閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のプロバイダ変更時の注意点

「月額料金が高い」「通信速度が遅い原因がプロバイダにありそう」などの理由でプロバイダの変更を検討している人もいるのではないでしょうか。

ここでは、プロバイダの乗り換え方法おすすめプロバイダ、変更時の注意点を説明します。

プロバイダを変更する際の注意点

メールアドレス
プロバイダを解約すると、プロバイダから発行されていたメールアドレスは利用できなくなります。しかし、そのメールアドレスを今後も利用したい場合は、毎月200円~300円でそのアドレスを使い続けられるサービスがあります。

サポート体制
プロバイダによって、サポートデスクの受付時間や電話のつながりやすさなどは異なります。事業会社の規模なども含め、サポートについても、忘れずチェックしましょう。

通信安定性
通信安定性は、プロバイダのバックボーンが影響することが多いです。プロバイダで混雑してしまうと通信速度の低下を招きます。速度を重視するなら、フレッツ光の「V6オプション」と併せ、「V6プラス」対応のプロバイタへの変更も検討しましょう。

契約期間内だと違約金がかかる
最低利用期間内に解約をする場合は違約金が発生してしまうことがあります。

プロバイダの最低利用期間は、ほとんどが2年ですが、プロバイダの違約金は各社で開きがあります。中には、1万円以上かかるところもあります。解約するときは契約満了月に解約すると違約金をかけずに解約できます。契約満了月は各プロバイダで設定されているものなので、契約しているプロバイダに確認してみましょう。
下記は主なプロバイダの解約金です。

プロバイダ名 最低利用期間 解約金(記載がある場合を除き税抜)
OCN 24ヶ月間 戸建て 2,400円
集合住宅 1,200円
BIGLOBE 24ヶ月間 5,000円
@nifty 24ヶ月間(2年割適用時) 3,000円
BB.excite 24ヶ月 9,000円
ぷらら 24ヵ月 11,000円
hi-ho 24ヵ月 10,000円
WAKWAK 24ヶ月 4,500円

プロバイダを変更しても速度が安定しない場合もある

通信速度が遅い場合、プロバイダがすべての原因ではありません。あくまでも通信速度が遅くなる原因の一つとして考えましょう。通信速度が遅くなる原因は、通信機器などの通信環境などによる場合もあるので、通信環境をチェックしてからのプロバイダ変更でも遅く右派ないです。
通信速度が遅い場合にチェックするポイントはこちらの記事で確認できます。

フレッツ光対応プロバイダ

〈プロバイダパック 対応プロバイダ〉

出典:NTT東日本ホームページ

プロバイダの変更方法
プロバイダ回線の変更には、工事は不要です。
下記のステップでプロバイダの変更手続きが完了します。

変更したいプロバイダのホームページから新規申し込みをする

後日郵送される書類をもとに、パソコンやモデム、ルーターの設定を自分で行う

新しいプロバイダが利用できることを確認したら、元々利用していたプロバイダを解約する

料金、IPv6、セキュリティから選ぶ3つのプロバイダ

「安さ・速度・セキュリティ」の3つのポイントから選んだ、おすすめのプロバイダを紹介します。

とにかく安いプロバイダ”なら、「BB.excite」

ファミリータイプ・マンションタイプともに月500円と断トツの月額料金の安さを誇っています。さらに、特典適用で開通月の利用料金は無料、その後の23か月間も月額250円で利用できます。他のプロバイダのように付帯サービスがほとんどない、プロバイダなので、メールアドレスを取得するのに月額280円がかかります。
「インターネット接続するだけで満足」という人におすすめです。

高速安定の「IPv6接続」“なら、「OCN」

OCNなら、IPoE接続方式の「v6プラス」を申し込みなしで、無料で利用できます。

「v6プラス」を利用するとIPv4のPPPoE接続方式で、混雑し通信速度が遅くなる原因であった網終端装置を通らずに接続できるIPv6IPoE接続方式をIPv4でも利用できるようになるため通信速度が改善されます。
月額料金は、ファミリータイプで1,100円、マンションタイプで900円。いずれも24か月単位の契約で2年割適用の料金です。
IPv6接続については、こちらの記事で詳しく解説しています。

セキュリティ重視”なら、「BIGLOBE」

「有害サイトブロック」「メールウィルスチェック」「迷惑メールチェック」と主要なウイルス対策が標準装備されているのがBIGLOBE。さらに、月額380円のオプション「セキュリティセット・プレミアム」を利用すれば、合計10種類の安全対策によってパソコンなどの端末を3台までウイルスから守ってくれます。
また、標準で取得できるメールアドレスも5つと多く、前述の「IPv6接続」にも対応しています。月額料金はファミリータイプで1,200円、マンションタイプで900円です。(特典適用料金)。
その他のおすすめプロバイダについては、こちらの記事を参考にしてください。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事