閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

安いインターネット回線の選び方

利用料金の安いインターネット回線を選ぶときは、下記の4つの基準を満たしているかを確認しましょう。

  1. 月額料金が安い
  2. 初期費用が安い
  3. キャッシュバック特典がある
  4. スマホとのセット割がある

インターネット回線にかかる料金は、月額料金だけではありません。回線工事費や契約事務手数料といった初期費用も必要です。月額料金が安くても、初期費用が高ければ、利用料金は高くなってしまいます。

そのため、安いインターネット回線を選ぶためには、月額料金と初期費用を合わせた料金で比較することが大切です。

また、安いインターネット回線を選ぶときは、キャッシュバックや、スマホとのセット割が適用されることも確認してください。

セット割は、スマートフォンの月額料金が割引されるサービスです。インターネット回線の利用料金は変わりませんが、スマートフォンの利用料金が安くなることで世帯全体の通信費を抑えられます。

これらの要素を計算した実質月額料金を比較することで、利用料金の安いインターネット回線を選ぶことができます。

ここでは、インターネット回線の実質月額料金を比較しました。利用料金の安いインターネット回線を探している人は参考にしてください。

インターネット回線の実質料金を比較

代表的なインターネットサービス10社を3年間利用した場合の実質月額料金を、下記の計算式で算出しました。

【実質月額料金の計算式】
月額料金×36か月+初期費用(工事費+手数料)-キャッシュバック÷36か月

インターネット回線の料金プランは、「戸建て」と「集合住宅」では異なるため、それぞれ算出して比較しています。比較した結果、戸建て、集合住宅ともにNURO光が安いインターネット回線となりました。

【戸建て向けプランの実質月額料金一覧】
回線名 実質月額料金 内訳
NURO 光 3,576円 ・月額料金:4,743円
・初期費用:工事費実質無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:45,000円
auひかり 3,833円 ・月額料金:1年目5,600円/2年目5,500円/3年目以降5,400円
・初期費用:工事費実質無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:60,000円
So-net光プラス 3,985円 ・月額料金:1~2年目3,480円/3年目以降5,580円
・初期費用:工事費実質無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:10,000円
ぷらら光 4,327円 ・月額料金:4,800円
・初期費用:工事費18,000円/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:35,000円
おてがる光 4,696円 ・月額料金:4,280円
・初期費用:工事費13,000円/契約事務手数料2,000円
・キャッシュバック:0円
楽天ひかり 4,716円 ・月額料金:1年目:2,800円/2年目以降:4,800円
・初期費用:工事費18,000円/契約事務手数料800円
・キャッシュバック:0円
ドコモ光 4,866円 ・月額料金:5,200円
・初期費用:工事費無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:15,000円
OCN光 4,955円 ・月額料金:4,650円
・初期費用:工事費18,000円/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:10,000円
ソフトバンク光 5,116円 ・月額料金:5,200円
・初期費用:工事費24,000円/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:30,000円
フレッツ光東日本 5,922円 ・月額料金(プロバイダ:DTI):5,400円
・初期費用:工事費18,000円/契約事務手数料800円
・キャッシュバック:0円
【集合住宅向けプランの実質月額料金一覧】
回線名 実質月額料金 内訳
NURO 光 1,288~1,888円 ・月額料金:1,900~2,500円
・初期費用:工事費実質無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:25,000円
auひかり 2,316円~3,916円 ・月額料金:3,900円~5,500円※ネット+電話
・初期費用:工事費実質無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:60,000円
ぷらら光 3,044円 ・月額料金:3,600円
・初期費用:工事費15,000円/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:35,000円
So-net光プラス 3,230円 ・月額料金:1~2年目2,480円/3年目以降4,480円
・初期費用:工事費実質無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:10,000円
楽天ひかり 3,455円 ・月額料金:1年目1,800円/2年目以降3,800円
・初期費用:工事費15,000円/契約事務手数料800円
・キャッシュバック:0円
おてがる光 3,613円 ・月額料金:3,280円
・初期費用:工事費10,000円/契約事務手数料:2,000円
・キャッシュバック:0円
OCN光 3,622円 ・月額料金:3,400円
・初期費用:工事費15,000円/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:10,000円
ドコモ光 3,666円 ・月額料金:4,000円
・初期費用:工事費無料/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:15,000円
ソフトバンク光 3,716円 ・月額料金:3,800円
・初期費用:工事費24,000円/契約事務手数料3,000円
・キャッシュバック:30,000円
フレッツ光東日本 4,188円 ・月額料金(プロバイダ:DTI):3,730円
・初期費用:工事費15,000円/契約事務手数料800円
・キャッシュバック:0円

