閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの料金プランの注意点と変更方法を紹介

auひかりの毎月の支払い料金を下げるためにプラン変更を検討している人もいるかもしれません。

auひかりの料金プランの変更方法は契約しているプロバイダによって異なります。
主な変更方法は契約プロバイダのカスタマーサービスに連絡をするか、契約プロバイダのWEBサイトからの申し込みの2種類です。

料金プランを変更する際、契約プランによっては違約金を支払う場合がありますが、更新月であれば、違約金を支払う必要はありません。
そのため、料金プランの変更を行う前に現在契約している料金プランの更新月を「My au」で確認するといいでしょう。

ここでは、auひかりの料金プランの注意点と変更方法を紹介します。

auひかり料金プランの変更は契約プロバイダに連絡をする

auひかり料金プランの変更は契約プロバイダのカスタマーサービスに連絡か、契約プロバイダのWEB上で変更申し込みができます。

料金プランの変更は書類を提出する必要がないので、すぐに申し込み手続きが可能です。

auひかりプラン変更後の月額料金と違約金を確認

auひかりはマンションタイプとホームタイプで契約プランが異なります。

auひかりマンションタイプには「標準プラン」「お得プラン」の2種類の料金プランがあります。
auひかりホームタイプには「標準プラン」「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」の3種類の料金プランがあります。

料金プランを変更すると、月額料金と違約金が変わるので、変更後の料金プランの内容を下記で確認してみましょう。

auひかりマンションタイプの料金プランは2種類

auひかりマンションタイプの料金プランは「標準プラン」と「お得プラン」の2種類あり、月額料金、契約期間、違約金、サービス内容が異なります。

なお、一部のマンションタイプを除き、「標準プラン」と「お得プラン」の月額料金は同じです。
タイプGと都市機構Gのみ、「お得プラン」の方が「標準プラン」より月額料金が900円安いです。

【マンションタイプ別 料金プラン内容】

「標準プラン」は契約期間の縛りが無く、違約金も0円です。
「お得プラン」は2年縛りの自動更新で、更新月以外に解約、プラン変更を行うと7,000円の違約金が発生します。

なお、「お得プラン」は無料オプションとして、おうちトラブルサポートの利用が可能です。
おうちトラブルサポートとは、トイレ詰まりやエアコンの故障など日常生活での緊急トラブルに対応する出張サービスです。

しかし、トラブルの対応は応急処置までであり、トイレに不具合があった場合などはトイレを完全に修理してもらえるわけでありません。
また、60分以上の作業、部品交換が必要な場合は別途料金が発生します。

タイプGと都市機構Gのマンションタイプを契約している人は、おうちトラブルサポートが利用でき、月額料金が900円安くなる「お得プラン」に変更するといいでしょう。

auひかりホームタイプの料金プランは3種類

auひかりホームタイプの契約プランは3種類あり、月額料金、契約年数、違約金が異なります。

【ホームタイプ料金プラン】

契約タイプ 料金プラン 月額料金(税抜き)
タイプG お得プラン 4,300円
標準プラン 5,400円
タイプV お得プラン
標準プラン
3,800円
都市機構 お得プラン
標準プラン
3,800円
都市機構G お得プラン 4,300円
標準プラン 5,400円
タイプE お得プラン
標準プラン
3,400円
タイプF お得プラン
標準プラン
3,900円
ギガ お得プラン
標準プラン
4,050円
ミニギガ お得プラン
標準プラン
5,000円
料金プラン 月額料金(税抜き) 契約期間(自動更新)
ずっとギガ得プラン 1年目5,100円
2年目5,000円
3年目以降 4,900円
3年
月額税抜き 5,200円 2年
標準プラン 6,300円 なし

「ずっとギガ得プラン」は3年契約の自動更新で縛り期間が長いですが、3年目以降の月額料金が4,900円なので、「ギガ得プラン」より毎月300円安くなります。

しかし、更新月以外の時期に料金プランの変更をすると、現在契約している料金プランによっては次のような違約金が発生します。

  • ずっとギガ得プラン:15,000円
  • ギガ得プラン:9,500円
  • 標準プラン:0円

たとえば、「ギガ得プラン」から「ずっとギガ得プラン」に変更する際、更新月以外の時期にプラン変更をすると違約金9,500円が発生します。
契約年数が定められている縛りプランで契約している場合、違約金が発生するので、現在の契約プランの更新月にプラン変更を行うといいでしょう。

ずっとギガ得プランの人は同じ月額料金で回線速度を最大5倍にできるプランを利用できる

auひかりホームタイプを「ずっとギガ得プラン」で契約している人は、同じ月額料金で現在の回線速度を最大5倍にできる5ギガプランを利用できます。

5ギガプランはauひかりの月額料金に高速サービス利用料として500円上乗せされます。しかし、「ずっとギガ得プラン」を契約している人は500円割引の超高速スタートプログラムが3年間適用されるので、高速サービス利用料が相殺されて実質無料で5ギガプランを利用できます。

また、スマホ月額割引サービスのスマートバリューに加入している人は、超高速スタートプログラムが適用外になる3年後も、引き続き500円割引が適用されるので永年無料で5ギガプランを利用できます。
スマートバリューの加入状況は「My au」契約内容欄で確認できます。

スマートバリューに加入していて、ずっとギガ得プランに変更する人は料金プラン変更後に5ギガプランを契約するといいでしょう。

ただし、5ギガプランは利用可能エリアが限定されているため、まずはau公式サイトで利用可能エリアの確認をしましょう。
5ギガプランの利用可能エリアは下記から確認できます。
auひかり 対象エリア確認

5ギガプランの申し込み窓口はプロバイダによって異なります。5ギガプランに申請するのに必要な書類はありませんので、以下の申込窓口から準備無しで手続きを進められます。

【5ギガプラン 申し込み窓口】

プロバイダ 申し込窓口
au one net auひかり My au
nifty nifty 申し込み窓口
So-net So-net 申し込み窓口
ビッグローブ光 ビッグローブ光 申し込み窓口
T.COM T.COM 申し込み窓口

BL170のホームゲートウェイを利用している人は最新のギガホームゲートウェイに交換するといい

現在、auひかりホームタイプを契約していて、型番BL170のホームゲートウェイを利用している場合、型番BL1000HWのギガホームゲートウェイに交換するといいでしょう。

最大回線速度1Gbpsのauひかりを利用していても、型番BL170のホームゲートウェイは対応最大速度が100Mbpsなので、最大で1Gbpsの10分の1の速度しか出せません。
しかし、型番BL1000HWのギガホームゲートウェイは回線速度1Gbps~10Gbpsに対応しています。

ギガホームゲートウェイへの交換手数料として3,000円かかりますが、型番BL1000HWを利用すれば、今までと同じ月額料金で回線速度が最大10倍~100倍になります。
型番BL170を使用している人はギガ得プランかずっとギガ得プランの変更に合わせて型番BL1000HWのギガホームゲートウェイに変更するといいでしょう。

ギガホームゲートウェイの申し込みは「My au」から可能です。
auひかり My au

auひかり料金プラン変更の申し込み窓口はWEBか電話

料金プラン変更の申し込み窓口は「電話申し込み」「WEB申し込み」の2種類です。契約プロバイダによって申し込み窓口が異なります。

【料金プラン 申し込み窓口】

プロバイダ 電話 URL
au one net 0077-777 My au
nifty nifty 会員サイト
So-net 0120-80-7761 So-net 会員サイト
ビッグローブ光 0120-56-0962 ビッグローブ光 プラン変更
T.COM T.COM プラン変更

WEB上での変更手続きはいつでも可能なので、auひかり料金プランの変更は契約プロバイダのWEB上で行うといいでしょう。

電話申し込みの場合、回線が混み合って繋がりにくい可能性があるので、プロバイダがau one netかビッグローブ光の人は電話サポート予約を利用しましょう。

電話サポート予約は、指定した時間に連絡をしてもらうサービスなので、当日スムーズに変更手続きが行えます。

【au one net 電話サポート予約】

【ビッグローブ光 電話サポート予約】

auひかりの窓口

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事