閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光を解約する時の注意点や費用について解説

ソフトバンク光の解約は、ソフトバンク光のサポートセンターに電話をして、オペレーターに解約手続きを依頼すれば完了します解約希望日がある場合は、希望日の6営業日前までに電話をすれば指定することも可能です

ただし、ソフトバンク光を解約するときは、契約解除料(違約金)や回線工事費の残債などの費用がかかることがあります。また、ソフトバンク光を利用している建物によっては、回線設備の撤去工事による立ち合いが必要になる場合もあります。そのため、ソフトバンク光の解約前に発生する費用や、手順を確認しておきましょう。

なお、ソフトバンク光の解約時に発生する費用は、解約するタイミングや乗り換え先のインターネット回線によって抑えられる場合があるため、合わせて確認しておきましょう。

ソフトバンク光の解約の流れ

ソフトバンク光の解約手続きは以下の手順で進めます。

【ソフトバンク光の解約の流れ】
  1. 解約希望日の6営業日前まで(もしくは、契約満了月の15日まで)にサポートセンターに電話する
  2. 撤去工事が行われる
  3. 解約から14日以内にレンタルしている機器を返却する
  4. 解約完了

ソフトバンク光の解約手続きは、電話でしか行うことができません。公式サイトやMy SoftBank、ソフトバンクショップでは手続きができないので、以下のSoftBank光 サポートセンターに電話しましょう。

【SoftBank光 サポートセンター】

電話番号:186-0800-111-2009
受付時間:10時~19時
備考:通話料無料、年中無休

ソフトバンク光のサポートセンターは、受付開始直後や受付終了間際、土日祝日など、特定の時間帯や曜日だと繋がりにくいことがあります。サポートセンターに電話する際は、繋がりやすいタイミングを狙って電話をかけましょう。「コールセンター混雑予想カレンダー」から、サポートセンターが繋がりやすい時間帯を確認できます。

なお、ソフトバンク光の契約をキャンセルしたい場合は、ソフトバンク光を申し込んでから8日以内であれば、違約金なしで契約のキャンセルが可能です。ソフトバンク光の契約をキャンセルしたい人は、公式サイトのサポートページをご確認ください。

解約日は電話をしてから6営業日後

ソフトバンク光のサポートセンターは年中無休であり、受付時間内であれば、いつでも解約手続きの申し込みが可能です。ただし、ソフトバンク光では即日解約を受け付けていません。電話をしてから最短で解約できる日は電話で申し込んでから土日祝日を除く6営業日後となります

たとえば、1月31日(火曜)にソフトバンク光を解約したい場合は、1月23日(月曜)までにサポートセンターに電話しなければなりません。

なお、ソフトバンク光のサポートセンターでは、電話の受付日から土日祝日を含む90日以内であれば、解約日の指定が可能です。ソフトバンク光の解約を決めたら、サポートセンターに電話して解約の連絡を入れましょう。

他社光コラボに乗り換える人は事業者変更承諾番号を発行してもらう

他社光コラボレーションサービスに乗り換える人は、ソフトバンク光のサポートセンターにて事業者変更承諾番号を発行してもらいましょう。事業者変更とは、ソフトバンク光から、ドコモ光などの他社光コラボに、契約内容を引き継いで乗り換えることです。また、事業者変更承諾番号とは、ソフトバンク光から他社光コラボへ乗り換えることを承諾してもらった証になる番号です。事業者変更承諾番号の発行を申し込むと、発行申込日の翌日にSMSにて事業者変更承諾番号が届きます。

ソフトバンク光から発行してもらった事業者変更承諾番号は、他社光コラボに申し込むときに担当者に伝えましょう。それにより、他社光コラボで事業者変更として手続きすることができ、他社光コラボの利用開始日になると、自動でソフトバンク光が解約されます。

事業者変更承諾番号の発行には、3,000円(税抜)の手数料がかかります。また、事業者変更承諾番号の有効期限は、発行日を含む15日間です。有効期限が切れると、事業者変更ができなくなり、ソフトバンク光の解約もキャンセルされます。そのため、事業者変更承諾番号を発行したら、早めに乗り換え手続きをしましょう。なお、事業者変更承諾番号は何度でも発行可能ですが、都度手数料がかかります。

