閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

「フレッツ光 隼」とは?-特徴や速度・料金まとめ

NTT西日本エリアで現在、最速のフレッツ光といえば「フレッツ光ネクスト ファミリー/マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」です。

ここでは月額料金やサービス内容など、「フレッツ光 隼」の概要を解説。合わせて、「フレッツ光 隼」の速度が遅いと感じた場合の対処法を紹介します。

「フレッツ光 隼」はNTT西日本エリアの最速光回線サービス

まずは「フレッツ光 隼」の特徴や契約時の注意点について解説します。

「フレッツ光 隼」は最大1Gbpsで通信できる

「フレッツ光 隼」は、最大1Gbpsで通信できるのが特徴です。

ただしNTT西日本による「フレッツ光ネクスト」のプランは、「隼」だけではありません。
他にも最大200Mbpsの「ハイスピードタイプ」や最大100Mbpsの通常タイプが存在しています。

ハイスピードタイプなどに比べて高速で通信できるので、これからフレッツ光ネクストを契約するなら「フレッツ光 隼」を選びましょう。

戸建てにお住まいなら、「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」を、
マンションにお住まいなら「マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」を
契約できます。

ちなみに「フレッツ光 隼」はNTT西日本エリア向けのもので、東日本エリアでは利用できません。

東日本エリアでは「フレッツ光 隼」の代わりに、同等の最大1Gbpsの通信速度を持つ光回線として、「ギガファミリータイプ」や「ギガマンションタイプ」が展開されています。東日本エリアで高速のフレッツ光を利用したい方は、こちらを契約しましょう。

インターネットの利用には、別途プロバイダ契約が必須

「フレッツ光 隼」を契約しただけでは、インターネットを利用できません。

「フレッツ光 隼」の契約ではあくまで光回線が提供されるだけで、契約した人が光回線を使ってインターネットを利用するためには、別途プロバイダの契約が必要です。

フレッツ光 隼を契約するときは、合わせてOCNやBB.exciteなどのプロバイダを契約しましょう。

プロバイダはそれぞれ月額料金が異なり、それに伴いサポートやセキュリティサービス、無料で使用できるメールアドレスの数なども違います。

細かい設定などが苦手な人は「サポートが充実しているプロバイダ」、提供されるサービスなどを活用することはないなら「サービスが少ない代わりに安価なプロバイダ」など、自分の用途に合うプロバイダを選ぶことが重要です。

https://hikari.netde-pc.jp/10886.html

「フレッツ光 隼」の料金を解説!

「フレッツ光 隼」を利用するには、月額料金のほかに初期費用がかかります。

特に初期費用に含まれる工事費は高額なので、事前にしっかり確認しておきましょう。

「フレッツ光 隼」の月額料金

「フレッツ光 隼」は、公式サイトから申し込む際に適用できるキャンペーン「Web光もっともっと割」を適用することで月額料金がよりお得になります。

通常の月額料金とWeb光もっともっと割適用時の月額料金を、以下の表にまとめました。

戸建住宅(フレッツ光 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼) 集合住宅・プラン1(フレッツ光 マンション・スーパーハイスピードタイプ・隼、ひかり配線方式)
通常料金(税抜) 5,400円+プロバイダ料金 3,700円+プロバイダ料金
Web光もっともっと割適用時(税抜) 3,810円+プロバイダ料金 2,930円+プロバイダ料金

※プロバイダ料金は、プロバイダにより月額500円~1,000円程度

公式サイトから申し込んで「Web光もっともっと割」を利用すると、月額料金が一気に770〜1,590円も安くなりますね。
1年間で考えると、Web光もっともっと割を利用すれば9,240〜19,080円もお得になります。

ただし、この大型割引は、残念ながら2018年4月30日で新規申し込み受付が終了予定となっています。
5月以降、どんな新割引があるのか記事執筆時点では未定ですので、「フレッツ光 隼」の契約を検討されている方は、NTT西日本の公式ホームページで確認してくださいね。

