閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ADSL・Bフレッツはフレッツ光や他回線へ切り替えよう

NTT東日本・西日本が提供するインターネットサービスのうち、フレッツ・ADSLやBフレッツはサービス提供終了が決定しています。サービス提供終了後は自動的に新しいサービスに切り替わるわけではないため、何も手続きをしなければインターネットが使えなくなってしまいます

ですから、該当するサービスを利用している方は、サービス提供が終了する前にフレッツ光や他の回線に切り替える手続きが必要です

フレッツ光への切り替えには工事費がかかりますが、指定された期間内に割引対象サービスへの切り替えを申し込めば無料になります。工事費の無料期間を過ぎてしまった場合やスマホ代も含めて通信料金を節約したい場合は、フレッツ光以外の回線に乗り換えることも検討しましょう

サービス提供終了が決まっているサービス

NTT東日本・西日本が提供するインターネットサービスの中で、提供終了が決定しているサービスは以下の通りです。以下のサービスを利用している方は、本記事を参考に新しいサービスへの切り替え手続きを進めましょう

【サービス提供終了予定のサービス】

  • フレッツ・ADSL(NTT東西・2023年1月31日終了予定)
  • Bフレッツ ビジネスタイプ/ベーシックタイプ(NTT東日本のみ・2021年1月31日終了予定)

なお、契約しているサービスの名称が分からない場合は、「契約書類を確認する」もしくは「電話窓口に問い合わせる」の二通りの方法で確認が可能です。

契約書類を確認する場合は、契約時に送られてくる「開通のご案内」という書類を見てみましょう。裏面の上部に「ご利用サービス名」の記載があります。

書類が見つからない場合や書類を見てもよく分からない場合は、以下の電話窓口に問い合わせると契約中のサービス名を確認できます。

【NTT東西共通の電話窓口】
電話番号:0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時(土日・休日も営業(年末年始を除く))

「フレッツ・ISDN」も切り替えが推奨されている

「フレッツ・ISDN」は、提供終了が決まっているわけではありませんが、フレッツ光への切り替えが推奨されているサービスです。

フレッツのサービスが終了する際は、先に新規申し込みの受付が終了され、その後サービス終了という流れで進むのが通例です。「フレッツ・ISDN」はすでに新規の契約申し込み受付が終了しているので、今後サービス提供終了が発表される可能性も否定できません。

ですから、「フレッツ・ISDN」を利用している方は今後の情報に注意しておきましょう。

終了するサービスとフレッツ光のちがい

フレッツ・ADSLとフレッツ光の大きなちがいは、利用する回線です。フレッツ・ADSLでは電話回線を利用してインターネットに接続しますが、フレッツ光ではインターネット接続に光回線を利用します。そのため、フレッツ光ではフレッツ・ADSLと比べて高速な通信が可能になります

フレッツ・ADSLの通信速度は最大でも47Mbps程度で基地局から遠くなると速度が低下します。一方、フレッツ光の最大通信速度は100Mbps~10Gbpsの間で契約タイプによって決まっていて、基地局からの距離によって速度が変わることはありません。

ですから、フレッツ・ADSLからフレッツ光に切り替えることで、インターネットを利用しているときにダウンロードに時間がかかったり遅延が発生したりする頻度を減らせる可能性があります

また、フレッツ・ADSLとフレッツ光では月額料金や割引サービスも異なります。フレッツ光の月額料金についてはこちらの記事をご覧ください。

フレッツ光の月額基本料金はいくら?

Bフレッツとフレッツ光のちがい

Bフレッツとフレッツ光はともに光回線を利用したインターネットサービスですが、最大通信速度が異なります

Bフレッツはどの契約タイプでも最大通信速度は100Mbpsですが、フレッツ光ではタイプによって最大通信速度1Gbpsや10Gbpsの回線も利用できます。ですから、Bフレッツからのフレッツ光への切り替えることで、通信速度が速くなりインターネットをより快適に利用できる可能性が高まります

フレッツ光への切り替え方法

フレッツ・ADSLやBフレッツからフレッツ光へ切り替える際は、以下のNTT東西の公式サイトか電話窓口から申し込みましょう

【NTT東日本公式サイト】
・フレッツ・ADSLからの切り替え:フレッツ光の新規お申し込み
・Bフレッツからの切り替え:「Bフレッツからフレッツ 光ネクストへ変更する際の手続きや料金について教えてください」 

【NTT西日本公式サイト】
・フレッツ・ADSLからの切り替え:サービス提供エリア確認・お申し込み

 

【NTT東西共通の電話窓口】
電話番号:0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時(土日・休日も営業(年末年始を除く))

フレッツ・ADSLからの切り替えを公式サイトから申し込む場合は、「ご利用中のサービスの選択」という欄で「フレッツ・ADSL」を選択すれば、フレッツ・ADSLからの切り替えとして扱われます。NTT東日本の場合は申し込みフォームの2ページ目、NTT西日本の場合は申し込みフォームの1ページ目にそれぞれ選択欄があるので、間違えないように選びましょう。

