閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の工事費を無料にするための方法

ソフトバンク光は、スマホ・携帯キャリアであるソフトバンクの提供する光コラボです。

ほかの光コラボに比べ、大手なのに全体的に月額料金が安い、ソフトバンクのスマホ・携帯とのセット割で大幅割引を狙える、こういったメリットが気になってソフトバンク光の導入を検討する人も多いでしょう。

では、月額は安いとしてもその初期費用、特に工事費用はどうなのでしょうか?

工事費を無料または安くできる方法はあるのでしょうか?

ケースに分けて紹介していきます。

光回線の工事費は約1~3万円

自宅で光回線インターネットを使うためには、まず回線工事を行い開通させる必要があります。
フレッツ光の回線を転用して利用する光コラボレーションの「ソフトバンク光」でも、開通のための工事が必要になります。
開通にかかる工事費は以下のようになります。

フレッツ光ネクストを利用中 工事不要 (転用手続き) 0円
光ネクスト以外のフレッツ光を利用中 立会い工事あり(転用手続き)
※光ファイバー未導入物件の場合
24,000円
または
9,600円
※建物内工事が必要ない場合
光ファイバーを導入していない 立会い工事あり
光ファイバーは導入済みだが未使用 立会い工事なし 2,000円
※無派遣工事になる

ここに事務手数料3,000円を足した額が開通工事費を含む初期費用となります。
フレッツ光ネクストを利用していれば3,000円のみで済み、完全に新規開通を行う場合は最大で27,000円がかかります。
(ただし、転用の場合でも同エリア内で引っ越しを伴う場合は、工事費用がかかるようですので、引っ越しのタイミングで検討中の人は工事不要にならないのでご注意ください。)

その1:フレッツ光ユーザーなら転用で工事不要

光コラボであるソフトバンク光は、フレッツ光の光ファイバー回線を使います。もともと1Gbpsであるフレッツ光ネクストを利用している場合は、この光回線をそのままに、ソフトバンク光として新規契約を行います。(このことを「転用」と呼びます。)
サービスの中身が変わらず、プロバイダのみそれまでのものからソフトバンク光に変更になるので、工事は必要なく、契約のための事務手数料3,000円のみで済むのです。

厳密に言えば「工事費が無料になる」のではなく「工事しないので工事費がかからない」のがフレッツ光ネクストからの転用契約です。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

その2:ソフトバンク光公式の工事費キャッシュバック

現在、フレッツ光だが1Gbpsの光ネクストではない、まだ自宅に光ファイバーが導入されていない場合は、ソフトバンク光を新規で契約すると開通工事が必要になります。
現在行っているソフトバンク光の公式キャンペーンでは、他社からの乗り換えであればキャッシュバックか月額からの工事費用分の割引を行っています。
(フレッツ光からの転用では適用されませんので注意!)

回線工事費が24,000円かかる場合

→24,000円のキャッシュバックまたは月額料金から1,000円割引×24ヶ月

回線工事費が9,600円または2,000円かかる場合

→10,000円のキャッシュバックまたは月額料金から1,000円割引×10ヶ月

ここに、他社回線の解約にかかる違約金を全額キャッシュバックで補填してくれます。
ただし、このキャッシュバックは現金ではなく普通為替での還付になります。2年以上利用する見込みがあり、現金化するのが面倒に思われるようなら、月額料金からの割引のほうが手間がなくてよいでしょう。

また、このキャンペーンは工事費分や他社違約金に相当するキャッシュバックや月々の割引なので、ひとまずは自分で一度全額支払うか、工事費の分割契約(24・36・48・60ヶ月分割いずれかを選ぶ)を行う必要があります。

ちなみに現在はソフトバンク公式では「工事費を完全に無料にする」キャンペーンは行っていないようです。

その3:ソフトバンク提供ADSLから乗り換えると工事費無料

上記まではキャッシュバック還元などで工事費を相殺する手段でしたが、ソフトバンクの提供するADSLの「yahoo!BB ADSL」や「ホワイトBB」を利用している人であれば、回線工事費を無料にしてもらうことが可能です。

