閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

@nifty光ってどう?料金や速度など気になる評判をチェック!

@nifty光は大手プロバイダ@niftyが、NTTのフレッツ光回線を借り受けて提供する「光コラボ」サービスです。

回線とプロバイダ料金を一括にした月額料金がお得であるほか、auスマホとのセット割もできるなど、料金に対する評価は上々のよう。

しかし一方で、
「契約期間の縛りが面倒」
「速度が遅いんだけど!?」
といった声も見かけます。

月額料金が安くても、契約期間の縛りで高い違約金を払わなくてはならなかったり、速度が遅かったりしては困りものです。

ここでは、@nifty光の料金、速度、工事日の対応等について、実際の口コミから検証していきます。

@nifty光って安い?料金についての口コミ!

@nifty光を契約するにあたって、月額料金、および契約期間内に解約したときの違約金は最も気になるところですよね。

まずはそれらの評判を見ながら、実際の料金を検証していきましょう。

月額利用料金はおおむね好評!auスマホとのセット割がお得

出典:Twitter

ユーザーの評判を見ると、@nifty光の月額料金については満足の声が多いようです。

また、auスマホとのセット割(auスマートバリュー)が好評のようです。

ただ、「2年縛り」や「プロバイダだけ変える」といった文言は気になるところですよね。

@nifty光のプロバイダは「@nifty」のみのため、前のプロバイダが@niftyであった場合は解約しなくてはならないこと、「2年プラン」「3年プラン」といった一定の継続利用を条件とした割引プランで契約することから、このような口コミがなされるのでしょう。

では実際@nifty光の料金は安いのかどうか、見てみましょう。

@nifty光と他社光回線の月額料金を比較

以下の表は、主な光回線の月額料金を安い順に並べたものです。

@nifty光で適用できる「auスマートバリュー」(光回線とセットにすることでauスマホのパケット代が割引になる)の対象であるauひかり、BIGLOBE光、So-net光の料金も記載していますので、参考にしてみてください。

あわせて、契約期間内もしくは更新月以外に解約した場合の違約金と、規定の契約年数を記載しています。年数ごとに自動更新されるものは、「(年数)・更」としています。

<戸建て>

  契約年数 月額料金 違約金
@nifty光2年プラン 2 4,500円 9,500円
So-net光コラボ 30カ月 4,500円(※1) 7,500円
@nifty光3年プラン 3 4,510円 20,000円
NURO光 2・更 4,743円 9,500円
auひかりずっとギガ得 3・更 4,900〜5,100円 15,000円(※2)
BIGLOBE光3年プラン 3・更 4,980円 20,000円
BIGLOBE光2年プラン 2・更 5,180円 9,500円
auひかりギガ得 2・更 5,200円 9,500円(※2)
ドコモ光 2・更 5,200円 13,000円
ソフトバンク光 2・更 5,200円 9,500円
フレッツ光(東) 2・更 4,600円(※3) 9,500円
フレッツ光(西) 2・更 4,300円(※3) 10,000円

※1.契約期間終了後は通常料金5,200円になる
※2.解約時には別途、撤去工事費28,800円がかかる(必須)
※3.インターネット利用には別途500~1,200円程度のプロバイダ(ネットアクセス業者)料金が必要

なお@nifty光の「3年プラン」「2年プラン」は年数ごとの自動更新ではなく、一定期間限定の割引なので、期間終了後は通常戸建て料金の5,200円に戻り、契約期間の規定も解除されます。

月5,200円というのは(フレッツ光以外の)戸建てタイプの平均的料金のため、もし3年以上利用するつもりなら、BIGLOBE光やNURO光等、安い他社回線の方が良いかもしれません。

<集合住宅>
こちらも、月額料金の安い順にマンションの月額料金を並べています。

  契約年数 月額料金 違約金
NURO光 2・更 1,900~2,500円(※1) 9,500円
@nifty光2年プラン 2 3,400円(※2) 9,500円
So-net光コラボ 30カ月 3,400円 7,500円
@nifty光3年プラン 3 3,490円 20,000円
auひかり 2・更 3,800円 7,000円
ソフトバンク光 2・更 3,800円 9,500円
BIGLOBE光3年プラン 3・更 3,980円 20,000円
ドコモ光 2・更 4,000円 8,000円
BIGLOBE光2年プラン 2・更 4,080円 9,500円
フレッツ光(東) 2・更 2,650~3,650円(※1.3) 1,500円
フレッツ光(西) 2・更 2,850~3,950円(※1.3) 7,000円

