閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの支払いでPontaポイントが貯まる

auひかりの月額料金支払いで、Pontaポイントが貯まります。貯まったポイントは、au携帯電話の料金支払いや、au PAYカードの支払い、Ponta提携店などで利用できます。

ただし、auひかりをau one net以外のプロバイダで契約している場合は、ネットサービス利用分のポイントがつかないので注意しましょう。

また、2020年5月21日より、auのポイントプログラムが「au WALLETポイント」から「Pontaポイント」になりました。これにともない、ポイントが貯まる・使えるサービスやポイントの有効期限が変更されたので、必ず確認しておきましょう。

本記事では、auひかりの支払いでポイントを貯める方法と貯まったポイントの使い方について解説します。合わせて、au WALLETポイントがPontaポイントに統合されたことによる注意点も紹介しますので、参考にしてください。

なお、au WALLETプリペイドカード、au WALLETクレジットカードはそれぞれau PAYプリペイドカード、au PAYカードに順次切り替え中(2020年5月現在)ですが、本記事では「au PAY○○」で表記を統一しています。

auひかりの利用料金でポイントを貯めるにはau IDの登録が必要

auひかりの利用料金に対するポイントは、契約者のau IDに付与されます。貯まったポイントはau ID会員サイトやMy auのWebサイト・アプリで確認が可能です。

au IDの登録はauひかりの契約後に自分で手続きする必要があります。手続きが済んでいないと利用料金を払ってもポイントが付きません。そのため、auひかりを契約したら、すぐにau IDの登録手続きをしましょう。こちらの「au IDを登録する」ページから手続きができます。

au携帯電話などを利用していてau IDをすでに持っている方は、auひかりの契約を追加登録することが可能です。「au携帯電話のau IDでログインし固定通信サービスを追加登録」のボタンをクリックし、お持ちのau IDでログインして手続きを進めてください。

au 携帯電話を利用していない場合は、「au IDの新規登録」ボタンから新規でID登録が必要です。2014年5月以降にauひかりを契約した場合は、契約時に送付される書面にau IDの初期値が記載されています。「au ID 及び 関連サービスに関する大切なお知らせ」または「ご利用開始のご案内」をご確認ください。記載されているIDとパスワードでログインすると、au IDの登録が完了します。

書面が手元にない場合は、KDDIお客さまセンター(0077-7078・年中無休(9:00~20:00))に問い合わせましょう。

auひかり利用料金で貯まるポイント数

auひかりの利用で貯まるポイントは、毎月のauひかり利用額1,000円(税抜)ごとに10ポイントです。2020年5月20日までの付与分はau WALLETポイント、それ以降についてはPontaポイントとしてポイントが付与されます。

なお、au WALLETポイントとPontaポイントは有効期限の考え方が異なります。「いつの間にかポイント期限が切れていた…」とならないよう、違いを理解しておきましょう。詳しくは、本記事の最後に解説します。

au one net以外のプロバイダではインターネット利用分のポイントがつかない

au one net以外のプロバイダでネットサービスだけを契約している場合、auひかりの利用額にはポイントがつきません。ネットサービスはKDDIではなくプロバイダが提供しているため、au one net以外はインターネット利用分がポイント付与の対象外になるからです。

なお、auひかり電話とauひかりテレビはKDDI提供のサービスなので、どのプロバイダを利用していてもポイントがつきます。また、プロバイダがau one netの場合はネットサービスもKDDIが提供するので、インターネット利用分もポイントが貯まります。

auポイントとau WALLETポイントのちがい

「auポイント」はau WALLETポイントの前身サービスで、基本的に2014年4月利用分をもってau WALLETポイントに移行しています。現在もauポイントの対象となるのは、au one net(ADSL、ダイヤルアップ)、マイラインを契約している個人、または法人契約の方のみです。

auポイント対象の方は、auひかりの利用でauポイントが貯まります。ポイントの還元率はau WALLETポイントと同様にauひかり利用額1,000円(税抜き)ごとに10ポイントで、有効期限も同じく4年間です。

また、auポイントからau WALLETポイントに移行した人も、残っているauポイントはau WALLETポイントに交換して利用できます。移行方法はau公式サイトのよくあるご質問「【auポイント】auポイントをau WALLET ポイントに交換したい(auポイント→au WALLET ポイント)」をご覧ください。

auひかりを解約した後もau IDがあればポイントは使える

auのサービス利用でポイントを貯めるために必要なのは、au IDの登録だけです。そのため、auひかりを解約しても、au IDを削除しなければ貯まったポイントは引き続き利用できます。

