閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のオプションで利用できるセキュリティ対策、【フレッツ・ウイルスクリア】とは?

インターネットを利用する際にウィルスから自身のコンピューターを守るセキュリティ対策はとても大切なことです。
インターネットを利用する際は端末として用いるコンピューターにはパソコン、スマートフォン、タブレットPCなどがありますが、どれも情報端末としての役割も大きいため、膨大な個人情報が収められています。その情報を守るためにはコンピューターウィルスの侵入を防ぐセキュリティ対策が不可欠です。
もしもセキュリティが脆弱で、ウィルスの侵入を許してしまうと大切な個人情報の漏洩や消失に繋がることも十分あり得るのです。

インターネットにおけるウィルス対策はセキュリティソフトを導入するのが一般的で、セキュリティソフトを年間契約で販売、提供する事業社は多数存在します。
NTTのフレッツ光ならオプションプランでセキュリティ対策が可能です。
本稿ではフレッツ光のオプションで選択できるセキュリティ対策、【フレッツ・ウイルスクリア(以下、ウイルスクリア)】について解説します。

一般的なウイルスソフトの役割、機能

セキュリティ対策用のウイルスソフトは家電量販店などに行くとたくさんの種類が販売されています。インターネット上に氾濫するウィルスから自身のパソコンを守るにはウイルスソフトが非常に有効で、唯一無二のウィルス対策ともいえます。
ウイルスソフトは自身のパソコンにインストールし、常にバックグラウンドで起動させておくことで、リアルタイムにウィルスの侵入を防ぎます。つまり常時起動で常駐させておくことで真価を発揮します。
ウイルスソフトは常にバックグランドで起動しているため、パソコンの動作を遅くする要因にもなるのですが、状況に応じてOFFにするのは推奨されません。そして常に最新のウィルスに対応できるためにアップデートが配布されたら速やかに適用することも大切です。

ウイルスソフトの主な機能は治療と予防

ウイルスソフトは自身のパソコンがウィルスに感染していないか診察し、感染していた場合はそれを除去するという、「治療」に当たる機能と、インターネット経由でリアルタイムに侵入してくるウィルスの侵入を防ぐ、「病気の未然予防」の機能があります。この2つの機能でより大切なのは常日頃から「予防」に努めることで、そのためウイルスソフトは常時起動して常駐させることが大切です。

昨今はクラウド型のウイルスソフトが台頭しています

ウイルスソフトは常にバックグラウンドに常駐し、「活動」しているため、常に一定のメモリ容量を使用し、パソコンに負荷をかけます。これは長らくウイルスソフトの宿命といえるデメリットだったのですが、昨今ではクラウドシステムの向上と普及により、ウイルスソフトをクラウド上で常駐させ、パソコンをウィルスから守るという、クラウド型のウイルスソフトが台頭しています。
本稿で解説するフレッツ光のオプションプランである「フレッツ・ウイルスクリア」もクラウド型のセキュリティ対策ソフトです。

フレッツ光の【ウイルスクリア】

フレッツ光は基本プランでインターネット接続が可能になりますが、さらに様々なオプションプランが存在します。そのオプションプランの一つがインターネットのセキュリティ対策が出来る「ウイルスクリア」です。

「ウイスルクリア」に加入すればフレッツ光が提供するウイルスソフトで自身のパソコンにセキュリティ対策が出来るため、別途でウイルスソフトを用意する必要がありません。しかもフレッツ光の「ウイルスクリア」はクラウド上、つまりインターネット上で起動し、遠隔でユーザーのパソコンを保護してくれる、いわゆるクラウド型のウイルスソフトです。そのため従来のインストール型ウイルスソフトのように自身のパソコンにかかる負荷をかなり軽減出来るというメリットがあります。
「ウイルスクリア」はクラウド型のため、従来のインストール型のウイルスソフトよりもおよそ80%の、パソコンへの負荷の軽減が見込めると公式アナウンスされています。

「ウイルスクリア」で用いられる【ウイルスバスター】

「ウイルスクリア」で用いられるウイルスソフトは【ウイルスバスター】という他社製のセキュリティソフトです。「ウイルスバスター」は【トレンドマイクロ】という会社が開発、提供しているセキュリティ対策ソフトです。
ウイルスバスターはフレッツ光の「ウイルスクリア」に加入しなくても、トレンドマイクロが独自に提供しているため、利用は可能です。

