閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりでプロバイダを選ぶならマンションタイプはBIGLOBEがおすすめ!

高速回線が利用でき、auのスマホとセットで割安になるauひかり。auひかりでは、7社のプロバイダの中から好きなところを選べます。プロバイダ料金はauひかりの月額利用料金の中に含まれており、どこを選んでも月額料金は変わりません。

この7社を比べてみた結果、マンションで利用するなら「BIGLOBE」がおすすめです。BIGLOBEは集合住宅タイプなら割引金額が一番大きく、BIGLOBE独自のサービス「訪問サポート」を初回無料で受けられるのが特徴です。この記事では、プロバイダ選びのポイント(速度、料金)やBIGLOBEを選ぶメリットと注意点について詳しく説明します。

auひかりで提供されているプロバイダと選び方のポイント

auひかりで提供されているプロバイダは、「So-net」「BIGLOBE」「@nifty」「@T COM」「AsahiNet」「au one net」「DTI」の7社です。

プロバイダ料金はauひかりの月額料金に含まれているため、どのプロバイダを選んでも月額料金の違いはありません。さらに、速度に関してはどのプロバイダを選んでもほとんど変わりはありません。各プロバイダそれぞれIPv6対応しているので、高速インターネットが利用できます。IPv6とは何か知りたい人は、コチラの記事を参考にしてください。

もし速度を重視するなら、プロバイダ選びではなくauひかりの提供するプラン選びで対応できます。「auひかりホーム5ギガ」(5,600円/月~)「auひかりホーム10ギガ」(6,380円/月~)など超高速回線があります。ただし、こちらは現在のところ東京都、埼玉県、千葉県、茨城県の一部エリア限定で、提供しているプロバイダは「@nifty」「@T COM」「au one net」「BIGLOBE」「So-net」の5社です。超高速プランの詳細については、auひかり公式サイトを確認してみてください。

このように、プロバイダによる月額料金と速度の違いはないため、各プロバイダが実施する月額料金割引やキャッシュバックなどの特典、オプションサービス内容の違いがプロバイダを選ぶ上でのポイントです。

集合住宅ならBIGLOBEの割引率が一番! 各プロバイダの月額利用料割引を比較

この7社のプロバイダによる月額料金割引やキャッシュバックなどの特典は、どこが一番大きいのでしょうか? 割引金額を比べてみました。なお、キャッシュバックか月額料金割引か、どちらかの特典を選べるプロバイダは、割引金額の総額が大きい方を選んで記載しています。

So-net BIGLOBE @nifty @T COM ASAHIネット au one net DTI
戸建て 76,300 -57,500 -57,600 -7,500 -57,600 -10,000 -38,000
集合住宅 -63,600 -80,000 -30,000 -30,000 -30,000 -10,000 -38,000

比較してみると、戸建て住宅ならSo-net、集合住宅ならBIGLOBEが割引金額の総額が大きいです。したがって、集合住宅ならBIGLOBEを選ぶのがおすすめです。なお、80,000円の割引はキャッシュバックを選んだ時の特典です。

BIGLOBEの2つのキャンペーンと、au公式キャンペーンを併用しよう

BIGLOBE経由で申し込んだ場合の特典についてより詳しく説明しましょう。BIGLOBEをプロバイダに選ぶと、下記2つの特典を併用して受けることができます。

BIGLOBEオリジナルキャンペーン:

「特典A やっぱりキャッシュバック」または「特典B 月額料金を安く」

au公式キャンペーン:「auひかりスタートサポート」

それでは、BIGLOBEオリジナルキャンペーンである「特典A やっぱりキャッシュバック」と「特典B 月額料金を安く」は、どちらを選んだ方が割引金額は高いのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

長期利用なら「特典A やっぱりキャッシュバック」、短期利用なら「特典B 月額料金を安く」を選ぼう!

結論から言うと、総額の割引料金が大きいのは「特典A やっぱりキャッシュバック」です。ただし、キャッシュバックを受けられるのが11カ月目(30,000円)、24カ月目(20,000円)と先になるので、1年~2年以内に解約する可能性がある方は、「特典B 月額料金を安く」を選ぶのをおすすめします。

特典A やっぱりキャッシュバック

キャッシュバックを受けられるのが11カ月目(30,000円)、24カ月目(20,000円)と先になります。また、月額料金も少し割り引かれます。

戸建て

月額料金割引 (月々の割引額) 割引総額(5年間)
ずっとギガ得プラン ・合計50,000円をキャッシュバック。

(11カ月目に30,000円、24カ月目に20,000円キャッシュバック)

・1~60カ月目 月々125円割引→総額 7,500円

57,500円

集合住宅・マンション

月額料金割引 (月々の割引額) 割引総額(2年間)
マンションV(16)タイプ 合計50,000円をキャッシュバックします。

(11カ月目に30,000円、24カ月目に20,000円キャッシュバック)

