閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクのAirターミナル4は住所によって最大通信速度が変わる

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を利用するには、専用のWi-FiルーターであるAirターミナルを購入またはレンタルする必要があります。Airターミナルは機種によって性能が異なり、2019年現在の最新機種であるAirターミナル4の通信速度は、最大962Mbpsと歴代最速です。

しかし、ソフトバンクエアーは、最大通信速度が住所別に制限されています。Airターミナル4を利用しても通信速度が遅い地域があるので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、事前に住所別の最大通信速度を確認しましょう。

Airターミナル4の仕様や料金、機種変更方法、代替手段を解説するので、これからソフトバンクエアーに申し込む人だけでなく、現在契約中の人も参考にしてください。

Airターミナル4は旧機種よりも性能が向上しており最大通信速度が速い

Airターミナル4は、旧機種と比較して、繋がりやすく、最大通信速度が速いという特徴があります。

【Airターミナルの性能の比較】
最大通信速度※ 通信方式 Wi-Fi通信規格
Airターミナル4 962Mbps 4G/4GLTE IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Airターミナル3 350Mbps
Airターミナル2 261Mbps 4G
Airターミナル 110Mbps IEEE 802.11a/b/g/n

※最大通信速度は、理論上の数値であり、実際の通信速度とは異なります。

Airターミナル4は、初代AirターミナルやAirターミナル2よりも通信方式が多く、2019年12月現在使用できる中で最新のWi-Fi通信規格(11ac/Wi-Fi 5)に対応しています。また、先代機種のAirターミナル3と比較すると、端末そのものがリニューアルされており、最大通信速度が約3倍になりました。

【Airターミナルの外観】


引用:ソフトバンクエアー

Airターミナル4は、Airターミナル2やAirターミナル3と外観に違いはありませんが、内蔵されている無線LAN機能が拡充されています。なお、ソフトバンクエアーのサポート窓口に問い合わせたところ、公式サイトからの新規申込でもれなくAirターミナル4が送られてくるそうです。
ソフトバンクエアーは家電量販店などでも申し込みを受け付けていますが、Airターミナル4を確実に入手したい人は、公式サイトから手続きしましょう。

最大通信速度が962Mbpsになるエリアは特定の住所だけ

ソフトバンクエアーは、利用する住所に応じて最大通信速度が変わります。申し込みを検討している人は、事前に、自分の住所の最大通信速度を確認してください。
参考: 「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」住所別下り最大通信速度情報

ソフトバンクエアーの最大通信速度が962Mbpsになるのは、都市部を中心とした一部エリアだけです。対象外のエリアでは、Airターミナル4を利用しても、ソフトバンクエアーの最大通信速度が110Mbps~481Mbpsになり、旧機種と同程度まで遅くなります。

ちなみに、NTTのドコモ光やKDDIのauひかりなど、一般的な光回線の最大通信速度は1Gbps(1,000Mbps)です。ソフトバンクエアーの最大通信速度が962Mbpsになる地域であれば、Airターミナル4は、理論上、光回線と同等の速さになるので参考にしてください。

光回線よりも実際の通信速度が遅くなりやすい

Airターミナルは、基地局から発信される電波を無線で受信しています。ソフトバンクエアーは、自宅までインターネット回線が引き込まれている光回線と比較して、電波干渉を受けやすく、実際の通信速度が遅くなりやすいので注意してください。

たとえば、集合住宅など、電波の妨げとなる障害物が多い環境でAirターミナル4を使うと、実際の通信速度が100Mbps以下になることがあります。

【Twitter上の口コミや評判】

ソフトバンクエアーを契約中の人の口コミを調査したところ、同じAirターミナル4を利用していても、実際の通信速度には大きな違いがありました。

なお、ソフトバンクエアーの通信速度が5Mbps程度である場合、動画などのデータの読み込みに時間がかかることがあります。たとえば、PCとスマホの2台をWi-FiでAirターミナル4に接続した場合、You Tubeの普通~高画質(HD720p)の動画の再生が途切れがちになったり、読み込みが遅くなったりします。

ソフトバンクエアーの通信速度が遅いときは、一度に接続する台数を減らしたり、動画の画質を落としたりしなければならず、インターネットの利用に制限がかかるので注意しましょう。

Airターミナル4の到着から 8日以内なら無料で契約キャンセルができる

ソフトバンクエアーの実際の通信速度は、Airターミナルの機種だけでなく、住所や利用環境によっても変わるので、極論、実際に使わないとわかりません。そこで、ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、実際に申し込んでAirターミナル4を試験的に使ってみましょう。ソフトバンクエアーは、8日間キャンセルと言うクーリングオフと同様の制度の対象であり、Airターミナル4が届いてから8日以内であれば、無料で契約キャンセルができます。

ソフトバンクエアーは2年契約なので、途中で解約すると、本来は違約金として9,500円の契約解除料がかかります。しかし、ソフトバンクエアーのサポートチャットで問い合わせたところ、8日間キャンセルを利用して契約をキャンセルする場合は、一切費用がかかりません。契約事務手数料3,000円も無料になるので、覚えておきましょう。

Airターミナル4は旧機種と同じ料金で使える

ソフトバンクエアーを使うには、サービスの基本料金に加えて、Airターミナルの購入料金またはレンタル料金がかかります。なお、Airターミナル4は最新機種ですが、旧機種と同じ料金設定です。ソフトバンクエアーの月額料金は、Airターミナルを購入するかレンタルするかで変わるので、確認してください。

