閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりのキャッシュバック・キャンペーン比較

auひかりのキャンペーンは、申込窓口によって変わります。契約内容が同じでも、キャッシュバックの内容が異なり、auひかりに実際に支払う料金が変わるので注意しましょう。

なお、auひかりのキャンペーンの中には、工事費(初期費用)相当額の割引など、毎月の利用料金から相殺されるので、現金の受け取りが発生しないものもあります。
割引の場合、正規の料金を用意しなくても安い金額で利用できるというメリットがあるので、auひかりに申し込む人は、現金キャッシュバック以外のキャンペーンにも着目してください。

キャンペーンや特典が充実しているのはプロバイダ

auひかりには複数の申込窓口がありますが、料金の割引や現金キャッシュバックなどのキャンペーンを比較すると、プロバイダからの申し込みがおすすめです。

【auひかりの申込窓口と特徴】

申込窓口 特徴
公式サイト ・各種割引やキャッシュバックなどのキャンペーンがある
・プロバイダや代理店よりもキャッシュバック金額が少ない
プロバイダ ・公式キャンペーンとプロバイダの独自キャンペーンが併用できる
・オプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえる
代理店(ネット) ・公式キャンペーンと代理店の独自キャンペーンが併用できる
・オプションに加入しないとキャッシュバックがもらえない
家電量販店(店舗) ・プロバイダや代理店よりもキャッシュバック金額が少ない
・オプションに加入しないとキャッシュバックがもらえない

プロバイダの公式サイトから申し込んだ場合、auひかり公式キャンペーンと、プロバイダ独自のキャンペーンが併用可能です。そのため、auひかりの公式サイトから申し込むよりも割引額やキャッシュバック額が大きくなります。

また、プロバイダの場合、代理店や家電量販店とは異なり、キャッシュバックを受け取るために数種類の不要な有料オプションに加入する必要はありません
代理店や家電量販店は、申込者とプロバイダの仲介役であり、申込者が加入するオプションが多いほどプロバイダからもらえる中間手数料が多くなります。プロバイダに直接申し込めば、中間手数料が発生しないので、有料オプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえるのです。

なお、auひかりのプロバイダは7種類あり、どのプロバイダに申し込むかによって、キャンペーン内容やキャッシュバック額が変わってくるので覚えておきましょう。

プロバイダごとのキャンペーンの比較

マンションと一戸建てでは契約内容が変わるので、auひかりでは、同じプロバイダを選択しても、居住形態によって適用されるキャンペーンやキャッシュバックの内容が異なります。auひかりを検討中の人は、居住形態に合わせて、プロバイダを選択しましょう。

【居住形態別の割引額とキャッシュバック額の総額(2019年10月現在)】

プロバイダ マンション 一戸建て
BIGLOBE 最大110,000円 最大87,500円
So-net 最大109,560円 最大145,260円
au one net 最大75,560円 最大83,630円
@nifty 最大65,560円 最大103,060円
@TCOM 最大46,260円 最大38,760円
DTI 38,000円 38,000円
AsahiNet 最大22,500円 最大30,000円

BIGLOBE・So-net・au one net・@nifty・@TCOMでは、auひかり公式キャンペーンの「他社違約金キャッシュバック」が利用できます。そのため、auひかりに乗り換える際、契約中の他社固定回線で違約金(契約解除料)が発生する場合には、実際にかかった費用が最大30,000円までキャッシュバックされます。

ただし、光回線を初めて契約する人や、WiMAXやPocketWi-Fiなどのモバイル回線から乗り換える人は、他社違約金キャッシュバックの対象外なので注意してください。

マンションに住んでいる人はBIGLOBEに申し込む

マンションやアパートなどの集合住宅でauひかりを契約するなら、プロバイダはBIGLOBEが最適です。マンションタイプで契約する場合、BIGLOBEは最大110,000円と、auひかりのプロバイダの中で最も高額なキャッシュバックを行っているからです。(2019年10月現在)

auひかりとBIGLOBEをセットで契約する場合、特典Aと特典B、いずれかの特典を利用できます。

【特典A:やっぱりキャッシュバック(マンションタイプ)】

キャンペーンの内容 キャッシュバック金額
他社違約金キャッシュバック 最大30,000円
工事費相当額の月額料金割引 最大30,000円(月額1,250円×24か月)
現金キャッシュバック(※) 最大50,000円(30,000円+20,000円)

※現金キャッシュバックは、auひかりの開通月の翌月を1か月目として、11か月目に30,000円、24か月目に20,000円を受け取れるキャンペーンです。

特典Aを選ぶ場合、キャッシュバック金額が最大110,000円になります。
24か月継続利用すると、auひかりの工事費(初期費用)が実質無料になり、現金が合計50,000円キャッシュバックされるので、参考にしてください。

【特典B:月額料金を安く(マンションタイプ)】

キャンペーンの内容 キャッシュバック金額
他社違約金キャッシュバック 最大30,000円
月額料金キャッシュバック 最大72,000円(月額3,000円×24か月)

特典Bを選ぶ場合、キャッシュバック金額が最大102,000円になります。特典Aのように直接現金を受け取ることはできませんが、その分月額料金が安くなっているので、毎月の支払額を抑えたい人におすすめです。

BIGLOBEの申し込みはこちら

特典Aのキャッシュバック受取方法

特典Aを選択した人は、auひかりの開通月の翌月を1か月目として11か月目と24か月目に、キャッシュバックを受け取る手続きが必要です

【キャッシュバック受け取りまでの流れ】

  1. auひかりに申し込む
  2. BIGLOBEの会員ページから連絡先メールアドレスを登録する
  3. キャッシュバック対象月の1日に案内メールが届く
  4. 案内メールに従って会員ページから受取口座の登録をする
  5. 数日以内にキャッシュバックが振り込まれる

メールアドレスを登録する際は、キャッシュバックの案内を見落とさないように、自分が普段利用しているメールアドレスを登録してください。

なお、受取口座の登録は、キャッシュバック対象月の2日目の午後から可能になります。キャッシュバック対象月の2日から45日間以内に手続きをしないと、受け取りができなくなるので注意してください。

一戸建てに住んでいる人はSo-netに申し込む

一戸建てなどの戸建住宅に住んでいる人は、auひかりの申し込みはSo-netから行いましょう。戸建住宅タイプの場合、最大145,260円がキャッシュバックされます。(2019年10月現在)

【auひかり×So-netのキャンペーン(戸建住宅タイプ)】

キャンペーン内容 キャッシュバック金額
他社違約金キャッシュバック 最大30,000円
月額料金割引 最大76,500円
auひかり電話サービス最大60か月無料 最大30,000円(月額500円)
テレビサービスプラチナセレクトパック最大2か月無料 最大3,960円(月額1,980円)
かけつけ設定サポート割引 最大4,800円

【auひかり×So-netの月額料金割引サービスの内訳(戸建住宅タイプ)】

プラン キャッシュバック金額
ずっとギガ得プラン 1か月目~11か月目:月額2,225円
12か月目~23か月目:月額2,125円
24か月目~36か月目:月額2,025円
ギガ得プラン 1か月目~36か月目:月額1,325円
標準プラン 1か月目~60か月目:月額125円

So-netの場合、現金が直接キャッシュバックされるわけではありませんが、キャンペーンの適用により毎月の支払いを安くできます。キャッシュバックのもらい忘れを防げるというメリットがあるので、戸建住宅に住んでいる人はSo-netからauひかりに申し込みましょう。

So-netの申込みはこちら

auひかりの窓口

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事