閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の月額料金滞納で利用停止に。再開するにはどうすればよい?

ソフトバンク光の月額料金を支払い忘れていたら利用停止になってしまった…。

このようなことはできれば避けたいものですが、ついうっかり…、は誰にでもあること。

そこで今回は、月額料金を滞納してしまうとどうなるのか、また再開させるにはどうしたらよいのかについてご紹介していきます。

支払いを滞納すると翌月くらいに利用停止になる

高速インターネットのための必須インフラとも言える光回線。快適にインターネットを利用できる状況に慣れてしまうと、まるで空気のような存在に感じられますが、実は毎月、5,000円前後の利用料金を支払って手に入れているものなのです。

利用料金の支払いは、自動引き落としの手続きが面倒なのでコンビニ払い、という人も多いのではないでしょうか。別にコンビニ払いが悪いわけではありませんが、ついうっかり支払いを忘れてしまうと、電気やガス・水道料金と同様にサービスが停止されてしまいます。

ソフトバンク光の場合、支払いが無いことが確認された翌月くらい(だいたい支払わずに2カ月間放置した頃)に利用停止になってしまいます。

利用停止後、ずっと支払わないと強制解約になることも

ソフトバンク光が利用停止になれば、当然ですがインターネットに接続できなくなります。自宅でパソコンをインターネット接続できないばかりか、ゲームをするときにインターネットを利用していた場合はゲームも利用不可、ひかりテレビなどを利用していた場合はテレビ視聴もできなくなってしまいます。

さらに利用停止の状態が3カ月程度続くと「強制解約」という事態に陥ります。実際に強制解約になるまでの期間は、これまでの支払い状況などで異なるようですが、強制解約になってしまうと、違約金やこれまで分割で支払っていた工事料金などが一括請求されてしまいます。最悪の場合は訴訟を起こされて財産が差し押さえられてしまう…、といった恐ろしいことにもなりかねません。

支払い期限を過ぎた料金は早急にコンビニで支払う

利用停止になってしまった場合、利用を再開させるためには未納分を支払うしか方法がありません。ソフトバンク光の月額料金の未払い・未納が確認されれば、ソフトバンクから自宅に「払込票」が郵送されているはずなので、振込票を持ってコンビニに行き、記載されている金額を早急に支払いましょう。払込票が手元にない場合は、下記に問い合わせて取り寄せましょう。3~4日程で届けてくれます。

・ソフトバンクカスタマーサポート:
0800-111-2009 (通話料無料)受付時間/10:00~19:00

支払い期限を過ぎた月額料金の支払いには、200~300円ほどの手数料がかかってしまいます。これは、期限内にきちんと支払っていれば払わなくてよい金額。無駄な出費を抑えるためにも月々の支払いに関しては期限内に行うようにしましょう。しょっちゅうコンビニに行かない、という人には、やはり自動引き落としをおすすめします。

最大80,000円キャッシュバック!
乗り換えの違約金も全額負担

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大80,000円キャッシュバック
  • さらに最大24,000円キャッシュバック&24,000円分の特典も
  • 乗換えで他社違約金全額負担
  • SoftBankスマホとのセット割がうれしい

支払ったらどれくらいで利用を再開できるの?

支払いが確認されれば利用が再開できます。ただし、コンビニで支払うと、入金確認に3日間くらいかかり、土日祝日は業務を行っていないため、再開までに3~5日程度の日数が必要です。いつ再開できるのか正確に知りたい場合は、コンビニで支払った後、上記のカスタマーサポートに電話してみてくださいね。

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事