閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光のテレビサービスは契約した方がいいのか?

ソフトバンク光のオプションサービスの中には、「ソフトバンク光テレビ」と「ひかりTV」という2つのテレビサービスがあります。テレビサービスを利用すれば、地上デジタル放送だけでなく、豊富な有料コンテンツや、話題の4K放送を視聴することが可能です。

しかし、お住まいの環境によっては、ソフトバンク光のテレビサービスを導入するよりも安価に同様のコンテンツを視聴できる可能性があります。そのため、ソフトバンク光のテレビサービスを検討している人は、サービスの内容と導入にかかる費用を確認して、契約の必要性を見極めることが重要です。

当記事では、ソフトバンク光のテレビサービスの解説と、テレビサービス以外で同様のコンテンツを視聴できる方法をご紹介します。

ソフトバンク光のテレビサービスとは?

ソフトバンク光のテレビサービスとは、宅内に引き込んだ光回線を利用することで、テレビアンテナがなくてもテレビを視聴できるオプションサービスです。光回線を利用することで、雨や雷など天候によって映像の乱れが起きにくくなるため、テレビアンテナよりも安定した映像でテレビを視聴できます。また、アンテナを設置しなくてもテレビを視聴できるため、建物の外観をスッキリさせることができます。

4K放送が視聴できる

ソフトバンク光テレビとひかりTVは、どちらも4K放送に対応しているため、高画質な映像を楽しめます。4K放送とは、地上デジタル放送で使用されている画質の4倍の解像度で映像を配信する規格です。そのため、地上デジタル放送よりも繊細で綺麗な映像を視聴できます。

4K放送を視聴するには、光回線を使ったテレビサービスか、4K放送に対応したBSアンテナのどちらかが必要になります。一般的なテレビアンテナでは視聴できないので覚えておきましょう。

ソフトバンク光テレビとは?

ソフトバンク光テレビとは、宅内に設置された光回線終端装置(ONU)とテレビを同軸ケーブル(テレビ線)でつなぐことで、地上デジタル放送とBSデジタル放送を視聴できるオプションサービスです。また、ソフトバンク光テレビは、4K放送や日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送スカパー!を利用できるので豊富なコンテンツを視聴できます。

ソフトバンク光テレビを利用するための料金

ソフトバンク光テレビの月額料金は、テレビ転送サービス利用料450円とテレビ視聴サービス利用料300円の合計750円がかかります。さらに、ソフトバンク光テレビを契約した場合は、初期費用として「スカパーJSAT施設利用登録料」2,800円に加えて、初期工事費がかかります。

ソフトバンク光テレビの回線工事費は下記の通りです。

【ソフトバンク光テレビの回線工事費】

テレビ台数 金額
1台 12,000円(16,500円)
2~3台 24,000円(28,500円)
4台~ テレビ4台~24,000円(28,500円)
4台目以降1台追加ごとに5,000円

※()内の金額はソフトバンク光の開通後の単独工事料金

ソフトバンク光テレビの工事は、追加費用を払えば複数のテレビで視聴することが可能です。視聴台数が増えたとしても1契約分の月額料金で利用できます。また、視聴できるテレビ台数が多くなったことで工事費が高額になった場合、60回の分割払いができるので支払いの負担を減らせます。

ただし、ソフトバンク光テレビの工事費は、ソフトバンク光と同時に契約しないと割高になってしまうので注意しましょう。

ソフトバンク光テレビの提供エリア

ソフトバンク光テレビは、提供エリアが決まっています。エリア外に住んでいる人はサービスを受けることができないので注意しましょう。

ソフトバンク光テレビの提供エリアは下記のとおりです。
【ソフトバンク光テレビの提供エリア】

エリア 都道府県
東日本エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本エリア 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県の各一部地域

仮に、ソフトバンク光テレビの提供エリア内であっても、集合住宅タイプの「光配線方式」以外だとソフトバンク光テレビを契約できません。また、西日本エリアでは、戸建てタイプ以外はソフトバンク光テレビを利用できないので覚えておきましょう。

スカパー!を契約すると有料番組が視聴できる

ソフトバンク光テレビは、有料オプションでスカパー!を視聴できます。また、ソフトバンク光テレビは4K放送に対応しているため、スカパー!の4Kコンテンツを視聴することができます。スカパー!の代表的なセットプランは下記の通りです。

【ソフトバンク光テレビで視聴できるスカパー!のプラン】

月額料金 サービス内容
スカパー!セレクト5 1,833円 48チャンネルの中から、好きな5チャンネルがセレクトできる
スカパー!セレクト10 2,600円 48チャンネルの中から、好きな10チャンネルがセレクトできる
スカパー!基本プラン 3,600円 50チャンネルが見放題
スカパー!光パックHD 3,762円 64チャンネルがHD画質で見放題

ソフトバンク光テレビとスカパー!をセットにすると、月額料金から200円割引される「スカパー!セット割」が適用されます。「スカパー!セット割」を適用するには、ソフトバンク光の5年自動更新プランの契約とスカパー!で1,833円以上のプラン・セットを2年間以上契約することが条件です。そのため、期間の途中で料金の低いプランに変更したり、2年以内に解約したりすると、違約金が発生するため気を付けましょう。

ひかりTVとは?

ひかりTVは、契約後に自宅に送付されてくる専用チューナーをテレビと接続することでテレビの視聴ができるテレビサービスです。ひかりTVは、地上デジタル放送とBSデジタル放送の視聴ができるほか、プランによって有料チャンネルの視聴や好きなタイミングで映画などが視聴できるビデオサービスが利用できます。

ひかりTVを利用するには、送付されてくる専用チューナーをテレビに接続するだけなので、初期費用や初期工事が不要です。そのため、気軽にテレビサービスを利用したい人におすすめです。

ひかりTVを利用するための料金

ひかりTVを視聴するために必要な費用は、毎月発生する専用チューナーのレンタル料金500円とひかりTVのプラン料金だけです。

ひかりTVで利用できるプラン別の料金は下記のとおりです。

【ひかりTVの契約プラン】

月額料金 サービス内容
お値打ちプラン 2,500円
(2年割適用後)
50ch以上のテレビと15,000本以上のビデオが見放題
テレビおすすめプラン 1,500円
(2年割適用後)
50ch以上のテレビと一部の無料作品がビデオで見放題
ビデオざんまいプラン 1,500円
(2年割適用後)
10ch程度のテレビ(宣伝番組)と15,000本以上のビデオが見放題
基本放送プラン 1,000円 10chのテレビ番組(宣伝番組)が見放題

ひかりTVの専用チューナーに接続できるテレビは1台だけです。ひかりTVを複数契約することで、視聴できるテレビを増やせますが、ソフトバンク光1回線につき、ひかりTVを2契約までしか契約できません。

ただし、「ひかりTVどこでも」というスマートフォン・タブレット専用アプリを利用すれば、チューナーに接続しているテレビの他に、お持ちの携帯端末を4台まで接続してコンテンツを視聴することができるので覚えておきましょう。

ひかりTVで4K放送を視聴するには別料金がかかる

ひかりTVで4K放送を視聴するには、4K対応のチューナーをレンタルする必要があります。ひかりTVの4K対応チューナーは、初期費用1,000円と毎月900円のレンタル料金がかかるため注意しましょう。

地デジを見るだけならソフトバンク光のテレビサービスは必要ない

お住まいの建物にすでにテレビアンテナが設置されており、テレビで視聴するのが地上デジタル放送だけであれば、ソフトバンク光のテレビサービスを利用する必要はありません。

また、テレビアンテナがカッコ悪いから光回線で地上デジタル放送を視聴するという場合には、デザインアンテナの設置を検討してみましょう。デザインアンテナであれば、建物の外観を損なわずにテレビアンテナを設置することができます。

ソフトバンク光のテレビサービスは、地上デジタル放送を視聴するだけであっても工事費用や月額料金がかかってしまいます。テレビアンテナを設置して視聴すれば、最初の工事費以外に費用がかからないので、長期的に利用する場合にコストを抑えることができます。

スカパー!を観るならBSアンテナを設置した方が割安になる

スカパー!を契約する場合は、ソフトバンク光テレビで視聴するよりも、BSアンテナを設置したほうが月額料金を安くできる可能性があります。

ソフトバンク光テレビとスカパー!を契約した場合と、スカパー!単体で契約した場合の月額料金の比較は下記の通りです。

【スカパー!の利用料金比較】

ソフトバンク光月額料金 ソフトバンク光テレビ
月額料金
スカパー!基本料金 スカパー!セット割 月額合計金額
ソフトバンク光テレビとスカパー!を契約した場合 4,700円
5年自動更新プラン(テレビセット)
750円 390円 -200円 5,640円
スカパー!単体で契約した場合 5,200円
2年自動更新プラン
0円 390円 0円 5,590円

上記の表のように、ソフトバンク光テレビとスカパー!をセットで契約するよりも、スカパー!単体で契約した方が、月額料金が50円安くなります。また、契約時ス発生する初期費用もスカパー!単体で契約した方が安くなります。

たとえば、視聴するテレビが1台の場合、ソフトバンク光テレビの初期費用は、テレビ視聴サービス登録料2,800円と工事費12,000円です。

一方、スカパー!を単体で契約した場合、スカパー!アンテナサポートのキャンペーンを利用することで、「4K・8K対応指定アンテナ」+「標準取付工事」を9,260円で設置できます。つまり、スカパー!を単体で契約した方が、初期費用が5,540円も安くなります。

さらに、スカパー!を契約すれば4K放送に対応したアンテナが設置されるため、BSデジタル放送や4K放送の視聴も可能です。そのため、テレビアンテナと組み合わせることで、ソフトバンク光テレビで視聴できる番組を全てカバーすることができます。

スカパー!や4Kを視聴したいけど、出費をなるべく抑えたいという人は、スカパー!単体で契約をした方が費用を抑えることができるので覚えておきましょう。

話題のNetfrix(ネットフリックス)もソフトバンク光で


引用:ソフトバンク公式ホームページ
Netfrixは全世界で利用されている世界最大級のオンラインストリーミングサービスで、Netflix株式会社が提供しています。好きなときに映画やドラマをパソコン、スマートテレビ、タブレット、スマートフォン、その他インターネットに接続されたデバイスで楽しめます。
そんなNetfrixも、ソフトバンク光のオプションサービスとして申し込めます。利用料金は初月1カ月無料。以降月額料金が、HD画質のスタンダードプランで950円、同時視聴は2ストリーミング(※)まで可能です。
なお、Netfrixは、インターネット接続可能なエリアでさえあれば、どこでも番組を視聴できます。

※ストリーミング…データをダウンロードしながら再生すること

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事