ただし、au IDは、auひかりの解約に伴い変わることがあります。その場合、au ID会員サイトやMy auにログインしてポイントを確認するためには、新しいIDを使わなければなりません。解約によるau IDの変更については、au公式サイトのよくあるご質問「auの契約または固定通信サービスを解約・MNP・譲渡したら、au ID・パスワードはどうなりますか?」をご覧ください。

貯まったポイントの使い方

auひかりの利用で貯まったポイントの使い道は、au料金の支払いやプリペイドカードへのチャージ、携帯購入などの代金に充てるなどさまざまです。また、Pontaポイントと統合されたことにより、Ponta提携各社でも利用できるようになりました。好きな用途を選んでポイントを使いましょう。

【Pontaポイント(au WALLETポイント)の使い方】
使い方 備考
auの利用料金に充てる 毎月のau回線(スマホ/ガラケー/タブレット/ルータ等)利用料金の支払いに充当する au PAYプリペイドカード、au PAYカードをお持ちの方のみ利用可能
データチャージに使う 月間データ容量を超過した際に、0.5GBまたは1GB単位でデータ容量をポイントで購入してリアルタイムにチャージ可能
au PAYカードで使う au PAYプリペイドカードへのチャージに使う 1ポイント=1円としてチャージ可能
au PAYカード(au PAYゴールドカード)の請求予定額に使う 1ポイント=1円として100円単位で1請求ごとに2万円まで利用可能
au STARギフトセレクションで使う auが指定するギフトと交換する
デジタルコンテンツに使う ゲームや楽曲などのデジタルコンテンツを購入する 購入時に「auかんたん決済」を利用することでポイントを使える
携帯電話の購入・修理、オプション品購入に使う 機種変更や家族のau新規契約時の機器代金、携帯電話の修理代金などに充当する
他社ポイントへ交換する 提携他社サービスのポイントに交換する 提携先:
ACCORDIA GOLFポイント、マツモトキヨシ現金ポイント、スターバックス カード
Ponta提携先で使う Pontaカードを利用できるお店・サービスで使う au IDとPonta会員IDの連携が必要

利用方法によっては、使える対象や一度に使えるポイント数などに制限があります。詳細はau WALLETポイントプログラム「ポイントを使う」をご覧ください。

au利用料金の支払いに充てるにはau PAYのカードが必要

auの利用料金にポイントを使うには、au PAYプリペイドカードまたはau PAYカードが必要です。ポイントを利用料金の支払いに使いたい場合は、どちらかのカードを発行しましょう。

au PAYプリペイドカードは、au PAYサイト、au PAYアプリ、auショップなどで申し込みができます。申し込み条件や申し込み方法は、au PAYサイト「プリペイドカードのお申し込み方法」をご覧ください。

au PAYカードはau PAYカード公式サイト「クレジットカードのお申し込み」またはauショップにて申し込みが可能です。

なお、利用料金の支払いにポイントを充てる場合は、利用するポイント数を次の3コースから選びます。

【ポイント支払いのコース】
  1. 3,000ポイントコース(毎月500円分×6ヶ月充当)
  2. 6,000ポイントコース(毎月1,000円分×6ヶ月充当)
  3. 12,000ポイントコース(毎月2,000円分×6ヶ月充当)

たとえば3,000ポイントコースを選んだ場合、翌月請求分から6か月間、支払いのうち500円分にポイントが充てられます。3,000ポイントがまとめて1か月の支払いに充てられるわけではないので、注意しましょう。

auユーザーでない場合は他社ポイントに交換すると使いやすい

auのスマホやカードを持っておらずau WALLETポイントが使いづらいときは、提携他社のポイントに交換しましょう。

au WALLETポイントはACCORDIA GOLFポイント、マツモトキヨシ現金ポイント、スターバックス カードのいずれかに交換が可能です。交換すればauのスマホやカードがなくても使えるようになるため、貯まったau WALLETポイントが無駄になりません。

ポイントの交換について、詳しくはau WALLETポイントプログラム「提携ポイントに交換する」ページをご確認ください。

Ponta提携店でポイントを利用するにはID連携が必要

auのサービス利用で貯めたPontaポイントは、ローソンなどPonta提携店で使えます。ただし、Ponta会員IDとau IDの連携が必要です。IDを連携していない状態では、「auで貯めたポイント」と「Ponta提携店で貯めたポイント」が分けて管理されており、サービスを超えて利用することができません。

