閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ひかりTVとフレッツ・テレビは何が違う?

フレッツ光のオプションでは「フレッツ・テレビ」と「ひかりTV」という、2つのテレビサービスがあります。いずれのサービスも光回線を利用し地上・BSデジタル放送の視聴が可能になるため、放送受信用アンテナが不要になるのが大きな特徴です。その他に2つのサービスは有料チャンネルのセットプランを提供してますが、大きな違いは、ひかりTVにはビデオサービスがあるという部分です。ここでは、フレッツ・テレビとひかりTVのサービス内容、料金について解説します。

フレッツ・テレビ、ひかりTVの基本サービス

フレッツ・テレビの、660円で利用できる基本パックでは、地上デジタル放送とBSデジタル放送の無料放送しか視聴できません。その他BS有料放送を視聴する場合は、スカパー!やWOWOWへの申し込みが必要です。視聴可能な無料チャンネルは10チャンネルあります。

一方、ひかりTVの、基本放送プランは1,000円とフレッツ・テレビに比べ高く設定されています。しかし視聴できるチャンネル数は13とフレッツ・テレビより3つ多く設定されています。
チャンネル名は以下の通りです。

  • ひかりTVチャンネル1
  • ひかりTVチャンネル2
  • Kawaiian for ひかりTV
  • ひかりTVチャンネル4K
  • Kawaiian for ひかりTV4K
  • ショップチャンネル
  • QV
  • ジャパネットチャンネルDX
  • ジュエリー☆GSTV
  • NHK WORLD-JAPAN
  • 中国テレビ★CCTV大富
  • euronews
  • Dlife

基本サービスのみで比較すると、フレッツ・テレビは月額料金の安さをとるならフレッツ・テレビ、チャンネル数をとるならひかりTVという結果になりました。

有料チャンネルなどの、その他サービスの充実度

フレッツ・テレビの基本プランで見られるのは、地デジ・BSのみです。これに「スカパー!」サービスを付けることで、映画やドキュメンタリー、スポーツや音楽といった専門チャンネルの視聴が可能になります。
「スカパー!」の基本料金は月額371円で、視聴したい専門チャンネルを1つ以上(月額700円~3,000円)契約する必要があり、チャンネルごとに料金が請求されます。いろいろな番組を見たい場合、47チャンネルがセットになった「スカパー!新基本パック」(月額3,400円)や、好きな5チャンネルを選ぶ「セレクト5」(月額1,833円)がおすすめです。

スカパー!新基本パックのチャンネル一覧
「プレミアムサービス光」では、さらに多くの専門チャンネルとラジオ、4K高画質の番組が見られます。

ひかりTVにはテレビサービスとビデオサービスがあり。利用したいサービスによりプランを選べます。テレビサービスはスカパー!とほぼ同じチャンネル内容です。ビデオサービスを利用すると約15,000作品の中から好きな作品をいつでも見れます。

以下がプランごとに利用できるサービスと料金です。

プラン名 視聴可能な番組 月額料金
基本放送プラン 地デジ、BS(10ch)、専門(10ch) 1,000円
ビデオざんまいプラン 地デジ、BS、専門(10ch)、ビデオ(約14,000本) 1,500円
テレビおすすめプラン 地デジ、BS、専門(50ch~)、ビデオ(無料作品) 1,500円
お値打ちプラン 地デジ、BS、専門(50ch~)、ビデオ(約14,000本) 2,500円

「基本放送プラン」以外のプランは、「2ねん割」という割引を適用した料金で1,000円引きされている料金です。

<h2>導入にかかる費用</h2>
フレッツ・テレビを利用するには工事が必要です。フレッツ光をすでに利用している場合は7,500円、新規で申し込む場合は3,000円の工事費がかかります。最低でも10,300円の初期費用が掛かります。
一方ひかりTVは工事をする必要はなく、ひかりTV対応チューナーを設置すれば利用できます。ひかりTV対応チューナーは、月額500円からレンタルでき、購入する場合は30,000円ほどします。また、ひかりTV対応チューナーを内蔵したテレビを利用している場合は、チューナーの準備は不要です。対応チューナー内蔵テレビはこちらで確認できます。ひかりTVは工事がないため導入はしやすいと言えます。

フレッツ・テレビのテレビ接続工事(共聴工事)は、自分でおこなっても構いません。その場合の工事費は無料です。
ひかりTVの視聴にはチューナーが必要ですが、ひかりTVチューナー機能に対応したテレビであればチューナーを用意する必要はありません。

ちなみに、専門チャンネルありで同じくらいのチャンネル数のプランを比較すると、ひかりTVがお得です。

  • フレッツ・テレビ「フレッツ・テレビでスカパー! 新基本パック」(専門47ch、月額3,400円)
  • ひかりTVの「テレビおすすめプラン」(専門50ch以上、月額1,500円 ※25ヶ月目から2,500円)

ひかりTVは2年以内解約だと解約金が10,000円

フレッツ・テレビは、解約時の違約金がありません。また、撤去工事や原状復旧工事も行われません。

かし、ひかりTVの場合、「ビデオざんまいプラン」「テレビおすすめプラン」「お値打ちプラン」で「2ねん割」を適用していた場合、最低利用期間2年間が設定されます。契約から2年以内に解約した場合、10,000円の違約金がかかります。

フレッツ・テレビとひかりTVの提供エリア

注意したいのが、フレッツ・テレビとひかりTVは、それぞれ運営会社も提供エリアも違うことです(※プロバイダ契約はいずれも必須ではない)。自分の住んでいる地域が、該当エリアかどうか確認してみてください。

  • フレッツ・テレビ(NTT東日本)…北海道、福島、新潟、栃木、群馬、茨城、東京、神奈川、千葉、埼玉の戸建て・マンション(光配線のみ)
  • フレッツ・テレビ(NTT西日本)…岐阜、三重、静岡、愛知、大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の戸建てのみ
  • ひかりTV(ぷらら)…全国の戸建て・マンション(※)
    ※地デジは北海道、宮城、新潟、栃木、群馬、茨城、東京、神奈川、千葉、埼玉、石川、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、広島、福岡、熊本、沖縄の一部

市区町村等の詳しい提供エリアについては、各公式サイトで確認できます。

まとめ

フレッツ・テレビとひかりTVを比較した結果、地デジとBSの無料チャンネルだけ見るならフレッツ・テレビがおすすめで、だいたい同じ条件のチャンネル数を契約するなら、月額料金が安く、済むひかりTVがおすすめです。

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事