閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光とソフトバンク光の違いとは?速度や料金を比較してみた

そもそも「フレッツ光」と「ソフトバンク光」って何が違うの?
通信速度や料金を比較しました。

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える際の、注意点や手順についても解説してあります。

「フレッツ光」と「ソフトバンク光」の違い<

NTT東日本・西日本の提供する光ファイバーを利用した通信回線が「フレッツ光」。それに対し、「ソフトバンク光」は、さまざまな会社が「フレッツ光」の回線設備を借り受けながら、プロバイダサービスなど独自のサービスとセットにして販売する「光コラボ」と呼ばれる商品の1つです。

光コラボを提供している会社は数多くあり、ソフトバンクの「ソフトバンク光」のほか、「ドコモ光」や「OCN光」なども、光コラボの商品です。

「フレッツ光」の場合は、光回線とは別に、好きなプロバイダを選んで契約し、月額利用料を払わなければなりません。
しかし、光コラボ商品の場合はプロバイダの利用料金もセットになっているため、別途プロバイダを契約する必要はありません。その代わり、プロバイダの選択肢は狭まることが多く、「ソフトバンク光」でセットになっているプロバイダは「Yahoo!BB」のみとなっています。

フレッツ光のプロバイダについて、こちらの記事で詳しく解説しています。
https://hikari.netde-pc.jp/10886.html

フレッツ光から光コラボへの乗り換えを「転用」という

今まで「フレッツ光」を利用していた人が、「ソフトバンク光」など光コラボ商品に乗り換えることを、「転用」といいます。転用に伴って今まで利用していたプロバイダが変更になる場合は、今まで利用していたプロバイダの解約手続きが必要になります。

「フレッツ光」と「ソフトバンク光」の通信速度は同じ

先ほど、ソフトバンク光もフレッツ光と同じ光回線の設備を利用している、と述べました。

同じ設備を利用しているので、フレッツ光からソフトバンク光へ転用しても、通信速度の変化はありません。どちらも現在の最大通信速度は、1Gbpsです。

もしも、フレッツ光からソフトバンク光へ転用した際に、速度が変化したとすれば、それは、ルータの性能など回線以外の原因を考えるべきでしょう。

フレッツ光とソフトバンク光の料金を比較

そこで、フレッツ光とソフトバンク光の基本料金を比較してみました。

  戸建て(ホーム) 集合住宅(マンション)
フレッツ光(各種割引適用後)※ 4,300円~4,600円 2,850円~2,950円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

※フレッツ光を利用する場合は、別途プロバイダサービス利用料(500円~)がかかります

フレッツ光は東日本と西日本で多少料金が異なる上、マンションタイプの場合には契約戸数によって細かく料金が分かれています。そして、フレッツ光は、さらに別途プロバイダサービス利用料(月額500円~1,000円程)がかかるため、フレッツ光とソフトバンク光で、一概にどちらが安いとは言えません。

フレッツ光から転用の場合は工事費が不要

ちなみに、現在フレッツ光で契約している人がソフトバンク光に乗り換える場合は、基本的には工事費が不要です。これは、ソフトバンク光が、フレッツ光で使用していた回線を引き続き使用しているからです。

スマホもソフトバンクなら大幅割引できる

先ほど、フレッツ光とソフトバンク光ではどちらが安いと一概には言えない、と述べました。しかしながらソフトバンクは、ソフトバンクスマホユーザーには大変お得になるセット割引を用意しています。

このセット割引は「おうち割光セット」言って、ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットにすると、スマホ月額料金から毎月1,000円(一部携帯は500円)割引かれる、というもの。さらにこの割引は、スマホ・携帯最大10回線までに適用されるで、家族が多くて、携帯電話の出費額に悩んでいる場合には、毎月かなりの額の通信料金節約になります。

