閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の初期設定のやり方、準備するものって?

ここでは、フレッツ光の初期設定手順について解説します。

フレッツ光のインターネット接続設定は、

①各機器を正しい順序で繋ぐ
②パソコン等の端末で初期設定を行う

という順序で行います。

初期設定をする端末は、パソコンのほかスマホでもOKです。簡単にできますので、さっそく始めましょう。

初期設定は簡単! まずは準備するものをチェック

まずは、接続図を見ながら必要なものをチェックしましょう。


出典:NTT西日本「ホームゲートウェイ 利用イメージ」(https://flets-w.com/opt/hgw_rent/

(1)ONU(光回線終端装置)

ONUは、光回線を通ってきた光信号を、PCが認識できるデジタル信号に変換する機器です。
この機器がないと、光回線を使用してインターネットに接続する事ができません。

業者派遣型の開通工事の場合、ONUは業者によって設置されます。

無派遣工事の場合は、ONUと一緒に届く「光コード」を使って、自分で光コンセントと繋いでください。同梱されている接続ガイドに接続方法が載っています。
またこのとき、光コードの先や差込口を決してのぞき込まないでくださいね。


出典:NTT東日本「フレッツ光開通工事レポート」(https://flets.com/first/kouji/single_unit.html

(2)LANケーブル

LANケーブルは、ONUからルーターやホームゲートウェイに接続する、またルーターからパソコン等に有線接続するときに使います。

NTTからホームゲートウェイをレンタルしている場合は、ホームゲートウェイに接続する分のLANケーブルはNTTから貸し出されます。

自分でルーターを準備した場合や、パソコンに有線で接続したい場合は、家電量販店等で購入して準備しておきましょう。

なお、LANケーブルには規格(カテゴリ)があり、カテゴリ5以下の古い規格は、1Gbps等の高速通信に対応していません。
そのため、「カテゴリ(CAT)」が5e以上のものを選ぶようにしましょう。CAT5eのLANケーブルだと、数百円で手に入ります。

カテゴリの数字はLANケーブル表面の印字、またはパッケージで確認できます。

(3)市販ルーターまたはNTTのホームゲートウェイ

ルーター、およびホームゲートウェイの役割は以下の3つです。

・同時に複数の端末で通信できるようにする
・無線LAN機能付きルーターで、Wi-Fiが使えるようにする
・内部ネットワーク(家の中)と外部ネットワーク(インターネット)を切り分け、セキュリティを強化する

ルーターなし、ONUに直接端末を繋ぐことも不可能ではないのですが、ウィルスにかかりやすくなる等、セキュリティ面で望ましくありません。
したがって、インターネットを利用する際は、基本的にルーターを用意しましょう。

BAFFALOやNEC等、有名メーカーの無線LAN付きルーターは、数千円から手に入ります。
高速無線LAN通信をしたい場合は、Wi-Fi規格「IEEE 802.11ac」に対応した機種を選ぶと良いです。

(4)プロバイダから発行されたID、パスワード

インターネット接続設定で使うのは、プロバイダの発行するID(ユーザー名)とパスワードです(NTTから送られてきたIDとパスワードは、インターネットではなく、フレッツ光専用ネットワークを利用するのに使います)。

もしまだプロバイダ契約を済ませていない場合は、契約しないとインターネットに接続ができないため、申し込み手続きをしてください。

フレッツ光の「プロバイダパック」に入っているプロバイダなら、フレッツ光窓口からも申し込めます。大手プロバイダが揃っており、品質面でも問題ありません。


出典:NTT東日本「フレッツ光はじめてガイド プロバイダのお手続きと選択」(https://flets.com/first/pre_knowledge/04.html

プロバイダの種類や選び方等、詳細については、別記事で解説していますので参考にしてみてください。
https://hikari.netde-pc.jp/10886.html

以上、必要なものを揃え、対応ケーブルで接続したら、第1段階完了です。

続いて、ネットワーク設定の方法を見ていきましょう。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

インターネット初期設定の方法は3通り

フレッツ光のインターネット設定方法は3通りあります。

・ルーターにインターネット接続設定をする
・パソコンにインターネット接続設定をする

・フレッツ光の「簡単セットアップツール」を使う(Windowsのみ)

