閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光の料金を解説!大手プロバイダOCNを最も安く利用できる光回線

「OCN光」は、大手プロバイダOCNがNTTのフレッツ光回線を借り受けて、プロバイダサービスと一括で提供する「光コラボ」サービスです。

最大速度1Gbps、提供エリアも全国と、フレッツ光の回線品質をそのまま利用できます。

フレッツ光とOCNを別個で契約した場合に比べて、月額料金が安くなるのがポイント。

ここでは、月額料金に加え、違約金や工事費、スマホとのセット割等、OCN光の料金全般について解説します。

OCN光はフレッツ光回線×プロバイダOCNの一括サービス

OCNの提供するサービスに、「OCN 光 with フレッツ」、「OCN 光『フレッツ』」があります。名称が、「OCN光」にとても良く似ていますね。

これらとOCN光との違いは何でしょうか?

答えは契約先の違いです。
●OCN光・・・回線・プロバイダの契約先がともにOCN
●OCN光with フレッツ・OCN光「フレッツ」・・・回線の契約先はNTT、プロバイダの契約先はOCN

そのため、「OCN 光 with フレッツ」や「OCN 光『フレッツ』」からOCN光に転用(切り替え)した場合、回線もプロバイダもそのまま、契約内容のみ変わります。

(ちなみにwith フレッツと「フレッツ」は、前者がOCN代理で料金が一括請求されるもの、後者が別個で請求となるもので、請求額に違いはありません)

OCN光の月額料金

では、OCN光の月額料金を、フレッツ光等と比較しつつ見ていきましょう。

OCNがプロバイダのサービスには、フレッツ光のほかドコモ光がありますので、それらの回線でプロバイダにOCNを選んだ場合を比較します(料金はいずれも2年自動契約更新プラン)。

  一戸建て 集合住宅
OCN光 5,100円 3,600円
フレッツ光
(NTT東日本)
5,700円 3,850〜4,850円
フレッツ光
(NTT西日本)
5,400円 3,660~4,760円
ドコモ光 5,400円 4,200円

表でわかるように、OCNをプロバイダに選ぶ場合、戸建て・集合住宅ともにOCN光が最も安く利用できます。

ただ、ドコモのユーザーなら、ドコモスマホをセットにすることで、パケットシェアパックやベーシックパックが毎月割引になるドコモ光の方がお得でしょう。

2年契約プランの違約金比較

では上記プランで、契約更新月以外に解約した場合の違約金をチェックしておきましょう。

  戸建て 集合住宅
OCN光 11,000円 11,000円
フレッツ光
(NTT東日本)
フレッツ光:9,500円
OCN:2,400円
フレッツ光:1,500円
OCN:1,200円
フレッツ光
(NTT西日本)
フレッツ光:10,000円
OCN:2,400円
フレッツ光:7,000円
OCN:1,200円
ドコモ光 13,000円 8,000円

このように、OCN光の違約金は少し高めです。なお、契約更新月(25カ月目と26カ月目)に解約すれば、違約金はかかりません。

オプション内容や料金はフレッツ光と同じ

フレッツ光からOCN光やドコモ光に転用した場合、ひかり電話対応無線LANルーター、ひかり電話、フレッツ・テレビのオプションは、フレッツ光と同じ料金で利用できます。

またフレッツ光から転用した場合、借りていた機器をそのまま使うことも可能です。

  ひかり電話対応
無線LANルーター
ひかり電話 フレッツ・テレビ
ひかりTV
OCN光 東日本:300円
西日本:100円
基本プラン:500円
オプション付きパック:1,500円
フレッツ・テレビ:660円
ひかりTV(基本プラン):1,000円
フレッツ光
(NTT東日本)
フレッツ光
(NTT西日本)
ドコモ光

開通工事費もフレッツ光と同じ

OCNの開通工事費は、フレッツ光(東西)と同じです。また、作業もNTTが行います。

  戸建て 集合住宅
屋内配線あり 18,000円(※) 15,000円(※)
屋内配線なし 7,600円(※)
業者派遣なし 2,000円
フレッツ光から転用 0円

※一括払いまたは30回の分割払い

ただ、初期の契約事務手数料のみ、フレッツ光(東西)は800円、OCN光は3,000円と違いがあります。

また、フレッツ光では東日本/西日本の各エリア内での引っ越しの場合、移転先の開通工事費が半額または無料になる割引がありますが、OCN光ではこれは適用されません。

それから、フレッツ光からOCN光へ転用する場合は、工事なしの無料で切り替えができますが、逆にフレッツ光に戻す場合は、工事が必要になることに注意しましょう。

格安スマホとセットでお得になる「OCN光モバイル割」

OCN光と、格安スマホ「OCNモバイルONE」をセットで利用すると、「OCNモバイル割」が適用され、スマホ料金が毎月200円割引になります。

適用対象は、OCN光と「OCNモバイルONE」を同一住所で利用している契約者と、契約者の同意した最大4契約(計5契約)です。


出典:OCN光モバイル割(https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした