閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光の料金が高いのかを他社光回線と比較

ドコモ光は、ドコモのスマホ・携帯電話とのセット割引がある唯一のネット回線です。
ドコモユーザーは契約するメリットがありますが、割引があっても月額料金や工事費が高ければ、別の光回線を契約したいと考えるでしょう。

そこで、当記事では、他社の光回線と比較しながらドコモ光の料金について解説します。ドコモ光を安く使う方法についても解説するので、参考にしてください。

他社光回線と比較してドコモ光の月額料金は高くない

ドコモ光の月額料金は他の大手光回線と同程度です。総務省の調査を参考に、市場シェア率が高い光回線の月額料金を調べ、ドコモ光と比較したので確認してください。

以下は、2年縛りプラン・プロバイダ利用料込みの月額料金を比較した表です。

【大手光回線の月額料金の比較】

集合住宅 戸建住宅
ドコモ光 タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
auひかり 3,800円~5,000円 4900円~5,100円(※)
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
フレッツ光 3,850円~4,300円 5,200円~5,900円

※auひかりは戸建住宅のみ3年縛り契約です。1年目は月額5,100円、2年目は月額5,000円、3年目以降継続する場合は月額4,900円となります。

ドコモ光には、月額料金が異なるタイプAとタイプBというプランがあります。
選んだプランによって、契約できるプロバイダが異なりますが、ドコモ光の最大通信速度(1Gbps)や、ドコモ光電話などドコモ光で利用できるオプションに違いはありません。
そのため、ドコモ光を安く使いたい人は、タイプAを契約すると良いでしょう。

なお、auひかりやフレッツ光の場合、集合住宅の設備によって契約できるプランが異なるため、月額料金に幅があります。自分の住んでいる集合住宅で契約できるプランについては、auひかりまたはフレッツ光(東日本/西日本)の公式サイトで確認してください。

ドコモ光は集合住宅だとauひかりやフレッツ光よりも月額料金が安くなることがある

集合住宅で光回線を契約する場合は、契約プランによって月額料金に幅があるauひかりやフレッツ光よりも、ドコモ光の方が月額料金を安くできることがあります。ドコモ光は申込時に契約するプランを契約者が選択できますが、auひかりやフレッツ光では、集合住宅の設備によって契約できるプランが決められており、自分でプランを選択することができないからです。

たとえば、auひかりの場合、「タイプV」に対応する集合住宅は月額3,800円ですが、「ミニギガ」対応の集合住宅は月額5,000円です。(プロバイダ利用料込み)

また、フレッツ光では、集合住宅の規模によって、月額4,350円の「ミニプラン」、月額3,750円の「プラン1」、月額3,350円の「プラン2」のいずれかの契約になります。また、フレッツ光は、光回線の月額料金に、プロバイダ利用料が月額550円~900円が加算されます。

つまり、auひかりやフレッツ光は、必ず最低料金で契約できるわけではありません。集合住宅によっては、ドコモ光にすることで月額料金が1,000円以上安くなることもあるので、参考にしてください。

ドコモ光は無料でWi-Fiルーターをレンタルできる

大手光回線のうち、無料でWi-Fiルーターをレンタルできるのはドコモ光だけです。auひかりは月額500円、ソフトバンク光は月額477円、フレッツ光は月額750円のレンタル料がかかります。
そのため、Wi-Fiルーターをレンタルする場合、毎月の実質支払額はドコモ光が最も安いと言えるでしょう。

なお、ドコモ光でレンタルできるWi-Fiルーターについては、以下の記事を参考にしてください。

ドコモ光ではWi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ソフトバンク光はWi-Fiルーターのレンタルが必須

ソフトバンク光は、IPv6通信を利用するために専用のWi-Fiルーターをレンタルしなければならないため、実質支払額がドコモ光より高くなります。
IPv6通信とは、夕方や夜間にかけてなどのインターネット回線が混雑しているときでも、繋がりやすい通信方法のことです。ソフトバンク光では、IPv6通信を利用しない場合、時間帯によって通信速度が遅くなる傾向があります。(参考:「ソフトバンク光で光BBユニットをレンタルするべき理由」

一方、ドコモ光では、プロバイダから無料でレンタルできるWi-Fiルーターだけでなく、市販のWi-FiルーターでもIPv6通信が利用できます。IPv6通信の月額料金はもちろん、登録料や手数料などの費用はかかりません。