では、それぞれの手順を見ていきましょう。

ルーターにネット接続設定をする方法

ルーターにインターネット接続設定をするメリットは、有線、無線問わずネットが使えるようになること、パソコンの電源を切ってもネットワーク設定が消えないことです。

「パソコンの電源を切っても、次回起動時、自動的にインターネットに接続できるなんて当たり前じゃないか」と思われるかもしれませんが、それはルーターにプロバイダ設定をしているからなのです。

では、さっそく設定していきましょう。

まず、端末とルーターを有線または無線で接続します。
無線の場合は、ルーター(側面等)に記載されている「SSID」と「セキュリティキー(暗号化キー)」を確認し、パソコンやスマホのWi-Fi設定で入力してください。
ちなみに、Wi-Fi設定のための方法は通信機器にもよります。

例えば、Windows10のパソコンをWi-Fi接続する方法は、NTT西日本のサイトでも紹介されています。
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/wi-fi/wi-fi24.html

次にWebブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chrome等)を開いてください(この段階ではインターネット接続していません)。

ブラウザのアドレスバーに、各ルーターのルーター設定画面のアドレスを入力して接続、ログインします。
主なルーターのセットアップアドレス、およびログイン情報は以下の通りです。

ルーター 設定アドレス ユーザー名/パスワード
NTTのホームゲートウェイ 192.168.1.1 user/初回ログイン時に設定
BAFFALO 192.168.11.1 admin/password、または
root/(空白)
NEC 192.168.0.1 admin/初回ログイン時に設定
IO-DATA 192.168.0.1、または
192.168.1.1
初期状態では設定なし
TP-Link 192.168.0.1 admin/admin

セットアップ画面では、以下のような操作を行います。メーカーや機種によって文言が違いますので、詳しくはルーターの設定ガイドで確認してください。

1.インターネット接続設定メニューを開く(「設定ウィザード」や「接続先設定(IPv4 PPPoE)」等)
2.プロバイダから提供されたユーザー名、パスワードを入力し、設定

ルーター設定は以上です。

パソコンごとにネット接続設定をする方法

ルーターではなく、パソコンにインターネット接続設定をする方法もあります。

しかしこの方法だと、パソコンの電源を切ると同時にインターネットが切断されるため、パソコン起動時に毎回ネットワーク設定をしなければならなくなるというデメリットがあります。

起動時の手間を省きたいなら、パソコンではなくルーターにIPアドレスを設定することが必要です。前の項目「ブラウザでルーター設定をする」を見てください。

パソコンにネット接続設定をする場合は、LANケーブルを使ってルーターとパソコンを接続します。
その後の手順は以下の通りです。

<Windows10の場合>
7.Windowsボタンから「設定」を選び、「ネットワークとインターネット」を開く
8.「ダイヤルアップ」から「インターネットに接続します」
9.「ブロードバンド(PPPoE)」を選択
10.プロバイダから提供されたユーザー名、パスワードを入力
11.接続名はプロバイダ名等、わかりやすい名前を入れ、「接続」
12.「インターネットへの接続を使用する準備ができました」が表示されたらOK

<Macの場合>
5.「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択
6.左下の「+」ボタンをクリック、インターフェイスから「PPPoE」を選択、Ethernetから「Ethernet」を選択
7.サービス名にプロバイダ名等、わかりやすい名前を入れ、「作成」
8.プロバイダから提供されたユーザー名、パスワードを入力し、「適用」

セットアップツールを使ってネット接続する方法(Windowsのみ)

フレッツ光のセットアップツールは、開通工事の際に業者からもらうCD-ROMからダウンロードして利用できます。

ただ、セットアップツールはWindows以外では使えないので、Macやスマホからは、前述のルーター設定を行ってください。

セットアップツールがインストールできたら、以下の手順で設定します。
1.「インターネット接続設定」をクリック
2.好きなパスワードを設定
3.プロバイダから提供されたユーザー名、パスワードを入力
4.フレッツ光の「開通のご案内」に記載されている、「お客さまID」と「アクセスキー」を入力

なお、セットアップツールで1台目を接続した後、ルーターや他の端末の設定をしようとすると、設定エラーが起こることがあるようです。その場合は、パソコンからセットアップツールをアンインストールすると問題解決することがあるようです。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事