※キャッシュバックは2020年11月時点のものです。
※料金は全て税抜きです。

NURO光の実質月額料金は、戸建て3,756円、集合住宅の場合、建物内で契約者が何人いるかによって月額料金が変わり、1,288~1,888円となります。10社の中で最安となるため、安いインターネット回線を検討している人はNURO光がおすすめです。

ただし、NURO光は、サービス提供エリアが限られています。さらに、集合住宅では、NURO光のサービス提供エリア内であっても、建物に設備が未導入だと利用できないという制限があります。

NURO光が利用できるかは、公式サイトのエリア検索で確認しておきましょう。

なお、NURO光が利用できなかった場合は、NURO光の次に実質月額料金の安い「auひかり」がおすすめです。

NURO光とauひかりの利用料金については下記の記事を確認してください。

auひかりの料金体系と通信料金負担を軽くする方法

NURO光の利用料金を「戸建て」と「マンション」に分けて解説

セット割を利用すればスマートフォンの月額料金が安くなる

インターネット回線の利用料金を安くするには、スマートフォンとのセット割を適用することも大切です。セット割は、スマートフォンの月額料金が割引されるサービスのため、インターネット回線の利用料金が直接安くなるわけではありません。しかし、スマートフォンの月額料金が割引されると、インターネット回線とスマートフォンの利用料金の合計を安くできます。

ただし、セット割が適用されるインターネット回線と通信キャリアの組み合わせは決まっており、割引額や適用台数もそれぞれ異なります。

セット割の割引額が少ない場合、実質月額料金の安いインターネット回線を選んだほうが利用料金を安くできることもあるため、比較が必要です。

ドコモユーザーがインターネット回線を安く使うならドコモ光

ドコモのスマートフォンや携帯電話を利用している人が安いインターネット回線を選ぶなら、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光は、ドコモのスマートフォンや携帯電話の月額料金から1台につき最大1,000円が割引される「ドコモ光セット割」が適用されるからです。

ドコモ光セット割
ドコモのスマートフォンとドコモ光をセットにすると、スマートフォンの月額料金から最大1,000円が割引。

    • ドコモ光の提供エリア:全国

ドコモ光以外ではセット割ができないため、ドコモ光一択です。

ドコモ光セット割は、契約者のスマートフォンだけでなく、ファミリー割引のグループに入っている端末も対象になります。そのため、適用台数によっては、最安のインターネット回線になります。

たとえば、ドコモ光セット割が適用され、毎月2,000円が割引された場合、ドコモ光の実質月額料金が、戸建てプラン2,866円、集合住宅プラン1,666円です。

この料金だと、NURO光を集合住宅で利用できる人を除けば、戸建て、集合住宅のどちらも最安で利用できます。

ドコモ光でキャッシュバックをもらうならネットナビで申し込む

ドコモ光の実質月額料金を安くするには、15,000円のキャッシュバックがもらえるネットナビで申し込みましょう。

ドコモ光には、申し込み窓口が複数あり、それぞれにキャンペーン特典が異なります。キャッシュバック特典を受け取れる窓口はネットナビだけではありません。しかし、他の窓口では、キャッシュバックの受け取りに有料オプションの契約が条件として定められている場合があり、結果的に利用料金が高くなってしまいます。