参考:ソフトバンク光「ADSLをご利用中の方限定 SoftBank 光の回線工事費無料!」
https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/sbhikari-norikae-04/

こちらのキャンペーン対象はADSLでもあくまでソフトバンク提供のADSLサービスが対象です。フレッツADSLからの乗り換えでは適用になりませんので、その2での他社乗り換えキャッシュバックを利用したほうが工事費分を補填できるでしょう。

その4:フレッツADSL→光ネクスト→転用を利用する

ソフトバンク提供のADSLでなく、フレッツADSLの場合で、最終的にソフトバンク光の工事費を無料にする方法はあります。
NTT東日本ではフレッツADSL提供終了に伴って、ADSL契約者へ光ネクストへの移行を促進するため光ネクストの回線工事費を期間限定で無料にしているキャンペーンを行っています。その3で紹介したADSLからの乗り換えと同じように工事費無料、ということです。
この場合、手順がちょっと複雑ですがシミュレーションすると以下のようになります。

フレッツADSLからソフトバンク光に乗り換える手順

1:フレッツADSLからフレッツ光ネクストに移行する
↓ 回線工事費無料キャンペーンを利用する

2:フレッツ光ネクストからソフトバンク光に転用契約(契約料800円はかかる)
↓ソフトバンク光の転用なので工事不要になる

3:フレッツ光ネクストの解約
↓転用の場合フレッツ光の違約金はかからない(事務手数料3,000円はかかる)

4:ソフトバンク光の利用開始

手間はかかりますが、この方法であればフレッツADSLから光コラボのソフトバンク光に替えるための回線工事費や違約金がかかりません。

その5:代理店のキャッシュバックで工事費を相殺

その1で、フレッツ光ネクストからの転用では工事不要と紹介しましたが、転用ではフレッツ光から解約時の違約金は取られないものの、その時点で残っていた「フレッツ光ネクストで分割で払っていた回線工事費用の残金」は一括で支払わなければいけません。(すでに工事費を全額支払い終わっていれば問題ありません。)
ソフトバンク光の公式では他社回線からの乗り換えではキャッシュバックなどで補填をしてくれますが、転用となるフレッツ光では工事費残金までは補償してくれません。

そこでおすすめが、ソフトバンク光を取り扱う代理店からの申込みです。

新規契約で28,000円・フレッツ光からの転用で12,000円のキャッシュバック

キャッシュバック最大金額は公式の他社乗り換え24,000円と比べて4,000円の差しかありませんが、フレッツ光ユーザーが注目すべきは、転用でも12,000円のキャッシュバック適用ができることです。
これを利用すれば、たとえまだフレッツ光の工事費残金がまるごと15,000円残っていたとしても十分に補填ができ、開通初期費用は抑えられます。

現在、ソフトバンク光をはじめ光コラボ各サービスは、一時期に比べてフレッツ光からの転用契約にあまり手厚いキャンペーンは行っていません。その中で、新規開通だけでなくフレッツ光からの転用に対してもキャッシュバックキャンペーンを行っているのはWeb代理店だけのようです。

おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック!
株式会社STORY
合計180,000円の大幅還元キャンペーン
月額2,800円~で利用できるソフトバンク光はキャンペーン実施中!乗換えで他社からの違約金も全額還元&最大24,000円のキャッシュバック!さらにこの代理店サイト限定で10ヶ月間月額2,400円割引最大80,000円のキャッシュバックも!インターネット料金を安くおさえるなら

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

上記5つの方法を使えば工事費用は相殺もしくは無料になり、ソフトバンク光の利用で初期費用は抑えられるでしょう。フレッツユーザー、ソフトバンクユーザーそれぞれ、自分に合ったケースを見つけたら、ぜひ検討してみてください。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事