・1~24カ月目 月々1,250円割引→総額30,000円

80,000円

 ■特典B 月額料金を安く

戸建て

月額料金割引 (月々の割引額) 割引総額(5年間)
ずっとギガ得プラン 1カ月目~11カ月目:825円割引

12カ月目~23カ月目:725円割引

24カ月目~60カ月目:625円割引

40,900円割引

集合住宅・マンション

月額料金割引 (月々の割引額) 割引総額(2年間)
マンションV(16)タイプ 1カ月目~24カ月目:2,200円割引 52,800円割引

このように、総額の割引料金が大きいのは「特典A やっぱりキャッシュバック」です。ただし、キャッシュバックを受けられるのが11カ月目(30,000円)、24カ月目(20,000円)と先になるので、1年~2年以内に解約する可能性がある方は、「特典B 月額料金を安く」を選ぶのをおすすめします。

auひかり電話を使うなら、違約金還元最大30,000キャッシュバックの「auスタートサポート」がおすすめ

auスタートサポートは、auひかり公式キャンペーンです。BIGLOBE限定の「特典A やっぱりキャッシュバック」や「特典B 月額料金を安く」と併用できるので、条件に合う人は両方申し込みましょう。

違約金が最大30,000円が還元されるauスタートサポートの利用条件は、以下の2つです。

・光電話(月額500円)の加入

・光電話オプションパック(戸建てタイプ:690円、マンションタイプ:500円)への加入

電話オプションパックとは、発信番号表示や、着信転送などの電話機能が使えるサービスです。キャッシュバックを受け取った後にオプションパックを解約することもできるので、auひかり電話の加入を検討している人はauスタートサポートの申し込みをするのをおすすめします。

訪問サポートが初月無料! BIGLOBEなら初心者向けのサポートが充実

BIGLOBEでは、「訪問サポート」サービスが提供されています。担当者による訪問でのサポートが初回契約時から翌月末まで、何度でも無料で利用ができます。

出張サポートは他6社のプロバイダでも提供されていますが、プロバイダ独自の出張サービスがあるのは「BIGLOBE」だけ。あとの6社は、最低1回の訪問につき2000円かかってしまいます。

配線や接続に自信がない初心者向けのサービスで、例えば、回線終端装置の設定や無線LAN/有線ルーター設定、PCネットワークの設定なども手伝ってもらえます。契約してインターネットが開通するまでの接続や設定がよくわからない方は、このBIGLOBEの「訪問サポート」を利用して、最初の一か月ですべて手伝ってもらうのがおすすめです。

ただしこの「訪問サポート」を受けられるのは、auひかり回線を新規にお申し込みの上、お申し込み月を含め6カ月以内に開通された人に限るので注意してください

注意!他回線からauひかりへの乗り換えには工事が必要

プロバイダが同じBIGLOBEでも、他回線からauひかりへの乗り換えは工事が必要です。ドコモ光の回線がNTTなのに対し、auひかりはKDDIの回線だからです。BIGLOBEからコース変更での申し込みが必要です。

工事費は、戸建てプランの場合37,500円、マンションプランの場合30,000円かかりますが、So-netの行う「月額料金大幅割引キャンペーン」などで実質無料にできます。

プロバイダがBIGLOBEのままなら、IDを引き継げる

他社回線からauひかりに乗り換える場合でも、プロバイダがBIGLOBEのままなら、BIGLOBEで利用していたメールなどのサービスは、IDをそのまま引き継げます。

BIGLOBE光とauひかり、どっちが安い?

BIGLOBEでも、BIGLOBE光の高速回線サービスを提供しています。BIGLOBE光かau光どちらが安いかはプランと条件次第です。

「ずっとギガ得プラン(3年)」の場合、auひかりと比べて、最初の1年目、2年目の月額料金は安いですが、3年目からはauひかりの方が安くなります。したがって、長期的に利用するならauひかりの方が安いです。また、「ギガ得プラン(2年)」の場合はBIGLOBE光の方が安く、集合住宅の標準プランならauひかりの方が安いです。

BIGLOBE光 auひかり
戸建て ずっとギガ得プラン

(3年)

4,980円 1年目 5,100円

2年目 5,000円

3年目 4,900

ギガ得プラン(2年) 5,180 5,200円
集合住宅 標準プラン 3,980円 3,800

BIGLOBE光とauひかりのお薦め代理店情報

BIGLOBE光とauひかりを比べた結果、長期的に利用するならauひかりの方が安いことが分かりました。

3年以上インターネットを利用するつもりの方は、こちらの窓口からauひかりの申し込みをするとweb代理店独自のキャンペーンが利用できるのでおすすめです。

また、インターネットを3年以上使わない予定の方は、BIGLOBE光を検討すると良いでしょう。BIGLOBE光も同じようにweb代理店があり、独自のキャッシュバックキャンペーンを用意しています。

まとめ

auひかりではどのプロバイダを選んでも月額料金は変わらないので、キャッシュバックや月額料金割引などの特典とサービスの違いで選ぶのがポイントです。集合住宅にお住まいなら「BIGLOBE」の割引金額が一番大きく、初心者向けのサポートが充実しているのでおすすめです。

ちなみに、戸建てタイプなら「So-net」の割引金額が一番大きいので、So-netの詳細について知りたい方はこちらの記事(※So-net記事リンク)を参考にしてください。

auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!Web代理店で申込む魅力は、公式サイトにはない代理店独自のキャンペーンがあるんです!auひかりは月額は他回線に比べても格安なため、新規でもお乗換えでも人気の高い回線です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事