閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の口コミ評判を徹底調査!利用者からの速度や料金の評価は?

NURO光は世界最速の光ファイバーサービスです。

と、NURO光の公式サイトに書かれています。

しかし、公式サイトや広告では良いところばかりがクローズアップされるため、実際に利用するとそこまで速度が出なかった。料金が思ったより高かった。などの話も良く聞きますよね。

では、NURO光を実際に使っている人の評判はどうなっているのでしょうか。ここでは、NURO光の良い評判と悪い評判を紹介し、NURO光は本当に契約すべき光回線であるのかを解説します。

NURO光とは

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しているインターネット接続サービスです。国際標準規格の伝達技術であるGPON(ジーポン)を採用することで、下り最大通信速度2Gbpsと、一般的な光回線の2倍の速度を誇っています。

また、NURO光の月額利用料金は、他社光回線と比較しても低めに設定されているため、他社光回線から乗り換えることで毎月の通信費の節約にもつながります。

さらに、新規契約キャンペーンやおうち割光セットを活用することで、初期費用や月額利用料金の負担を減らすことができます。

そのため、NURO光は速くて安い光回線を探している人通信速度の速さを求める人だけでなく、毎月の通信費を抑えたい人にもおすすめできる光回線です。

NURO光は通信速度が速い

NURO光の通信速度は、下り最大2Gbpsと一般的な光回線の2倍の速さがあるため、通信量の多いコンテンツでもサクサク楽しめます。

実際にNURO光を利用している人のツイートでも通信速度が速いことが評価されています。

NURO光の速さの秘密はGPON(ジーポン)です。GPONとは、1本の光回線を分岐させ、複数のユーザーで共有できるPONと呼ばれる技術のひとつです。光回線の導入には高額なコストがかかるため、一般的には1本の光回線を分岐させ、多くのユーザーで共有することで導入コストと利用料金を抑えるためにPONが採用されています。

PONにはいくつかの種類があり、それぞれ情報の伝達方法と最大通信速度が異なります。他社光回線の多くでは、導入コストが低いことから、最大通信速度1GbpsのGE-PON(ジーイーポン)が採用されています。

一方で、GPONは、GE-PONよりも導入コストが高いのですが、データの伝送効率をGE-PONよりも良くしているため、最大通信速度2GbpsとGE-PONの2倍の速度を出すことができるのです。

国内でGPONを採用しているのは、2019年8月時点ではNURO光だけなので、通信速度の速さを求めるならNURO光を契約しましょう。

利用料金が安い

通信速度が速いNURO光ですが、意外にも利用料金は他光回線と比べて安くなっています。

NURO光の月額利用料金に関しては、下記のような口コミがあります。

実際にNURO光と代表的な光回線の月額利用料金を比較してみると下記のようになります。

【NURO光と他社光回線の料金比較】
通信会社 NURO光 ドコモ光 ソフトバンク光 フレッツ光
プラン NURO 光G2V タイプA ファミリー・ギガスピード フレッツ 光ネクスト
ギガファミリー・スマートタイプ
通信速度 上り最大1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
下り最大2Gbps
月額基本料金 4,743円 5,200円 5,200円 5,000円
(別途プロバイダ料金が必要)

上記の表は、戸建てタイプで契約期間が2年に定められているプランです。月額基本料金を比較してみるとNURO光が安いことがわかります。ちなみに、NURO光は、プロバイダとセットになっているサービスなので、別途プロバイダ料金は発生しません。

そのため、NURO光は通信速度だけでなく、毎月の通信費を抑えたい人にもおすすめの光回線です。

マンションタイプであれば利用料金がより安い

住んでいるマンションにNURO光の設備が導入されている場合、NURO光forマンションが契約できるため、さらに月額利用料金を抑えることができます。

NURO光 for マンションは、マンション内の契約世帯数によって月額利用料金が異なる契約プランです。マンション内の契約世帯数が多くなるほど毎月の利用料金が下がります。契約世帯数と利用料金の比較は下記の通りです。

【NURO光 for マンションの契約世帯数と利用料金の比較】
契約数 6世帯以下 7世帯 8世帯 9世帯 10世帯以上
月額利用料金 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

たとえば、NURO光の設備が導入されているマンションで10世帯数以上が契約していた場合、NURO光を1,900円で利用できます。

ただし、マンション全体でNURO光の契約世帯数が4世帯以下になった場合は、NURO光forマンションの契約ができないため、強制解約になってしまうので注意が必要です。

NURO光の悪い評判

通信速度が速く、利用料金が安いNURO光ですが、悪い評判もあります。NURO光にはどのような悪い評判があるのか確認しておきましょう。

提供エリアが狭い

NURO光は、2013年4月にサービスが始まったばかりのインターネット接続サービスのため、提供エリアがまだ狭いという問題があります。そのため、インターネットでもNURO光の提供エリアが狭いといった口コミが出ています。

また、提供エリア内であっても、建物によってはNURO光を契約できない可能性も…

2019年8月時点で、NURO光がサービスを提供しているのは下記のエリアです。

【NURO光のサービス提供エリア一覧】

引用:NURO光公式

【NURO光の提供エリア】
  • 関東エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海エリア:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州エリア:福岡、佐賀

ただし、NURO光は順次提供エリアを拡大しているため、時間の経過とともに自宅が提供エリア内になる可能性もあります。

利用開始までの日数が長い

NURO光の悪い評判の中には、契約から利用開始までの日数が長いという口コミがあります。

これは、開通までに工事が2回必要になることが原因です。NURO光は、室内に光回線を引き込み、必要な機器を設置する宅内工事と、電柱から建物まで光回線を引き込む屋外工事をそれぞれ別の日に行います。宅内工事と屋外工事では専門業者が自宅に派遣されるため、契約者または代理人の立会いが必要です。そのため、業者や契約者の都合を調整することで日数がかかってしまうことがあります。

なお、NURO光の公式サイトでは、開通期間目安として1~2か月程度と記載されているため、余裕をもって契約をするようにしましょう。

利用開始まではポケットwifiのレンタルする

NURO光の利用開始までにインターネット環境が必要な場合は、ポケットWiFiのレンタルを利用しましょう。NURO光では、申し込み後から開通までの間に3,980円で無制限プランのポケットWi-Fiがレンタルできます。

ポケットWiFiは、申し込みをすれば翌日発送され1日単位でのレンタルもできます。また、利用後はコンビニや宅配で返却できるなど気軽に使えるので、申し込み後すぐにインターネット環境が必要な場合は、Wi-Fiレンタルを利用しましょう。

まとめ

NURO光は、サービスが始まったばかりのため、提供エリアが狭かったり利用開始までの日数がかかったりと、いくつかの問題があります。

しかし、提供エリア内に住んでいる人であれば、通信速度が速く利用料金が安いNURO光はおすすめできる光回線です。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事