが、工事費・日割りの利用料・事務手数料は支払わなければなりません。繰り返しになりますが、工事をした日が契約日ではなく、契約書面を受け取った日が契約起算日になることを覚えておきましょう。

契約満了月であること

ソフトバンク光の自動更新プランは、契約年数が2年もしくは5年と決められています。この契約年数が満了する月に解約を申し込めば、解除料はかかりません。契約満了月は、契約成立した月を1ヶ月目として、2年プランなら24ヶ月目の1日から末日、5年プランなら60ヶ月目の1日から末日です。契約満了月が近づくと、ソフトバンク光から契約更新のはがきが届くので覚えておきましょう。

自動更新なしプランに加入していること

契約期間のない自動更新なしプランに加入していた場合、いつソフトバンク光を解約しても解除料は発生しません。ソフトバンク光の公式サイトでは小さな文字でしか案内していないので、知らない人も多いかもしれません。もし自分の入っているプランがわからない場合は、My SoftBankから確認しましょう。

乗り換え先のおすすめ回線は、独自回線のNURO光とauひかり

以下に、おすすめのインターネットの回線を紹介しますが、公式サイトから申し込むよりも、代理店を通して契約した方が利用できるキャンペーンは増えます。詳しくはリンク先をチェックしてみてください。

NURO光

まず紹介したいのは、フレッツ光回線を使わない独自回線のNURO光です。おすすめの理由は以下の2つ。

  • 回線の速度は基本プランで下り最大2Gbpsからある
  • ソフトバンクのスマホとのセット割がある

まずなんといっても下りの回線速度が速いこと。NURO光は、通常のプランで下り最大2Gbpsは業界最速(他の回線は1Gbps)です。また、NTTの回線を使っているソフトバンク光とは違って、独自にインターネットの回線を引いているため、NTTの回線を使っているユーザー同士の干渉が発生しません。

さらに、2Gbpsで速度が足りなければ、10Gbpsのプランを選択できることもおすすめしたいポイントです。10Gbpsの提供エリアはまだまだ狭いですが、初月の月額料金は0円、2~12ヶ月目は月額3,980円というキャンペーンをおこなっています。

もう一つは、ソフトバンクのスマホを持っていると携帯電話のパケット定額料金から1,000円割引になる「おうち割 光セット」という割引があること。月額500円のNURO光でんわのオプション加入が条件ですが、1,000円割引できると考えると支出は500円は減りますね。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかり

続いておすすめしたいのが、NURO光と同様にKDDIが独自にインターネットの回線を引いているauひかりです。おすすめする理由は以下の2つです。

  • 他社からの乗り換えにかかる違約金相当額の還元(最大30,000円)がある
  • 下り最大速度5Gbps、10Gbpsのプランがある

現在、他社からの乗り換えの違約金を負担するインターネット回線の業者は、ソフトバンク光(最大100,000円まで)とauひかり(最大30,000円まで)だけです。auひかりの解約違約金相当額を還元するためには、インターネットの他に電話と電話オプションパックEX(690円/月)に加入する必要があります。しかし、違約金を還元された後で、かつ2か月目以降の解約であれば、電話オプションパックEXの解約金は発生しません。(初月は500円の解約金が発生します)

繰り返しになりますが、auひかりはフレッツ光の回線ではなくKDDIの回線を使っています。そのため、フレッツ光ユーザーとの干渉は発生しません。また、基本プランは下り最大1Gbpsですが、下り最大5Gbpsと10Gbpsの通信速度を選べるプランがあります。このオプションは、まだ関東の一部のエリアにしか対応していませんが、1Gbpsで回線の遅さを感じる方にとって嬉しい選択肢でしょう。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社フルコミット
家族みんなの携帯料金が安くなる!
auスマートバリュー
盛りだくさんの月額割引キャンペーンでプロバイダ料金込み2,057円~利用できる!au携帯10回線まで適用できるauスマートバリューは携帯料金からスマホ1台につき最大月額2,000円割引!工事費実質無料のキャンペーンや、乗り換えで違約金の還元も!この人気窓口から最大77,200円の大幅還元キャンペーンを掴み取れ!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事