閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の通信速度が遅い? その原因をさまざまに解説、対策についても紹介

フレッツ光はそもそも、通信量による速度制限を受けない、定額制の高速インターネットサービスです。しかも、最大1Gbpsという高速通信が可能とされています。
しかし、フレッツ光の評判を調べると、「通信速度が遅い」「夜になると遅くなる」といったクチコミを目にするのも事実。なぜこうしたことが起きてしまうのでしょうか。
ここでは、その原因と対策について、どうすればフレッツ光を快適に利用することができるのかを説明していきましょう。

一般の光回線はベストエフォート方式

インターネット速度が遅いと読み込みに時間がかかり、せっかくの動画やゲームも楽しめないのはストレスですよね。そもそも、フレッツ光には通信量による速度制限がないため、他に何らかの原因がある場合もあります。その要因となる主なものが以下になります。

・回線の混雑
・プロバイダが原因
・自宅の通信機器に支障がある

ちなみに、フレッツ光をはじめ、一般のインターネット回線は、ベストエフォート方式になっています。これは、高速通信の最大値が1Gbpsという意味で、常時、この速度が出ているわけではありません。さらに、インターネットの利用者が集中してしまう夜の時間帯はとりわけ速度が遅くなってしまうことが予想されます。
特にマンションでは、回線を分岐し、共有して使用するため、利用者が混み合う時間帯になると通信速度が遅くなることがあります。そのため、速度制限がかかりそうな大容量の通信を行う場合は、19時から24時の最も回線が混雑する時間は避けるのがベストです。

フレッツ光ライトでは通信量が確認できる!

フレッツ光ライトでは、通信料を確認する方法があります。フレッツ光の一契約プラン・フレッツ光ライトは、利用した通信量が増えるたびに料金が上がる従量制プランです。
なので、現在どれだけ使っているか、データ量を確認しながら利用することができます。
契約がNTT東日本の場合は、サービス専用サイトで。NTT西日本の場合は、サービス情報サイトやスタートアップツールで通信量を確認することができます。また、請求が確定した月の通信量は、請求書やMyビリングでも確認することできます。フレッツ光ライトの加入者はぜひ、確認しておきましょう。

光回線の速度チェックをしよう!

接続が遅くなる光回線以外の要素として、プロバイダが原因となっていることもあります。これを確認するためには、光回線の速度と、プロバイダから先の速度をそれぞれ測定し、比較することが大切です。それぞれの結果を比較した後、場合によっては、プロバイダを乗り換える必要も出てくるかもしれません。
光回線の速度チェックは、プロバイダの手前まで。そのため、プロバイダを通過した先の速度もチェックする必要があります。また、時間帯によって異なる場合もありますので、いろいろな時間帯でチェックしてみましょう。
下記のサイトでは、インターネットまでの速度をチェックすることができます。
BNRスピードテストhttp://www.musen-lan.com/speed/
RBB SPEED TESTのWebサイトhttp://speed.rbbtoday.com/

プロバイダの乗り換えやプラン変更ができるフレッツ光

フレッツ光では、光回線の契約とプロバイダの契約は別々になりますので、プロバイダの機能や速度に満足がいかない場合、他のプロバイダへ乗り換えることが可能です。
しかし、光コラボ商品や他社の光回線では、光回線とプロバイダがセットになっています。そのため、契約している光回線で速度が出ない場合には、光回線ごと乗り換えなければなりません。快適なネット環境を望むなら、プロバイダの乗り換えが可能なフレッツ光のほうが自由度が高いといえます。
接続の安定性は居住環境やマンションなどの契約戸数、利用状況などの影響を受けます。状況に応じて、プロバイダの乗り換えやプラン変更ができるフレッツ光は、スムーズに接続したいと考えている人にこそ最適です。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

LANケーブル・無線LANルーターの買い替えも視野に

3つ目は、ネット接続に古い機器を使用している場合です。光回線は1Gpbsの高速サービスが多いですが、使っているLANケーブルの規格が古いと速度が落ちてしまいます。つまり、通信機器の性能が低いため、高速通信に対応できないのです。
フレッツ光の契約がたとえ、1Gbpsの高速であっても、無線LANルーターの速度が最大300Mbpsであれば、どうしても300Mbps以上での通信はできません。
なので、高速通信に対応する通信機器に買い替えることで、改善される場合があります。
 これを機に、LANケーブルやネットにつなげるパソコン、スマホなどの機器も含め、対応する速度を一度見直してみることをおすすめします。
また、それ相応の機器を設置しているにもかかわらず、速度が出ない場合は、ルーターの再起動、ONU(光回線終端装置)の再起動、パソコン本体の再起動をすることで、解決することも多いのでぜひ、試してみて下さい。

高速のプラン変更も検討して

上記以外の対策としては、契約プランそのものを見直すという方法もあります。
現在加入しているプランの速度が遅いなら、これらを見直すことで速度を改善できるはずです。ちなみに、フレッツ光には、1Gbpsのプランとそれ以外のプランがあります。
フレッツ光の最大値は1Gbps。最大1Gbpsで通信できるプランを契約している場合に限られています。速度を重視する人は、とりもなおさず、最大1Gbpsで通信可能なプランに変更することをおすすめします。
ただし、建物や地域によっては、最大100Mbpsなど、速度が制限されたプランしか選べない場合もあります。特にマンションなどの場合は最大1Gbpsのプランを選べないケースが多いので、注意が必要です。その際、交渉の余地があるかどうか、家主や管理会社を通じて、トライしてみて下さい。

PCソフト、アプリで速度に影響が出る?

他にも考えられるものは、パソコンやスマホに入っているソフト・アプリが原因の場合です。これは、スマホだとわかりやすいかもしれませんが、PCやスマホのメモリ容量が圧迫し、通信ではなく機器の処理速度が落ちて遅くなっているケースもしばしば見受けられます。たとえば、ウイルス対策ソフトが裏で動作し、回線速度を下げていることがあります。この場合、設定を見直せば高速で通信できるようになるでしょう。
見えないところで動き続けている常駐アプリが負荷をかけていることが多いので、定期的にPCやスマホのアプリやファイルを削除するなど、整理するようにしましょう。
また、パソコンやスマホを再起動すると、動きが良くなる場合もあります。

なお、光回線に関してではありませんが、たとえば、閲覧中のサイトそのものの訪問者が増えてしまい、読み込みが遅くなったり、サーバーが落ちることもあります。たとえば、通販サイトでタイムセールが行われているときは、混雑で読み込みに時間がかかりますね。皆さんも一度はこうした経験があるのではないでしょうか。
この場合はフレッツ光ではなく、サイト側で問題が生じているので、けっしてフレッツ光には問題ありません。時間を置いてからアクセスし直しましょう。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

まとめ

夜の時間帯など、ネット利用者が多い時間帯はネットワークの混雑によって、通信速度が落ちてしまうことがあります。プロバイダ側による速度制限が行われる可能性もあります。フレッツ光の速度が下がってしまう原因には、他にも、プロバイダの選択、アプリや接続機器の影響などもあげられます。さらには、契約しているプランの速度が遅いということもあるでしょう。
一口に「通信速度が遅い」といっても、様々な要因があげられます。もし、速度が遅くても、契約や各種機器の設定を見直すことで、通信速度は改善できる可能性が高いです。
前述してきた原因をひとつひとつ確認し、実行することで、より良いインターネット環境が整っていくことでしょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事