閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光はドコモの障害者割引とセットにすると通信費が安くなる

ドコモのケータイ料金には「ハーティ割引」という障害者割引があるため、適用されると通常より安くドコモのケータイが利用できます。しかし、ドコモ光には「ハーティ割引」のような障害者割引は用意されていません。ドコモ光に障害者割引はありませんが、ドコモユーザーがドコモ光を使うと、月々のドコモのケータイ料金が割引される「ドコモ光セット割」を適用できます

そのため、ハーティ割引を利用しているドコモユーザーは、ドコモ光を利用することで他の光回線よりも安くインターネットを使える可能性があります。

この記事では、ドコモ光セット割やドコモ光のおすすめの申し込み方法を紹介するので、ドコモ光を検討している人はぜひ参考にしてください。

ドコモ光セット割の割引額

ドコモユーザーがドコモ光をつかうと、通信費を抑えられますドコモ光セット割により、契約者や家族のドコモのケータイ料金が割引されるからです。
ドコモ光セット割で割引される金額は、ドコモのケータイ端末で契約しているプランによって異なります。

【ドコモ光セット割の割引額(税抜)】
ギガプラン:500円~1,000円割引
カケホーダイ&パケあえる:パケットパックの料金から100円~3,500円割引

また、ドコモ光セット割は、みんなドコモ割やハーティ割引などの他の割引と併用できます

たとえば、ギガライトのステップ3(~5GB)であれば、通常の月額料金は5,150円です。しかし、ドコモ光セット割で1,100円、ハーティ割引で370円が割引されるので、割引額が計1,470円です。そのため、スマホ代が毎月3,680円となります。

なお、ドコモ光セット割は、ペア回線のみでなく、ペア回線の加入している「ファミリー割引」グループ内の「ギガプラン」が20台までが割引の対象です。そのため、家族のケータイも500~1,000円のドコモ光セット割を受けることができます。

ドコモ光セット割の割引額の詳細は、「料金プラン|ドコモ光」をご確認ください。

月額料金の安い光回線と比較してもドコモ光のほうが安い

実際に月額料金が業界最安値と広告しているenひかりと、ドコモ光の月額料金を比べてみました。

【光回線の月額料金差】
光回線 戸建て マンション
ドコモ光 月額5,200円 月額4,000円
enひかり 月額4,300円 月額3,300円
差額 +900円 +700円

月額料金だけを比べると、enひかりよりもドコモ光のほうが高いです。しかし、ドコモ光セット割が適用されることで、enひかりよりもドコモ光の方が安くなります。

たとえば、ギガライト(5GB)を契約しているスマホ2台が、ドコモ光セット割を適用された場合、毎月のケータイ電話代が計2,200円割引されます。ドコモ光の戸建ての月額料金からドコモ光セット割の割引額を差し引くと利用料金は実質3,000円です。enひかりは月額4,300円のため、ドコモ光のほうが、毎月1,300円も安くなります。

ドコモ光セット割を適用するスマホの台数が増えれば割引額は大きくなるので、毎月の通信費を抑えるには、ドコモ光でドコモ光セット割を利用しましょう。

ドコモ光セット割の適用条件

ドコモ光セット割は、ドコモのケータイ回線をペア回線に設定することが適用条件です。

ペア回線とは、ドコモ光と紐づけたドコモのケータイ回線のことです。ドコモ光を申し込む際、契約中のドコモのケータイ電話番号を伝えますが、このときのケータイ回線がペア回線となります。ハーティ割引を利用しているケータイ回線も、ペア回線の設定方法は同じです。

ただし、ドコモ光のペア回線は、ドコモのケータイ回線とドコモ光の名義が同じでなければ設定できません。ドコモ光とドコモのケータイ端末の名義が違う場合は、ドコモ光の契約前に名義変更をしておく必要があります。

ペア回線の設定条件は以下の記事で解説しているので参考にしてください。

ドコモ光のペア回線の設定条件と申込方法

ドコモ光の申し込みはドコモ公式サイトからがおすすめ

ドコモ光の申し込みは、ドコモ光公式サイトの「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」からがおすすめです。自宅から直接ドコモに申し込めるため、手続きや案内がスムーズだからです。

ドコモ光の申し込みは、代理店などでも申し込めますが、代理店で回答できない問い合わせについてはドコモ光に直接問い合わせることになります。そのため、ドコモ光の開通について確認すべき内容が多いなら、ドコモ光公式サイトで申し込むと手間がかかりません。

【「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」からドコモ光を申し込む流れ】


引用元:NTTドコモ「ドコモ光のお申込み/ご相談|ドコモ光」

Webの「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」から申込み受付した翌日以降に、電話で契約内容を確認して申し込み完了となります。
電話は、受付時に希望した曜日・時間に「NTTドコモ コンサルティングセンター」からかかってきます。NTTドコモ コンサルティングセンターの電話番号は、0120や0800から始まるフリーダイヤルです。