ネットナビでは、有料オプションの契約なしでキャッシュバック15,000円が受け取れるためおすすめです。

auユーザーがインターネット回線を安く使うならauひかり

auのスマートフォンや携帯電話を利用している人が、安いインターネット回線を選ぶなら、auひかりがおすすめです。auスマートバリューが適用され、auのスマートフォンや携帯電話の月額料金が1台につき最大1,000円割引されるからです。

auスマートバリュー
auのスマートフォンとauひかりをセットにすると、スマートフォンの月額料金から最大1,000円割引。

auスマートバリューは、auひかり以外にも下記の光回線と組み合わせ可能です。

  • 東海、関西、沖縄以外のエリア:au光
  • 東海地方:コミュファ光
  • 関西地方:eo光
  • 沖縄や上記の光回線が利用でいないエリアの方は、全国対応のso-net光か、ビックローブ

そのため、auスマートバリューの割引額が、戸建て257円以上、集合住宅ではプランによって異なりますが、1,028円~2,028円以上あれば、auひかりが最安となります。

auひかりを安く使うなら販売代理店のキャッシュバックを利用する

auひかりを安く利用するなら、申し込みキャンペーンのキャッシュバック特典は欠かせません。auひかりは、キャッシュバック特典が他社と比較しても高額なため、実質月額料金を安くできるからです。

キャッシュバック特典をもらうなら、正規販売代理店のフルコミットがおすすめです。フルコミットでauひかりを申し込むと、有料オプションの申し込みをしなくても、キャッシュバック60,000円が最短翌月でもらえます。

★☆auひかりの割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

★☆auひかりの割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

auひかりの提供エリア外の人はSo-net光プラスを利用する

住んでいる地域や建物の設備状況によっては、auひかりの提供エリア外になることがあります。 auひかり公式サイトで確認をしてみて提供エリア外だった場合は、So-net光プラスを利用しましょう。

So-net光プラスは、auひかりと同様にauスマートバリューが利用できるので、auユーザーはお得に利用できます。

また、So-net光プラスは、光回線の中で最も提供エリアが広いNTTフレッツ光の設備を利用する光コラボレーションです。そのため、auひかりの提供エリア外でも利用できる可能性が高いのでおすすめです。

ソフトバンクユーザーはNURO光が最安

ソフトバンクユーザーが安く利用できるインターネット回線は、NURO光です。NURO光は、実質月額料金も安いですが、それに加えてソフトバンクのスマートフォンや携帯電話の月額料金が割引される「おうち割光セット」が利用できるからです。

おうち割光セットは、ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話の月額料金から1台あたり最大1,000円が割引されるサービスです。契約者の家族の端末を含めて最大10台まで適用されるため、台数が多いほどお得に利用できます。

おうち割光セット
ソフトバンクのスマートフォンとNURO光をセットにすると、スマートフォンの月額料金から最大1,000円割引。

NURO光の提供エリアは狭いため、利用できない場合はソフトバンク光を利用することでセット割が適用となります。

たとえば、NURO光の戸建てプランを契約して、おうち割光セットが3台のスマートフォンに適用され、毎月3,000円が割引されると実質月額料金は576円です。集合住宅プランでは、2,000円割引されれば、NURO光の月額料金以上の割引が受けられます。

そのため、ソフトバンクユーザーがインターネット回線を安く使いたいならNURO光がおすすめです。

なお、おうち割光セットを利用するには、NURO光電話(500円/月)の契約が必要です。

NURO光の申し込みは公式サイトがおすすめ

NURO光を申し込むなら、公式サイトがおすすめです。NURO光の申し込み窓口には代理店もありますが、公式サイトのキャッシュバック特典が充実しているからです。

NURO光を公式サイトから申し込むと、45,000円のキャッシュバックがもらえます。また、キャンペーン特典はキャッシュバック以外にも、月額料金の割引などが用意されており、申し込み時に選択できるので、自分に合ったキャンペーン特典を選びましょう。

NURO光の提供エリア外の人はソフトバンク光がおすすめ

NURO光のサービス提供エリアは、2020年11月時点で以下の都道府県に限定されています。

【NURO光の提供エリア】
北海道
関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
九州:福岡県、佐賀県

