閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光とauひかりを比較!安くて速い光回線はどっち?

自宅の光回線をauひかりとNURO光で悩んでいるなら、NURO光の方が安くて速いのでおすすめです。さらに、NURO光ならソフトバンクのスマホとセットにすると、スマホの料金も割引されるので、毎月の通信費をさらに抑えることができます。

しかし、NURO光は提供エリアが限られているため、住んでいる地域によって利用できません。

そのため、NURO光の提供エリア外に住んでいる人は、auひかりへの申し込みを検討しましょう。auひかりでも、スマホとセットにすることで割引を受けられたり、プランによっては、NURO光よりも通信速度を速くできたりします。

ここでは、NURO光とauひかりの利用料金と通信速度の比較と、auひかりを安く速く利用する方法について解説します。

NURO光とauひかりの提供エリア

NURO光とauひかりは、それぞれ提供エリアが限られています。そのため、まずは住んでいる地域が、それぞれのサービス提供エリア内であるかを確認しましょう。

NURO光とauひかりがサービスを提供している地域は下記の通りです。

【NURO光の提供エリア】

関東エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海エリア:愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州エリア:福岡、佐賀

【auひかりの提供エリア】

一戸建て:東海・関西・沖縄を除く全国
マンション:沖縄を除く全国

提供エリア内であっても、山間などの人口が少ない地域や、設備が対応していないマンションだと利用できないことがあるので注意してください。
NURO光なら「NURO 光提供エリア・プラン検索」で、auひかりなら「提供エリアの検索」で、実際に申し込みを受け付けているかを確認しましょう。

auひかりよりもNURO光の方が速くて安い

NURO光とauひかりを比較したときに、通信速度が速くて月額料金が安いのはNURO光です。そのため、どちらのサービスも申し込みできるエリアに住んでいるならNURO光に申し込むことをおすすめします。

通信速度と月額利用料金を比べると下記のようになります。

【NURO光とauひかりの月額利用料金と通信速度の比較】
回線 NURO光 auひかり
プラン名 NURO 光G2V ホーム1ギガ:ギガ得プラン
月額利用料金 4,743円 5,200円
最大通信速度 上り:最大1Gbps
下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
契約年数 2年 2年
工事費 40,000円 37,500円
契約手数料 3,000円 3,000円

※契約期間2年間
※戸建てタイプ

上記の表で月額利用料金を比較してみると、auひかりよりもNURO光の方が457円安いことがわかります。

auひかりには、3年間継続利用することで月額料金が毎年下がる「ずっとギガ得プラン」がありますが、それでも最も安くなる3年目以降の月額利用料金が4,900円なので、NURO光の方が安いです。

また、光回線を引き込むための工事費はNURO光の方が2,500円安いですが、どちらもキャンペーンの適用で実質無料になるため、契約者が負担することはありません。

マンションの場合でもNURO光の方が安い

マンションやアパートに住んでいる人が申し込める集合住宅タイプでも、auひかりよりもNURO光に申し込んだ方が、月額利用料金が安くなります。

NURO光とauひかりの集合住宅タイプの月額利用料金の比較は下記の通りです。

【auひかり マンションの月額料金】
契約タイプ 月額料金 最大通信速度※
マンション タイプG 4,300円 上り166Mbps/下り664Mbps
マンション タイプV 3,800円 上り100Mbps/下り100Mbps
マンション 都市機構 3,800円 上り最大30Mbps/下り最大70Mbps
マンション 都市機構G 4,300円 上り166Mbps/下り664Mbps
マンション タイプE 3,400円 公式サイトに詳細記載なし
マンション タイプF 3,900円 公式サイトに詳細記載なし
マンション ギガ 4,050円 上り下りともに1Gbps
マンション ミニギガ 5,000円 上り下りともに1Gbps

※記載されている最大通信速度は、理論上の数字です。実際の速度とは異なることがあるので注意してください。

【NURO光 for マンションの月額料金】
契約者数 月額料金
10人以上 1,900円
9人 2,200円
8人 2,300円
7人 2,400円
6人以下 2,500円

auひかりの集合住宅タイプの月額料金と通信速度は、設備状況に応じて異なります。どのタイプで申し込めるかは、auひかり公式サイトから確認しましょう。

一方、NURO光の集合住宅タイプは、契約者数が多いほど月額料金が安くなり、およそ一戸建ての半額程度の料金でインターネットが利用できます。住んでいるマンションにNURO光の専用設備が導入されているかは、NURO光の公式サイトから確認しましょう。

セット割をすればスマホの料金も安くなる

NURO光やauひかりには、光回線とスマホ・携帯電話のセット割があります。どちらのセット割も光回線1契約につき最大10台まで適用されますが、各種条件が異なるので注意してください。

