閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のオプションで利用できるセキュリティ対策とは?

NTTの光回線・フレッツ光は、トレンドマイクロ社のセキュリティソフト「ウイルスバスター」準拠のセキュリティサービスである「フレッツ・ウイルスクリア」を利用できます。

トレンドマイクロ社によると、ウイルスバスターとフレッツ・ウイルスクリアの機能は基本的に同じですが、フレッツ光の方で機能を多少変更しているとのこと。実際、東日本エリアと西日本エリアでサービスの内容が多少異なります。

ここでは、それぞれのエリアでのセキュリティサービスについて紹介するほか、市販のセキュリティソフトと、回線サービスのセキュリティサービスはどちらがいいかも解説します。

NTT東日本では「フレッツ・ウイルスクリア」

東日本エリアにお住いの方が契約しているフレッツ光の場合は、ウイルス対策として、「フレッツ・ウイルスクリア」というオプションに月額400円(税抜)で申し込むことができます。この「ウイルスクリア」に加入すれば、別途でウイルスソフトを用意する必要はありません。

フレッツ・ウイルスクリアで用いられるのは「ウイルスバスター」

NTT東日本・フレッツ光のフレッツ・ウイルスクリアで用いられるウイルス対策ソフトは、「ウイルスバスター」というトレンドマイクロ社製のソフトで、国内シェアNO.1のセキュリティ対策ソフトです。

フレッツ・ウイルスクリアの料金

フレッツ・ウイルスクリアはフレッツ光のオプションとして加入が可能で、月額料金は400円(税抜)です。1契約で3台までの端末を保護することが可能。4台目以降の端末を保護したい場合は1台につき月額150円(税抜)の追加料金で対応してくれます。

フレッツ・ウイルスクリアの特徴

フレッツ・ウイルスクリアは、クラウドサーバーと連携し、パソコンやスマートフォン、タブレットを含めたすべてのセキュリティ対策が可能になり、フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺、ランサムウェアなどインターネットに潜む脅威から端末を守ってくれます。対応OSは、パソコンは「Windows®」「macOS®(一部、OS X®を含む)」、タブレット・スマートフォンは「Andoroid™」「iOS®」と幅広く対応しています。(ただし、一部機能はmacOS®、iOS®には未対応)詳しい条件は公式サイトから確認できます。

また外出先でも、インターネットに接続されていれば、バージョンやパターンファイルを自動で更新してくれるので安心です。月額制のサービスなので、契約更新を忘れてライセンスの期限が切れてしまう心配もありません。

ちなみにパターンファイルとは、世の中のコンピューターウイルスの特徴を記録したファイルのこと。コンピューターウイルスは次々に生まれてくるので、このパターンファイルを更新し続けないと、新しいコンピューターウイルスへの対策ができないのです。

フレッツ・ウイルスクリアの注意点

トレンドマイクロ社のウイルスバスターと同じ機能を持ち、契約更新の必要がないフレッツ・ウイルスクリア。注意点を挙げるとすると、下記が考えられます。

-長く利用するならウイルスバスターのダウンロード版の方がお得
フレッツ・ウイルスクリアは月額税込432円。1年で5,184円、2年で10,368円、3年利用で15,552円かかります。これに対して、ウイルスバスターのダウンロード版は、1年版で5,380円、2年版で9,680円、3年版12,780円。

1年以内の利用であればフレッツ・ウイルスクリアの方が安くなりますが、2年以上使うのであればウイルスバスターの2年版や3年版をダウンロードした方がお得です。またウイルスバスターのダウンロード版は、有効期限の2カ月延長や15%OFFといったキャンペーンをすることもあるので、公式サイトも併せてチェックしておくといいでしょう。


引用:https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/store/campaign.html

-従量制プランの場合や外出先での利用は通信料がかかる
フレッツ光は、「フレッツ光ネクスト」などスタンダードなプランの場合は定額で使い放題ですが、それ以外に、「フレッツ光・ライト」と「フレッツ光・ライトプラス」というライトユーザー向けの従量制プランがあります。

このプランは一定の通信量を超えると料金が上がるシステムで、一カ月の間にインターネットをほとんど利用しなければ、定額プランより料金は安くなります。この従量制プランでもフレッツ・ウイルスクリアの利用は可能ですが、このセキュリティソフトはクラウドで常駐し、リアルタイムにパソコンを保護します。

しかしソフトのアップデートは自動更新なので、知らない間に通信量がかかってしまうこともあります。このため従量制のプランだと予期せず通信料が上がってしまう可能性があるのです。この自動更新は、外出先でスマートフォン・タブレットを利用しているときにも起こる可能性があり、この場合パケット通信が発生します。

フレッツ・ウイルスクリアの申し込み方法

すでにフレッツ光で契約済みの場合、フレッツ光の公式HPページからフレッツ・ウイルスクリアの申し込みができます。電話で申し込む場合は「ウイルスクリア」の専用サポートセンターである【0120-303-617】から、解約時も同じ電話番号です。

これからフレッツ光を契約する場合、オプションとして同時に申し込みが可能です。Webからの申し込みは入力フォームにオプションを選択、電話での申し込みは「フレッツ・ウイルスクリア」の加入をオペレーターに伝えます。フレッツ光の新規申し込みは電話の場合、【0120-116-116】から受け付けています。

NTT西日本では端末1台分は無料

NTT西日本のフレッツ光でも、オプションとしてセキュリティサービスがあり、トレンドマイクロ社のセキュリティソフトを利用できます。NTT西日本のフレッツ光の特徴は、そのセキュリティサービスを1台目の端末までは無料で利用できることです。もちろん、このサービスはスマートフォンやタブレットなどのAndroid端末にも対応しています。

2台目以降は「セキュリティ機能ライセンス・プラス」を利用

2台目以降の端末で、フレッツ光のセキュリティサービスを利用したい場合は、オプションの「セキュリティ機能ライセンス・プラス」に申し込みます。

利用料金は、利用しているフレッツ光の料金プランにもよりますが、
・2端末分追加で、月額380円
・4端末分追加で、月額760円
です。

まとめ

NTT東日本の「フレッツ・ウイルスクリア」(400円/月)は、フレッツ光の契約で利用できるセキュリティサービスですが、長く利用するならウイルスバスターのダウンロード版のキャンペーンを利用した方が良さそうです。

対してNTT西日本は、端末1台分のセキュリティソフトが標準装備で、2台目以降は有料オプションです。端末を1台しか使わないのなら、標準のセキュリティソフトで十分と言えそうですね。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事