閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

nifty光の評判ってどうなの?通信速度が遅いって本当?

@nifty光の口コミを確認すると「夜になると通信速度が遅い」という声が多くありました。これは接続方式が原因と考えられ、v6プラスの利用で改善されると考えられます。

一方で、auスマホとセットで割引になる、「auスマートバリュー」を適用できるため料金が安いという口コミも多くあります。この割引は、回線契約者の家族内適用でき、auスマホ1台につき最大2,000円割引されます。そのため@nifty光は、家族でauスマホを利用している方にはおすすめの回線です。

@nifty光は速度に対する不満が多い

まずは、通信速度に関して不満を持っている人たちの口コミを見てみます。

https://twitter.com/xassodesignware/status/844189790647930880

ななやREさん(20代男性・会社員)
【回線速度】
・平日夜と休日の夕方~夜にかけて非常に回線速度が落ちる。(DL速度100kbpsくらい)
・プロバイダを介さない通信では速度に問題がないようなので、プロバイダの問題だと思う。
【ご利用料金】
・約3000円/月なので利用料金には満足。
【サービス】
・回線以外に特に利用しているものはない。
【セキュリティ】
・特に問題ない
【サポート】
・問い合わせたことがない
【総合】
・夜間の回線速度だけが致命的に悪い
・他はおおよそ満足です

引用:価格コム

cryoさん(30代男性・会社員)
回線速度だけが不満です
【回線速度】
滋賀県ですが、とにかく遅いです。平日夜や土日は、早くても
数Mbpsであり、遅いときは1Mbpsしか出ないこともあります。

【ご利用料金】
nifty電気を併用しており、そちらの割引も考慮すると普通より
ちょっと安いぐらいと思います。

【サポート】
サポートを直接使用したわけではありませんが、キャンペーンの
キャッシュバック手続き等は以前使用していた会社と比べて分かりやすく、
好感が持てました。

【総合】
ただ1点、速度だけが不満です。過去に一時的に自宅回線として
使用していたWiMAXより遅いです。この速度が続くようであれば、
次回更新時には乗り換えることになると思います。

引用:価格コム

通信速度が遅い原因はIPv4の接続の仕方にあった


引用:JPEN公式

通信速度が遅い場合「v6プラス」を利用すると通信速度が改善される可能性があります。通信速度が遅くなる原因は、IPv4のPPPoE接続方式が原因と考えられます。この通信方式では、回線のデータ通信量に上限があり、そのデータ通信量を複数のユーザーで分けてしまうため、利用者が多くなる特に夜の時間帯は混雑してしまうのです。

一方「v6プラス」を利用すると、IPoE接続方式でIPv6の利用が可能になります。この通信方式はデータの通信量が大きく、IPv4で接続するユーザーとは別の接続の仕方をするため、現状は混雑で回線が遅くなりづらいとされています。

v6プラスを利用して速度が回線したという声

v6プラスの利用方法

v6プラスは、無料で利用できるサービスです。しかし、利用するにはIPv6に対応している無線LANルーターが必要です。月額500円で利用できる「@nifty光電話」を契約すると月額料金にプラス300円で無線LAN機能付きのホームゲートウェイが@nifty光からレンタルできます。

ちなみに、この電話オプションは「auスマートバリュー」の適用にも必要で、電話オプションにかかる月額料金は、割引で相殺できます。すでにv6プラス対応のルーターを持っている方は。無線LAN機能付きホームゲートウェイのレンタルは不要です。

v6プラス対応ルーター

対応したルーターを持っていないくても、だいたい8,000円から10,000円ほどで購入できます。また3年以上利用するなら、ホームゲートウェイを利用するより、購入した方が費用は安く抑えられます。比較的安く購入できるV6プラス対応ルーターは以下の通りです。

@nifty光は「auスマートバリュー」で月に最大2,000円安くなる

ルーク1210さん(40代男性・自営業)
【ご利用料金】auiPhoneも使っているので2800円程度(NTTフレッツのときの半額程度!)
引用:価格コム

料金に関する口コミでは、月額料金が安いという声が多くあります。中でもauスマホとのセットで割引になる「auスマートバリュー」があるため、料金が安いという口コミが多くありました。

auスマートバリューとは

auスマートバリューは、auスマホ1台につき最大2,000円引きになる割引です。割引は家族内で最大10人まで適用でき、割引額はスマホの契約プランにより変わるため確認が必要です。プランごとの割引額はこちら で確認できます。ただしauスマートバリューを適用するには、月額500円から利用できる「@nifty光電話」への申し込みが必要です。@nifty光の回線契約と同時に申し込むと工事費はかかりませんが、あとから申し込むと、3,000円ほどの工事費がかかります。

工事費※1 1,000円(税抜)
機器(ホームゲートウェイ)工事費/1装置ごと 設置費※21,500円(税抜) / 設定費※31,000円(税抜)
同番移行工事費※4/1番号ごと 2,000円(税抜)

出典:@nifty光公式

また、NTTの加入権のある電話回線を利用していた方は、MNPを利用して電話番号を引き継げます。MNP利用方法は、@nifty光電話開通後に電話加入権を「利用休止」の申し込みをNTTにします。利用休止はこちら から申し込みが可能です。

「@nifty光電話」の月額利用料金は、ほとんどの場合auスマートバリューの割引で相殺できます。しかし一人でauスマートバリューを適用し、割引額が500円の場合は、「@nifty光電話」の基本料金のほうが高くなってしまい、auスマートバリューを適用していない通常料金より高くなってしまうので注意が必要です。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした