閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光はWi-Fi接続対応!設定や速度の改善方法

NURO光で提供されるONUには、無線通信機能が標準搭載されています。有線接続より速度は落ちますが、何も買い足さなくてもWi-Fi接続による高速通信が可能です。

ただし工事が終わってインターネットが使える状態になっても、Wi-Fiの設定方法がわからず困ってしまう場合もあるでしょう。また速度が遅いと感じた場合は、対処が必要です。

ここでは、NURO光のWi-Fi接続方法や速度の改善方法を解説します。NURO光でWi-Fi接続したい方は、参考にしてください。

NURO光のONUはWi-Fi接続機能搭載

NURO光を契約すると、有線・無線ルーター機能を兼ねたONUが提供されます。

他社の光回線だと、ONUと無線ルーターが別々の機器だったり、無線ルーターをレンタルするのに別料金がかかったりすることがありますが、NURO光では月額料金にレンタル料金やルーター機能の利用料金が含まれるので、追加料金はかかりません。スマートフォンやゲーム機などの対応機器にWi-Fi接続できます。

Wi-Fi対応機器を持っている方は、必要に応じてWi-Fi接続を利用しましょう。

ONUのWi-Fi通信速度は基本的に最大450Mbps

NURO光のレンタルONUは、Wi-Fi接続の場合は、基本的に「最大450Mbps」で通信可能です。

NURO光は「最大2Gbps」に対応する光回線サービスですが、無線通信時は最大速度が4分の1程度に下がるので注意しましょう。

一部の機種は最大1.3Gbps対応

上で述べたように、NURO光のONUは「最大450Mbps」ですが、宅内に設置される機器の種類によっては最大1.3Gbpsでの無線通信に対応しています。


画像:https://www.nuro.jp/device.html

●ZXHN F660A
●HG8045Q

上記2機種のどちらかが設置された場合に限り、450Mbpsより高速な「最大1.3Gbps」で無線通信できます。

しかし契約時にレンタルする機器を自由に選ぶことはできず、最大1.3Gbpsでの無線通信に非対応のONUが貸し出される可能性もあります。

他のONUから高速対応のONUに交換したい場合は、NURO光のサポートセンター(0120-65-3810、受付時間:9時~21時)へ問い合わせましょう。ただし確実に交換を受け付けてもらえるとは限りません。

NURO光のWi-Fi接続設定

NURO光のONUには5種類ありますが、基本的にWi-Fi接続方法はどれも同じです。

手順を解説するので、参考に設定を行いましょう。

SSIDとパスワードを確認し、各種機器から接続する

NURO光でのWi-Fi接続方法は、

1.ONUに記載されているSSIDとパスワードを確認
2.スマートフォンなどWi-Fi接続したい機器のインターネット設定画面で、ONUに記載されたSSIDを選択
3.SSIDに対応するパスワードを入力

以上3つの手順で行なえます。

ONUとスマートフォン等をWi-Fi接続する時は、まず「SSID」と「パスワード」を確認しましょう。

レンタルしているONUのSSIDとパスワードは、下記の通り機種ごとに、

HG8045j:LANポート下の台紙
F660A、F660T:ランプ面から見て左側面の台紙
HG8045D、HG8045Q:LANポート上の台紙

に記載されています。

機器によってはセキュリティの観点から入力中の文字が見えない場合があります。打ち間違えないよう、注意しましょう。

ONUに接続したルーターもWi-Fi接続できる

NURO光のONUは、複数のLANポートを備えています。LANポートに他社製の無線ルーターを接続すれば、他社製ルーターから対応機器へのWi-Fi接続も可能です。

NURO光のレンタルONUと同様に、利用するルーターのSSIDとパスワードを確認してからインターネットへ接続したい機器で設定しましょう。

Wi-Fi速度の改善方法

NURO光で無線通信を利用中に「速度が遅い」と感じた場合は、様々な対処方法で改善できます。

対処をすることで絶対に速度を改善できるとは限りませんが、まずは試してみましょう。3つの速度改善方法を紹介するので、参考にしてください。

なおどうしても速度を改善できない場合は、有線での接続に対応している機器なら有線接続も試しましょう。

5GのSSIDを利用する

NURO光のONUに記載されているSSIDは1つだけでなく、「2.4G」と「5G」の2種類です。

「2.4G」は電波が届く範囲が広い代わりに電波が混雑しやすく、接続が不安定になりやすいデメリットを抱えています。

「5G」は障害物に弱い代わりに電波が混雑しにくく、通信速度も2.4Gより高速です。利用する機器が5GのSSIDを選択可能なら、5Gを選べば速度が改善されます。

インターネットに接続したい機器が5GのSSIDに非対応だった場合は、他の対処方法を利用しましょう。

使う時間帯を変更する

NURO光に限らず、インターネット回線は同時に利用しているユーザーの数で速度が変化します。利用者数が多い夜などの時間帯は、速度が遅くなりがちです。

利用する時間帯を少しずらせば回線が空いていて、より速い速度が出るかもしれません。インターネットを使う時間を変更しましょう。

無線ルーターを増設する

NURO光のレンタルONUにおける無線通信速度は、一部の機種を除いて「最大450Mbps」です。

より高速で通信したい場合は家電量販店やネットショップからスペックが高い無線ルーターを購入し、LANケーブルを利用してNURO光のONU背面にある「LANポート」に有線接続しましょう。

Wi-Fi通信を行う無線ルーターの変更・増設によっても、速度の改善が期待できます。

ただしNURO光は「下り最大2Gbps・上り最大1Gbps」のサービスで、仕様を超える速度の改善は不可能です。また利用者の数など、環境によっても通信速度が変化します。

まとめ

NURO光の契約時に設置されるONUには無線LAN機能が搭載されているため、スマートフォンやタブレットなどの機器を速やかにWi-Fi接続できます。

ONUに貼られた台紙に記載されているSSIDとパスワードを使って、インターネットに接続しましょう。

無線接続の速度が遅い場合は5GのSSIDに接続したり、ルーターを増設したりといった対処法を試しましょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事