閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の工事には時間がかかる!工事内容を解説!

NURO光の開通工事は、宅内・屋外の2回行われます。NURO光と、NTTの業者がそれぞれ工事を行いますが、どちらも立ち合いが必要です。なぜ2回に分けて工事をする必要があるのでしょうか。

この記事ではNURO光の開通にかかる時間や費用、工事内容内容について解説します。

NURO光の回線はNTTのダークファイバー

NURO光は独自の回線を利用して、インターネットサービスを提供する回線といわれていますが、実は使用している回線はNTTが所有しているダークファイバーと呼ばれる回線です。

ダークファイバーとは、現在NTTが使用していない光回線のことを指します。NURO光はこのダークファイバーをNTTから借り受け、回線サービスを提供しています。そのため屋外の回線引き込み工事はNTTが行います。宅内の工事はNURO光が行うので、2回の工事が必要となります。

NURO光開通工事の大まかな流れ

NURO光の開通工事は、戸建て・マンションともに以下の流れで行われます。
全体で1~2カ月ほどかかるので、他回線の解約日との兼ね合いがある場合や引っ越し先で使いたい場合は特に、早めの申し込みをおすすめします。

(1) 申し込み
(2) 宅内工事日決定
(3) 宅内工事(工事1回目)。工事完了後、屋外工事の日程を決定
(4) 屋外工事(工事2回目)
(5) (必要な場合のみ)NURO光でんわ番号ポータビリティ工事

(3)と(4)の工事時間は、それぞれ1~2時間程度で、どちらも立ち会いが必要です。
マンションの場合、両方の工事日程で建物の共有設備であるMDF室(通信回線をまとめて管理している部屋)に立ち入ることになるため、大家さんや管理会社の立ち会いを要請されることがあります。

宅内工事はNURO光、屋外工事はNTTが行いますが、特に屋外工事(NTT)の日程がなかなかとれないことがあります。NTTはフレッツ光や、光コラボなどのフレッツ光回線が使用されている回線サービスの工事も行っているため、工事の日程が遅くなってしまう場合があるからです。

出典:Twitter

戸建ての場合、申し込みの際に「宅内工事・開通工事同時希望」にチェックを入れ、5,000円の追加料金を支払うことで、宅内・屋外工事を同日にしてもらうこともできます

(5)の番号ポータビリティ工事とは、NTTの加入電話番号をNURO光でんわに引き継ぐ工事のことです。

NTT局内での番号切り替え工事のみなので、立ち会いは必要ありません。お知らせされた工事日に順次工事が行われますので、工事日の夕方以降、電話機がきちんと使えるかどうかの確認を行ってください。

NURO光の工事にかかる料金

NURO光の工事にかかる料金は、基本的に以下の通りです。
宅内で配線を増やす、階をまたいで配線するなどの場合は、追加料金がかかります(詳しくは、次の宅内工事の項で解説します)。

NURO光基本工事費 40,000円(30回払い)
NURO光でんわ工事費 3,000円
番号ポータビリティ工事(NTTから請求) 2,000円
土日祝日工事費 3,000円
宅内・屋外同日工事費(戸建てのみ) 5,000円

以前の住人がNURO光のケーブルを残しておいた場合でも工事は必要です。また、工事料金が減額になることもありません。

基本工事費は、月額料金に上乗せして30カ月間分割で請求されますが、NURO光公式の工事費無料キャンペーンで同額が割引され、無料にできます。
そのほかの工事費用については、一括で別途請求されます。

宅内工事の作業内容

宅内工事の作業は、以下のような流れで進みます。作業員が家の中に入るので、機器設置場所等は整理しておきましょう。

(1) 外壁に光キャビネット取り付け
(2) 光キャビネットから、宅内へ光ケーブルを引き込み
(3) 宅内の光ケーブルに光コンセント(差込口)を取り付け
(4) 光コンセントから光コードを配線し、ONU(ホームゲートウェイ)を設置

光キャビネットとは、電柱から引き込んだ光ケーブルと、宅内用光ケーブルを接続するもので、以下のような形状をしています。


出典:公式サイト「NURO 光 開通までの流れ」(https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html