※.1物件内の契約戸数によって料金が変動
※2.契約期間終了後は通常料金4,100円になる
※3.インターネット利用には別途500~950円程度のプロバイダ(ネットアクセス業者)料金が必要

ここでも@nifty光の料金は割引期間終了後、通常のマンション月額3,980円に戻ります。

@nifty光で適用できる「auスマートバリュー」について

口コミでも好評だったauスマホとのセット割「auスマートバリュー」は、@nifty光とスマホをセットにすることで、パケット代を1台につき最大2,000円、毎月割引するというものです。

対象となるスマホプランや割引額については、次の記事で解説しています。

https://hikari.netde-pc.jp/11742.html

なお、auスマホと@nifty光をセットにすると毎月最大1,200円が割引になる「@nifty光×auセット割」は、2018年4月17日をもって新規受付終了しました。

@nifty光は引っ越しに対応してない!?大丈夫、対応しています

なお、@nifty光の評判を見ていたところ、こんな噂を見つけました。


出典:Twitter

「2年や3年の縛りがあるのに引っ越しに対応してないなんて……!」と不安になるかもしれませんが、@nifty光は回線の提供元であるフレッツ光と同様、引っ越しにも対応しています。

引っ越しをする場合、NTT東日本または西日本エリア内の引っ越しなら、下のように移転先の工事費が割引されます(移転元の撤去工事費はかかりません)。ちなみに金額もフレッツ光と同じです。


出典:@nifty会員サポート「回線移転」(http://support.nifty.com/support/service/bflets/iten.htm

ただNTT東日本/西日本エリアをまたぐ引っ越しの場合、管轄会社が変わるため、契約期間内の解約で違約金がかかりますし、工事費も割引になりません。これもフレッツ光と同様です。

@niftyの通信速度は遅い!?夜は速度が落ちがち??


出典:Twitter

このように、環境によって差はあるものの、いつも高速で利用できるかというとそうではない様子。

特に、「使いすぎると少しの間制限」が気になるところですよね。次で解説します。

@niftyが実施する速度制限


出典:@nifty会員サポートお知らせ(http://support.nifty.com/cs/suptopics/detail/170515479201/1.htm

上のように、回線が混雑する時間帯(多くは夜や休日)に特に回線占有率の高い人に、一時的に速度制限をかける取り組みが行われているようです。

光回線は一本の回線を複数の契約者で分け合う(最大32分岐)仕組みのため、あまりに通信量が多いと、回線がパンク状態になってしまうからです。

なおこうした取り組みは、@niftyだけでなくOCNやBIGLOBE、ソフトバンク等でも行われているため、今までフレッツ光等を問題なく利用できていたなら、それほど心配は要りません。

「v6プラス」は速度制限の対象外

なお、@nifty光の速度制限は、「v6プラス」オプション(初期費用・月額料金ともに無料)の通信にはかかりません。

「v6プラス」は、「IPv6アドレス」という新しい規格を利用した通信方式で、従来の混雑しやすい通信方式と違い、いつでも高速で安定した通信ができるという特徴があります。

v6プラスは、@niftyだけでなく、So-netやGMOとくとくBBなどの有名プロバイダでも採用されている高速通信サービスです。もし@nifty光の速度が遅くて使いにくいと感じたら、導入を検討してみましょう。

開通工事までに日数がかかることも


出典:Twitter

上のように、開通まであまり時間がかからなかったという声もあれば、工事日連絡がなかなか来ないという声も。

@nifty光は、フレッツ光を利用したインターネットサービスのため、開通工事はNTTが行います。フレッツ光回線は通常2~4週間で開通可能なのですが、2~4月等、引っ越しで混雑するシーズンは、工事まで時間がかかることもあるようです。

なお、フレッツ光ネクスト回線を利用している人が転用(回線はそのままで、NTTから@nifty光へ契約先のみ変更すること)する場合や、無派遣工事(NTT局内の切り替え工事のみで、業者が派遣されてこない)の場合は、もっと早く開通できることもあるようです。

【まとめ】@nifty光は料金が割安、auスマホユーザーにおすすめ

@nifty光はauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できるので、auスマホユーザーにおすすめです。

特に2年プラン、3年プランの割引適用時の料金は「auスマートバリュー」対象回線の中でも、So-net光と並んで最安の部類です。契約期間が終了すると通常の月額料金に戻りますが、2年や3年など、ある程度利用期間のめどがついているのなら、お得に使える回線でしょう。

回線混雑時に速度が落ちる問題については、無料の接続オプションを利用して対応すると良いでしょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした