閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の実質料金は?利用料や工事費を他社と比較

スマホ同様、インターネット回線のプランはややこしくて、料金がわかりづらいですよね。
ソフトバンク光では、毎月の利用料金だけでなく工事費や各種手数料がかかりますし、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンもあるので、非常に難解です。

「請求書を見るまで支払額がわからない」という事態を防ぐために、ソフトバンク光を検討中の人に向けて、実質料金がいくらなのかを解説します。ソフトバンク光と他社の比較や、料金を安くする方法についても解説するので、参考にしてください。

住宅タイプと契約プランによって月額料金が変わる

ソフトバンク光には様々なプランがありますが、データ使い放題プランの場合、月額利用料金は以下の通りです。

【ソフトバンク光の月額利用料金】
一戸建て マンション(集合住宅)
自動更新なしプラン 6,300円 4,900円
2年自動更新プラン 5,200円 3,800円
5年自動更新プラン※ 4,700円 提供なし

※「ソフトバンク光テレビ」(月額750円)の申し込みが必要です。

自動更新なしプランは、契約期間が定められておらず、いつでも解約可能です。
ただし、契約期間が定められている2年自動更新プランと比較すると月額1,100円、5年自動更新プランと比較して月額1,600円、料金が高くなります。

そのため、引っ越しや転勤などを予定しておらず、9か月以上利用する見込みがある人は2年自動更新プラン、一戸建てに住んでいてソフトバンク光テレビに加入する人は、5年自動更新プランに申し込みましょう。
2年自動更新プランは9,500円、5年自動更新プランは15,000円の違約金(契約解除料)が発生しますが、9か月以上利用するなら違約金を支払って途中で解約しても、自動更新なしプランよりも月額料金が安く済むからです。

工事内容によって初期費用の総額が変わる

ソフトバンク光を利用するには、初期費用として一律3,000円の契約事務手数料と、最大24,000円の開通工事費がかかります。

【ソフトバンク光の初期費用】
区分 料金
契約事務手数料 一律 3,000円
開通工事費※ 転用・事業者変更 0円
立ち会い工事なし 2,000円
室内工事のみ 9,600円
室内工事と建物内工事 24,000円

※室内工事を行う場合、土日休日は割増金として別途3,000円の料金がかかります。

フレッツ光からの転用や、他社光コラボ回線からの事業者変更の場合、開通工事費はかかりません。ソフトバンク光ではすでに開通されているフレッツ光回線を利用してインターネットに接続可能なので、工事が行われないからです。

一方、新規契約や、フレッツ光と他社光コラボ以外から乗り換える場合は、建物の設備状況に応じて、料金が発生します。
光ファイバー導入済みのマンションだと2,000円~9,600円、未導入のマンションや一戸建てだと24,000円の工事費用がかかるので注意しましょう。

なお、ソフトバンク光の開通工事費は、一括払いだけでなく分割払いもできます。分割払いは、24回・36回・48回・60回と指定できるので、「引っ越し直後はお金がない」という人でも安心です。
ソフトバンク光の開通工事については、「ソフトバンク光の工事内容と費用は?開通前には無料のレンタルWi-Fiも!」をご確認ください。

各種基本料金は他社と大差ない

以下の表は、ソフトバンク光と大手同業他社の各種料金を比較したものです。(月額料金にはプロバイダ料金が含まれます)

【一戸建ての料金の比較(2年契約の場合)】
月額料金 契約事務手数料 開通工事費
ソフトバンク光 5,200円 3,000円 0円~24,000円
フレッツ光(東日本) 5,200円~5,650円 800円 18,000円
フレッツ光(西日本) 4800円~5,500円 800円 18,000円
ドコモ光 5,200円~5,400円 3,000円 0円~18,000円
auひかり 5,200円 3,000円 0円~37,500円
【マンションの料金の比較(2年契約の場合)】
月額料金 契約事務手数料 開通工事費
ソフトバンク光 3,800円 3,000円 0円~24,000円
フレッツ光(東日本) 3,550円~4,000円 800円 15,000円
フレッツ光(西日本) 3,750円~4,200円 800円 15,000円
ドコモ光 4,000円~4,200円 3,000円 0円~15,000円
auひかり 3,400円~5,000円 3,000円 0円~30,000円

