閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光の料金は高いのか他社光回線と比較

ドコモ光は、ドコモのスマホ・携帯電話とのセット割引がある唯一のネット回線です
ドコモのスマホとのセット割引を適用すれば、他社光回線よりも通信費を安くできるので、ドコモユーザーはドコモ光を契約するメリットがあります。しかし、割引があってもそもそもの月額料金や工事費などの初期費用が他社よりも高ければ、別の光回線を契約したいと考えるでしょう。
そこで、当記事では、他社の光回線と比較しながらドコモ光の料金について解説します。ドコモ光を安く使う方法についても解説するので参考にしてください。

ドコモ光の月額料金を他社光回線と比較

ドコモ光と他社光回線の最大通信速度1Gbps・定額制のプランの最低料金を集合住宅・戸建て住宅ごとに下表にて比較しました。キャンペーンによる期間限定割引は除いた金額です。

【ドコモ光と他社光回線の月額料金の比較(集合住宅向けプラン)】
光回線 月額料金
NURO光(※1) 1,900円~2,500円
enひかり 3,300円
excite光 3,360円
フレッツ光(西日本) 3,360円
フレッツ光(東日本) 3,450円
excite MEC光 3,500円
OCN光 3,500円
ぷらら光 3,600円
ソフトバンク光 3,800円
ビッグローブ光 3,980円
@nifty光 3,980円
SPEEDIA光 3,990円
ドコモ光 4,000円
auひかり 4,300円
So-net光 プラス 4,480円

※価格はすべて税抜き表示です。
※契約期間の縛りによる永年割引は適用したものです。
※1 NURO光は最大通信速度2Gbpsです。

【ドコモ光と他社光回線の月額料金の比較(戸建て向けプラン)】
光回線 月額料金
enひかり 4,300円
excite光 4,360円
excite MEC光 4,500円
NURO光(※1) 4,743円
ぷらら光 4,800円
ビッグローブ光 4,980円
SPEEDIA光 4,990円
フレッツ光(東日本) 5,000円
OCN光 5,000円
ソフトバンク光 5,200円
@nifty光 5,200円
ドコモ光 5,200円
auひかり 5,600円
So-net光 プラス 5,580円
フレッツ光(西日本) 6,440円

※価格はすべて税抜き表示です。
※契約期間の縛りによる永年割引は適用したものです。
※1 NURO光は最大通信速度2Gbpsです。

ドコモ光の月額料金は、最安の光回線よりも集合住宅で2,100円、戸建てだと900円高く設定されています。そのため、月額料金だけを比較すれば、ドコモ光よりも他社光回線を利用したほうが安いです。

ただし、ドコモのスマホや携帯電話を利用している人は、ドコモ光を利用すると割引がうけられるため、他社光回線よりも通信費が安くなる可能性があります

ドコモ光はドコモのスマホとセットで毎月の通信費が安くなる

ドコモのスマホ・携帯電話を利用している人は、ドコモ光を利用するとドコモ光セット割が適用されます。ドコモ光セット割は、光回線とスマホや携帯電話をドコモでまとめると月額料金の割引が受けられるサービスです。

割引額は、スマホや携帯電話の契約プランによって異なります

【ドコモ光のセット割の割引額(ギガプラン)】
料金プラン ドコモ光セット割の割引額
5Gギガホ 1,000円
ギガホ
5ギガライト/ギガライト 7GBまで
5ギガライト/ギガライト 5GBまで
5ギガライト/ギガライト 3GBまで 500円
5ギガライト/ギガライト 1GBまで 割引なし

※価格はすべて税抜き表示です。

【ドコモ光のセット割の割引額(シェアプラン)】
料金プラン ドコモ光セット割の割引額
ウルトラシェアパック 100 3,500円
ウルトラシェアパック 50 2,900円
ウルトラシェアパック 30 2,500円
ベーシックシェアパック 30GBまで 1,800円
ベーシックシェアパック 15GBまで 1,800円
ベーシックシェアパック 10GBまで 1,200円
ベーシックシェアパック 5GBまで 800円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ウルトラデータLパック 1,400円
ベーシックパック 20GBまで 800円
ベーシックパック 5GBまで 800円
ベーシックパック 3GBまで 200円
ベーシックパック 1GBまで 100円

※価格はすべて税抜き表示です。

スマホの契約プランがギガプランの場合、ドコモ光セット割の割引額は、1回線につき、最大1,000円です。シェアプランを契約している場合は、代表回線(ドコモ光契約者の回線)のみ月額料金から最大3,500円が割引されます。

また、ドコモ光セット割は、ドコモ光の契約者だけでなく、ファミリー割引が適用されている三親等以内の家族であれば、最大20回線まで対象です。

たとえば、夫婦2人でギガホを契約している家庭では、ドコモ光セット割が適用されると、毎月2,000円割引されます。月額料金から2,000円割引されると、ドコモ光の利用料金は集合住宅では実質2,000円戸建て住宅では実質3,200円です。

