閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の利用料金や工事費は実際いくらかかるのか?

ソフトバンク光を利用するには、ソフトバンク光の月額利用料のほかにも、初期費用として回線工事費や契約事務手数料がかかります。また、ソフトバンクやY!mobileのスマホの利用料が割引される「おうち割 光セット」を利用する場合は、別途オプション料金が毎月かかります

そのため、ソフトバンク光は、おうち割 光セットでいくら安くなるのか、実際に初期費用や月額料金はいくらかかるのかがわかりにくいです。

「請求書を見るまで支払額がわからない」という事態を防ぐために、ソフトバンク光を検討中の人に向けて、ソフトバンク光でかかる料金について解説します。ソフトバンク光と他社光回線の料金も比較するので、ソフトバンク光を契約するか決めかねている人は参考にしてください。

ソフトバンク光の月額利用料金

ソフトバンク光にはさまざまなプランがありますが、最大通信速度1Gbpsでデータ使い放題の定額プランが安くて代表的です。月額利用料金は以下の通りです。

【ソフトバンク光の月額利用料金】
契約プラン ファミリータイプ
(戸建て向け)
マンションタイプ
(集合住宅向け)
自動更新なしプラン 6,300円 4,900円
2年自動更新プラン 5,200円 3,800円
5年自動更新プラン(テレビセット) 4,700円+ソフトバンク光テレビ(750円) 提供なし
5年自動更新プラン(スカパー!セット) 4,500円+スカパー!料金(2,190円~4,152円) 提供なし

※価格はすべて税抜表示です。

2年自動更新プラン・5年自動更新プランは、2年/5年ごとに契約期間が自動更新されていくプランです。契約期間があるため、契約満了月(24か月目もしくは60か月目)以外に解約すると契約解除料が発生します

一方、自動更新なしプランは、契約期間が定められておらず、いつ解約しても契約解除料がかかりません。ただし、契約期間が定められている2年自動更新プランと比較して月額1,100円、5年自動更新プラン(テレビセット)と比較して月額1,600円も利用料金が高いです。

なお、5年自動更新プラン(テレビセット)や5年自動更新プラン(スカパー!セット)は、ソフトバンク光と、テレビサービスの「ソフトバンク光テレビ」もしくは「スカパー!」を同時に契約申し込みすることで、通常より安くソフトバンク光を利用できるプランです。

10か月以上ソフトバンク光を利用するなら自動更新プランが安い

ソフトバンク光を10か月以上(※)利用する予定であれば、自動更新プランを契約しましょう。(※スカパー!セットを利用する場合は13か月以上)
自動更新プランは契約満了月以外に解約すると契約解除料がかかりますが、自動更新なしプランと比較して月額料金が安いです。そのため、契約解除料がかかるとしても10か月以上利用すれば自動更新プランのほうがトータルの支払い金額が安くなります

2年自動更新プランや5年自動更新プランなどの自動更新プランは、それぞれ契約期間と契約解除料が定められています。

【自動更新プランの契約期間と契約解除料】
プラン 契約期間 契約解除料
2年自動更新プラン 2年間
(課金開始月を1か月目として、24か月目の末日まで)
9,500円(税抜)
5年自動更新プラン 5年間
(課金開始月を1か月目として、60か月目の末日まで)
15,000円(税抜)

※解除料は、住居タイプに関係なく、契約期間ごとに一律です。

自動更新なしプランと月額利用料金を比較すると、2年自動更新プランは月額1,100円、5年自動更新プランは月額1,600円安いです。それにより、10か月利用すると、自動更新なしプランを契約したときと比べて、2年自動更新プランは11,000円、5年自動更新プランは16,000円安く利用料金を支払います。
契約解除料よりも月額利用料の差が大きいため、ソフトバンク光を10か月以上(スカパー!セットの場合は13か月)利用するなら、途中解約して契約解除料を支払ったとしても、自動更新なしプランよりも自動更新プランのほうが、料金が安いです

そのため、引っ越しや転勤などを予定しておらず、10か月以上ソフトバンク光を利用する見込みがある人は2年自動更新プラン一戸建てに住んでいて引っ越しの予定がなく、ソフトバンク光テレビやスカパー!に加入する人は、5年自動更新プランに申し込みましょう。