Ponta提携店で使えるようにしておくとポイントの使い道が広がるので、ID連携を早めに済ませておきましょう。ID連携の方法については、au公式サイト「Pontaポイント」ページのよくあるご質問をご覧ください。

Pontaポイントを効率よく貯める方法

auひかりの利用料金をau PAYカードで支払うことで、ポイントを効率よく貯められます。auひかり利用料金分とau PAYカード支払い分で、ポイントが二重に付与されるからです。
au公式サイト「au PAYカード(au WALLETクレジットカード)」

また、auの携帯電話とauひかりのそれぞれにau IDがあるなどau IDを複数持っている場合は、一つに統合しましょう。ポイントの付与・利用はau IDごとなので、一つのIDに紐づけた方が貯まりやすく、また使いやすくなります。統合手続きの方法は、au公式サイトよくあるご質問「複数のau IDを統合する方法が知りたい(au ID統合のお手続き方法)」を参考にしてください。

家族のポイントをまとめる

請求をまとめている家族にPontaポイント(au WALLETポイント)を贈ることで、ポイントをまとめて利用できます。 ただし、最初から家族全員分のポイントをまとめて貯めることはできません。ポイントはau IDごとに付与されますが、au IDはau回線の利用者ごとに設定されるからです。

【家族内でのポイント統合例】
※家族4人で請求をまとめていて、母のポイントを父に贈る場合
回線利用者(au ID) 保有ポイント 統合後ポイント
父(au ID:08012345678) 5000ポイント 8000ポイント
母(au ID:08023456789) 3000ポイント 0ポイント
娘(au ID:08034567890) 2000ポイント 2000ポイント
息子(au ID:08045678901) 1000ポイント 1000ポイント

ポイントはau IDに紐づいて家族一人一人に付与されますが、貯まったポイントを誰かに贈ることでまとめて利用できます。機種変更時の端末購入代金に充てたいときなど、ポイントをまとめて使いたいときには、「ポイントを贈る」機能を利用しましょう。

手続きの方法は、au公式サイトよくあるご質問「【au WALLET ポイント】家族へポイントを贈ることはできますか?」をご覧ください。

au PAY決済時はPontaカードを提示するとポイントの二重取りができる

Ponta提携店でau PAY(コード支払い/カード支払い)を使って決済するときは、Pontaカード(アプリ)を提示すると、au PAYとPontaカードのそれぞれでポイントが貯まります。

たとえばローソンで500円(税抜)の買い物をしてau PAY決済・Pontaカード提示した場合、au PAY決済分で2ポイント、Pontaカード提示分で5ポイントが貯まります。

同じ金額の買い物でもらえるポイントが増えるので、Ponta提携店をよく利用する方はau PAY決済とPontaカード提示を忘れないようにしましょう。

au WALLETポイントとPontaポイントは有効期限がちがう

au WALLETポイントは2020年5月21日からPontaポイントに統合されました。これにともなって大きく変わったのがポイントの有効期限です。

au WALLETポイントの有効期限は「ポイント付与日から4年間」だったのに対し、Pontaポイントは「最終ご利用日(最終のポイント加算日または、ポイント利用日)から1年間」が有効期限となります。つまり、Pontaポイントは1年の間で1回でもポイントを貯めたり使ったりすれば、そのたびに有効期限が延長されるので実質無期限です。

一方、2020年5月20日以前に貯まっていたau WALLETポイントは、au IDとPonta会員IDを連携することでPontaポイントに統合されます。自動的にPontaポイントに切り替わるわけではないので注意しましょう。

Pontaポイントに統合されたau WALLETポイントは、有効期限も4年間ではなく最終ご利用日から1年間に変わり、使うたびに期限が更新されるようになります。なお、IDを連携しない場合は、au WALLETポイントの有効期限は4年間のままです。

Pontaポイントの有効期限を実質無期限にする方法

au PAYアプリで支払いをする、Ponta提携店でPontaポイントを使うなど、日常的なポイント利用の機会や習慣がない方は、ポイントの有効期限に気を付けてください。携帯電話やauひかりなどau利用額に応じて毎月自動的に付与されるポイントは、有効期限延長の対象外だからです。そのため、意識してPontaポイントを貯めたり使ったりしなければ、ポイントは1年で期限切れになってしまいます。

期限切れを防ぐためには、au PAYカードでauの利用料金を支払うようにしておくと良いでしょう。au PAYカード利用額に対して付与されるポイントは有効期限延長の対象なので、他に何もしなくても毎月の支払いによって自動的に期限が延長されます。

auひかりの窓口

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事