なお、申し込みが受け付けられると、後日NTTの担当者から連絡が入り、フレッツ光の工事日とフレッツ・ADSLの廃止日について相談することになります。申し込みをしたら、工事日と廃止日についていくつか候補を考えておくと良いでしょう。

フレッツ光への切り替え工事費が無料になる期間

終了予定のサービスからフレッツ光への切り替えには工事が必要で、工事費も発生します。たとえば「フレッツ光ネクスト」に切り替える場合、工事費は戸建て:18,000円、集合住宅15,000円です。

ただし、指定された申込期間内に割引対象となるサービスへの切り替えを申し込めば、工事費が無料になります。対象サービスと申込期間は以下の通りです。

【切り替えにともなう工事費が無料になる申込期間】
切り替え前サービス名 工事費の割引対象となる切り替え先サービス 工事費が無料になる申し込み期間
フレッツ・ADSL(NTT東日本) ・フレッツ 光クロス
・フレッツ 光ネクストの全サービスタイプ
・フレッツ 光ライト ファミリータイプ
・フレッツ 光ライトプラス
2020年6月1日~2020年9月30日
※延長の可能性あり
フレッツ・ADSL(NTT西日本) ・フレッツ 光クロス
・フレッツ 光ネクストの全サービスタイプ
・フレッツ 光ライト ファミリータイプ/マンションタイプ
・フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ
・フレッツ光マイタウン ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/ファミリータイプ
2020年4月1日~2021年3月31日
※延長の可能性あり
Bフレッツ ベーシックタイプ フレッツ 光ネクストの以下タイプ
・ビジネスタイプ
・プライオ10
・プライオ1
・ギガファミリー・スマートタイプ
・ファミリー・ギガラインタイプ
・ファミリー・ハイスピードタイプ
・ファミリータイプ
2018年4月10日~2021年1月31日
Bフレッツ ビジネスタイプ フレッツ 光ネクストの以下タイプ
・ビジネスタイプ
・プライオ10

割引対象サービス以外への切り替えや期間終了後の申し込みでも、切り替え自体は可能ですが工事費は自己負担になります。ですから、終了予定サービスを利用している方は、できるだけ指定期間内に割引対象のフレッツ光サービスへの切り替えを申し込みましょう

ただし、ADSLのタイプ1(インターネット・電話共用型)で契約している方は、工事費の無料期間内に切り替えたとしても、あまりメリットがない可能性があります。ADSLの電話共用型からフレッツ光に切り替えると、月額料金が1,000~2,000円程度高くなる場合があるからです。そのため、該当する契約タイプの方は、通信速度などに不満がなければ、フレッツ光への切り替えを焦る必要はありません。現在と切り替え後の月額料金の差額も考慮して、切り替え時期を決めましょう。

なお、上表に記載した割引期間は変更される可能性があるため、NTT東西公式サイトの以下ページで最新情報をご確認ください。

【NTT東西公式サイト】
・NTT東日本(フレッツ・ADSL):一部サービスをご利用中のお客さまへ
・NTT東日本(Bフレッツ):【別紙】「フレッツ 光ネクスト」のサービス変更工事費等の無料化について
・NTT西日本:移行工事費割引


フレッツ光西日本の窓口
キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光西日本の窓口
キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光以外の回線に乗り換えるのもおすすめ

契約しているサービスの提供終了を機に、フレッツ光以外の他社回線への乗り換えも検討してみましょう

特に、フレッツ光の切り替え工事費が無料になる申込期間を過ぎてしまった場合は、フレッツ光以外の回線に乗り換えたほうが初期費用をおさえられます。フレッツ光以外の回線でも新規契約にともなって工事費がかかりますが、キャンペーンで工事費を無料にできる場合があるからです。

また、フレッツ光以外の回線のなかには、スマホとセットにすることでスマホの利用料金が割引になる回線があります。ですから、特に大手キャリアのスマホを使っている場合は、セット割引が受けられる回線に乗り換えたほうが通信料金を節約できます

大手キャリアのスマホのセット割引が受けられる回線については、こちらの記事を参考にしてください。

【ドコモのスマホを使っている場合:ドコモ光】

ドコモ光の契約手順を新規契約・事業者変更・転用ごとに解説



【ソフトバンクのスマホを使っている場合:ソフトバンク光】

ソフトバンク光の申し込み窓口ごとの特徴を比較



【auのスマホを使っている場合:auひかりなど】

フレッツ光でauスマートバリューは適用できる?


契約中のサービスを忘れずに解約しましょう

フレッツ光以外の回線に乗り換える場合は、NTT内でのサービス変更ではないため、契約中のサービスは自動的に解約されません。自分で解約しないとサービス終了まで利用料金がかかり続けてしまいます。ですから、乗り換え先のサービスが開通したら、必ず契約中のサービスを解約しましょう

なお、NTTのインターネットサービスの解約は電話でしか受け付けていません。解約手続きをする場合は、以下の窓口に電話してください。

【NTT東西共通の電話窓口】
電話番号:0120-116116
受付時間:午前9時〜午後5時(土日・祝日も営業(年末年始を除く))

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事