月額料金が最も安いenひかりでも集合住宅は3,300円、戸建ては4,300円なので、ドコモ光セット割を適用すれば、スマホとのセット割引がない他社光回線よりも安く利用できる可能性があります。

ドコモ光の初期費用は高くない

光回線を利用するには、初期費用として、光回線を自宅内に引き込む開通工事にともない発生する工事費、そして、契約時の契約事務手数料がかかります

初期費用は、月額料金と合算して請求されるため、高額になるほど負担が大きくなります。そのため、光回線を契約する際には、初期費用も比較しておきたいところです。

ドコモ光と他社光回線の初期費用を比較した結果、ドコモ光は光コラボのOCN光などと同額であり、標準的な料金だと言えます

【他社光回線の初期費用の比較(※)】
光回線 集合住宅 戸建住宅 契約手数料
ぷらら光 15,000円 18,000円 0円
@nifty光 15,000円 18,000円 転用・事業者変更:0円
新規契約:2,000円
フレッツ光(東日本) 15,000円 18,000円 800円
フレッツ光(西日本) 15,000円 18,000円 800円
enひかり 15,000円 15,000円 転用・事業者変更:2,000円
新規契約:3,000円
excite光 15,000円 18,000円 転用・事業者変更:2,000円
新規契約:1,000円
excite MEC光 15,000円 18,000円 転用・事業者変更:2,000円
新規契約:4,000円
ドコモ光 15,000円 18,000円 3,000円
SPEEDIA光 15,000円 18,000円 3,000円
OCN光 15,000円 18,000円 3,000円
ソフトバンク光 24,000円 24,000円 3,000円
So-net光 プラス 24,000円 24,000円 3,000円
ビッグローブ光 27,000円 30,000円 3,000円
auひかり 30,000円 37,500円 3,000円
NURO光 40,000円 40,000円 3,000円

※記載の料金は、各光回線の公式サイトに記載されている基本工事費の最大金額(税抜)です。
※集合住宅や中古の戸建て住宅の場合、建物の設備状況によって、工事費が変わることがあります。

2020年11月時点、ドコモ光では工事費が無料になる「ドコモ光新規工事料無料特典」を実施しています。キャンペーンを適用すれば、ドコモ光の初期費用は契約事務手数料の3,000円のみとなるので、初期費用を抑えることができます。

ドコモ光はWi-Fiルーターの費用がかからない

ドコモ光は、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるため、購入費用がかかりません

Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っている光回線は少なく、他の光回線にすると月額100円~750円程度で有料レンタルするか、自分でWi-Fiルーターを購入する必要があります。

また、市販のWi-Fiルーターを購入するには6,000円程度の費用がかかるので、Wi-Fiルーターを持っていない人は、ドコモ光のプロバイダから無料でレンタルすると毎月の実質支払額を抑えられます。

ドコモ光のWi-Fiルーターのレンタルは、契約するプロバイダによって機種や料金がことなるため、以下の記事を参考にしてください。

ドコモ光ではWi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光はIPv6 IPoE IPv4 over IPv6通信を無料で利用できる

ドコモ光では、通信速度の速くなるIPv6 IPoE IPv4 over IPv6通信(v6プラス、OCNバーチャルコネクト、transixなど)を無料で利用できます
IPv6 IPoE IPv4 over IPv6通信とは、夕方や夜間にかけてなどのインターネット回線が混雑しているときでも、繋がりやすい通信方法のことです。

他社光回線では、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6通信を利用するのに、180円~300円程度の別途利用料がかかったり、専用のWi-Fiルーターを有料レンタルしなければいけなかったりする場合もあります。

その点、ドコモ光では、IPv6通信の月額料金はもちろん、登録料や手数料などの費用はかかりません。また、市販のWi-FiルーターでもIPv6通信を利用可能の上、プロバイダから無料レンタルできるWi-FiルーターはIPv6通信対応です。
ドコモ光では通信速度の速くなる接続方式を無料で利用できるので、月額基本料以外の費用は必要ありません

ドコモ光ではdポイントを貯められる

ドコモ光では、ドコモのケータイと同様に毎月の支払い金額の1%(※)がdポイントで付与されます。(※dカード GOLDの支払いでは10%)

また、ドコモの支払いをクレジットカード払いにしている場合、dポイント1%分に加え、利用したクレジットカードのほうでもポイントを獲得できます
たとえば、ドコモ光やドコモのケータイ料金の計10,000円を楽天カード(還元率1%)で支払っている場合、dポイント100pt、楽天ポイント100pt貯められるということです。