フレッツ光の「ウイルスクリア」はセキュリティソフト開発の専門であるトレンドマイクロという会社と提携し、「ウイルスバスター」という既存のウイルスソフトを採用している、ということです。

「フレッツ・ウイルスクリア」の料金と申し込み方法

「ウイルスクリア」はフレッツ光のオプションとして加入が可能で、月額料金は400円です。
基本料金の400円で3台までのパソコンを保護することが出来ます。4台目以降のパソコンを保護したい場合は1台につき150円の追加料金で対応してくれます。

申し込みは、フレッツ光に契約済みの場合、フレッツ光の公式HPの「ウイルスクリア」専用ページから可能です。
電話で申し込む場合は「ウイルスクリア」の専用サポートセンターである【0120-303617】から申し込みが可能で、解約時も同じ電話番号です。

フレッツ光を新規契約する際にオプションプランとして同時に申し込みも可能です。
Webからの申し込みの場合は入力フォームにオプションを選択できる項目があり、電話で申し込む場合は「ウイルスクリア」の加入をオペレーターに伝えます。
フレッツ光の新規申し込みは電話の場合、【0120-116-116】から受け付けています。

ちなみに「ウイルスクリア」に加入したらまず、自分でパソコンにシステムのインストール作業をする必要があるのですが、パソコンにあまり詳しくない人は少しややこしいかもしれません。その場合は【リモートインストール】という、NTT側から遠隔で「ウイルスクリア」の初期設定を行ってくれるサービスがあります。
【リモートインストール】の利用料金は1,000円です。これは月額料金では無く、初期設定の代行として発生する手数料です。

従量制プランで「ウイルスクリア」を利用する場合は注意が必要です

フレッツ光はスタンダードなプランだと定額で使い放題ですが、それ以外でも【フレッツ光・ライト】と【フレッツ光・ライトプラス】というライトユーザー向けの従量制プランがあります。
このプランは一定の通信量を超えると料金が上がるシステムで、一か月の間にインターネットをほとんど利用しないような使い方なら通常の定額プランより低料金で済む内容になっています。しかし毎日使うような利用状態では逆に定額制よりも高くなるため、あくまでインターネットを一か月のうち、数日しか使わないようなライトユーザー向けプランです。

この従量制プランでも「ウイルスクリア」の利用可能ですが、「ウイルスクリア」のセキュリティソフトはクラウド上で常駐し、リアルタイムにパソコンを保護します。そしてソフトのアップデートの時は自動でそれを適用します。これらの作業は全て自動で自宅のパソコンからクラウド上の「ウイルスクリア」にアクセスするため、勝手に通信量を喰うことになります。このため従量制のプランだと予期せず通信量を消費して料金が上がってしまう可能性があります。
以上の理由から、【フレッツ光・ライト】と【フレッツ光・ライトプラス】の従量制プランと「ウイルスクリア」は相性が悪いと言わざるを得ません。

まとめ

【フレッツ・ウイルスクリア】はフレッツ光の契約で利用可能なウィルス対策ソフトを利用できるオプションです。
「ウイルスクリア」は「ウイルスバスター」という既存のセキュリティソフトを使い、クラウド上でパソコンを保護する仕組みです。
本体システムはクラウド上に存在しているため、従来のインストール型のウイルスソフトと比べ、パソコンへの負荷がかなり軽減出来ます。しかし「ウイルスクリア」はパソコン起動時に常駐し、自動でクラウドからアクセスし、アップデートなどを適用するため、【フレッツ光・ライト】などの従量制プランには不向きです。

月額料金は保護するパソコンが3台までなら400円で、4台目以降は1台につき、150円の追加料金が必要です。導入後は初期設定が必要なのですが、【リモートインストール】というサービスを利用すれば1,000円で初期設定を遠隔で代行してもらえます。

月額400円なら既存のウイルスソフトを導入するコストとほとんど変わりません。
「ウイルスクリア」は導入すればほぼ自動で、クラウド上からパソコンの保護が可能で、しかもパソコンに負荷をかけないというメリットもあります。このためフレッツ光を利用するなら「ウイルスクリア」でセキュリティ対策をするのが手軽で堅実な選択肢となります。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事