【ソフトバンクエアーの月額料金(購入の場合)】
基本料金 4,880円
Airターミナル4の分割払い料金(※) 1,650円
月月割 -1,650円
合計 4,880円

※Airターミナルの分割払い料金は税込金額です。

【ソフトバンクエアーの月額料金(レンタルの場合)】
基本料金 4,880円
Airターミナル4のレンタル料金 490円
合計 5,370円

Airターミナル4を購入する場合、税込59,400円を分割36回で支払うことになるため、毎月1,650円が月額料金に加算されます。ただし、月月割というサービスが適用されるので、最大36か月間は毎月の請求金額から1,650円が割引されます。つまり、36か月間ソフトバンクエアーを利用すれば、Airターミナル4の購入料金は実質無料です。

一方、Airターミナル4をレンタルする場合、月月割が適用されないので、月額料金が高くなります。しかし、Airターミナル4のレンタル料は月額490円であり、27か月以内にソフトバンクエアーを解約するなら、レンタルするほうが支払総額を安くできるので覚えておきましょう。
参考:「ソフトバンクエアーは評判が悪い?驚きの通信速度と実質4年縛りの罠」

Airターミナル4に機種変更するときの料金

Airターミナル3以前の旧機種を使っている人は、契約事務手数料3,000円を支払うと、Airターミナル4に機種変更できます。運転免許証などの本人確認書類を用意し、契約者本人がソフトバンクショップの窓口で直接手続きをしてください

Airターミナルの機種変更は、「ソフトバンクエアーを契約してから12か月以上経過している」といったような条件がありません。そのため、ソフトバンクエアーでは、利用期間に関係なくいつでもAirターミナルの最新機種を使うことができます。

ただし、旧機種の分割払い残高がある人は、Airターミナル4の分割購入料金もしくはレンタル料金と合わせて、毎月2台分のAirターミナルの料金を支払うことになるので注意しましょう。

旧機種を購入していた人は手数料無料で機種変更できる

2019年12月現在、ソフトバンクエアーの公式サイトで「SoftBankAir 利用者向け機種変更キャンペーン」が行われています。そのため、Airターミナル3以前の旧機種を購入していた人は、契約事務手数料無料でAirターミナル4に機種変更できます。

また、初代AirターミナルからAirターミナル4に機種変更する人は、ソフトバンクエアーの基本料金が36か月間684円割引されます。というのも、初代Airターミナルを利用する場合、ソフトバンクエアーの基本料金が、後継機種よりも648円安い4,196円に設定されているからです。(※)

※2019年9月30日に、初代Airターミナルの販売と新規レンタルは終了しました。

つまり、初代Airターミナルを利用していた人は、最大36か月間は、従来の料金のままAirターミナル4を利用できるので、キャンペーンを利用してAirターミナル4に機種変更しましょう。

Airターミナルは譲渡や再利用ができない

Airターミナルには契約者の情報が登録されているので、機種変更や解約など情報が抹消された場合、インターネットにアクセスできなくなります。そのため、機種変更して不要になった旧機種のAirターミナルは、他人に譲渡することや、中古で購入したAirターミナル4を再利用することはできません。

つまり、Airターミナルはメルカリやヤフオクで売買できないので、不要になった旧機種は、お住まいの自治体の区分に従って廃棄しましょう。

転勤族以外はソフトバンクエアーよりもソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンクエアーは、工事が不要であり、Airターミナルをコンセントに挿すだけでインターネットが使えるので、転勤族など引っ越しが多い人におすすめです。
しかし、Airターミナルは持ち歩きが禁止されており、契約住所以外では利用できないため、モバイルWi-Fiの代わりにはなりません。Airターミナルは自宅で使うほかないので、転勤族以外の人は、ソフトバンクエアーよりも通信速度が速いソフトバンク光がおすすめです。

【ソフトバンク光の特徴】
  • 最大通信速度が1Gbpsでありソフトバンクエアーよりも速い
  • ソフトバンクエアーと同様におうち割光セットが利用できる
  • 開通前レンタルがあるので申込後インターネットがすぐに使える
  • マンションやアパートなどの集合住宅なら月額料金が安い

開通前レンタルとは、ソフトバンク光の開通工事が終了するまでの最大180日間、AirターミナルまたはPocket WiFiを無料で使えるサービスです。
なお、開通工事と言っても契約者が行うことは、工事日程の調整と、工事日当日の立ち会いだけです。ソフトバンク光の工事は、難しい作業や専門知識は不要なので、安心してください。

また、ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円~5,370円ですが、ソフトバンク光の月額料金は、集合住宅だと3,800円、一戸建てだと5,200円です。
ソフトバンク光は、ソフトバンクエアーと比較して、集合住宅なら月額料金が安く、一戸建てであっても月額300円程度で最大通信速度が速くなります。

ソフトバンク光の工事費はキャッシュバックで実質無料になる

ソフトバンク光の申し込みは、正規代理店STORYから行いましょう。STORYでは新規申込者限定で30,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っているため、ソフトバンク光の工事費(最大24,000円)が実質無料になるからです。


引用:ソフトバンク光正規代理店STORY

現在ソフトバンクエアーを契約中の人でも、ソフトバンク光への申し込みが初めてなら、STORYのキャッシュバックの対象です。
ソフトバンクエアーの通信速度が遅くて悩んでいる人は、STORYからソフトバンク光に申し込んで、ソフトバンク光に乗り換えましょう。

なお、ソフトバンク光の工事費については、「ソフトバンク光の開通工事は立ち会い不要で済ませられるのか?」をご確認ください。

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事