閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光 がエリア外だった場合の、インターネット利用の選択肢は?

NTTが運営する光回線インターネットであるフレッツ光は日本最大級の光回線網ですが、それでも一部にエリア外の地域が存在します。ではフレッツ光を利用したいのに住んでいる地域がエリア外の場合はどうすればいいのでしょうか?
本記事ではフレッツ光がエリア外の場合のインターネットの利用手段を解説します。

フレッツ光がエリア外の地域

フレッツ光の光回線は光ファイバーという電気信号を光に変えて伝達するケーブルを用いています。

光ファイバーの普及は人口密集地から優先して行われ、人口密度の低い地域はどうしても後回しにされてしまいます。
フレッツ光の一般向けサービスがスタートした2001年から2018年現在まで、人口密度が低い地域も少しずつカバー率は増えているのですが、それでも一部には未だにエリア外の地域が存在します。
自分の住んでいる住まいがフレッツ光のエリア外の場合はフレッツ光と契約することは出来ません。

エリア外かどうかを確認する方法

自身が住んでいる住所がフレッツ光の対象エリアかどうかはNTTの公式HPで確認する方法と、電話で確認する方法の2種類があります。

フレッツ光は東日本エリアならNTT東日本、西日本エリアならNTT西日本の公式HPで確認ができます。公式HPの申し込み手続きの画面で住所を打ち込むと、エリア内であるかどうかの確認ができます。最初の住所入力で対象エリアかどうかを確認するため、契約してからエリア外だった!ということにはなりません。

NTT東日本のエリア検索は以下のページから行えます。
https://flets.com/app2/cao/

NTT西日本のエリア検索は以下のページから行えます。
https://flets-w.com/cart/

また、電話でエリア外かの確認をすることができます。
電話の場合も最初に大まかな住所を確認するため、エリア外かどうかはすぐにわかります。
電話でのフレッツ光の申し込みやエリアの確認は東日本でも、西日本でも、以下の電話番号になります。
【0120−116−116】

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

フレッツ光がエリア外だった場合の選択肢

フレッツ光を利用したい住所がフレッツ光のエリア外だった場合は、残念ながらフレッツ光と契約することは出来ません。しかし日本には他にも光回線サービスが存在するので、フレッツ光以外のインターネット接続サービスを探すのが良いでしょう。
例えばフレッツ光以外で唯一、全国を対象エリアとしているのがKDDIの「auひかり」です。このため公式HP や電話で、自身の住所がauひかりのエリア内かどうかを調べてみるといいでしょう。

auひかりのエリア検索は以下のページから行えます。
https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

auひかりの申し込みやエリアを確認するための電話番号は、以下の通りです。
【0120-92-5000】

地域限定の光回線にも注目

本記事の冒頭でも述べましたが、日本で全国をカバーしている光回線サービスは「フレッツ光」と「auひかり」のみです。しかしこの2社以外でも、一部の地域のみを対象としている光回線事業社がいくつか存在するため、それらが自身の住所を対象エリアとしているか調べてみるのもよいでしょう。
地域限定の光回線業者には以下があります。
●NURO光(関東地方)
●コミュファ光(中部地方)
●eo光(近畿地方)
●ピカラ光ネット(四国地方)
●メガ・エッグ 光ネット(中国地方)
●BBIQ光(九州地方)

ちなみに「NURO光」は長らく関東限定でしたが、エリアを拡大し、中部地方と関西地方も利用可能になる予定で、2018年2月現在、すでに申し込みを受け付けている状態です。そしてNURO光は最大通信速度が2Gbpsとなっており、フレッツ光やauひかりも含めた日本の光回線の中で最速の回線品質であることが大きな特徴です。(ただし、申込み件数が増えたことで開通工事の予約がなかなか取れず、申込みから開通まで1ヶ月以上かかっているという声も上がっていますので、インターネット開通を急いでいる人は要注意です。)

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NTTのADSL回線はすでに受付終了のため、申し込みは不可能

ADSL回線は光回線が普及する前にインターネット回線の主流だった「アナログ回線」です。
ADSL回線は光回線の以前に普及し、その後に登場した光回線(フレッツ光)がADSL回線に置き換わる形で普及していきました。

現在でもNTT提供するADSL回線「フレッツ・ADSL」はサービスを提供しています。
現在、自身の住む住所がフレッツ光のエリア外でも「フレッツ・ADSL」ならばエリア内、という状態の可能性がありますが、残念ながらフレッツ・ADSLは2023年にサービス終了することが決まっており、現在は新規受付も終了状態です。このためNTTのADSL回線はエリア内だとしても利用は出来ません。

高速モバイル通信でインターネットを利用する

現在住んでいる住所がインターネットの光回線、いわゆる固定回線のエリア外の場合は「高速モバイル通信」でインターネットを利用する、という選択肢があります。
高速モバイル通信とはいわゆる「ポケットWi-Fi(モバイルルーター)」を用いたインターネット接続です。

ポケットWi-Fi(モバイルルーター)があればどこでもインターネット接続が可能

高速モバイル通信はフレッツ光のような光回線と同様に回線業者と契約し、定額の月額料金で利用します。

高速モバイル通信を契約すると、ポケットWi-Fiと呼ばれる、簡単に持ち運べる小さな機器が提供されます。
ポケットWi-FiはWi-Fi電波を受信します。受信したWi-Fi電波をパソコンやタブレットPCなどの端末機器に送信して、インターネット接続が出来るという仕組みです。

