閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりでUQモバイルを利用すると通信費節約できる

auひかりは、最大通信速度1Gbpsの快適な光回線インターネットサービスです。auスマホや携帯とセットで契約すると携帯利用料金が毎月割引される「auスマートバリュー」も魅力のひとつです。とはいえ、auひかりを利用しているauユーザーの中には、携帯通信料金が割安と評判のUQモバイルが気になる方もいるようです。

auひかりの利用を継続したまま、auスマホをUQモバイルに変更することは可能です。ここでは、auひかりでUQモバイルを利用する際のメリットとデメリットについて解説します。

auひかりでもUQモバイルは利用可

auひかりは、光回線を提供するサービスですので、基本的に携帯キャリアのauスマホとは別契約です。したがって、解約料金は必要なく、携帯キャリアをUQモバイルに乗り換えることは可能です。

auひかりでは、ネットと電話とauスマホやケータイをセットで申し込める「auスマートバリュー」を提供していますが、あくまでもオプションサービスのひとつです。したがって、auスマホやケータイをUQモバイルに乗り換えても、auひかりが利用できなくなるわけではありません。

auスマホからUQモバイルへ乗り換えるメリット・デメリット

auスマホからUQモバイルへ乗り換えるメリットとデメリットについて解説します。

月額料金が安くなる

UQモバイルはauスマホと比較して月額料金が安くなります。格安SIMならではのメリットといえるでしょう。携帯通信料金を節約したい方におすすめです。

UQモバイルの月額料金は以下の通りです。

【UQモバイルの月額料金:無料通話付き】

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円/月 2,980円/月 3,980円
UQ家族割適用時(2代目以降) 1,480円/月 2,480円/月 3,480円/月
基本データ容量 3GB/月 9GB/月 14GB/月

※1:14か月目以降は1,000円が加算。

※2:UQ家族割を適用した金額。

※3:データ容量増量オプション適用。

また、UQモバイルは料金プランの他に、通話オプションを利用できます。通話オプションに加入しないと30秒で20円の通話料が掛かるので、電話をよく利用する人は通話オプションの利用も検討すると良いでしょう。

【選べる通話オプション】

オプション名 料金
かけ放題(24時間いつでも) 1,700円/月
10分かけ放題(10分/回) 700円/月
通話パック(60分/月) 500円
従量課金(20円/30秒) 0円/月

参考:UQコミュニケーションズ公式サイト|料金・サービス(UQ mobile)(https://www.uqwimax.jp/plan/?brand=mobile

なお、UQモバイルとauスマホの大容量プランで比較した場合、UQモバイルの方がauスマホを利用するよりも通信費が毎月2,200円安くなります。

2年の契約縛りがない

UQモバイルは契約の2年縛りが無いので、いつ解約や乗り換えをしても契約解除料はかかりません。そのため、UQモバイルに乗り換えてみて満足いかなくても、違約金を負担する必要はありません。

auスマートバリューが適用されなくなる

携帯キャリアをUQモバイルに乗り換えると、auスマホや携帯端末が対象のauスマートバリューは適用されません。auスマートバリューは、ネットと電話、au端末をセットで申し込むと、携帯端末の月額料金が割引されるサービスです。

契約プランによって異なりますが、スマートバリューの割引額は、最大で月額1,000円です。

とはいえ、スマートバリューが解除されても、auスマホよりもUQモバイルの方が月額1,200円ほど安くなります。そのため、auスマートバリューが適用されなくなっても、料金的なデメリットはほとんどありません。

auスマホのメールアドレスが使えなくなる

UQモバイルでは、auスマホや携帯のメールアドレスを継続して使うことができません。そのため、ezweb.ne.jpのアドレスで利用していたサービスがあるなら、契約の変更後に手続きをする必要があります。

UQモバイルでメールを利用するなら、メールアドレス(uqmobile.jp)を新たに取得するか、Gmailアドレスを活用すると良いでしょう。

auひかりとスマホのセット割引が適用されない

UQモバイルに契約を変更すると、auひかりとauスマホをセットで契約すると無料になるホームゲートウェイのレンタル料金(月額500円)特典が適用されなくなります。

通信データ容量に制限がある

UQモバイルは、直近3日間で指定のデータ容量を超えると通信速度制限がかかります。UQモバイルのデータ容量は、プランLの場合で最大14GBに設定されています。月々のデータ容量を増やすには、有料の増量オプションを利用する方法が用意されています。データチャージは、契約者自らが行わなければなりません。

携帯端末で大容量のデータを消費するゲームサイトの利用や高画質の動画を閲覧する方は、毎月の使用データ容量に注意が必要といえますね。

他社の光回線に乗り換えるメリット

今までauスマホとau光をセットで使っていた人は、UQモバイルに乗り換えると、スマートバリューを受けられなくなるため、回線の選択が自由になります。

そのため、au光よりも回線料金も安くしたい人や、回線速度に不満がある人は、回線乗り換えも検討してみましょう。

WiMAXのホームルーターなら通信費が安くなる

WIMAXのギガ放題であれば、最初の2年間の料金は2,726円~3,411円、3年目以降は、月々最大4,011円です。auひかりの回線金額が6,100円~7,100円なので、WIMAXを利用することで、auひかりと比較して回線料金が毎月最大4,500円お得になります。

また、WiMAXとUQモバイルを同時契約すると、UQモバイルの料金が永年で月額500円割引されるので、最初の2年間は通信を毎月最大5,000円抑えられます。

Broad WiMAX

注目ポイント!

  • WiMAXなら工事不要!どこでもインターネット使い放題!
  • 月額データ容量制限なし!
  • 月額料金2,726円~
  • 違約金保障サービス!

回線速度を上げるならNURO光

auひかりより回線速度を上げるなら、NURO光に乗り換えると良いでしょう。

auひかりの最大速度が1Gbpsに対して、NURO光は2倍の最大2Gbpsの速度が出ます。そのため、自宅で動画を頻繁に見る人や、オンラインゲームをする人は、Nuro光のほうがストレスなくネットを利用できる可能性があります。

また、au光の戸建ての月額使用料が4,900円~5,100円なのに対し、NURO光の料金は戸建て、マンションともに4,743円です。そのため、戸建ての方は、Nuro光にすれば月額料金も抑えることが可能です。

NURO光

注目ポイント!

  • 最大2GBPSの高速通信!
  • 初期工事費が実質0円
  • 月額基本料が開始月無料

auスマホ解約時の注意点

auひかりの利用を継続したまま、auスマホをUQモバイルに乗り換える際にはいくつかの注意点があります。

auスマホ解約時の違約金

auスマホを自動更新継続プランで契約している場合は、更新月以外の解約には9,500円の違約金が発生します。UQモバイルに乗り換えた時期が更新月であれば問題はありませんが、タイミングが合うとはいえませんよね。さらには、auスマホの機種代金を分割で支払っている場合は、残額を一括で支払わなくてはならないので注意が必要です。

UQモバイル公式サイトでは、他社からの乗り換えのタイミングを診断する「乗り換えオトク度チェック」があります。違約金を含めた費用を比較してくれるので、参考にしてみてはいかがでしょう。

auスマホ解約のタイミング

auスマホからUQモバイルに乗り換える際に、解約のタイミングに注意が必要です。UQモバイルの利用が開始した時点で、auスマホの回線は解約となりますが、解約が月初めのタイミングになると一か月分の月額料金を支払わなくてなりません。

★☆auひかりの割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

★☆auひかりの割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

auひかりの窓口

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事