ソフトバンク光の料金は、他社と比較して、特別高くも安くもありません。
そのため、申し込みを検討している人は、ソフトバンク光が独自に行う割引サービスやキャンペーンを使って料金を安くしましょう。

おうち割光セットを利用すれば月額料金が実質500円割引になる

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーは、おうち割光セットを利用しましょう。
おうち割光セットとは、ソフトバンクまたはワイモバイルで契約中のスマホや携帯電話の月額料金が、1台につき最大1,000円割引されるサービスのことです。

ソフトバンク光でおうち割光セットを利用するには、月額500円のオプションパックの加入が必要ですが、1台でも割引されれば、オプション料金の元が取れて実質500円も安くなります。

なお、おうち割光セットによる割引は、契約者や同居する家族だけでなく、契約者と離れて暮らす家族のスマホや携帯電話も対象であり、最大10回線まで適用されます。
例えば、5人家族ならオプションパックの月額料金の500円を減額しても最大4,500円の割引となり、ソフトバンク光のマンションタイプの月額料金(3,800円)が実質無料になります。

おうち割光セットについて知りたい人は、「ソフトバンク光の初月無料オプションたちに注意!不要なものはすべて解約!」に情報があるので、参考にしてください。

代理店から申し込むと現金がキャッシュバックされる

月額料金を安くしたい人は、ソフトバンク光の公式サイトではなく、正規代理店から申し込みましょう。
たとえば、ソフトバンク光の正規代理店であるSTORYでは、キャンペーンページから新規申し込みをすると30,000円のキャッシュバックがもらえます。
一方、ソフトバンク光公式サイトでは、新規申込だけで受け取れるキャッシュバックはありません。

なお、ソフトバンク光には、乗り換えキャッシュバックキャンペーンと他社違約金キャッシュバックキャンペーンがあり、公式サイトだけでなく正規代理店のSTORYからの申し込みでも適用されます。
STORYでは各種キャンペーンを併用できるので、他社からソフトバンク光へ乗り換える人は、最大154,000円もキャッシュバックされます。

STORYでは、電話相談も受け付けており、事前に予約しておけば希望する日時に専用オペレーターと通話できるので、ソフトバンク光を検討中の人はご活用ください。

まとめ:実質月額料金のシミュレーション

以下の表は、正規代理店STORYのキャンペーンページから申し込み、ソフトバンク光を2年間利用した時の実質月額料金をシュミレーションしたものです。

【ソフトバンク光の実質月額料金】
新規契約 転用・事業者変更 他社からの乗り換え
一戸建て 5,075円 4,075円 4,075円
マンション 3,675円 2,675円 2,675円

実質月額料金は、2年自動更新プランのときにかかる24カ月分の月額利用料金に、初期費用を加算し、キャッシュバックされる金額を割引して、平均した金額です。
なお、おうち割光セットが適用される場合、対象のスマホ・携帯電話1台につき月額500円~1,000円が実質料金から割引されます。

【初期費用の内訳】
新規契約 転用・事業者変更 他社からの乗り換え
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
開通工事費 24,000円 無料 24,000円
【代理店のキャッシュバックの内訳】
新規契約 転用・事業者変更 他社からの乗り換え
新規申込キャッシュバック 30,000円 11,000円 30,000円
乗り換えキャッシュバック なし なし 24,000円
他社違約金キャッシュバック なし 最大10万円まで 最大10万円まで

乗り換えキャッシュバックは、工事費用が実質無料になるキャンペーンであり、開通工事が行われない転用や事業者変更では適用されません。

ただし、転用や事業者変更であっても、他社違約金が発生する場合、STORYから最大10万円まで満額キャッシュバックされます。

なお、ソフトバンク光の月額利用料金(基本料金)は、2年自動更新プランの場合、一戸建てだと5,200円、マンションだと3,800円です。初期費用は最低でも3,000円、最大で27,000円かかります。
キャッシュバックを利用すれば、初期費用が実質無料になり、実質月額料金も安くなるので、ソフトバンク光の申し込みは代理店から行いましょう。

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事