閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光 隼の速度が遅いと感じる方必見!原因と対処法を徹底解析

NTT西日本が提供している「フレッツ光ネクストスーパースピードタイプ隼」は、フレッツ光が提供する、最大通信速度1Gbpsの光回線サービスです。口コミを確認してみると通信速度が遅いという口コミが多くあるようです。そこで今回は、「フレッツ光ネクスト スーパースピード隼」の通信速度が遅い原因と対処法について紹介します。

フレッツ光 隼の口コミ

まずは、実際にフレッツ光隼を利用している方の口コミを確認してみましょう。


出典:Twitter

フレッツ光 隼の口コミを確認すると確かに通信速度が遅いという口コミが多くあります。フレッツ光隼が遅くなる原因として考えられる項目と改善策を紹介します。

「フレッツ光 隼」が遅い場合に考えられる原因と改善策

「フレッツ光 隼」の1Gbpsの通信速度は、あくまでも「最大速度」として設定されているベストエフォート型サービスです。光回線におけるベストエフォートとは、最大通信速度を提供するよう努力はするが、通信速度が出る保証はできないというサービスのことです。通信速度が遅くなる原因と考えられるのは、使用している通信機器、接続方式、フレッツ光の回線です。

通信機器の確認

まずは、使用しているデバイスが高速通信に対応しているか確認しましょう。使用しているデバイスが高速通信に対応していなければ、通信環境が整っていても、通信速度は遅くなってしまいます。

・無線LANルーター
使用している無線LANルーターの無線規格が「IEEE802.11a」や「IEEE802.11n」の場合1Gbpsの通信速度に対応していないため通信速度が遅くなります。その場合、無線規格が「IEEE802.11ad」や「IEEE802.11ac」の無線LANルーターに変更することで通信速度が改善されます。高速通信に対応した無線LANルーターでも、壁を隔てたり、障害物があるところに設置すると通信速度に影響が出ます。そのため高い場所に設置したり、使用するデバイスの近くに設置すると通信速度が改善されることがあります。

・有線接続の場合
LANケーブル
有線接続に使用しているLANケーブルが「カテゴリ5」以下の場合、1Gbpsの通信速度に対応しておらず、最大100Mbpsの速度しか出ません。そのため、カテゴリ5e以上のカテゴリ6やカテゴリ7のケーブルに変更すると、通信速度が改善します。

以上の項目を確認、対策しても通信速度が改善されない方は次の項目を確認してみてください。

使用している機器に問題がない場合、通信速度が遅い原因を特定するために通信速度の測定をしましょう。一般的に快適に利用できる通信速度の目安は30Mbpsです。YouTubeが推奨している通信速度は、4Kの動画でも20Mbpsあれば十分となっています。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

出典:YouTubeヘルプ

通信速度の測定は以下のサイトでできます。
通信速度測定:SourceForge Speed Test

通信速度は十分でもping値が高いと反応が遅くなってしまいます。Ping値は、サーバーから返ってくるレスポンスの速さを指します。
Ping値の基準としては、1~35以内であれば速いと言えます。

Ping値はを改善するには、無線LANルーターからケーブル接続に変更する対処法が有効です無線LANは、近所でも無線LANを使用している家庭があると電波が干渉してしまい、ping値にえいきょうがでてしまいます。そのため周りから影響を受けないケーブルで接続するとPing値が改善され、通信速度が改善する可能性があります。
単純に通信速度が遅い場合は、接続方式や、フレッツ光の回線が原因と考えられます。

通信方式で通信速度が遅くなる

通信速度が遅くなるのは、IPv4のPPPoE接続が原因と考えられます。そのため「v6プラス」を利用すると通信速度が改善されます。
現在最も普及している接続方式であるIPv4PPPoE接続方式では、インターネット接続する際に、「網終端装置」という混雑の原因となる部分を通っています。この網終端装置は1Gbpsのデータ量を利用者で分け合い利用しています。そのため利用者が増えると利用できる、データ量が少なくなり、混雑する原因となります。

一方、IPv6のIPoE接続方式では,もう終端装置を通らずに、インターネット通信が可能になります。そのため通信速度が改善されます。しかしIPv6のIPoE接続方式では、IPv4のサイトを閲覧できませんでした。しかし、「v6プラス」を利用することでIPoE方式でIPv4のサイトを閲覧できるようになり、通信速度が遅くなるリスクが低くなります。


出典:日本ネットワークライブラー公式

フレッツ光のプロバイダを変更する方法について詳しく解説しているこちらの記事を参考にしてみてください。

フレッツ光の回線が原因

インターネットの通信速度は、回線の混みあう時間帯に低下します。フレッツ光は、加入ユーザー数が国内最大の光回線です。したがって、アクセスが集中する時間帯は、回線が混雑してしまうため通信が安定せず、通信速度が極端に低下してしまいます。
その場合は回線を乗り換えるのも1つの手です。中でも「auひかり」は独自の回線を使用して、サービスを提供しているため、フレッツ光をはじめ、ソフトバンク光や、@nifty光など「光コラボ」の回線サービスも利用しているフレッツ光の回線に比べ、利用者が少なく、回線が混雑するリスクが低いと言えます。

auひかりは回線を乗り換えるユーザー向けに、解約時に発生する違約金を最大30,000円負担してくれる「auスタートサポート」というキャンペーンを実施しています。さらに代理店から申し込む指定プランで契約すると、戸建て73,000円、マンション53,000円のキャッシュバックを受け取れます。キャッシュバック額から解約する際にかかる費用を差し引いてもプラスになるため、実質無料で回線の乗り換えができるのでおすすめです。
株式会社25

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
au25 TOP
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

体感 Ping値
速い 1~35ms
普通 36~50ms
遅い 50ms~
月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事