また、提供エリア内であっても、設備の整っていない地域ではNURO光を契約できません。NURO光公式サイトでエリア検索をしてみて、提供エリア外だった場合は、ソフトバンク光を利用しましょう。

ソフトバンク光も、ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話があれば、おうち割光セットが適用されるので、割引が受けられます。ソフトバンク光のおうち割光セットは、オプションパック(500円/月)を契約することが条件です。

ソフトバンク光は、NTTフレッツ光の設備を利用した、光コラボレーションです。NTTフレツ光は全国にサービスを提供しているため、NURO光の提供エリア外だった人も、契約できる可能性が高いです。

ただし、ソフトバンク光の月額料金は他社よりも高めの設定になっているため、割引額が低い場合、他のインターネット回線を利用したほうが安く利用できます。そのため、申し込み前に確認が必要です。

ソフトバンク光を申し込むなら代理店のライフバンク

ソフトバンク光を安く利用するには、正規代理店で申し込みましょう。正規代理店で申し込むとキャッシュバック特典がもらえるからです。ソフトバンク光の公式サイトで申し込んでもキャッシュバックはないため、実質月額料金が高くなります。

正規代理店の中でもおすすめなのが、ライフバンクです。

ライフバンクでは、ソフトバンク光とオプションパックの同時申し込みで30,000円のキャッシュバックがもらえます。オプションパックは、おうち割光セットを利用するためのオプションというだけでなく、ソフトバンク光の通信速度を下がりにくくする役割もあります。そのため、申し込んでおいて損はないでしょう。

☆ソフトバンク光の割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

☆ソフトバンク光の割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

オプションパックについての詳しい説明は下記の記事を参考にしてください。

ソフトバンク光の初月無料オプションたちに注意!不要なものはすべて解約!

モバイル回線も検討しよう

自宅だけでなく、外出先でもインターネットが使いたいという人は、モバイル回線を検討しましょう。モバイル回線とは、スマートフォンのように無線でインターネット接続をするインターネット回線のことを言います。物理的なケーブルが不要のため、専用機器が電波を受信できる場所であればインターネットが利用可能です。

モバイル回線も、複数社が提供しており、それぞれ利用料金が異なります。

どこのモバイル回線を利用すれば、利用料金が安いのかを大手のWiMAX、ワイモバイルのPocketWiFiを例に比較しました。

Broad WiMAXがモバイル回線では最安!

WiMAXとPocketWiFiは、どちらもモバイル回線の中で人気のインターネット回線です。2社とも、直近3日間に10GB以上通信すると、「翌日18時〜2時に1Mbps程度への速度制限がかかる」という注意点があります。しかし、月間データ通信量は無制限のため、データ通信量を気にせずインターネットが利用できます。

2社のモバイル回線は、月額料金がどれくらいかかるのかを比較した表が下記になります。

【WiMAXとPocket WiFiの月額料金の比較】
モバイル回線名(契約プラン名) 月額料金(税抜)
WiMAX(ギガ放題プラン) 3,411円(最大3ヶ月間2,726円)
※broad WiMAXをプロバイダにした場合
Pocket WiFi(Pocket WiFiプラン2)
<アドバンスオプションで月間通信量制限なしの場合>
4,380円

WiMAX、Pocket WiFiともに月間通信量に制限がないプランで比較しています。

2社の月額料金を比較すると、WiMAXのほうが安いです。そのため、安いモバイル回線を活用したい方は、WiMAXを選ぶのが良いでしょう。

ただし、WiMAXにはプロバイダが複数あり、それぞれ月額料金が異なります。その中で特に安価なのはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXをプロバイダにすれば、通常月額3,411円(税抜)、最大3ヶ月間は2,726円(税抜)でWiMAXを利用できます。

broad WiMAXの利用料金についての説明は下記の記事を確認してください。

Broad WiMAXの料金プラン・キャンペーン・契約時の注意点の解説

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事