ソフトバンク光の回線撤去工事は無料だが立ち会いが必要

ソフトバンク光を解約すると、開通工事の際に自宅に引き込んだ光回線を撤去する工事が行われます。撤去工事は、費用がかからないものの、室内作業があることから立ち会いが必要です。ただし、撤去工事はソフトバンク光を解約するときに必ず行うわけではなく、以下に該当する人のみが行う必要があります。

【撤去工事が必要な人】
  • 光コラボ以外に乗り換える人
  • 賃貸住宅で引っ越す際、管理会社や大家に光回線の撤去を求められた人

ソフトバンク光から他社光コラボに乗り換える人(事業者変更する人)は、乗り換え先でも同じ回線を使うので、撤去工事は行われません。また、もともと光回線の設備がある賃貸住宅に住んでいる人や、管理会社などから撤去不要と言われた人は、引っ越しなどによりソフトバンク光を解約しても撤去工事は必要ありません。

解約の電話の際、ソフトバンク光のオペレーターから撤去工事日の希望を聞かれるので、第3希望まで申告しましょう。撤去工事の日は、工事3日前までにSMSまたは書面で連絡されるので確認してください。
なお、賃貸住宅の場合、引っ越しの都合で立ち会いができない人は、管理会社や大家に事前に相談しましょう。ソフトバンク光のオペレーターには、管理会社や大家に立ち会ってもらうことを伝えて、希望日と立ち会う人の連絡先を申請してください。

ソフトバンク光の解約から14日以内にレンタルしている機器を返却する

ソフトバンク光を解約する人は、ソフトバンク光の解約から14日以内に、ソフトバンク光やNTTからレンタルしている機器をそれぞれソフトバンクとNTTに返却しなければなりません

ソフトバンク光からレンタルしている機材は、「SoftBank光」というロゴが記載されています。光BBユニットなどの機器のほか、LANケーブルや電源アダプタ、モジュラーケーブルなどケーブル類も返送する必要があるので、忘れないよう注意しましょう。
ソフトバンク光からレンタルしている機材は、ソフトバンク光が指定する返却先に、送料は契約者負担(元払い)で発送する必要があります。

【ソフトバンク光の機器の返却先】
〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛
※宛先の電話番号の記載は不要

配達業者の指定はありませんが、本人確認のため、送り状の依頼主欄に必ずソフトバンク光契約者の氏名・住所・電話番号を記載してください。なお、梱包する箱は機器受け取り時の段ボールでなくとも構いませんが、破損のないように緩衝材を使用して梱包する必要があります。

一方、NTTからレンタルしている機器には、「NTT」のロゴが記載されています。
ソフトバンク光の撤去工事が行われる場合は、派遣されたNTTのスタッフが回収するので返送は不要です。ソフトバンク光の撤去工事が行われない場合は、解約後に自宅に送られてくる回収キットを利用して、返却しましょう
回収キットには、着払い伝票などの必要書類が同封されているので、書類の案内にしたがって発送してください。着払いとなるため、送料はNTTが負担します。

機器の破損や未返却があったときには違約金が発生する

ソフトバンク光の解約から14日以内にレンタル中の機器を返却しない場合や、返却された機器が故障・破損していた場合、違約金が発生します

【ソフトバンク光のレンタル機器の違約金】
機器 未返却の場合 故障/破損の場合
モデム用無線LANカード 16,000円 7,143円
BBフォン・ターミナルアダプター(TA) 16,000円 7,143円
光BBユニット 18,000円 7,143円
光BBユニット専用無線LANカード※2 8,000円 7,143円
地デジチューナー 8,000円 7,143円

※価格はすべて税抜表示です。

ソフトバンク光を解約する人は、レンタル機器の返却を忘れないようにするとともに、返却時に破損しないよう梱包に注意してください。機材受取時のダンボールがない場合は自前で調達し、隙間はエアークッション(プチプチ)などを詰めて梱包しましょう。

ソフトバンク光の機材の返却状況の確認は、My SoftBankにS-IDでログインすると確認できます。

NTTのレンタル機器のONU/ホームゲートウェイ(N)/無線LANカード(N)/ホームゲートウェイ(N)1ギガ対応は、いずれも実費が請求されます。NTTのロゴ入り機器の返却状況はソフトバンク光のサポートセンターに電話すると確認できます。