ポケットWi-Fiを利用するには、その高速モバイル通信回線のエリア内である必要があります。エリア内でポケットWi-Fiの電源がONの状態であれば、ワイヤレスでインターネット利用が可能、ということです。
ポケットWi-Fiはその名の通りでポケットにも入る大きさで、充電式のために野外に持ち出して外でインターネット利用することも可能です。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

高速モバイル通信は工事が不要ですぐに使える

高速モバイル通信はエリア内ならポケットWi-Fiを通じてワイヤレスで受信が可能なため、契約時に工事などの必要もありません。契約して自宅にポケットWi-Fiが届けばすぐに利用可能です。

高速モバイル通信は契約すると契約者用のSIMカードが発行され、そのSIMカードをポケットWi-Fiにセットすれば利用可能になります。つまりポケットWi-Fiの機器はレンタルしてもいいし、自身で買って用意してもいいのです。この辺りは携帯電話契約に似ていますね。

高速モバイル通信の回線事業者

光回線にはフレッツ光、auひかり、というような回線事業社の種類があるように、高速モバイル通信にもいくつかの回線事業社があります。
現在、日本全国を対象エリアとする高速モバイル通信の回線事業社には以下があります。

●WiMAX(UQコミュニケーション)
●ワイモバイル(ソフトバンク)
●Yahoo! Wi-Fi(Yahoo! Japan)
※()内は運営する企業名。

いずれも携帯電話のように独自に通信エリアを保有しており、そのエリア内であれば利用が可能です。

自宅がエリア外でも契約は可能なため注意

高速モバイル通信は、基本的に住所がエリア外でも契約はできてしまいます。しかし、もしも自宅がエリア外だと自宅で使えないという問題が発生します。このため高速モバイル通信を契約するときは自身の住所がエリア内かどうかをよく確認する必要があります。

高速モバイル通信のエリア確認は各回線業者の公式HPか、電話で確認が可能です。
高速モバイル通信は総じてエリアのカバー率が光回線よりも広い傾向にあり、フレッツ光のような固定の光回線がエリア外でも高速モバイル通信はエリア内、という地域も多いです。

高速モバイル通信と光回線の比較

高速モバイル通信は光回線と比べて以下のような特徴があります。

モバイル通信は料金が比較的割安の傾向

高速モバイル通信は光回線と比べて利用料金が比較的安めです。
光回線は回線契約+プロバイダ契約で4,000〜5,000円程度の場合が多いのに対し、高速モバイル通信は回線契約+プロバイダ契約で三千円代に収まることも多いです。

モバイル通信は世帯単位での契約では無いため引っ越しても使える

光回線は、自宅に光回線接続できる設備を設置するという仕組みなのに対し、高速モバイル通信はエリア内でインターネット通信できるようにSIMカードを発行する、という仕組みです。
携帯電話は引っ越しても契約し直す必要が無いのと同じ理屈で、高速モバイル通信も引越しの際に解約する必要がありません。引越し先にポケットWi-Fiを持っていき、そのまま使えます。

モバイル通信は通信量に制限がある

光回線は契約すれば基本的に通信量が使い放題ですが、高速モバイル通信は一定量の通信量を超過すると一定の通信制限がかかり、通信速度が低下します。それでも全く使えなくなるわけではなく、通信速度が落ちるだけです。

例えば高速モバイル通信で最大シェアを誇るWiMAXの場合、3日間で10GBの通信量を超過すると通信制限の対象となります。
通信制限は3日の間に10GBを超過した翌日の18時〜深夜2時までが対象となります。つまり3日間で多めに使ってしまうと翌日の18時以降の、一般的に最も混雑する時間帯に通信制限されてしまう、ということです。
通信制限は深夜の2時以降は解除されます。再び3日間に10GBを超過すると翌日18時に通信制限、という仕組みです。
通信制限中も動画サイトの大手「YouTube」の観覧には問題無い程度の1Mbps程度の速度は出る、WiMAXから公式アナウンスされています。

通信制限中も一般的なインターネット利用には問題ありませんが、オンラインゲームのように通信速度が重要になってくるコンテンツは厳しいかもしれません。

以上のことから、高速モバイル通信は料金の安さもあり、インターネットのライトユーザーには向いていますが、オンラインゲームをガッツリ楽しみたい、というようなヘビーユーザーには不向きといえます。

通信速度は光回線より劣る

高速モバイル通信はワイヤレスによる無線通信のため、当然といえば当然ですが、固定回線の光回線と比べると通信速度が遅くなります。
高速モバイル通信で最速の回線はWiMAXの220Mbpsです。他のモバイル回線も100Mbps以上の速度が多く、動画サイトの観覧やメールチェックなどの作業で不便を感じることは無いレベルです。しかし上記でも述べたように通信速度が重要となるオンラインゲームでは速度不足に感じる人もいるかもしれません。

WiMAXなら工事不要!どこでもインターネット使い放題!

WiMAXがお得なポイント

  • Webフォームからの購入で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 通信制限無し!
  • 違約金保障サービス!

まとめ

一部の地域ではフレッツ光などの光回線がエリア外の場合があります。光回線は自宅に設置する固定回線のため、自宅住所が対象エリア外の場合は契約不可能です。

光回線がエリア外でも高速モバイル通信はエリア内、という可能性もあります。高速モバイル通信は光回線よりも比較的割安で、エリア内ならどこでもワイヤレスでインターネット通信が可能という、固定回線にはないメリットが多数あります。しかし回線速度は光回線には及ばず、しかも一定の通信量を超過すると通信制限がかかるなど、ライトユーザー向けの仕様になっています。

もしもフレッツ光が対象エリア外だった場合は、自身の住所がエリア内のインターネット回線または高速モバイル通信を探してみるといいでしょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事