閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光とauひかりを比較!安くて速い光回線はどっち?

自宅の光回線をNURO光とauひかりのどちらにするか悩んでいる場合、通信速度の速さと利用料金の安さのどちらを重視するかによって、適している回線が変わります。

通信速度の速さを重視する場合は、戸建て・集合住宅のいずれでも最大通信速度のより速い回線を利用できるNURO光のほうがおすすめです。一方、利用料金の安さを重視する場合、戸建てプランはNURO光のほうが安いですが、集合住宅では契約できるプランによってauひかりのほうが安い場合もあります

ただし、集合住宅で契約できるauひかりのプランは、建物によって決まっていて自分では選べません。自分の住んでいる建物で契約できるプランを把握したうえで比較・検討しましょう。

NURO光とauひかりの提供エリア

NURO光とauひかりは、それぞれサービス提供エリアが限られています。そのため、まずは住んでいる地域が、それぞれの回線のサービス提供エリア内であるかを確認しましょう。

NURO光とauひかりがサービスを提供している地域は下記の通りです。

【NURO光の提供エリア】
  • 北海道
  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州:福岡、佐賀
【auひかりの提供エリア】
  • 一戸建て:東海・関西・沖縄を除く全国
  • マンション:沖縄を除く全国

提供エリア内であっても、山間などの人口が少ない地域や、設備が対応していないマンションだと利用できないことがあります。自分の住んでいる場所で契約できるかどうかは、NURO光は「新規お申し込み・エリア確認」で、auひかりは「提供エリアの検索」で、それぞれ調べてみましょう。

戸建てではNURO光のほうがauひかりよりも安くて速い

NURO光とauひかりの戸建てプランを比較したときに、月額料金が安くて通信速度も速いのはNURO光です。そのため、どちらのサービスも申し込みできるエリアに住んでいるならNURO光に申し込むことをおすすめします。

【NURO光とauひかりの戸建てプラン比較】
※利用料金が最も安いプラン同士で比較
NURO 光 G2 V auひかり ホーム1ギガ
(ずっとギガ得プラン)
月額基本料金 4,743円(税抜) 1年目:5,100円(税抜)
2年目:5,000円(税抜)
3年目以降:4,900円(税抜)
最大通信速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
契約期間 2年 3年
契約解除料 9,500円(税抜)
※更新期間以外に解約した場合
15,000円(税抜)
※更新期間以外に解約した場合
契約事務手数料 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
基本工事費(初期費用) 40,000円(税抜)
※開通から32か月以上継続利用で実質無料
37,500円(税抜)
※auひかり電話を契約+開通から61か月以上継続利用で実質無料
回線撤去工事費 10,000円(税抜)
※解約時の回線撤去は任意
28,800円(税抜)
※解約時は回線撤去が必須

通信速度に注目すると、NURO光は下り(ダウンロード)の最大通信速度がauひかりの2倍です。下り通信はSNSの閲覧や動画視聴などで多用されるので、下り通信が速いほうが、遅延などが発生しにくく快適にインターネットを利用できる可能性が高くなります。

また、利用料金についても、NURO光のほうがauひかりよりも毎月243~357円、3年間で9,252円安く利用できます。また、auひかりではインターネット回線の契約に加えて「auひかり電話」も契約しないと工事費が実質無料になりません。一方、NURO光では2年契約の「NURO 光 G2 V」で契約すれば必ず工事費の割引が適用されるため、NURO光のほうがより割引を受けやすいです。

ただし、基本工事費の割引を受ける場合、NURO光・auひかりともに月額料金から基本工事費の分割払い相当額が割引されます。割引期間が終わる前に各プランを解約すると、工事費の残債が一括で請求されるので気を付けましょう

NURO光を戸建てで契約する場合の流れと注意点についてはこちらの記事で解説しています。NURO光には、開通工事が2回実施されるなど他社回線と異なる注意点があるので、契約前に必ずチェックしておきましょう。

NURO光を戸建てで契約する場合の費用と流れを徹底解説


auひかりしか契約できない場合は高速プランの利用も検討しましょう

auひかりしか契約できない地域だけど、通信速度を少しでも早くしたいという人は、auひかりのホーム5ギガとホーム10ギガの利用を検討しましょう。ホーム5ギガとホーム10ギガの通信速度と料金の比較は下の表の通りです。