光回線の基本料金だけで比較すると安いのはソフトバンク光ですが、通信速度を考慮すると、大手光回線の中ではドコモ光が実質最安と言えるでしょう。

ドコモスマホ・携帯電話とセットで毎月の通信費が安くなる

ドコモユーザーは、ドコモ光を契約するとセット割が適用されるため、他社光回線を契約したときよりも毎月の通信費(ネット代とスマホ代の合計額)が安くなります。

ドコモ光のセット割とは、対象のプランを契約しているドコモのスマホ・携帯電話の月額料金が安くなる割引サービスのことです。契約者と配偶者や子、両親などのファミリー割引が適用されている三親等以内の家族であれば、最大20回線まで対象となります。

ドコモ光のセット割は、スマホ・携帯電話のプランによって割引額が異なるので、確認してください。

【ドコモ光のセット割の割引額(ギガプラン)】

料金プラン 割引額
5Gギガホ 1,000円
ギガホ
5ギガライト/ギガライト 7GBまで
5ギガライト/ギガライト 5GBまで
5ギガライト/ギガライト 3GBまで 500円
5ギガライト/ギガライト 1GBまで なし

【ドコモ光のセット割の割引額(シェアプラン)】

料金プラン セット割の割引額
ウルトラシェアパック 100 3,500円
ウルトラシェアパック 50 2,900円
ウルトラシェアパック 30 2,500円
ベーシックシェアパック 30GBまで 1,800円
ベーシックシェアパック 15GBまで 1,800円
ベーシックシェアパック 10GBまで 1,200円
ベーシックシェアパック 5GBまで 800円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ウルトラデータLパック 1,400円
ベーシックパック 20GBまで 800円
ベーシックパック 5GBまで 800円
ベーシックパック 3GBまで 200円
ベーシックパック 1GBまで 100円

ドコモ光のセット割では、ギガプランだと、1回線につき月額最大1,000円が安くなります。
一方、シェアプランの場合、割引対象は代表回線(ドコモ光契約者の回線)のみであり、月額最大3,500円安くなります。

たとえば、夫婦2人でギガホを契約している家庭では、毎月合計2,000円割引となり、ドコモ光の月額料金は集合住宅で実質2,000円、戸建住宅で実質3,200円となるのです。
そのため、対象のプランに加入しているドコモユーザーは、ドコモ光に契約して毎月の通信費を節約しましょう。

ドコモ光の工事費は安い

光回線を利用するには、開通工事を行う必要があり、契約時に一括または毎月分割で工事費を支払わなければなりません。大手光回線の工事費を比較したところ、ドコモ光はNTTのフレッツ光と同額であり、他社光回線と比較して安いと言えます。

【大手光回線の工事費の比較(※)】

集合住宅 戸建住宅
ドコモ光 15,000円 18,000円
auひかり 30,000円 37,500円
ソフトバンク光 24,000円
フレッツ光 15,000円 18,000円

※記載の料金は、各光回線の公式サイトに記載されている基準となる金額です。ただし、集合住宅や中古の戸建住宅の場合、建物の設備状況によって、工事費が変わることがあります。

なお、光回線は工事費とは別に、契約事務手数料が必要ですが、いずれの回線も3,000円と同額です。そのため、光回線の初期費用を抑えたい人は、工事費が安いドコモ光を契約してください。

【参考リンク】

ドコモ光の工事内容・料金・開通までの流れを解説

ドコモ光の工事費や初期費用は実質無料にできる

ドコモ光の料金を安くしたい人は、正規代理店のネットナビから申し込みましょう。ネットナビで手続きすると、ドコモ光の基本工事費が無料になり、dポイント5,000円分と現金最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが利用できます。
また、ドコモ光が開通するまでの期間、モバイルWi-Fiを無料でレンタル可能です。

なお、ドコモ光の公式サイトでは、時期によって、基本工事費無料やdポイントプレゼントのキャンペーンを行っていることがあります。しかし、現金のキャッシュバックやモバイルWi-Fiルーターといった特典はないため、実質支払額を安くするならネットナビで手続きしてください。

不要なオプションに加入しなければ安く使える

ドコモ光の口コミや評判を検索したところ、ドコモ光の料金が高くなるのは、不要なオプションに加入していることが原因だとわかりました。
ドコモ光では、インターネットを利用するだけならオプションに加入する必要はないため、集合住宅で月額4,000円、戸建住宅なら月額5,200円で利用できます。

ただし、ドコモ光を申し込む際、ドコモショップや家電量販店で手続きした人は、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンの利用条件として、初月無料のオプションに加入していることがあります。
初月無料のオプションに加入したまま解除し忘れていると、実際にオプションを利用していなくても料金を支払わなければなりません。
ドコモ光では、支払い方法をクレジットカードや口座振替にしている場合、利用明細書が自宅に送られてこないため、オプション料金が発生していることに気づきにくいのです。

そのため、ドコモ光を安く使いたい人は、オプションには加入しないか、必要なものだけ加入するようにしてください。

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事