閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光のBBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)を徹底比較!

「アナログ回線での固定電話よりも、音質・料金ともに優れた傾向にある」と言われるのが、ソフトバンク光などの光回線事業者が提供する、インターネット回線を使用した光電話サービスです。

ソフトバンク光の代表的な固定電話オプションには、以下の3種類があります。

  • BBフォン
  • ホワイト光電話
  • 光電話(N)

それぞれの特徴や、おすすめしたい人などについてまとめました。

ソフトバンク光の固定電話の使用にかかる料金

第一に、ソフトバンク光の固定電話(BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N))を使用するためにかかる料金を述べておきましょう。

ソフトバンク光の固定電話を使用するためには、毎月これらに対して料金が発生します。

・ソフトバンク光の光回線料金
・固定電話サービスの基本料金
・固定電話サービスの通話料金(通話した分かかる)
・光BBユニットorホームゲートウェイのレンタル料金

これらの料金がかかるということを意識した上で、以下を読み進めてくださいね。

BBフォン


画像出典:ソフトバンク公式ホームページ「BBフォン」

BBフォンは、IP電話サービス(=インターネット・プロトコルという技術で音声をデジタル化した上で相手に届けるサービス)のことを言います。BBフォンは、月額基本料金が無料です。とは言え、通話した場合は通話した分の料金がかかることもありますので、続けて解説していきますね。

BBフォンの通話料金(無料になる場合)

特定の相手と電話をしている場合に限って、ソフトバンク光のBBフォンの通話料金は無料です。
この「特定の相手」とは、【おうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS/NURO光でんわ】のことを指します。

BBフォンの通話料金(有料になる場合)

では、有料の場合の通話料金を解説しましょう。

●BBフォン→国内固定電話(ソフトバンク光などの無料となる固定電話を除く)
7.99円/3分
●BBフォン→携帯電話
20~25円/1分

BBフォンを契約すべき人って?

BBフォンのみが唯一基本料金が無料です。そのため、「普段固定電話を使用しないが、固定電話を確保しておきたい」という人にはBBフォンのみで十分でしょう

ホワイト光電話


画像出典:ソフトバンク公式ホームページ「ホワイト光電話」

ホワイト光電話には3種類のプランが用意されています。プランは、「【通常は有料の電話への無料通話分】が月額基本料金に含まれるか」と「特定の5つのオプションの料金が月額基本料金に含まれるか」によって分かれています。

  基本プラン 基本プランα だれとでも定額
月額基本料金 467円 943円 1,410円
特定の電話(※)への通話料金 24時間無料
特定の電話以外への無料通話 なし 3時間通話無料 1回10分以内なら、月500回までは通話無料
5つのオプション 基本料金に含まれない 基本料金に含まれる 基本料金に含まれる

※特定の電話とは、【ホワイト光電話・BBフォン・BBフォン(M)・おうちの電話・ケーブルライン・ひかりdeトークS・ソフトバンクケータイ】を指します。
※5つのオプションとは、【番号表示サービス・番号通知リクエストサービス・キャッチ電話サービス・着信転送サービス・着信お断りサービス】を指します。

ホワイト光電話の通話料(無料になる場合)

ソフトバンクの公式ホームページ内のホワイト光電話のページに「だれとでも通話無料!」と書かれた画像を貼っていますね。

しかしながら、実際には「だれと電話しても無料!」と思うべきではありません。
正しくは、「特定の電話を使用している相手に限って、通話料金が無料」と考えてください。

この「特定の電話」というのは、【ホワイト光電話・BBフォン・BBフォン(M)・おうちの電話・ケーブルライン・ひかりdeトークS・ソフトバンクケータイ】を指します。
このような相手と電話する場合に限って、電話料金は24時間無料です。

ホワイト光電話の通話料(有料になる場合)

では、有料の場合の通話料金を解説しましょう。

●ホワイト光電話→国内固定電話(ソフトバンク光などの無料となる固定電話を除く)
全国一律7.99円/3分
●ホワイト光電話→ソフトバンク以外の携帯電話/PHS
全国一律16円/1分

ホワイト光電話を契約すべき人って?

例えば、ホワイト光電話のだれとでも定額プランなら、1ヶ月に500回(1回10分以内)までの通話料金が無料です。自営業や個人事業主の人など、電話をかける機会が多い人は、“ホワイト光電話”のだれとでも定額プランがおすすめです。

参考:ソフトバンク公式ホームページ「ホワイト光電話」

光電話(N)


画像出典:ソフトバンク公式ホームページ

光電話(N)では2種類のプランが用意されています。
プランは、「無料通話分が月額料金に含まれるか」と「特定の5つのオプションの料金が月額基本料金に含まれるか」によって2つのプランから選択できます。

  基本プラン(N) スマート基本プラン(N)
月額料金 500円 1,500円
無料通話 なし 480円分の通話は無料
5つのオプション 基本料金に含まれない 基本料金に含まれる

※オプションサービスとは、番号表示サービスと番号通知リクエストサービス、キャッチ電話サービス、他機能転送サービス、着信お断りサービス、着信お知らせメールサービスのすべてを指します。
※スマート基本プラン(N)の、480円分の無料通話分は、「光電話(N)→固定電話」へ電話をかけた場合に限ります。

光電話(N)の通話料金

光電話(N)の通話料金を解説します。
●光電話(N)→国内の固定電話
全国一律8円/3分
●光電話(N)→携帯電話
16~18円/1分

光電話(N)を契約すべき人って?

ソフトバンク光に乗り換える前に、NTTフレッツ光の光電話サービス“ひかり電話”を利用していたという人もいるでしょう。フレッツ光のひかり電話ユーザーが、ソフトバンク光に転用して光電話を利用するときは、【光電話(N)】 を契約することになります。

光BBユニットorホームゲートウェイのレンタルが必須


画像出典:ソフトバンク公式ホームページ

ソフトバンク光の固定電話サービスを利用するには、光BBユニットかホームゲートウェイのレンタルが必須となります。光BBユニットのレンタル料金は月々467円、ホームゲートウェイのレンタル料金は月々0~500円です。
※ホームゲートウェイのレンタル料金は、ユーザーの契約プランなどによります。詳しくは、ソフトバンク公式ホームページを確認してください。

ソフトバンク光の固定電話の初期工事費

BBフォン契約時は初期工事費が不要です。
一方、光電話(N)とホワイト光電話の契約時は、初期工事費がかかります。また、オプションサービスごとに工事費がかかることもありますので、詳しくは公式ホームページを確認してください。

  BBフォン ホワイト光電話 光電話(N)
初期工事費 無料 1,000円 1,000円

参考:ソフトバンク公式ホームページ「初期費用 光電話(N)」
参考:ソフトバンク公式ホームページ(ホワイト光電話の工事費について)

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事