ドコモ光の契約前に確認したいことがあれば、コンサルティングセンターの担当者に質問しましょう。
「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」はこちらです。

じっくり相談するなら対面で話せるドコモショップ

Webや電話でドコモ光を申し込むことに不安がある人や難しいという人は、ドコモショップでの契約を検討しましょう

ドコモショップなら担当者と対面で相談ができるため、直接話ができるだけでなく、筆談ができるため、質問がしやすいです。また、ドコモショップならすべての手続きが可能なので、ドコモのケータイに関する手続きも一緒にできます。

ただし、ドコモショップは、混雑状況によって待ち時間が長くなることがあります。そのため、こちらから来店予約をしましょう。来店予約してから行くと、優先的に案内してもらえます。

ドコモショップから申し込む場合、ペア回線に設定するドコモのケータイ電話番号と、本人確認のためのネットワーク暗証番号、(事業者変更/転用の場合は、変更承諾番号)が必要になります。
ネットワーク暗証番号とは、契約時に自分で設定した4桁の番号です。暗証番号を忘れた場合は、ドコモショップで再登録できるので、本人確認書類(運転免許証など)を持って行きましょう。

なお、代理人がドコモ光の手続きをする場合は、契約者のケータイ電話番号とネットワーク暗証番号に加えて、以下の持ち物が必要です。

【代理人が手続きする場合の持ち物】
  • 契約者の本人確認書類(コピー可)
  • 契約者の委任状
    (「契約者本人の自署」または「契約者本人の記名捺印」が必要です。法人名義の場合は、社印が必要です)
  • 代理人の本人確認書類

本人確認書類は、運転免許証かマイナンバーカードのどちらか1点です。どちらも持っていない場合は、健康保険証などと補助書類として公共料金の領収書などが必要になります。本人確認書類の詳細はこちらを確認してください。

委任状はこちらからダウンロードできます。

バリアフリー対応のドコモショップ

ドコモショップの中には、バリアフリー対応の店舗や手話サポートのある店舗があります。
以下からアクセスすると、地域ごとに店舗を一覧できます。

【バリアフリー対応のドコモショップ】

手話サポートとは、テレビ電話を通じて手話通訳者が受け答えしてくれるサービスです。無料で利用できます。また、ドコモショップ全店に簡易筆談器の設置があるため、担当者と筆談で相談や質問ができます。

店舗を検索すると、以下のように表示されます。表の一番下の「対応設備」からどのような設備があるのか確認しましょう。

引用元:NTTドコモ「バリアフリー|お客様サポート」

アイコンの意味は以下のとおりです。

【対応設備のアイコンの意味】


引用元:NTTドコモ「バリアフリー|お客様サポート」

近くにバリアフリーのドコモショップがある可能性があるので、検索してみましょう。

ユニバーサルデザインのドコモショップ

バリアフリー対応のドコモショップのうち、「ドコモ・ハーティプラザ」というユニバーサルデザインで設計された店舗もあります。
ドコモ・ハーティプラザでは、すべてのお客様が快適に相談できるように下記のサービスを用意しています。

【ドコモ・ハーティプラザのユニバーサルデザイン】
  • 窓口に手話スタッフ常駐
  • 車いすに座ったまま相談できる「ゆったり相談カウンター」の設置
  • ハーティプラザ最寄り駅から店舗までの送迎サポート(視覚障害者や車いす利用者向け)

ドコモ・ハーティプラザは東京・丸の内(日比谷駅・有楽町駅から徒歩1~3分)の1店舗のみですが、近くに用事があったり周辺に住んでいたりする人はぜひ来店を検討してみてください。

ドコモ光のおすすめのプロバイダはぷらら

ドコモ光申し込み前には、提携プロバイダの中からプロバイダを1社選ぶ必要があります。プロバイダとは、光回線をインターネットに接続する役割を持つ、インターネットを利用するために必要不可欠な事業者です。
ドコモ光のプロバイダは、ぷらら(plala)がおすすめです。ぷららは、インターネットの設定サポートが充実しているからです。

ドコモ光のぷららは、訪問サポートが初回無料で利用できます
訪問サポートでは、自宅に専門のスタッフが来てくれて、ぷららでレンタルできるWi-Fiルーターの接続設定や、パソコン・スマホ・タブレットのうち1台のみインターネットやメールの設定をしてくれます。

また、ぷららは電話でのリモートサポートもあります。リモートサポートは何度でも無料で利用できます。利用中に機器の調子がおかしいなど異常が起こった時に無料で相談できます。

そのほか、Wi-Fiルーターの無料レンタルインターネットのセキュリティソフト2年間無料などの特典があり、初期費用を抑えられます。

訪問サポートなど特典の案内は、ドコモ光申し込み後にぷららから郵送される「ぷらら会員登録証」に同封されているので、確認してください。

ぷららは、無料で使える設定サポートが充実しているので、機器の接続や設定などが苦手な人も安心して利用できます。
サービスの詳細を確認したい人は、ぷらら公式サイトをご覧ください。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ3回線

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事