そのほかにも、ドコモ光を2年定期契約で契約すると、「ドコモ光更新ありがとうポイント」により、契約期間を更新するたびにdポイント3,000円分がもらえます。
ドコモ光はポイントが貯まりやすいので、ポイントを利用して生活費を工面している人には最適の光回線です。

ドコモ光の料金を安くする方法

ドコモ光の料金を安くするには、以下のようにドコモ光を契約しましょう

【ドコモ光の料金を安くする方法】
  • 2年定期契約で契約する
  • ドコモ光 タイプAを契約する
  • Wi-Fiルーターを無料レンタルする
  • 不要な有料オプションに加入しない
  • dカード GOLDでドコモの料金を支払う
  • キャンペーンが豊富な窓口からドコモ光を申し込む

2年定期契約でドコモ光を契約する

ドコモ光のプランには、契約期間の縛りがない「定期契約なし」と契約期間を2年ごとに縛る「2年定期契約」があります
2年定期契約は契約期間中に解約すると解約金がかかります。そのかわりに定期契約なしと比較して、戸建てタイプでは1,500円、マンションタイプでは1,000円も月額料金が安いです。

【ドコモ光の契約期間ごとの料金】
タイプA 戸建てタイプ マンションタイプ
2年定期契約 5,200円 4,000円
定期契約なし 6,700円 5,000円

※価格はすべて税抜き表示です。

ドコモ光の2年定期契約でかかる解約金は戸建てタイプだと13,000円、マンションタイプだと8,000円です。

【2年定期契約の解約金】
プラン 解約金
戸建てタイプ 13,000円
マンションタイプ 8,000円

※価格はすべて税抜き表示です。

ドコモ光を9か月以上利用すれば、解約金がかかったとしても定期契約なしよりも安く利用できます。また、利用開始月の翌月から24か月目、25か月目、26か月目の契約更新月に解約すれば、ドコモ光を無料で解約できます

ドコモ光を安くするには、2年定期契約で契約しましょう。

ドコモ光 タイプAを契約する

ドコモ光には、月額料金が異なる「タイプA」と「タイプB」というプランがあります

【ドコモ光の月額料金(2年定期契約)】 戸建てタイプ
プラン マンションタイプ
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

※価格はすべて税抜き表示です。

タイプAのほうが、タイプBよりも月額料金が200円安いです。
選んだプランによって、契約できるプロバイダが異なりますが、ドコモ光の最大通信速度(1Gbps)や、ドコモ光電話などドコモ光で利用できるオプションに違いはありません。
そのため、ドコモ光を安く使いたい人はタイプAを契約しましょう。

タイプAのプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

タイプAでおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです
最大1,733Mbps対応の高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルでき、通信速度の速くなる技術「v6プラス」を無料で利用できるからです。
他にもGMOとくとくBBでは、インターネットの訪問設定サポートが初回無料の特典や、パソコンやスマホのセキュリティサービスが1年無料で使える特典もあります。
GMOとくとくBBの詳細は下記を参考にしてください。

ドコモ光のGMOとくとくBBは5つの基準を満たした理想のプロバイダ

dカード GOLDでドコモの料金を支払う

ドコモのケータイ料金やドコモ光の料金が合計10,000円を超える人は、支払いをdカード GOLDにするのがおすすめです
dカード GOLDは、NTTドコモが発行するクレジットカードのため、ドコモ光やドコモスマホの基本料金、通話料金1,000円(税別)につき100円分のdポイントが還元されるからです。

dカード GOLDは、年会費が10,000円(税別)かかりますが、1年の総額で計算すると年会費以上のdポイントを獲得できます。たとえば、集合住宅でギガライト(~3GB)を3台契約している場合、毎月携帯電話の料金が7,440円、ドコモ光の料金が4,000円です。ドコモの支払いがあわせて月額11,440円となるので、毎月1,100円分のdポイントが付与されます。
1年で換算すると13,200円のdポイントがもらえるので、年会費の10,000円(税別)を引いても3,200円もお得です。もし年会費無料、還元率1%の「dカード」で同じ条件で支払ったとしても、貯められるポイントは2,736円分のため464円分多くポイントを貯められます
そのほか、dカード GOLDにはスマホなど端末購入後3年間最大10万円まで補償国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用可能などの特典も付いています。

ドコモ光やドコモスマホの料金が10%還元されるのはdカード GOLDのみです。毎月の通信費を節約したい人はdカード GOLDを検討してみましょう

ただし、dカード GOLDは、999円以下はポイントが付与されません。また、携帯代の分割払いや各種手数料、キャリア決済などはポイント対象外なので注意してください。

不要な有料オプションに加入しない

ドコモ光では、インターネットを利用するだけならオプションに加入する必要はないため、集合住宅なら月額4,000円、戸建住宅なら月額5,200円で利用できます。

ただし、ドコモ光をドコモショップや家電量販店、代理店などで申し込んだ人は、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンの利用条件として、初月無料のオプションに加入していることがあります
初月無料のオプションに加入したまま解除し忘れていると、実際にオプションを利用していなくても料金を支払わなければなりません