ソフトバンク光・NTTの機材の返送について何か不明なことがある人は、ソフトバンク光のサポートセンター(186-0800-111-2009/10時~19時)に相談してみましょう。

ソフトバンク光の解約時にかかる費用

ソフトバンク光を解約する際、以下の費用がかかります。

【ソフトバンク光の解約金】
項目 請求金額
解約日までの基本料金 集合住宅:3,800円の日割り計算
戸建住宅:5,200円の日割り計算
解約月までのオプション料金 月額料金
(※光電話(N)は月額料金が日割りされます)
工事費の残債 分割支払いの残高
ホワイト光電話・光電話(N)の解約工事費 番号ポータビリティなし:1,000円
番号ポータビリティあり:3,000円
契約解除料 自動更新なしプラン:0円
自動更新ありプランの契約満了月:0円
自動更新ありプラン(2年)の契約期間中:9,500円
自動更新ありプラン(5年)の契約期間中:15,000円
その他 ソフトバンク光からレンタル中の機器の返却送料

※価格はすべて税抜表示です。

ソフトバンク光の解約月の基本料金は日割り計算されます
たとえば、戸建て住宅の2年自動更新プランの場合、月額料金が5,200円(税抜)のため、9月16日付けで解約する場合、料金が請求されるのは利用した15日分のみです。
月額料金5,200円を30日で割ると、約173円が一日あたりの料金です。15日間利用したため、解約月の料金は約173×15日で約2,595円が請求額となります。

また、ソフトバンク光の工事費を分割払いにしている人は、解約時に残高を一括で支払わなければいけません
たとえば、ソフトバンク光の工事費が24,000円(税抜)、月額1,000円(税抜)の24回払いで契約しているとします。ソフトバンク光の工事費は利用開始月の翌月から請求開始しているため、ソフトバンク光の利用開始月から25か月以内に解約した人は、1,000円(税抜)×残りの分割回数が請求されます。

My SoftBankからソフトバンク光の解除料の計算を行えます。詳しくはソフトバンク公式サイトをご確認ください。

※注意
下記のオプションサービスにはそれぞれ契約期間が定められているため、契約更新月以外に解約すると解除料がかかります。
「Wi-Fi地デジパック」:解除料5,000円(税抜)
「Yahoo! BB基本サービス(プレミアムプラン)」:解除料3,000円(税抜)

おうち割 光セットはソフトバンク光の解約月には適用されない

ソフトバンクやY!mobileの携帯電話やスマホの利用料金が割引される「おうち割 光セット」は、ソフトバンク光の解約月の前月までの適用となります。
そのため、おうち割 光セットを利用している人がソフトバンク光を解約すると、解約月はスマホ1台につき500円~1,000円(税抜)の割引が適用されません。割引がないため、今までよりスマホの利用料金が高く請求されるのでご注意ください。

自動更新ありプランは契約期間中に解約すると契約解除料がかかる

ソフトバンク光の契約期間の定められた自動更新プランを契約している人は、契約満了月に解約手続きを行うことで、契約解除料をかけずに解約できます。各自動更新プランの契約満了月は以下です

【自動更新プランの契約満了月】
プラン 契約満了月 契約満了月以外に解約すると発生する解除料
2年自動更新プラン 課金開始月を1か月目として、24か月目の末日まで 9,500円(税抜)
5年自動更新プラン 課金開始月を1か月目として、60か月目の末日まで 15,000円(税抜)

たとえば、2年自動更新プランを2020年1月から利用する場合、契約満了月は2021年の12月です。

ただし、自動更新プランでソフトバンク光を契約している人が、解除料なしで解約したい場合は、契約満了月の15日までに電話にて解約を申し込む必要があります。契約満了月であっても、16日以降に解約を申し込むと、すでに契約プランを自動更新するとみなされてしまうので、解除料がかかります。

ソフトバンク光の契約満了月は、My SoftBankにS-IDでログインして、「お客様情報」内の「ご契約情報」から確認できます。

ソフトバンク光の解約費用は他社光回線のキャンペーンで補填できる

ソフトバンク光の解約費用がかかる場合、乗り換えキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを行っている光回線へ乗り換えましょう。キャンペーンにより、ソフトバンク光の解約時にかかった費用を補填できるからです。