おすすめ窓口最大60,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光に転用するデメリットと注意点

以下に、ソフトバンクに転用する際の注意点をまとめました。

1.プロバイダの解約料金がかかる場合がある。そしてプロバイダは「Yahoo!BB」に!
フレッツ光からソフトバンク光に転用する時は、フレッツ光の解約金はかかりませんが、現在利用中のプロバイダによっては、プロバイダの解約金がかかる場合があります。

例えば、Plala・So-netは解約金がかかりませんが、OCN・BIGLOBEの場合、2年以内の解約には5,000円がかかります。

また、プロバイダを解約してしまうと、今まで利用していたプロバイダのメールアドレスが利用できなくなります。現在利用しているプロバイダのメールアドレスを転用後も使いたい場合は、月額200円程度でメールアドレスだけを残すサービスがあるので、プロバイダにメールアドレスだけを利用したい旨伝えましょう。

前にも述べましたが、ソフトバンク光の場合、セットになるプロバイダは「Yahoo!BB」のみになります。

2.ポイントプログラムが失効してしまう
転用によって、フレッツ光のポイントプログラムは利用できなくなってしまいます。ポイントは月額料金にも充当できるので、転用前にポイントを交換しておきましょう。

3.おうち割光セットには必須オプションがある
前述の、光回線とソフトバンクスマホのセット割「おうち割光セット」を適用するには、指定オプションへの加入が必須です。

その指定オプションとは、以下の3つ。
・光BBユニット(467円/月)
・Wi-Fiマルチパック(990円/月)
・ホワイト光電話、光電話(N)+BBフォン、BBフォンのいずれか

これだけのオプションに入る必要があるのですから、「結局安くならないのでは?」という気持ちになる方も多いかもしれません。
しかし、これらの3つのオプションは、「おうち割光セット」の契約者は合計500円で受けることができます!

加入必須の3つのオプションの金額(=合計500円)よりも「おうち割光セット」の割引額が高い(=ほとんどの場合最低でも500円は割引)ので、間違いないなくお得です。

こちらの記事で、「おうち割光セット」について詳しく解説しています。
https://hikari.netde-pc.jp/11768.html

4.不要なオプションに加入しないように注意!
上記のほかにも、ソフトバンク光にはさまざまなオプションが用意されています。
ソフトバンク光に転用する際、店舗で勧められて、つい不必要なオプションに加入してしまう、というケースがあります。契約前に、本当に必要なオプションなのかをしっかり確認するようにしましょう

転用の手順

フレッツ光からソフトバンク光に転用する場合の手順について説明します。

1. NTTで「転用許諾番号」を取得
電話かWebで取得できます。

<NTT東日本>
電話:0120-140-202 9:00~17:00 土日も営業
Web:https://flets.com/app4/input/index/

<NTT西日本>
電話:0120-553-104 9:00~17:00 土日も営業
Web:http://flets-w.com/collabo/

2.ソフトバンク光を電話かWebで申し込む
申し込み時に、1で取得した転用許諾番号が必要になります。転用許諾番号には有効期限があります。番号取得から15日以内に申し込みをしましょう。

Web申し込みの場合、公式ホームページからのほか、代理店からの申し込みも可能です。

代理店から申し込むと、ソフトバンク公式のキャンペーンにプラスして、代理店独自のキャンペーンが利用できます。

代理店の独自キャンペーンは、キャッシュバックやゲーム機のプレゼントなど、代理店によって様々。同じ代理店でも月によってキャンペーン内容が変わります。

最後に、インターネット経由で申し込める代理店をいくつか紹介します。
どうせなら、代理店情報もチェックしてお得に転用したいですね。

ライフバンク
https://softbank-hikari.jp/?ac_source=dkn&ac_medium=affiliate&ac_free=kng&utm_source=dkn&utm_medium=affiliate&fdid=5498

STORY
https://hikari-softbank.jp/?ac_source=dkn&ac_medium=affiliate&ac_free=kng&utm_source=dkn&utm_medium=affiliate&fdid=5450

ACE
https://air-internet.jp/lp/?ac_source=dkn&ac_medium=affiliate&ac_free=kng&utm_source=dkn&utm_medium=affiliate&fdid=5535

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事