【auひかり ホームのプラン比較】
ホーム1ギガ ホーム5ギガ ホーム10ギガ
最大通信速度 上下ともに1Gbps 上下ともに5Gbps 上下ともに10Gbps
標準プラン(金額は税抜)
※契約期間の縛りなし
6,300円 6,800円 7,580円
ギガ得プラン(金額は税抜)
※2年契約
5,200円 5,700円 6,480円
ずっとギガ得プラン(金額は税抜)
※3年契約
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
4年目以降:5,400円
1年目:5,880円
2年目:5,780円
3年目:5,680円
4年目以降:6,180円

auひかりのホーム5ギガは、下り最大速度5Gbps、ホーム10ギガは、下り最大速度10Gbpsです。どちらも下り通信速度がNURO光の倍以上あるため、インターネットが快適に利用できます。

また、auひかりのプラン変更は、ONUを交換するだけなので、とりあえずホーム1ギガを利用してみて、通信速度が遅いと感じるようであれば、ホーム5ギガやホーム10ギガに切り替えるという方法もできます。ずっとギガ得プランでは、契約期間が3年間に定められていますが、契約年数が経つごとに月額利用料金が割引されるので、長期間にわたって利用するならおすすめです。

集合住宅の場合は契約できるプラン次第でどちらが良いか変わる

マンションやアパートなど集合住宅の場合は、契約できるプランによってNURO光とauひかりのどちらがおすすめかが変わります。プランによって利用料金や最大通信速度が異なるからです。

NURO光には、2種類の集合住宅向けプランがあります。一つは、NURO光の回線設備が導入済みのマンションでのみ契約できる「NURO 光 for マンション」、もう一つは、設備が導入されていなくても提供エリア内であれば契約できる「NURO 光 G2 V(マンションミニ)」です。

一方、auひかりにはマンション向けプランが8種類ありますどのプランを契約できるかは建物の回線設備の種類によって決まっていて、契約者側では選べません。自分のマンション・アパートで契約できるプランは、auひかり公式サイトの「提供エリア検索」で調べられるので、NURO光と比較する前に確認しておきましょう。

ここからは、「NURO 光 for マンション」と「auひかり マンション」、および「NURO 光 G2 V(マンションミニ)」と「auひかり マンション」の組み合わせで、利用料金と通信速度を比較していきます。

「NURO 光 for マンション」と「auひかり マンション」の比較

「NURO 光 for マンション」は、auひかり マンションのどのプランよりも月額料金が安く通信速度も速いです。ですから、集合住宅で光回線を契約する場合は、auひかりよりもNURO 光 for マンションのほうがおすすめです。

【NURO 光 for マンションとauひかり マンションの比較】
NURO 光 for マンション auひかり マンション
月額基本料金 1,900~2,500円(税抜)
※契約者数による
3,400~5,200円(税抜)
※契約プランによる
最大通信速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:16Mbps~1Gbps
上り:16Mbps~1Gbps
※契約プランによる
契約期間 2年 2年または縛りなし
※契約プランによる
契約解除料 9,500円(税抜)
※更新期間以外に解約した場合
7,000~9,500円(税抜)
※契約プランによる。更新期間以外に解約した場合。
契約事務手数料 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
基本工事費(初期費用) 40,000円(税抜)
※37か月以上継続利用で実質無料
30,000円(税抜)
※25か月以上継続利用で実質無料
回線撤去工事費 10,000円(税抜)
※撤去工事は任意
無し
※撤去工事は行わない

NURO 光 for マンションの月額料金は、マンション内の契約者数によって変動しますが、auひかり マンションよりも約1,000~3,000円程度安い料金で利用できる可能性があります。また、下り通信の最大速度2Gbpsの回線を利用できるため、auひかりのどのプランよりも速い通信速度が期待できます。

ただし、NURO 光 for マンションはNURO光の提供エリア内でも契約できる建物が限られています。自分のマンションでの契約可否は、NURO 光 for マンション公式サイトの「導入済み物件検索・お申し込み」で調べられるので、一度確認してみましょう。もしNURO 光 for マンションを契約できない場合は、次に紹介するNURO 光 G2 V(マンションミニ)か、auひかり各プランの契約を検討してください。

なお、NURO 光 for マンションの開通までの流れや契約に際しての注意点はこちらの記事で解説しています。

NURO光をマンションで契約する方法と注意点

「NURO 光 G2 V(マンションミニ)」と「auひかり マンション」の比較

NURO 光 G2 V(マンションミニ)とauひかり マンションを比較した場合、月額料金はauひかりのほうが安い場合があります。NURO 光 G2 Vは、月額料金が戸建てで契約する場合と同額で設定されているからです。一方、auひかりは集合住宅向けプランとして戸建て向けより割安なプランも用意されているため、プランによってはNURO 光 G2 Vより安い料金で利用できます。