【NURO光のセット割】
  • 名称:おうち割光セット
  • 対象:ソフトバンクで契約中のスマホ、3G携帯電話、iPad
  • 適用範囲:契約者本人、契約者の家族
  • 割引額:1台につき500円~1,000円(プランにより異なる)
【auひかりのセット割】
  • 名称:auスマートバリュー
  • 対象:auで契約中のスマホ、携帯電話、4G LTEタブレット、4G LTE対応PC
  • 適用範囲:契約者本人、契約者と同居する家族、契約者の家族(50歳以上)
  • 割引額:1台につき500円~2,000円(プランにより異なる)

ただし、セット割を受けるには、NURO光やauひかりが指定する有料オプション(月額300円~)に加入しなければなりません。NURO光のセット割は「スマホでお得」に、auひかりのセット割は「auスマートバリュー」に詳細があるのでご確認ください。

NURO光の通信速度はauひかりの2倍速い

NURO光とauひかりの通信速度を比較すると、下りの最大通信速度が1Gbpsのauひかりに対して、NURO光は2Gbpsと2倍の速度です。

インターネット回線には、接続しているパソコンやスマホからメールや画像データなどを相手に送るときの「上り」と、インターネットからパソコンやスマホにデータを受け取るための「下り」の2種類があります。インターネット回線の下り速度が速いほど、より多くのデータ量を取り込めるため、ダウンロード時間の短縮や、高品質なコンテンツを利用できます。

そのため、auひかりよりも下り速度が速いNURO光の方がインターネットを快適に利用できます。

NURO光ならauひかりよりも通信速度が落ちにくい

せっかく光回線にしたのに、通信速度が遅すぎてインターネットがまともにつながらないというのはよく聞く話だと思います。

光回線の通信速度が落ちてしまう原因として多いのが、同時接続世帯数が増えることです。

実は、1本の光回線は、1世帯あたりの導入コストを抑えるために、最大で32分割されて提供されています。auひかりの下り最大通信速度1Gbpsは、おおもとである1本の光回線の速度なので、仮に32世帯が同時にインターネットに接続した場合、1Gbps(1,000Mbps)÷32(世帯)=32Mbpsまで落ちてしまいます。

一方、導入コストを抑えるため光回線を最大32分岐するという仕組みは同様ですが、NURO光は下り通信速度が2Gbps(2,000Mbps)あるので、32世帯が同時接続をしても1世帯あたりの通信速度は62.5Mbpsとなり、auひかりよりも速い通信速度が保てます。

月額利用料金が高くなるがauひかりでも高速プランが利用できる

auひかりしか契約できない地域だけど、通信速度を少しでも早くしたいという人は、auひかりのホーム5ギガとホーム10ギガの利用を検討しましょう。

ホーム5ギガとホーム10ギガの通信速度と料金の比較は下記の通りです。

【auひかりのプラン別の比較】
プラン名 ホーム1ギガ ホーム5ギガ ホーム10ギガ
最大通信速度 上り下り:1Gbps 上り下り:5Gbps 上り下り:10Gbps
標準プラン 6,300円 6,800円 7,580円
ギガ得プラン 5,200円 5,700円 6,480円
ずっとギガ得プラン 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
4年目以降:5,400円
1年目:5,880円
2年目:5,780円
3年目:5,680円
4年目以降:6,180円

auひかりのホーム5ギガは、下り最大速度5Gbps、ホーム10ギガは、下り最大速度10Gbpsです。どちらも下り通信速度がNURO光の倍以上あるため、インターネットが快適に利用できます。

また、auひかりのプラン変更は、ONUを交換するだけなので、とりあえずホーム1ギガを利用してみて、通信速度が遅いと感じるようであれば、ホーム5ギガやホーム10ギガに切り替えるという方法もできます。ずっとギガ得プランでは、契約期間が3年間に定められていますが、契約年数が経つごとに月額利用料金が割引されるので、長期間にわたって利用するならおすすめです。

NURO光もauひかりも新規契約するとキャンペーン特典が受け取れる

NURO光やauひかりを新規契約する人は、キャッシュバックなどのキャンペーン特典が受け取れます。キャンペーン特典の内容は、申し込み先によって異なります。

NURO光に申し込む際、キャッシュバック金額が最も多いのは、公式サイトからの申し込みなので、覚えておきましょう。代理店が33,000円のところ、公式サイトの特別キャンペーンページから申し込んだ場合には、35,000円もキャッシュバックされます。

一方、auひかりは、公式サイトよりも正規代理店のほうが、特典が充実しています。
たとえば、auひかりの正規代理店25だと、光回線の開通月は月額料金が無料になります。その上、auひかり公式特典である、他社からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバックを受けられます。
契約内容によっては最大110,000円ものキャッシュバックを受けることもできるので、auひかりを利用する人は、申し込み前に代理店で見積もりを行うと良いでしょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事