閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の移転手続きの方法とかかる費用を解説

フレッツ光を利用中に住所を変更する場合、移転手続きが必要です。移転手続きは、電話かインターネットからおこないますが、移転先が東日本か西日本かで受付先が変わるので注意しましょう。

・移転先が東日本の場合
電話番号:0120-116116
※営業時間(9:00~17:00)、土日・休日も営業(年末年始を除く)
インターネット:転居される方へ フレッツ光の移転手続き

・移転先が西日本の場合
インターネット:お引越しのお手続き

では、移転の手続きをするときに、これまでの契約・プランは引継ぐのか、移転に伴う費用はどれくらいかかるのかを紹介します。

継続利用なら、違約金はかからない

フレッツ光の移転手続きに必要な情報は以下の通りです。あらかじめ用意をしたうえで手続きをおこないましょう。

  • 現在利用している電話番号
  • 契約の名義人名
  • 移転先の住所
  • 移転先の建物の種類(戸建て、集合住宅など)
  • 引越し予定日
  • 工事希望日

なお、フレッツ光を移転先でも利用する場合は違約金がかかりません。しかし、転居先での開通工事は必要となるので、工事費は別途かかります。

移転先がこれまでのサービス提供地域か確認しよう

フレッツ光を提供しているNTT東日本とNTT西日本は、同じNTTグループではありますが別会社です。現在契約している会社のサービス地域内への引っ越しであれば、「移転手続き」となります。一方、現在の契約とは別会社のサービス提供地域へ引っ越しをする場合は、「今の契約を解約し、移転先の地域にサービスを提供している会社で新規契約を結ぶ」ことになります。まずは、契約している「現住所」と「移転先」が、NTT東日本とNTT西日本のどちらのサービスの提供地域になるかを確認しましょう。

NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について


引用:NTTグループ

  • NTT東日本のサービス提供地域
    北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
  • NTT西日本のサービス提供地域
    富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

インターネット開通までの流れ

移転先でインターネットが開通するまでは下記の流れになります。

①移転手続きをする
新居の住所、利用中の電話番号と契約者名義、またはフレッツ・アクセスサービスの「お客さまID」と契約者名義など(前述した情報をそろえる)

②工事の希望日を伝える
NTT東日本より、「開通のご案内」等、利用に必要な書類が送付される。

③開通工事の実施 (予め調整した工事予定日に工事が実施される)
パソコンやネットワーク機器の設定

インターネット開通

NTT東日本、NTT西日本ともに移転工事費が半額に

現在、フレッツ光の移転に伴う移転工事費については、NTT東日本、NTT西日本ともに割引キャンペーンを行っています。新規工事費に比べ、移転工事費は半額以下となっています。ただし NTT東日本、NTT西日本ともに、工事を土日祝日に実施すると、別途、3,000円の工事費が加算されます。特に、引越しシーズンになると、工事希望日が殺到してしまいます。移転手続きは、移転先の住所がわかり次第、早めに済ませることをおすすめします。

■移転工事費(割引適用後の料金)

戸建てへ引っ越し
(3戸以下の建物)
集合住宅へ引っ越し
(4戸以上の建物)
9,000円 7,500円

(NTT東日本ホームページより)

なお、工事費は、建物の種類、回線工事の有無によって異なります。特に移転先で配線工事が既に行われているか否かにより、工事費は大きく変わってきます。

⦿戸建て住宅:はじめて回線工事をする建物:18,000円程度
すでに配線工事がされている建物:8,000円程度
⦿集合住宅 :はじめて回線工事をする建物:15,000円程度
すでに配線工事がされている建物:8,000円程度

プロバイダの移転は、継続利用ができるか確認しよう

また、フレッツ光以外にも、プロバイダへの移転手続きも必要になります。プロバイダへの移転連絡は、現在の登録住所を移転先の住所に変更することで完了となります。プロバイダの多くは、全国でサービス展開しているため、移転先でも継続利用できるケースがほとんどです。もし、利用しているプロバイダのサービス提供地域外に引越しとなった場合、継続利用ができなくなるため、移転先で新たなプロバイダに申し込みをしなければなりません。NTTと同様、プロバイダに問い合わせ、確認をすることをおすすめします。

ひかり電話、ひかりTVはそれぞれに手続きを

フレッツ光の移転に伴い、オプションサービスのひかり電話の移転手続きは、下記の申し込みはフォームから行うことができます。
http://web116.jp/shop/iten/guide/proc_g2.html

一方、ひかりTVの場合、フレッツ光が利用できる建物であれば、継続して視聴することができますが、ひかりTVサービスでの住所変更(必要であれば支払い方法も変更)と、移転後に使用機器の再設定が必要になりますので注意して下さい。

ひかりTVサービスでの住所変更:https://my.hikaritv.net/cgi-bin/hikari_tv/mypage/agent.cgi?atesaki=u

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事