なお、スカパー!は契約から2年以内に、ソフトバンク光テレビを解約したり、スカパー!を月額1,800円(税抜)未満のプランに変更したりすると、ソフトバンク光の解除料とは別途にスカパー!の解除料が5,000円(税抜)かかります。

ソフトバンク光の初期費用

ソフトバンク光の初期費用は、一律3,000円(税抜)の契約事務手数料と、最大24,000円(税抜)の回線工事費がかかります
回線工事費は、ソフトバンク光の契約形態や自宅の設備状況によってかかる費用が異なります

【ソフトバンク光の初期費用】
初期費用 新規契約 転用・事業者変更
(フレッツ光・他光コラボ回線からの乗り換え)
契約事務手数料 3,000円 3,000円
回線工事費※ 立ち会い工事なし:2,000円
室内工事のみ:9,600円
室内工事と建物内工事:24,000円
0円

※価格はすべて税抜表示です。
※室内工事を行う場合、土日休日は割増金として別途3,000円(税抜)がかかります。

ソフトバンク光を新規契約する場合や、フレッツ光や他社光コラボ以外のインターネット回線から乗り換える場合は、建物の設備状況に応じた開通工事を行います。

そのため、光ファイバー導入済みの集合住宅だと2,000円~9,600円(税抜)未導入のマンションや一戸建てだと24,000円(税抜)の工事費用が発生します。光ファイバー導入済みの集合住宅は、宅内やマンション内での立ち会い工事は不要な場合でも、光回線を自宅まで開通させるためのNTTの局舎工事が必要なので工事料がかかります。開通工事費の請求は、ソフトバンク光の利用開始月の翌月からです。

ソフトバンク光の開通工事費は、一括払いだけでなく分割払いも可能です。分割払いは、24回・36回・48回・60回と指定できるので、「引っ越し直後はお金がない」という人でも金銭的な負担を減らせます。ただし、分割払いは利子や頭金などは発生しませんが、支払い回数を途中で変更することはできません

また、3,000円未満の場合は初回一括請求となるため、立ち会い工事なしの2,000円の工事費は一括払いとなります。

一方、フレッツ光からの転用や、他社光コラボ回線からの事業者変更の場合、開通工事費はかかりません。フレッツ光や他社光コラボ回線から乗り換える場合は、すでに開通されている光回線をソフトバンク光に流用可能なので、工事が必要ないからです。

ソフトバンク光の開通工事の詳細は、下記の記事で解説しているので参考にしてください。

ソフトバンク光の工事内容と費用は?開通前には無料のレンタルWi-Fiも!

他社インターネット回線から乗り換える人は回線工事費が実質無料

他社インターネット回線から乗り換える人は、ソフトバンク光公式キャンペーンの「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を利用すると、最大24,000円(税抜)かかる開通工事費が実質無料になりますキャンペーンにより、工事費相当の金額がキャッシュバックもしくは割引されるからです。
ただし、工事費相当の還元を行ってくれるキャンペーンであって、工事費が無料になるキャンペーンではないので、一括払いもしくは分割払いで工事費を支払う必要があります
キャッシュバックの発送や割引の開始は、開通から約6か月後なので、特典を受け取るまでは自分で工事費を負担する必要があることに注意しましょう。

また、ソフトバンク公式キャンペーンはほかにも、他社違約金を最大100,000円まで還元してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」があります。
2つの公式キャンペーンは併用できるので、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人は、ソフトバンク光の開通工事費が実質無料、乗り換え元のインターネット回線の違約金が実質無料となります

※注意
ソフトバンク光の公式キャンペーンは2種類とも、SoftBank AirやY!mobileのPocket WiFi、ソフトバンクの提携CATV事業者など、ソフトバンクが提供するインターネット回線からの乗り換えは対象外です。

ただし、ソフトバンク光の公式キャンペーンを適用するには、他社サービスの解約金がわかる証明書を提出するなど、適用条件があります。詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください。

ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックを受け取る方法

おうち割 光セット適用に必要なオプション料

ソフトバンクやY!mobileの携帯電話やスマホの利用料金が安くなる「おうち割 光セット」を利用するには、オプションパックの契約が必須です。「オプションパック」は、「光BBユニットレンタル」と「Wi-Fiマルチパック」、固定電話サービスの計3つのオプションが、通常より安価なセット料金で利用できるサービスです。
光BBユニットとは、ソフトバンクが有料提供するルーターのことで、Wi-Fiマルチパックと一緒に契約することで、Wi-Fiルーターとして利用できます。

オプションパックの固定電話サービスは「ホワイト光電話」「光電話(N)+BBフォン」「BBフォン」から選択でき、選ぶ電話サービスのプランによってオプションパックの料金が変わります。

【おうち割 光セットのオプションパックの料金】
個別のオプション料金 オプションパックの料金
光BBユニットレンタル
(467円)
Wi-Fiマルチパック
(990円)
ホワイト光電話 基本プラン
(467円)
500円
ホワイト光電話 基本プランa
(990円)
1,000円
ホワイト光電話 だれとでも定額
(1,410円)
1,500円
光電話(N)基本プラン+BBフォン
(500円)
500円
光電話(N)スマート基本プラン+BBフォン
(1,500円)
1,500円
BBフォン
(0円)
500円

※価格はすべて税抜表示です。

500円のオプションパックを契約した場合、スマホ1台でもおうち割 光セットが適用されれば、オプション料の元が取れるので、実質無料でWi-Fiルーターや電話サービスを利用可能です。

おうち割 光セットによる割引は、契約者や同居する家族や友人だけでなく、契約者と離れて暮らす家族のスマホや携帯電話も対象であり、最大10回線まで適用されます
たとえば、5人家族なら、オプションパックの月額料金の500円を減額しても最大4,500円がスマホ代から割引されるので、ソフトバンク光のマンションタイプの月額料金(3,800円)も実質無料になります。

なお、おうち割 光セットを利用するには、ソフトバンク光の申し込みとは別途に申し込みが必要です。以下では申し込み方法や詳しい適用条件を解説しているので参考にしてください。

SoftBank光のおうち割 光セットの利用条件と申し込み方法

光電話や光テレビのオプション料金

ソフトバンク光には、ソフトバンク光の回線設備を利用した、テレビサービスや固定電話サービスなどのオプションがあります。オプションを利用するには、ソフトバンク光の利用料金に加えて別途月額料金がかかります。

下記のテレビサービスは、地上/BSデジタル放送、新4K8K衛星放送などが視聴できます。また、スカパー!やひかりTVでは、映画/音楽/スポーツ/ドラマ/アニメなどの専門チャンネルも視聴できます。テレビサービスの月額料金は以下です。

【テレビサービスの月額料金】
テレビサービス 月額料金
ソフトバンク光テレビ 750円
(テレビ転送サービス利用料:450円、テレビ視聴サービス利用料:300円)
ソフトバンク光テレビ+スカパー! 2,940円~4,902円
(ソフトバンク光テレビ:750円
スカパー!基本料:390円
スカパー!視聴料:1,800円~3,762円(プランにより料金が異なります))
ひかりTV 2ねん割 チューナーレンタル料金込みで、
2,000円~3,000円(プランにより料金が異なります)

※価格はすべて税抜表示です。

ソフトバンク光テレビの利用料金は、750円(税抜)です。スカパー!やひかりTVは、利用するプランによって視聴できるコンテンツや料金が異なります。

なお、ソフトバンク光テレビのみ、利用するのに工事が必要です。そのため、初期費用として、テレビ視聴サービス登録料2,800円(税抜)(1契約ごと)と、工事費が12,000円(税抜)~かかります。
下記の記事では、ソフトバンク光で利用できるテレビサービスのサービス内容や料金について詳しく解説しているので、参考にしてください。

ソフトバンク光のテレビサービスは契約した方がいいのか?

固定電話サービスの月額料金

ソフトバンク光で利用できる固定電話サービスは、3種類あります。

【固定電話サービスの月額料金】
固定電話サービス プラン
(月額料金)
通話料
BBフォン (0円) 国内固定電話:全国一律 7.99円/3分
ソフトバンク携帯:無料(ホワイトコール24(無料)の加入が必要)
au携帯:17.5円/60秒(東日本エリア)
上記以外の携帯電話:25円/60秒(8:00~23:00)
ホワイト光電話 基本プラン
(467円)
固定電話:全国一律 7.99円/3分
ソフトバンク携帯:無料(ホワイトコール24(無料)の加入が必要)
ソフトバンク携帯以外の携帯電話:16円/分
基本プランa
(1,000円)
だれとでも定額
(1,500円)
光電話(N) 基本プラン
(500円)
固定電話:全国一律8円/3分
ドコモ携帯:16円/60秒
ドコモ以外の携帯:17.5円/60秒(東日本エリア)、18円/60秒(西日本エリア)
スマート基本プラン
(1,500円)

※価格はすべて税抜表示です。

BBフォンは月額0円・開設工事不要で利用できますが、IP電話のため緊急通報やフリーダイヤルを利用できません。また、ホワイト光電話や光電話(N)は工事が必要なため、状況に応じて下記の工事費がかかります。

【ホワイト光電話・光電話(N)の工事費】
電話サービス 状況 工事費
ホワイト光電話 新規番号発行 1,000円
NTTの加入電話番号を継続利用 3,000円
光電話(N) ソフトバンク光を新規契約する場合 利用中の固定電話なし:1,000円 ~ 2,000円
NTTアナログ電話/他社光電話:3,000円 ~ 4,000円
ソフトバンク光に転用する場合 利用中の固定電話なし:2,000円
NTTアナログ電話/他社光電話:7,500円 ~ 10,000円
ソフトバンク光を事業者変更する場合 無料

※価格はすべて税抜表示です。

また、ソフトバンク光で上記の電話サービスを利用するには、「光BBユニット」の有料レンタルが必要になるため、実際はプランの金額に加えて月額467円(税抜)がかかります。ただし、先に説明したとおり、スマホとのセット割引の「おうち割 光セット」を利用する場合は、光BBユニットと固定電話サービスの料金がセット価格となるので、通常より安い料金で利用できます。

下記では、各電話サービスのメリット・デメリットを解説しているので、電話サービスを決めかねている場合は参考にしてください。

ソフトバンクの固定電話にはどんな種類がある?電話料金を紹介

ソフトバンク光の各種基本料金は他社光回線と大差ない

ソフトバンク光の月額料金や初期費用は、他社光回線と大差ありません
以下の表は、ソフトバンク光と大手同業他社の各種料金を比較したものです。(月額料金にはプロバイダ料金が含まれます)

【一戸建ての料金の比較(2年契約の場合)】
光回線 月額料金 契約事務手数料 開通工事費
ソフトバンク光 5,200円 3,000円 0円~24,000円
フレッツ光(東日本) 5,200円~5,650円 800円 18,000円
フレッツ光(西日本) 4800円~5,500円 800円 18,000円
ドコモ光 5,200円~5,400円 3,000円 0円~18,000円
auひかり 5,200円 3,000円 0円~37,500円

※価格はすべて税抜表示です。

【マンションの料金の比較(2年契約の場合)】
光回線 月額料金 契約事務手数料 開通工事費
ソフトバンク光 3,800円 3,000円 0円~24,000円
フレッツ光(東日本) 3,550円~4,000円 800円 15,000円
フレッツ光(西日本) 3,750円~4,200円 800円 15,000円
ドコモ光 4,000円~4,200円 3,000円 0円~15,000円
auひかり 3,400円~5,000円 3,000円 0円~30,000円

※価格はすべて税抜表示です。

ソフトバンク光の料金は、他社と比較して、特別高くも安くもありません。しかし、ソフトバンクやY!mobileのスマホや携帯電話を利用している場合は、1台あたり毎月500円(税抜)~1,000円(税抜)の割引を受けられるので、ソフトバンク光なら他社よりも安くインターネットを利用できます

代理店からソフトバンク光を申し込むと現金キャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光の申し込みは、公式サイトではなく正規代理店から申し込みましょう
たとえば、ソフトバンク光の正規販売代理店であるSTORYから、ソフトバンク光を新規契約・事業者変更で申し込むと、30,000円の現金キャッシュバックがもらえるからです。フレッツ光からの転用の場合は、キャッシュバック金額が11,000円となります。
30,000円がもらえると、新規契約の回線工事費が最大24,000円だったとしても、キャッシュバックでまかなうことができます。

