閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光の工事内容・料金・開通までの流れを解説

ドコモ光は、ドコモの携帯電話やスマホとのセット割引が利用できる唯一の光回線です。
ドコモ光の開通工事は、派遣工事と無派遣工事の2種類があります。申込者の自宅で行う作業があるときは派遣工事、ないときは無派遣工事になります。

戸建住宅の場合、自宅に光回線の設備を取り付けるために、派遣工事が必要です。しかし、マンションなどの集合住宅の場合、建物ごとに設備状況が異なるので、ドコモ光に申し込まないとどちらの工事になるかはわかりません。

そこで、申し込みを検討している人に向けて、ドコモ光の工事内容・料金・開通までの流れについて解説します。基本工事料が無料になるキャンペーンも紹介するので、参考にしてください。

自宅の設備状況によってドコモ光の工事内容が変わる

ドコモ光の開通工事は、自宅の設備状況によって、工事内容が変わります。ドコモ光に申し込む人は、自宅の電源コンセントや壁、エアコンの近く、下駄箱、押し入れの中などを探して、光回線の設備が設置されているか確認しましょう。

【住居別の工事内容】

住居 設備状況と工事内容
新築の戸建住宅 設備がないので、派遣工事で光コンセントを設置する
中古の戸建住宅 光コンセントあり:無派遣工事
光コンセントなし:派遣工事で光コンセントを設置する
集合住宅 光コンセントあり:無派遣工事
光コンセントなし(※):無派遣工事または派遣工事

※モジュラージャックまたはLANコネクタ(LANコンセント)が設置されている場合も含む。

自宅に光コンセントがある場合、ドコモ光の開通工事は無派遣工事で済みます。
光コンセントにONU(光回線終端装置)を接続すれば、ドコモ光の契約後すぐにインターネットが利用できるからです。
なお、ONUとは、光回線終端装置とも呼ばれ、自宅でインターネットを使うために必要な機器のことです。

一方、光コンセントがない集合住宅の場合、ドコモ光に申し込んで設備状況を確認してもらわないと、派遣工事か無派遣工事かはわかりません。
自宅にモジュラージャックやLANコネクタが設置されていても、集合住宅の共用部分から個人宅までインターネット回線が引き込まれていないことがあるからです。(参考:NTT「集合住宅の導入工事と配線方式について」
なお、モジュラージャックやLANコネクタが自宅内にある場合、マンションの共有部分から自宅内までの配線に、光ケーブルではなくLANケーブルや電話線を利用することになります。そのため、LAN方式やVDSL方式となってしまい、1Gbpsのプランを契約しても回線速度が100Mbpsまでしか出ないことがあるので、事前にドコモ光に契約内容をよく確認しましょう。

申込前に工事の種類を知りたい人は、ドコモ インフォメーションセンター(0120-800-000)に相談してください(受付時間:午前9時〜午後8時、年中無休)。案内に従って7→1→5と入力するとドコモ光の担当窓口に繋がります。

転用や事業者変更は無派遣工事で利用できる

フレッツ光からドコモ光に乗り換える「転用」や、他社光コラボからドコモ光に乗り換える「事業者変更」を行った場合は、無派遣工事になります。転用や事業者変更は、既存の回線設備を利用するため、開通工事が不要なためです。接続方式も変わらないため、最大通信速度の変更もありません。

ただし、転用や事業者変更をするには、乗り換え前のインターネット回線事業者から転用承諾番号や事業者変更承諾番号の取得が必要です。転用承諾番号や事業者変更承諾番号が無ければドコモ光への切り替えができないため、手続き前に準備しておきましょう。

ドコモ光の開通工事に必要な料金

ドコモ光の開通工事は、派遣工事と無派遣工事で、料金が異なります。

【派遣工事のときにかかる料金】

品目 金額
基本工事料 集合住宅:15,000円
戸建住宅:18,000円
契約事務手数料 3,000円
土日祝日に工事を行う場合の追加工事料 3,000円
ドコモ光電話の工事料(※1) 番号ポータビリティなし:1,000円
番号ポータビリティあり:3,000円
アナログ電話の利用休止工事料(※2) 2,000円
ドコモ光テレビオプションの工事料 12,300円

※1:番号ポータビリティとは、現在使用している電話番号を乗り換え先のサービスでも使う仕組みのことです。NTTのアナログ電話で発番された番号のみ利用できます。
※2:番号ポータビリティを利用する際、NTTに支払う費用です。

【無派遣工事のときにかかる料金】

品目 金額
基本工事料 2,000円
契約事務手数料 3,000円

派遣工事は、工事担当者による作業が必要であるため、無派遣工事よりも料金がかかります。
ただし、ドコモ光の場合、ドコモ光公式が不定期に行っている「新規工事料無料特典」というキャンペーンを利用すれば、新規申し込みの基本工事料が無料になります。このキャンペーンは、タイプA、タイプBなどの料金プランに関係なく利用できます(ドコモ光 10ギガは除く)。ただし、土日祝日工事の追加料金や、ドコモ光電話などのオプションサービスの工事料は特典の適用外です。

なお、販売代理店のネットナビの独自のキャンペーンはドコモ光公式特典を併用できるため、基本工事費が無料になるだけでなく、5,000円分のdポイントと15,000円の現金キャッシュバックがもらえます。また、ドコモ光が開通するまでの期間は、モバイルWi-Fiを無料でレンタルできるという特典も利用できます。
公式サイトよりもキャンペーンの特典が多いので、これからドコモ光に申し込む人は、ネットナビから手続きしましょう。

