閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクエアーには2種類の速度制限がある

ソフトバンクエアーの最大通信速度は、962Mbpsであり、一般的な光回線の最大通信速度1Gbps(1,000Mbps)と同等です。理論上は、You Tubeの高画質動画90分相当のデータを一瞬で読み込めるので、ソフトバンクエアーの最大通信速度は高速であると言えるでしょう。

しかし、ソフトバンクの公式サイトに「おうちのWi-Fi使い放題」と記載されているものの、ソフトバンクエアーには2種類の速度制限があります。実際に使っている人の口コミによると、ソフトバンクエアーの速度制限中は、携帯電話やスマホと変わらないくらい、通信速度が遅くなることがあるそうです。
ここでは、ソフトバンクエアーの2種類の速度制限について解説するので、契約を検討中の人は参考にしてください。

ソフトバンクエアーの通信速度が制限される2種類の条件

ソフトバンクエアーにおいて速度制限がかかる条件は、利用する「時間」と「場所」の2種類が設定されています。この2種類の条件のうち、どちらか一方の条件に当てはまるとソフトバンクエアーの通信速度が低下するため、インターネットがろくに使えないという事態に陥りかねません。知らずに契約して「騙された」と後悔しないよう、事前にソフトバンクエアーの通信速度が制限される2種類の条件についてそれぞれ把握しておきましょう。

なお、公式サイトにも記載がありますが、ソフトバンクエアーはデータ容量が無制限なので、使いすぎで通信速度が制限されることはありません。

夕方から夜にかけてソフトバンクエアーの通信速度が制限される

公式サイトによると、ソフトバンクエアーは、インターネットの利用者が多くなる時間帯に、特定のサービスやコンテンツを利用する際、最大通信速度が制限されます。

【ソフトバンクエアーの速度制限の対象(一例)】
  • LINEやSkypeを使った音声通話やテレビ通話
  • You TubeやAmazonプライムビデオなどの動画サービス
  • TwitterやInstagramへの写真・動画のアップロード
  • WindowsやiOSのアップデートなど、ソフトウェアの更新・ダウンロード

なお、ソフトバンクの公式サイトには、ソフトバンクエアーの速度制限がかかる時間帯や、速度制限時の最大通信速度の詳細は記載されていません。公式サポート窓口に問い合わせたところ、詳細は非公開とのことでしたが、実際の利用者の口コミを調査した結果、17時~24時頃に速度制限がかかるようです。
また、速度制限時のソフトバンクエアーの通信速度は、速度制限がかかった携帯電話やスマホと同じぐらい低速になるとのことでした。

【Twitter上の口コミや評判】

ソフトバンクエアーは、混雑時間帯であっても、速度制限がかかるだけで通信が切断されるわけではありません。
しかし、通信速度が遅いと接続が不安定になり、システムのアップデートができなくなる、動画の再生中に読み込みエラーになるなど、大量のデータ通信を行うサービスが利用できなくなるおそれがあります。

そのため、ソフトバンクエアーを利用するなら、混雑時間帯を避けるか、混雑時間帯はWi-Fiの接続台数を減らすといった対策を取りましょう。

住所によって最大通信速度が制限されている

ソフトバンクエアーは、利用する住所によって最大通信速度が制限されています。ソフトバンクエアーの最大通信速度が962Mbpsになるのは一部のエリアだけなので、自分の住所の最大通信速度を公式サイトから確認してください。
参考:「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」住所別下り最大通信速度情報

ソフトバンクエアーは、基地局から発信される電波を無線で受信しているため、工事不要、コンセントに挿すだけで使えます。しかし、最寄りの基地局からの距離が遠い住所だと、電波強度が下がるので、ソフトバンクエアーの最大通信速度が制限されるのです。

なお、ソフトバンクエアーとソフトバンクの携帯電話やスマホでは、利用する電波の種類が異なります。ソフトバンクの携帯電話やスマホの通信速度が速い住所だからと言って、ソフトバンクエアーの通信速度が速いわけではないので、注意してください。

【Twitter上の口コミや評判】

とは言え、最大通信速度が同じ地域でも、基地局からの距離は住所ごとに異なるため、実際に自宅で使ってみないとソフトバンクエアーの通信速度はわかりません。
ソフトバンクエアーには8日間キャンセルと言って、利用開始から8日以内なら無料で契約をキャンセルできる制度があるので、検討中の人は実際に申し込んで試してみるのも良いでしょう。

Airターミナルの機種にも注意する

ソフトバンクエアーを利用するには、専用のWi-FiルーターであるAirターミナルが必要です。Airターミナルは機種ごとに性能が異なるので、最大通信速度が遅い古い機種を利用していないか確認しましょう。

【Airターミナルの機種別最大通信速度】
機種 最大通信速度(※)
Airターミナル 下り110Mbps
Airターミナル2 下り261Mbps
Airターミナル3 下り350Mbps
Airターミナル4 下り962Mbps

※最大通信速度は、理論上の数字であり、実際の通信速度とは異なります。下りは、データをダウンロードする際の速度のことです。

ソフトバンクエアーの公式サポート窓口に問い合わせたところ、公式サイトから新規申込した人は、もれなく最新機種のAirターミナル4が利用できるそうです。(2019年12月現在)
ソフトバンクエアーの申し込みを検討している人は、必ず公式サイトから手続きしましょう。

また、Airターミナルは機種変更できるので、現在ソフトバンクエアーを契約中でAirターミナル3以前の旧機種を利用している人は、ソフトバンクショップで手続きしてください。
参考:「ソフトバンクのAirターミナル4は住所によって最大通信速度が変わる」

NEXT mobileは速度制限の心配がなくWi-Fiが使い放題

ソフトバンクエアーの速度制限が気になる人は、NEXT mobileに申し込みましょう。

【NEXT mobileの特徴】
  • 工事不要で持ち運びもできる
  • 混雑時間帯(17時~24時)でも最大通信速度が制限されない
  • 「直近3日間で10GB以内」などデータ容量の制限がない
  • ソフトバンクの携帯電話やスマホと同じ回線を利用している
  • ソフトバンクエアーよりも月額料金が安い
  • 端末代が無料
【ソフトバンクエアーとNEXT mobileの月額料金比較】
契約内容 月額料金
ソフトバンクエアー(Airターミナルを購入) 4,880円
ソフトバンクエアー(Airターミナルをレンタル) 5,370円
NEXT mobile(フラット20GBプラン) 2,400円
NEXT mobile(フラット30GBプラン) 2,700円
NEXT mobile(データ容量無制限プラン) 3,100円
【Twitter上の口コミや評判】

NEXT mobileは、ソフトバンクの携帯電話やスマホと同じ回線を利用しているので、SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアであれば、日本全国どこでも繋がりやすいです。
また、ソフトバンクエアーと比較して月額料金が安く、端末代がかからないというメリットがあるので、Wi-Fiの導入コストを節約したい人にも、NEXT mobileはおすすめと言えます。

速度制限がなくて通信速度が速いWi-Fiルーターを探している人は、NEXT mobileを検討してください。


引用:NEXT mobile

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事