一方、ソフトバンク光公式サイトからの申し込みでは、新規契約の場合に受け取れるキャッシュバックはありません。
また、STORYから申し込むと、ソフトバンク光の公式乗り換えキャッシュバックキャンペーン2種と、STORY独自のキャッシュバックキャンペーンを併用できます。そのため、他社から乗り換える人も、公式サイトより代理店から申し込むほうが、もらえる特典が多いです。

ソフトバンク光の実質月額料金のシミュレーション

以下の表は、正規販売代理店STORYのキャンペーンページから申し込み、ソフトバンク光を2年間利用した時の実質月額料金をシミュレーションしたものです。

【ソフトバンク光の実質月額料金】
住居タイプ 新規契約 転用・事業者変更 他社からの乗り換え
戸建て 5,075円 4,075円 4,075円
マンション 3,675円 2,675円 2,675円

※価格はすべて税抜表示です。

実質月額料金は、2年自動更新プランのときにかかる24か月分の月額利用料金に、初期費用を加算し、キャッシュバックされる金額を割引して、平均した金額です。
なお、おうち割 光セットが適用される場合、対象のスマホ・携帯電話1台につき月額500円~1,000円が実質料金から割引されます。

【初期費用の内訳】
初期費用 新規契約 転用・事業者変更 他社からの乗り換え
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
開通工事費 24,000円 無料 24,000円

※価格はすべて税抜表示です。

【代理店のキャッシュバックの内訳】
キャンペーン 新規契約 事業者変更 転用 光コラボ・フレッツ光以外の
他社インターネット回線からの乗り換え
STORYのキャッシュバック 30,000円 30,000円 11,000円 30,000円
ソフトバンク光公式
乗り換えキャッシュバック
なし なし なし 最大24,000円
ソフトバンク光公式
他社違約金キャッシュバック
なし 最大10万円まで 最大10万円まで 最大10万円まで

ソフトバンク光の乗り換えキャッシュバックは、工事費用が実質無料になるキャンペーンなので、開通工事が行われない転用や事業者変更では適用されません。
ただし、転用や事業者変更であっても、他社違約金が発生する場合、ソフトバンクから最大10万円まで満額キャッシュバックされます

なお、ソフトバンク光の月額利用料金(基本料金)は、2年自動更新プランの場合、一戸建てだと5,200円(税抜)、マンションだと3,800円(税抜)です。ソフトバンク光単体の初期費用は最低でも3,000円(税抜)、最大で27,000円(税抜)かかります。

キャッシュバックを利用すれば、初期費用が実質無料になり、実質月額料金も安くなるので、ソフトバンク光の申し込みは代理店から行いましょう

正規販売代理店STORYの現金キャッシュバックの適用条件

STORYのキャッシュバックキャンペーンは、開通から最短2か月後にキャッシュバックが銀行振込されるので、早い時期に特典を受け取れます。また、有料オプションの加入も不要です。ただし、ソフトバンク光の利用期間やキャッシュバックの手続きが必須など細かな適用条件があるので、事前に確認しておきましょう。

※STORYのキャンペーンの適用条件
  • STORYキャンペーンページからソフトバンク光を申し込む
  • ソフトバンク光を申込日から90日以内に開通する
  • ソフトバンク光の利用開始日から、24か月以上継続利用する
  • 申込月を含む2か月目の1日から末日までにキャッシュバックの申込手続きをする
  • キャッシュバックの申込手続き時に、株式会社STORY規定のアンケートに回答する

STORYでは、ソフトバンク光を2年間利用する予定であれば、ソフトバンク光の開通工事を先延ばしにせず、キャッシュバックの申し込み手続きを忘れないようにするとキャッシュバックをもらえます

STORYでは、電話相談も受け付けており、事前に予約しておけば希望する日時にオペレーターと通話できます。申し込み手続きの詳しい適用条件なども確認できるので、ソフトバンク光を検討中の人は活用してみましょう。

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事