【NURO 光 G2 V(マンションミニ)とauひかり マンションの比較】
NURO 光 G2 V auひかり マンション
月額基本料金 4,743円(税抜) 3,400~5,200円(税抜)
※契約プランによる
最大通信速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:16Mbps~1Gbps
上り:16Mbps~1Gbps
※契約プランによる
契約期間 2年 2年または縛りなし
※契約プランによる
契約解除料 9,500円(税抜)
※更新期間以外に解約した場合
7,000~9,500円(税抜)
※契約プランによる。更新期間以外に解約した場合。
契約事務手数料 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
基本工事費(初期費用) 40,000円(税抜)
※32か月以上継続利用で実質無料
30,000円(税抜)
※25か月以上継続利用で実質無料
回線撤去工事費 10,000円(税抜)
※撤去工事は任意
無し
※撤去工事は行わない

月額料金はNURO 光 G2 Vよりauひかりのほうが安い場合もありますが、最大通信速度についてはNURO 光 G2 Vのほうがauひかりのどのプランよりも速いです。また、auひかりでは1本の回線を建物内で共有して利用しますが、NURO 光 G2 Vの場合は回線を独占して利用できるため、回線の混雑による速度低下も起きにくいと言えます。

通信速度の速さを重視したい場合は、auひかりで契約できるプランにかかわらず、NURO光 G2 Vの契約を検討するのがおすすめです。逆に、とにかく利用料金をおさえたいという方は、より安い料金で利用できるほうを契約すると良いでしょう。

なお、auひかり マンション各プランとNURO 光 G2 Vについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。契約を検討するうえでぜひ参考にしてください。

【auひかり マンション各プラン】

auひかりをマンションで契約する方法

【NURO 光 G2 V】

NURO光の申し込みから開通までの流れと注意点

NURO光・auひかりともにスマホのセット割が適用できる

NURO光やauひかりには、光回線とスマホ・携帯電話のセット割があります。どちらのセット割も光回線1契約につき最大10台まで適用されますが、適用条件が異なるので注意してください。

【NURO光のセット割】
  • 名称:おうち割 光セット
  • 対象:ソフトバンクで契約中のスマホ、3G携帯電話、iPad
  • 適用範囲:契約者本人、契約者の家族
  • 割引額:1台につき最大1,000円(プランにより異なる)
【auひかりのセット割】
  • 名称:auスマートバリュー
  • 対象:auで契約中のスマホ、携帯電話、4G LTEタブレット、4G LTE対応PC
  • 適用範囲:契約者本人、契約者と同居する家族、契約者の家族(50歳以上)
  • 割引額:1台につき最大1,000円(プランにより異なる)

セット割を受けるには、NURO 光 でんわ(月額300円または500円(税抜))やauひかり電話(月額500円(税抜))を契約する必要があります。各セット割引については以下の記事でも紹介しているので、確認してみましょう。

【NURO光とソフトバンクスマホのセット割】

NURO光とソフトバンクの組み合わせで通信料金を節約できる

【auひかりとauスマホのセット割】

au ひかりのスマホ割引「auスマートバリュー」で安くなる

NURO光もauひかりもキャンペーンを利用すると特典が受けられる

NURO光やauひかりを新規契約する人は、キャッシュバックなどのキャンペーン特典が受け取れます。キャンペーン特典の内容は、申し込み先によって異なります。

NURO光に申し込む場合、おすすめの申し込み窓口はNURO光公式サイトです。NURO光公式のキャンペーンでは、オプションに加入しなくてもキャッシュバックや月額料金の割引が受けられるからです。NURO光の公式キャンペーンは複数の種類があるので、こちらの記事を参考に、自分に合ったキャンペーンを探して契約しましょう。

NURO光のキャンペーンをおすすめパターン別に解説

一方、auひかりは、公式サイトよりも正規代理店のほうが特典が充実しています。たとえば、正規代理店株式会社25だと、指定オプションに加入することで最大121,000円のキャッシュバックを受けられます。auひかりを利用する人は、申し込み前に代理店で見積もりを行うと良いでしょう。

NURO光おすすめ窓口

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事