乗り換え先の光回線は、ドコモ光やビッグローブ光などの他社光コラボを選択すれば、回線工事や工事費は必要ありません。事業者変更として手続きできるため、ソフトバンク光で利用している回線設備を流用できるからです。

しかし、違約金や工事費の残債などでソフトバンク光の解約費用がかさむ人は、乗り換えキャンペーンやキャッシュバックを行っている独自回線の光回線も検討してみましょう。
独自回線に乗り換える場合は、新たに回線工事をする必要がありますが、乗り換えキャンペーンや高額キャッシュバックを行っている光回線があるからです。

【キャッシュバックや他社違約金負担のキャンペーンを行っている光回線】
光回線
(対応エリア)
キャンペーン
光コラボ
(回線工事なしで乗り換え可能)
@nifty光
(全国対応)
・キャッシュバック30,000円
最大23,200円月額費用を割引
ぷらら光
(全国対応)
キャッシュバック最大30,000円
(ぷらら光のみの申し込み→10,000円キャッシュバック、
ぷらら光とひかりTVの同時申し込み→30,000円キャッシュバック)
ビッグローブ光
(全国対応)
キャッシュバック25,000円
OCN光
(全国対応)
キャッシュバック35,000円
独自回線
(新たに回線工事が必要)
NURO光
(・北海道
・関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城
・東海:愛知、静岡、岐阜、三重
・関西:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
・九州:福岡、佐賀)
・キャッシュバック45,000円
・基本工事費実質無料
auひかり
(全国対応)
・他社違約金を最大30,000円まで還元+最大25,000円のキャッシュバックを上乗せ
・auひかり電話加入で、初期費用相当額(回線工事費)を月額利用料から割引(戸建て向け)
10,000円キャッシュバック
eo光
(関西:大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井)
・他社サービス解約時にかかる違約金・撤去工事費を最大5万円まで現金キャッシュバック(戸建て向けタイプの契約→最大5万円、マンションタイプの契約→最大1.5万円)
・商品券10,000円分プレゼント(戸建て向け)
・月額料金を最大12か月間2,000円割引(戸建て向け)

上記のなかでは、ソフトバンクユーザーが他社光回線に乗り換えるなら、NURO光がおすすめです。ワイモバイルユーザーは対象外ですが、ソフトバンクユーザーならNURO光でもおうち割 光セットを利用できるからです。
NURO光に乗り換える場合、新たに開通工事が2回必要ですが、開通工事費はキャンペーンで実質無料になるので初期費用を抑えられます。

【NURO光の特徴・キャンペーン】
  • ソフトバンクユーザーはおうち割 光セットを利用できる(Y!mobileユーザーは対象外)
  • 45,000円の現金キャッシュバックがもらえる
  • NURO光の開通工事費が実質無料になる

45,000円のキャッシュバックと、開通工事費が実質無料になるキャンペーンの適用条件は、以下3点のみです。

【NURO光のキャンペーンの適用条件】
  • 「NURO 光 G2 V(戸建て/マンションミニ)」のプランで契約する
  • キャンペーンページからNURO光を申し込み、申し込み12か月後の月末までにNURO 光を開通する
  • キャッシュバックを受け取るまで、NURO 光を継続して利用する

NURO光へ申し込むと、45,000円の現金キャッシュバックをもらえるため、ソフトバンク光の解約時にかかる費用やNURO光契約時にかかる費用をまかなえる可能性があります。ちなみに、NURO光の契約時にかかる費用は、おうち割 光セットを適用する場合、税抜6,000円(契約事務手数料:税抜3,000円+NURO 光 でんわ回線工事費:税抜3,000円)です。

ただし、NURO光はソフトバンク光よりもサービス提供エリアが狭く、対象外の地域からは申し込めません。申し込み前に、NURO光公式サイトから提供エリアを確認しましょう。
また、NURO光でおうち割 光セットを利用するには、「NURO光 でんわ」の加入と別途申し込みが必要です。詳しくは下記の記事にて解説しているので参考にしてください。

NURO光とソフトバンクの組み合わせで通信料金を節約できる

★☆NURO光の割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

★☆NURO光の割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事