光キャビネットは通常、壁に4mmほどの穴を開けてビスで固定されるのですが、工事業者に言えば、穴開けの要らない両面テープで設置してもらうこともできます。

光キャビネットから宅内へは、基本的にエアコンダクトや電話線など既存の配管を使うかたちで光ケーブルが通されます。壁への穴開けは最終手段です。


出典:公式サイト「NURO 光 開通までの流れ」

ここまでの作業は、工事業者の人が建物の設備状況を見ながら進めてくれますので、おまかせで大丈夫です。しかし、気を付けたいのがONU(ホームゲートウェイ※兼ルーター)の設置場所です。

ONUの設置場所を決めるときの留意点

ONU(ホームゲートウェイ)の設置場所は、物理的な制約がない限り希望通りに設置してもらえます。

ONUの大きさは、機種によって多少の違いはありますが、おおむね高さ24cm、幅20cm、奥行き2~4cmです。

設置場所を考える際は、以下の点に注意しましょう。

(1) 有線で接続したい端末の位置
(2) 光ファイバーが折れ曲がらないような設置場所
(3) 電話機との兼ね合い

(1)NURO光のONUには有線・無線のルーター機能が内蔵されておりとても便利ですが、有線で接続したい端末がある場合、その端末の設置場所を決めておく必要があります。

繋ぎたい端末が階をまたいで複数ある場合は、ONUからLANケーブルを1本配線してもらってスイッチングハブに繋ぎ、スイッチングハブから各端末に接続することをおすすめします。
スイッチングハブとは、LANポートがたくさん並んだネットワーク中継機器です。電器店や通信販売などで、5ポートのハブなら2,000円ほどで手に入ります。

(2)光ファイバーは、折ったり曲げたりしてはいけません。それは断線の危険があるからというだけでなく、光ファイバーを通じて光信号を伝達しなければならないためです。
光ファイバーの許容曲げ半径は、製品によって異なりますが約30mmです。それ以下に曲げると、光が反射して進むことができなくなり、伝送損失が起こってしまいます。


出典:ASCII.jp「光ファイバは曲げるとどうなる?」(http://ascii.jp/elem/000/000/578/578570/

ですから、ONUの設置はなるべく、人やペットが踏んだり、家具等で折れ曲がったりしない位置にしておきましょう。少し高い位置にある棚の上などがおすすめです。

(3)NURO光でんわを使う場合は、TA(テレフォニー・アダプター)がONUの近くに設置されます。TA設置はNURO光の宅内工事と一緒にやってもらえますが、1階から2階へ電話回線を配線する場合は、別料金がかかります。


出典:公式サイト「NURO光の有償工事」(https://www.nuro.jp/hikari/price/add_const.html

宅内での追加工事の料金は以下の通りです。

工事内容 料金
ONUから端末まで、LANケーブルを1本配線 1本目7,980円、2本目以降3,000円
TAから電話機まで電話回線を1本配線 1本目7,980円、2本目以降3,000円
光コンセント移設 1回につき14,286円

また、ONU本体の故障を防ぐため、直射日光が当たる場所や、熱源、水回りの近くへの設置は避けた方が無難です。

屋外工事の作業内容

屋外工事は家の中への立ち入りはなく、インターホンでのやりとりのみでもOKです。

(1) 電柱から光ケーブル引き込み
(2) 外壁に光ケーブル固定、引き込み口まで配線
(3) 光キャビネットと光ケーブルを接続

外壁に光ケーブルを固定するときは、ビス留めをするため穴を開けます。両面テープでの固定はできません。

工事日が決まらない・工事日を変更したいときの連絡先

NURO光の工事日の連絡がなかなか来ない、急用で立ち会いができなくなった、そのほか、工事でわからないところがあるなどの場合、NURO光の開通センターに連絡しましょう。

NURO 光 開通センター:0120-201-761(9:00 ~21:00、年末年始除く年中無休)

こちらから開通センターに連絡することで、工事日が決まった(早まった)という声もあります。


出典:Twitter

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事