閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の通信速度に関する評判と注意点

NURO光は通信速度の速さを特長とする光回線です。光回線では最大通信速度1Gbpsのプランが主流ですが、NURO光では標準的な契約プランで下り通信の最大通信速度が2Gbpsの回線が利用できます。

ただし、光回線の最大通信速度はあくまでも理論値なので、実際に利用する際に2Gbpsの速度が出るわけではありません。また、レンタルする通信機器のスペックによっては通信速度が遅くなる可能性もあります。

そこで本記事では、NURO光の特長である「下り通信の最大通信速度2Gbps」について正しく理解できるよう、口コミや注意点をまとめました。

NURO光の通信速度に関する口コミ

NURO光を契約した方の口コミをTwitterで調査すると、「乗り換え前より通信速度が速くなった」という方や通信速度の速さに驚いている方が多く見られました

一方で、NURO光の通信速度が遅いという投稿はほとんどなく、口コミからは、NURO光の利用者が通信速度に満足していることが伺えます

NURO光の通信速度が速い理由

NURO光の通信速度が速い理由としては3つのことが考えられます。

【NURO光の通信速度が速い要因】
  • 独自回線を利用している
  • 「下りの最大通信速度2Gbps」の通信規格を採用している
  • 高速通信に対応したホームゲートウェイを貸し出している

独自回線を利用している

フレッツ光や光コラボでは複数の事業者でNTTの回線を共有して使っているため、その分利用者が増えて回線が混雑しやすいです。そして、回線が混雑すると通信速度も落ちやすくなります。

一方、NURO光は独自の回線を利用しており他社と回線を共有していないので、回線の混雑が起きにくいです。そのため、他社と比較すると通信速度が遅くなりにくく、利用者が増える夜の時間帯でも快適な通信が期待できると言えます。
 

「下りの最大通信速度2Gbps」の通信規格を採用している

NURO光公式サイトによると、NURO光では「G-PON」という通信規格が採用されています。

NURO光以外の光回線で採用されている通信規格は「GE-PON」と呼ばれ、下り通信速度が最大1Gbpsです。対してNURO光が採用している「G-PON」の下り通信速度は最大2Gbpsと、「GE-PON」の2倍の速度が出ます。

回線を独占しているだけでなく、他社より高速な通信が可能な通信規格を使っていることも、NURO光が高速通信を実現できる要因の一つです。

高速通信に対応したホームゲートウェイを貸し出している

NURO光では下り通信速度最大2Gbpsに対応したホームゲートウェイを無料でレンタルできます

ホームゲートウェイとは、複数の機能を備えたルーターのことです。NURO光のホームゲートウェイには、光回線とパソコンなどが相互に通信できるように信号を変換する「ONU」の機能や、光でんわ接続機能などが搭載されています。

光回線とパソコンやスマホなど末端の機器との間に位置するホームゲートウェイが高速通信に対応していることで、末端の機器に届くまでの速度のロスが減ります。そのため、理論上の通信速度が速いだけでなく、実際に利用していても通信速度の速さが感じられやすいです。

NURO光の通信速度についての注意点

NURO光の特長は「下りの最大通信速度2Gbps」という通信速度ですが、実際に利用したときに2Gbpsの速度が出るわけではありません。特に以下の3点を把握していないと、「もっと通信速度が速いと思って契約したのに思っていたほど速くなかった」と契約後にがっかりしてしまう可能性があります。

【NURO光の通信速度についての注意点】
  • 上りの通信速度は最大1Gbps
  • 最大通信速度2Gbpsはホームゲートウェイ内までの速度
  • ホームゲートウェイの機種によっては無線の通信速度が遅い場合がある

NURO光で期待できる通信速度について正しく理解できるよう、それぞれの注意点について解説していきます。

上りの通信速度は最大1Gbps

インターネット通信には、「上り(アップロード)」と「下り(ダウンロード)」の2種類があります。メールの送信やSNSへの投稿、クラウドへのバックアップなど、インターネットにデータを送信する通信を「上り」と呼びます。一方、「下り」はメールの受信やSNSの閲覧、動画の視聴など、インターネットからデータを受信するときに発生する通信です。

