閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

料金と満足度は?so-net光の評判やクチコミ情報まとめ

フレッツ光の回線を転用した光コラボレーション「so-net光」。光コラボ事業の登場で爆発的に普及した光回線サービスですが、so-net光はその光コラボの中でも知名度はトップクラスです。では、その評判は現在どうなっているのでしょうか?

これから光回線を検討している人はもちろん、現在so-net光を利用している人もこのままso-net光を利用し続けていいのかどうかの参考にしてください。

so-net光の評価を考察する

料金・解約金

新規開通の場合の回線工事費24,000円は、30ヶ月で分割支払いしていきます。
【利用開始~30ヶ月の月額料金一覧】(2018年5月15日時点)

  戸建(新規) マンション(新規) 戸建(転用) マンション(転用)
基本月額 5,700円 4,600円 5,700円 4,600円
So-net長割 -500円 -500円 -500円 -500円
割引キャンペーン※1 -1,500円 -1,500円 -400円 -600円
回線工事費 800円 800円
月額合計
(1~30ヶ月)
4,500円 3,400円 4,800円 3,500円※2

※1 大幅割引キャンペーンは2018年5月1日~6月30日の期間限定キャンペーンです。so-net光の公式サイトか電話申し込みの場合のみ適用されるので注意。
※2 マンションで転用の場合、従来のフレッツ光回線をVDSLから光配線方式に変える場合は回線工事費が2,000~24,000円かかり、新規の場合と同じく毎月分割で回線工事費が請求されます。

さらにso-net光の月額料金を他の光コラボや光回線と比べてみましょう。
【光回線サービスの比較】(ネットのみ/工事費割賦支払いや長期割引適用)

光回線 戸建(新規) マンション(新規) 戸建(転用) マンション(転用)
so-net光 4,500円
(30ヶ月)
3,400円
(30ヶ月)
4,800円
(30ヶ月)
3,500円
(30ヶ月)
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 5,200円 3,800円
ドコモ光  6,010円(2年) 4,675円(2年) 5,200円 4,000円
ビッグローブ光 4,980円(3年) 3,980円(3年) 4,980円(3年) 3,980円(3年)
光回線 戸建て マンション
auひかり 5,600円(電話込みプラン) 3,800円
NURO光 6,076円 6,076円※
フレッツ光 5700円(+プロバイダ料金) 4350円(+プロバイダ料金)

※NURO光forマンションではなく、NURO光の場合の料金です。

よく見かけるso-net光のクチコミでもあるように、光コラボの中ではso-net光の月額料金は比較的安いほうであることがわかります。


さらに、auユーザーであれば、コラボ電話の同時申し込みでauスマートバリューの割引対象になり、スマホ代の割引が適用されます。月額料金の安さ重視で、使っているスマホのキャリアがauであれば、so-net光は悪くない選択肢でしょう。

so-net光の料金で気になるポイントは、工事費の分割支払いが30ヶ月しか選べないところです。30ヶ月以内で引っ越すことになったり、他の回線に変えたくなったりしたときは解約時に残りの工事費を一括で支払わなければいけません。(ただし、どの光回線の工事費でも同じように、解約時の工事費残金の一括精算が発生します。)
ここで、so-net光の長割を適用していて、30ヶ月未満や、契約更新月以外で解約したいときに発生する解約違約金に注目してみます。
so-net光の解約金は7,500円です。
他の光コラボでの解約金の相場が9,500~15,000円であることを考えれば、解約金も安いことがわかります。この金額であれば、どうしても解約せざるを得ない状況になっても出費はかなり抑えられます。
月額料金や解約金の金額の点では、so-net光は他の光回線より選びやすいでしょう。

通信速度

光コラボのso-net光は、光回線はフレッツ光のものです。ですが、通信速度についてのクチコミを見ると、なかなか厳しい意見が多いようです。

いずれも、夜間帯の通信の遅さにしびれを切らしているso-net光ユーザーさんのようです。やはり夜間は回線混雑で、最大1Gbpsの戸建てプランでも極端に遅くなるという報告が多いようです。
こういった意見が多いのは、やはり通信回線の混雑が原因です。特定の時間帯に発生する通信速度の遅さは、各プロバイダによる速度制限によるものではないかと考えられています。

so-net光は通信規制が厳しい?

ISP(プロバイダ)規制情報サイトでのプロバイダとしてのso-netの評価は、ランクA~DでDになっています。(ただしランクA評価はどのプロバイダも該当なし。)
混雑時規制ではほぼ毎日夜間帯に速度制限が実施されおり、制限されると1Mbps~10Mbpsまで通信速度が落ちてしまうという利用者からの報告もあります。
参考:ISP規制情報 http://isp.oshietekun.net/index.php?FrontPage#rank-D

地域や集合住宅での同一回線使用率にもよりますが、夜間の回線混雑時はどうしても遅くなりがちなようです。

so-net光でオンラインゲームや動画視聴を快適にするには、v6プラスオプションを申し込んだほうがよいようです。v6プラスの利用は無料です。

v6プラスオプションについてはこちらの記事(https://hikari.netde-pc.jp/11790.html)で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

so-net光の通信速度が原因で他回線に乗り換えを検討する声

料金の安さで選んだが、夜間の通信状況が悪すぎて解約した、というケースが多く見られます。上記で紹介したクチコミは、オンラインゲームのプレイやや動画の長時間視聴が多いユーザーさんも含まれています。
PCやゲーム機での大きなデータのやり取りが多い人にはかなりのストレスになりますが、夜間にあまりインターネットを使用しない、大きなデータ通信を行うことが少ない人にはso-net光でもストレスは少ないのかもしれません。

総合的に見るso-net光

料金体系

月額料金は他の光コラボより比較的安い
おすすめ度★★★★☆
激安ではありませんが、NTTフレッツ光+プロバイダ料金に比べれば月額は安くなります。光コラボの中でも月額料金は比較的安いほうになります。
また、auのスマホユーザーであればスマートバリューを適用させてスマホ料金を毎月割引してもらうことができます。
大手プロバイダ提供のほうが安心だと思う人、月額料金を重視している人には、so-net光はおすすめです。

通信速度

プロバイダとしてのso-netは通信制限で夜間は遅い
おすすめ度★★☆☆☆
地域と時間帯で左右されますが、so-netは通信制限がかかるためか夜間は通信速度が極端に遅くるようで、平日朝の時間帯など回線利用者が少ない時間帯はかなり速い、という意見も多くみられます。

回線混雑での速度低下はしかたのないことですが、毎晩夜に低速で光回線を利用している意味がないという理由でso-net光を解約し、他社回線に乗り換えた人もいます。
通信速度を重視する人には、so-net光をあまりおすすめできないのが現状です。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事