ドコモ光では、支払い方法をクレジットカードや口座振替にしている場合、利用明細書が郵送されず、My docomoで自主的に確認しなければいけないため、オプション料金が発生していることに気づきにくいのです。
そのため、ドコモ光を安く使いたい人は、オプションには加入しないか、必要なものだけ加入するようにしてください。また、キャンペーンのためにオプションに加入する場合は、適用条件を満たしたらすぐにMy docomoからオプションの退会手続きをしましょう

キャンペーンが豊富な窓口からドコモ光を申し込む

ドコモ光を安く利用したい人は、販売代理店のネットナビから申し込みましょう。

ネットナビで手続きすると、独自キャンペーンにより有料オプションの加入なしで15,000円の現金キャッシュバックをもらえます。また、ドコモ光が開通するまでの期間、モバイルWi-Fiを無料でレンタル可能です。
ほかにも、ネットナビはドコモ光の公式キャンペーンも併用できるため、dポイント(期間・用途限定)2,000円分のプレゼントや、ドコモ光の開通工事費が無料になる特典も適用できます。

【ネットナビで適用できる特典】
  • ドコモ光の開通工事費無料
  • dポイント(期間・用途限定)2,000pt付与
  • 有料オプションの加入なしで15,000円現金キャッシュバック
  • モバイルWi-Fiの無料レンタル(ドコモ光が開通するまでの間)

ドコモ光の公式サイトでは、現金のキャッシュバックやモバイルWi-Fiルーターといった特典はないため、実質支払い額を安くするならネットナビで手続きしましょう。

ネットナビでは有料オプションの加入なしで15,000円のキャッシュバックをもらえますが、「ひかりTV for docomo」や「DAZN for docomo」など指定の映像サービスを新規で契約すると、キャッシュバック額が最大20,000円に上がります。20,000円キャッシュバックをもらうにはドコモ光と映像サービスを同時加入しないといけないため、映像サービスを契約するか迷っている人はドコモ光を申し込む前に検討しておきましょう。

なお、ネットナビから申し込んでも、キャッシュバックなど以外のプロバイダの申し込み特典も適用可能です。たとえば、プロバイダをGMOとくとくBBにする場合は、ネットナビの特典のほかに、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル訪問設定サポート初回無料セキュリティソフト1年無料などの特典も利用できるということです。

ネットナビのキャッシュバックの適用条件

ネットナビのキャッシュバックキャンペーンを適用するには、下記の適用条件をすべて満たす必要があります。適用条件から一つでも外れるとキャッシュバックをもらえないので、事前に確認しておきましょう。

※ネットナビのキャッシュバックキャンペーンの適用条件

  • ネットナビのWebページからドコモ光を申込む。
  • 申込受付の電話で、担当オペレーターにキャッシュバック希望の旨を申告する。
  • 申込後、工事完了翌月末日までに、キャッシュバック申請の手続きをする。
  • 申し込んだサービスをキャッシュバック受け取りまで継続利用する。
  • ネットナビでキャッシュバックをもらうには、Web申込後にネットナビから来る確認の電話で「キャッシュバックが欲しい」という旨を伝える必要があります。
    また、ドコモ光の開通工事が完了した翌月末までに、下記のキャッシュバックの手続きをしなければいけません。

    【ネットナビのキャッシュバック申請の手続き方法】
    1. 申込後にネットナビからキャッシュバック申請情報のメールが1通届く。
    2. メールに記載のキャッシュバックの申請サイトのURLにアクセスし、メールに記載のお客様IDや振込口座情報などを登録する。
    3. メールに記載のキャッシュバックの申請書(PDF)のURLにアクセスし、キャッシュバック申込書(pdf)をダウンロード・印刷する。
    4. 工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通後に届く契約申込書と、キャッシュバック申請書を株式会社ネットナビまで郵送する。

    期日までに手続きをしないとキャッシュバックをもらえないので、忘れないよう気を付けましょう。
    ▼ドコモ光×ネットナビの申し込み窓口はこちら

    インターネットおすすめ光回線

     

    ドコモ光

         

    ドコモ携帯電話の割引特典あり

                       
    月額料金
    キャンペーン

    詳しくはこちら>>

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

    ソフトバンク光

         

    ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                       
    月額料金
    キャンペーン

    詳しくはこちら>>

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

    auひかり

         

    au携帯電話の割引特典あり

    月額料金
    キャンペーン

    詳しくはこちら>>

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

    NURO光

       

    ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

             
    月額料金
    キャンペーン

    詳しくはこちら

    速度回線

    下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
     

    関連記事