NURO光で「最大通信速度2Gbps」とされているのは下り通信のみで、上り通信の最大通信速度は1Gbpsです。他社光回線の標準的なプランの通信速度は上下ともに1Gbpsなので、上りの通信速度に関してはNURO光と他社に大きな差はありません。そのため、「Youtubeに動画を速くアップできるようにしたい」「クラウドへのバックアップにかかる時間を短縮したい」など、上り通信の速さを求めてNURO光を契約すると、期待外れになる可能性もあるので気を付けましょう。

最大通信速度2Gbpsはホームゲートウェイ内までの速度

NURO光で謳われている「下り最大通信速度2Gbps」は、「ネットワークから宅内に設置するホームゲートウェイ(ONU)まで」です。

ホームゲートウェイと接続した各種機器での最大通信速度は、有線接続で最大1Gbps、無線接続で最大1.3Gbpsと設定されています。

つまり、パソコンやスマートフォンでNURO光の回線を使っていても、1.3Gbps以上の速度が出ることはないので、注意しましょう。

ホームゲートウェイの機種によっては無線の通信速度が遅い場合がある

NURO光で貸し出されるホームゲートウェイは5種類ありますが、新しいWi-Fi規格IEEE802.11acに対応しているのはZXHN F660AとHG8045Qの2種類だけです(2020年10月時点)。そのため、他の機種では無線LANの通信速度が遅い可能性があります

【NURO光のホームゲートウェイが対応する通信規格】
機種名 LAN規格 無線LAN規格
ZXHN F660T IEEE802.3/IEEE802.3u/IEEE802.3ab IEEE802.11a/b/g/n
HG8045j IEEE802.3/IEEE802.3u/IEEE802.3ab IEEE 802.11a/b/g/n
HG8045D IEEE802.3/IEEE802.3u/IEEE802.3ab IEEE 802.11a/b/g/n
ZXHN F660A IEEE802.3/IEEE802.3u/IEEE802.3ab IEEE 802.11a/b/g/n/ac
HG8045Q IEEE802.3/IEEE802.3u/IEEE802.3ab IEEE 802.11a/b/g/n/ac

無線LAN規格ごとの通信速度は、速い順にIEEE 802.11ac>n>a>g>bとなっています。つまり、ZXHN F660AかHG8045Qを利用したほうが、他の機種を利用するよりも無線LANの速度が速くなる可能性が高いです。

しかし、ホームゲートウェイは、NURO光の開通工事の際にスタッフがランダムで持参するため申込時に機種の指定はできません。まずは届いた機種でインターネットを使ってみてください。もし、実際に利用してみて通信速度に不満がある場合は、サポートデスクに電話してみましょう。NURO光の開通後であれば、最新機種に交換してもらえる可能性があります。

【NURO光のサポートデスク】
電話番号:0120-65-3810
受付時間:9:00~18:00(1/1、1/2を除き年中無休)

なお、ホームゲートウェイの機種は同梱のユーザーガイドで確認できます。NURO光から貸し出されるホームゲートウェイのスペックについてはNURO光公式サイト「ご提供する機器に関して」をご覧ください。

NURO光の通信速度が遅いときのチェックポイント

高速通信が可能なNURO光ですが、利用環境や機器のスペックによっては速度が落ちる場合もあります。NURO光でインターネットを利用していて通信速度が遅いときには、回線で通信障害が発生していないか、LANケーブルの規格が古くないか、などを見直してみましょう

詳しくはこちらの記事で解説していますので、参考にしてください。

NURO光の通信が不安定なときのチェックポイント

NURO光の申し込みは公式窓口か代理店から

NURO光の契約を申し込む際は、公式のWebサイト・電話窓口か代理店を利用しましょう。NURO光の公式窓口や代理店では、新規契約者向けキャンペーンが実施されていて、月額料金の割引やキャッシュバックが受けられるからです。ただし、公式窓口と代理店では、キャンペーンの適用条件や特典が異なるので、キャンペーン内容をよく確認してから申し込みましょう。

申し込み窓口の選び方や、申し込みから契約までの流れについてはこちらの記事をご覧ください。

NURO光の申し込みから開通までの流れと注意点

なお、「最大通信速度2Gbpsでは物足りない」という方は最大通信速度10Gbpsや6Gbpsの回線が利用できる高速プランの利用も検討しましょう。NURO光の高速プランについては、NURO光公式サイト「NURO 光の10Gと10Gsの違いとは?それぞれどんな人におすすめ?」をご確認ください。

NURO光おすすめ窓口

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事