また、Web光もっともっと割を割引適用期間内に解約する場合には、解約に伴う解約金(~30,000円)がかかるので、この点にも注意しましょう。

「フレッツ光 隼」の初期費用

「フレッツ光 隼」を利用するためには、初期費用として、契約料<800円(税抜)>と工事費がかかります。

契約料と工事費、そしてその合計金額を表にまとめました。

戸建住宅 集合住宅
契約料(税抜) 800円 800円
工事費(税抜) 18,000円 15,000円
合計(税抜) 18,800円 15,800円

工事費は31回払いで分割払いをすることもできますが、31ヶ月以内に解約すると工事費の残債が一括請求されるので、解約する場合は気を付けましょう。

【最後に…】「フレッツ光 隼の速度が遅い」と感じた時はどうする?

せっかく通信速度最大1Gbpsの「フレッツ光 隼」を契約したのに、いざ利用してみたら遅い!と感じてしまったらどうすればよいでしょうか?

最大1Gbpsで通信できる「フレッツ光 隼」ですが、これはあくまで「最大速度」として設定されているスピードです。実際はその半分や10分の1程度までしか速度が出ないこともあります。

通信速度は自分ではどうすることもできない外的要因にも影響を受けてしまうため、ある程度は速度に対して妥協する必要もありますが、「100Mbpsを切っている」「接続すると1Mbpsも出ない」など自分が納得できない遅さだった時は、ここから紹介する対処法を活用してみてください。

また、この最大1Gbpsの速度は、あくまで“LANケーブルを使った有線接続の時の速度”だ、ということも合わせて覚えておいてくださいね。

時間帯を変えてインターネットに接続する

「フレッツ光 隼」は、利用者が多い時間帯になると回線が混雑し、通信速度が下がってしまいます。

回線が最も混雑する時間帯は、午後7時~10時頃と言われています。この時間にいつもインターネットを利用していて遅いと感じるなら、利用する時間帯をずらしてみましょう。

これで通信速度が速くなるのであれば、速度が遅い原因は「回線混雑」。この場合は外的要因が原因なので、自分で問題が解決できるわけではありませんが、少なくとも原因がはっきりすれば、できるだけ混雑時間帯を避ける、などの対処をすることができますね。

接続している機器を見直す

「フレッツ光 隼」で高速通信をするには、様々な条件が整っている必要があります。

●LANケーブルはCAT5e以降の1Gbpsに対応するものが使われているか
●インターネットに接続しているパソコンやスマホなどの端末側が高速通信に対応しているか
●使っているルーターが1Gbpsに対応しているか

これらの項目をチェックしてみましょう。もしこれらの条件に当てはまっていなかった場合は、機器を買い換えない限り、せっかくの1Gbpsを最大限利用することは難しいでしょう。

プロバイダ変更で解決できる可能性も!

時間帯の変更や機器の買い替えなどを行っても解決できなかった場合は、最後の手段として、「プロバイダを変更する」という手があります。

なぜなら、フレッツ光はプロバイダ~端末間を光回線でつないでくれるけれど、プロバイダ~各インターネットサイト間をつなぐのはプロバイダだからです。

SNSなどで速度やサービスの評判をチェックし、自分にとって一番良いものを選び、そのプロバイダに変更しましょう。

プロバイダの変更方法は、

1.公式サイトなどから、新しいプロバイダを契約する(自宅に書類が届く)
2.ルーターやパソコンに保存されているインターネット接続設定を、新しいプロバイダに変更する
3.今まで使っていたプロバイダを解約する

以上の手順で行います。

先に今まで使っていたプロバイダを解約してしまうと新しいプロバイダの書類が届くまでインターネットができなくなってしまう恐れがあるので、最後に解約するようにしましょう。

プロバイダの変更について、以下の記事で特に詳しく解説しています。
https://hikari.netde-pc.jp/11288.html

まとめ

「フレッツ光 隼」は、最大1Gbpsで通信できるのが魅力の光回線です。

Webもっともっと割を適用すれば、月額料金を安く抑えられますが、2018年4月30日で新規受付を終了予定です。

万が一契約してみて通信速度が遅かった場合は、接続に使っている機器やプロバイダの変更で対処できます。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事