【ネットナビの申し込みはこちらから】

net navi
引用:販売代理店ネットナビ

スカパー!との同時申し込みでドコモ光テレビオプションの工事料が無料になる

「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー!」を同時申し込みすると、ドコモ光テレビオプションの工事料が実質無料になります。スカパー!とは、アニメや映画、スポーツなどの多数のチャンネルを視聴できる映像サービスです。
ただし、スカパー!との同時申し込みで無料テレビ接続工事を利用した場合、2年以内にスカパー!サービスを解約したり、2年以内に1,980円(税込み)未満のプランに変更したりした場合は、違約金23,430円がかかるので、解約時期には注意しましょう。

ドコモ光テレビオプションの工事料の内訳や視聴料、スカパー!の月額料金などは、「ドコモ光のテレビサービスは2種類!内容と料金で比較」を参考にしてください。ひかりTV for docomoについても解説しています。

ドコモ光の申し込みから開通工事までの流れ

ドコモ光の申し込みから開通工事までの流れは、以下の通りです。

【ドコモ光の申し込みから開通工事までの流れ】

  1. フレッツ光のエリア検索でドコモ光が利用できるか確認する
  2. ドコモ光に申し込む
  3. 電話で開通工事の日程を決める
  4. ドコモ光とプロバイダから「開通のご案内」が届く
  5. 工事担当者が自宅に派遣される
  6. 工事担当者が自宅で開通工事を行う
  7. 申込者が自分でWi-Fiルーターを設置する
  8. 終了

ドコモ光を申し込む前に、まずフレッツ光のエリア検索でドコモ光が利用できるエリアなのか確認しましょう。フレッツ光のエリア検索を使うのは、ドコモ光はフレッツ光と同じNTT回線を利用するサービスのため、提供エリアも同じだからです。
NTT東日本のエリアに住んでいる人はこちらNTT西日本に住んでいる人はこちらからエリア検索ができます。ドコモ光のエリアについての詳細は「ドコモ光の提供エリアを確認する方法」を参考にしてください。

ドコモ光の公式サイトによると、ドコモ光の申し込みから開通工事までの期間は、おおむね2週間です。しかし、ドコモ光の開通工事は、申込者の自宅で作業を行うため、契約者または家族や同居人の立ち合いが必要です。申込者とドコモ光とで日程調整をする関係で、申し込みから開通工事まで1か月以上かかることもあります。

とくに、3月~4月や9月~10月の引っ越しシーズンは、ドコモ光に新規申込が増えるので、希望の日程で工事をできないというおそれもあります。ドコモ光の開通工事は、先着順で決まるので、契約を決めたら早めに申し込みましょう。

無派遣工事の場合は、宅内での工事がないので、⑥、⑦のところが異なります。工事がない代わりに、利用開始日の前にNTT からONUやモデムという機器が自宅に郵送されてきます。利用開始日になったら、郵送されてきた機器をLANケーブルなどで光コンセントに繋ぐと、すぐにインターネットが使えるようになります。

なお、ドコモ光は、開通工事が完了してから(利用開始日から)利用料金がかかります。申し込みから工事まで間が空いても月額料金は発生しないので安心してください。

工事希望日は電話で申請する

ドコモ光の開通工事の日程は、申し込み手続きの後、電話で決定します。申し込み後に送られてくるSMSや折り返しの電話の案内に沿って、ドコモ光のオペレーターに希望日を申請しましょう。

工事希望日は、申込者または家族などの同居人が在宅できる日にしてください。ドコモ光の開通工事は自宅の中で作業を行う必要があり、立ち合いが必要だからです。

なお、ドコモ光の開通工事は、3時間程度で終わりますが、「10時~13時」のような時間指定はできません。日程によっては、午前中や午後といった時間帯の指定ができることはありますが、他の申込者の工事との兼ね合いで、予定の時間を前後することがあります。
そのため、工事希望日は終日在宅できる日が望ましいです。

工事日を変更するときは、工事日の2日前の20時までにドコモ光サポートセンター(0120-766-156)に電話しましょう。

賃貸住宅は管理会社に許可を取らなければならないことがある

賃貸住宅に住んでいる人は、管理会社に連絡して、ドコモ光の開通工事の許可を取らなければならないことがあります。ドコモ光に申し込んだ後、ドコモ光のサポートセンターから許可を取るように連絡があるので、自分で管理会社に連絡しましょう。

管理会社の許可が得られない場合、ドコモ光の開通工事が行えません。工事日程の調整を再度行わないとならないので、管理会社に相談して早めに許可をもらいましょう。

工事当日の作業

工事担当者が作業する間、申込者や同居人などは、自宅にいるだけで問題ありません。工事担当者はモジュラージャックやLANコネクタの周辺で作業するので、事前に家具や荷物などを別の場所に移動させておくとよいでしょう。

工事担当者による開通工事が終わった後、申込者は自分でWi-Fiの設定を行ってください。工事担当者の作業は、自宅に光回線を引き込むこみ、ONU(光回線終端装置)を設置するまでです。Wi-Fiを使うには、ONUとWi-Fiルーターを接続し、パソコンやスマートフォンをインターネットに繋ぐための接続設定をしなければなりません。

Wi-Fiルーターの設定する際、プロバイダから送られてきた「開通のご案内」に記載されているIDとパスワードが必要になります。「開通のご案内」は、ドコモ光に申し込んでから工事の前日までに自宅に送られてきますが、届いていない時はプロバイダに電話で連絡しましょう。(参考:ドコモ光「プロバイダ一覧」)

なお、ドコモ光ではプロバイダからWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。ドコモ光でレンタルできるWi-Fiルーターの選び方は、以下の記事を参考にしてください。

ドコモ光ではWi-Fiルーターが無料でレンタルできる

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事