閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

「フレッツ光 全戸加入プラン」などのサービスで、物件の付加価値を上げる方法

もし、とある物件に、“借りる側にとって魅力的な設備投資”がなされれば、その物件の借り手が増えて空き物件が減り、その結果、設備投資を超える金額の家賃収入が得られる可能性があります。
今回は、空き物件に悩んでいるオーナーが、NTT東日本の提供するサービスを利用して物件の付加価値を上げる方法を説明します。

「全戸加入プラン」でのフレッツ光サービスをオススメする理由

「全戸加入プラン」とは、通常以上に安い料金で、フレッツ光のサービス(インターネット接続サービス)を、アパート・マンションなどの各世帯がそれぞれ利用できるプランです。

現代において、多くの人がインターネットを使用していますが、そのサービスを受けるためには毎月5000円前後の固定費が発生してしまうことが一般的です。
少しでも固定費を抑えるために、「インターネットサービスをおトクに利用できる」かどうかが、物件の入居者が着目する大きなポイントの1つとなっています。また、物件を検索するサイトで、インターネット対応の物件であるかどうかで、条件を絞り込んで検索されることもあります。

「全戸加入プラン」の利用料金

「全戸加入プラン」で契約した場合の、オーナーが負担する初期費用・月額料金については、公開されていません。
物件の世帯数・設備状況・契約内容によって、適切な料金設定がなされます。
「全戸加入プラン」の契約期間は、5年間です。5年間の契約期間後は、1年ごとに自動更新されます。また、契約個数は、導入物件の全戸数となります。
通常1~2周間ほどで導入の工事が完了します。入居中の部屋であっても、導入が可能です。

https://flets.com/wifiaccess/zenko/

「全戸加入プラン」の注意点

フレッツ光とは、インターネットに接続する回線(通信のために使う、データの通り道)を提供するサービスです。しかし、インターネットをするためには、回線とプロバイダ(回線とインターネットを結びつける業者)の契約が必ず必要です。
もしオーナー側が、「全戸加入プラン」でのフレッツ光契約の際に、プロバイダも契約していなければ、入居者側が個人的にプロバイダと契約を結ぶ必要があります。ちなみに、個人で契約する場合のプロバイダの料金は、1000円前後が一般的です。
また、オーナーとNTT東日本側との契約内容によっては、入居者がサービスを使用するための初期費用を払う必要がある場合があります。
このように、場合によっては「利用者側が完全に無料でインターネットができる」とは限らない点に注意しましょう。

「ギガらくカメラ」での防犯カメラ対策をオススメする理由

「ギガらくカメラ」とは、NTT東日本が提供する防犯カメラシステムです。
この「ギガらくカメラ」の特徴は、クラウド型サービス(データをインターネット上に保存するサービス)であることです。そのため、インターネット接続環境さえあれば、どこからでも撮影している現地の様子が確認可能です。また、録画映像はクラウド上に保存するので、レコーダーなどは不要です。「ギガらくカメラ」を使用するためのインターネット接続サービスに「フレッツ光」を選択できます。(「フレッツ光」のインターネット接続サービスは契約せず、「フレッツ光」以外のインターネット接続サービスを用いて、「ギガらくカメラ」を契約することも可能です。)

https://flets.com/gigarakucamera/

防犯カメラが設置されている物件は、「防犯対策のなされた安心な物件」という宣伝をすることが可能です。また、物件を検索するサイトで、「防犯カメラがあるかどうか」で、条件を絞り込んで検索されることもあります。
防犯カメラの効果として、犯罪がなされた場合に証拠となります。また、防犯カメラが設置されているということ自体により、犯罪を抑止する効果があります。

ちなみに、防犯カメラにはブラインド領域(死角)と呼ばれる、1台のカメラだけでは撮影できない範囲が発生することがあります。なるべく死角をカバーして撮影したい場合は、複数台の防犯カメラの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

「ギガらくカメラ」の初期費用

「ギガらくカメラ」だけを申し込む場合は、防犯カメラなどの機器の物品購入費とネットワークカメラ取付工事費のみがかかります。物品購入費は機器によって異なります。また、工事費の詳細はフレッツ光の公式サイトでは公開されていません。
「フレッツ光」と「ギガらくカメラ」を両方申し込む場合は、防犯カメラなどの機器の物品購入費とネットワークカメラ取付工事費に加えて、フレッツ光の初期費用がかかります。
物品購入費は機器によって異なります。また、工事費の詳細はフレッツ光の公式サイトでは公開されていません。

「ギガらくカメラ」のプランごとの月額料金

ギガらくカメラには、「モニタリングプラン」「常時録画プラン」「イベント検知録画プラン」の3種類があります。
モニタリングプランとは、録画・イベント検知機能はなく、モニタリングのみができるプランです。
常時録画プランとは、モニタリングプランの機能に加えて、契約で定められた日数だけ保存をすることができるプランです。
イベント検知録画プランとは、モニタリングプランの機能に加えて、カメラにて動体や音声を検知した時だけクラウドへ保存することができるプランです。

ギガらくカメラの料金は、以下のようになっております。

ギガらくカメラ 月額利用料(カメラ1台あたり)
モニタリングプラン 980円
常時録画プラン 3日保存 7日保存 15日保存 31日保存
1秒3コマ 3,980円 5,200円 9,080円 16,980円
1秒1コマ 3,200円 3,980円 5,500円 6,980円
5秒1コマ 2,980円 3,380円 3,680円 4,380円
15秒1コマ 2,700円 2,900円 3,100円 3,300円
イベント検知録画
プラン
31時間分
録画
62時間分
録画
124時間分
録画
248時間分
録画
372時間分
録画
1秒3コマ 1,980円 2,280円 2,580円 3,900円 5,200円

また、「フレッツ光」と「ギガらくカメラ」を両方申し込む場合は、上記の金額に加えて、フレッツ光の月額利用料がかかります。

https://flets.com/gigarakucamera/charge.html

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事